hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

"これでいい"と思えるようになりたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 48

常に自分の選択に自信がなく、他に正解があるんじゃないかと不安になってしまいます。
決断しているつもりで、常に逃げ道を探しているのでいつまで経っても責任感が身につきません。
何をするにも、自分で決めたからやるという自覚がなく、理想ばかりが立派で行動が伴わない。自立したいし、その方が自分のことを好きになれると思うのに、できなくて苦しいです。
抽象的ですみません。
どうすればもっと自分の人生を踏ん張る胆力が身につくでしょうか。

2023年1月27日 22:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

正解じゃないと思ってしまった道が、正解になっていくこともある

そっか〜不安が先に来てしまうと、自分の選択にも自信がなくなってしまうわね。

正解の道を生きてきたかどうかなんて、私自身もわからないわ。たとえ、別の道ならどうかと考えたり後悔があったとしても、今いる道で出会えたことだって、気づきだって、学びだってあったわ。

正解じゃないと思ってしまった道が、正解になっていくこともあるんじゃないかしら。正解ばかりを歩んでいる人が、素晴らしい人生かと言われたら、学びは少ないかもしれない。いろんなことを、ときには大変なことも含めて多くの経験が、人を成長させていきますし、強さになっていくと思いますよ。
あなたが思う責任感や自立は、その先にちゃんとあるのだと思うわ。それには、やはり自分で一歩ずつ歩むこと。
半歩ずつでも、不安を期待に変えて。

2023年1月27日 23:59
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

たまには二兎を追ってみる

二兎を追う者は一兎をも得ずという諺がありますが、たまには二兎を追ってみるのも良いです。
つまり、どちらに転んでも何らかの進展がある、進展があったと喜ぶのです。
たとえば、読書しながら居眠りしてしまったときに、読書がはかどって喜ぶのは当然、眠ってしまった場合も、「疲れた脳を休憩させられたから良かった」と喜ぶのです。
人生に良いとこ取りはなく、何を選択してもメリット・デメリットはあります。
だとしたら、どんな行動にも何らかのプラス効果があるはずなので、そのプラス部分をしっかりと吸収した方が良いと思います。
たとえば電車や美容院などの待ち時間でも、瞑想するなど有効活用できます。
待ち時間が短く済んでもラッキー、長引いて多く瞑想できてもラッキー。
どちらに転んでも人生が前進しているのです。
美容院という一兎狙いだと「こんなに待たされてムカつくわぁ」とイライラしてしまいますが、時間を有効活用する二兎目があると、人生は2倍お得です。

2023年1月28日 10:46
{{count}}
有り難し
おきもち

がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

なっていくのです

拝読させて頂きました。
あなたが自分の判断や行動が正しい・正解だとなかなか思えずに不安に感じていることを読ませて頂きました。逃げ道ばかり探してしまっていつまで経っても責任感が身につかない、自分で決めたことに自覚が無く、理想ばかりが立派で行動が伴わないと感じておられるのですね。そして自立していけば自分のことを好きになれるのにできずに苦しい思いを抱えておられるのですね。そしてどうすればできる様になるのかと悩み迷っておられるのですね。あなたのその様なお気持ちを心よりお察しします。

私達の未来も人生も本当の正解はわからないものです。ああしたらいいのか、こうすればいいのか、こうなったらどうすればいいのか等々日々というか瞬間瞬間あれこれと思い浮かんでは打ち消したり、或いは別のことを思いついたりしながら毎日を生きているのです。つまりはその一瞬一瞬が常に試行錯誤を繰り返しながら判断しながら生きています。ですから一つ一つがとても大切なことですよね。どれ一つとっても大事ではないことなんてないのかとも思います。

とはいえ全てに対して常に意識を集中して必死になっていては身が持ちません。ものごとに向き合って考えて検討して判断して行動するにもやはり適度が大事かとも思います。普段使っている言葉に「適当」という言葉がありますし「いい加減」という言葉がありますよね。その言葉は本当はマイナスなことではありませんし、ダメなことを表しているのではありません。

ものごとにはいい頃合いがあったりタイミングがあったり何でもバランスがあるのです。一つ一つのこともいい意味でいい加減や適当が大事です。
あなたはこれから生きていく中でそのバランス感覚を人生を通して磨いていくのです。仏教的に言いますと「中道」ということです。
あわてることはありません、誰しもが最初から何でも完璧にできることもありませんし、最初から自信なんてないのです。
あなたがこれからの未来を素晴らしい出会いや出来事を通し身をもって学び自信につながってきますし、責任もってものごとできるようになるのです。どうか安心なさって下さい。

あなたがこれからの未来を素晴らしい出会いに恵まれながら一つ一つ学び成長なさっていかれます様に、心から豊かにおおらかに充実した人生をあなたらしく生き抜いていかれます様にと切に祈っています。あなたを心より応援しています。

2023年1月28日 11:36
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

中田 三恵 様
半歩ずつでも、不安を期待に変えてというお言葉に勇気づけられました。
後退してるんじゃないかと思う日もある私にとって、一歩ずつの積み重ねではとても大変だと思っていたので半歩という言葉に少し肩の力が抜けたような気がします。優しいお言葉をありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------
願誉浄史 様
何を選択するにもメリット・デメリットがあるからプラス部分をしっかり吸収するといいというアドバイス、為になりました。
ちょっとでも上手くいかなかったり自分の思うペースで事が進まないとやきもきしてしまうところはあるので、二兎狙いでプラス部分に目を向けるという考え方実践してみようと思います。
ありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------
Kousyo Kuuyo Azuma 様
しっかりとした理想は思い描けてないくせに今の自分では駄目だという思いがあって、脳内で勝手に自分を評価してしまいます。
だけど皆そんなものだと知って安心いたしました。
自分の経験を大切に、責任感や価値観を身に着けていきたいと思います。いつかそうなれると信じて。ありがとうございました。

「変わりたい・自分を変えたい」問答一覧

仕事先で

介護施設では様々な人がいます。先日、夜勤の時に介護拒否があった人の事で当日の夜勤者が謹慎処分を受けました。その人は休みを返上してまでいろいろなことをしてくれていました。介護拒否の原因が排泄物の処理をする時間に失禁しているにも関わらずパット交換を拒否。挙句、パットを振り回し中身が出てしまったそうです。部屋中が(個室)汚れてしまったそうでその部屋の人を部屋から出したそうです。その後の詳しい事は会議に出席していましたが私は他の利用者様の対応していたので分かりません。翌日、介護拒否した人の体中に内出血ありました。どうすれば出来るか分からない部分にもありました。看護師は経験上なのかもしれませんが虐待(殴った)があったのでは?と言っていました。肋骨も骨折していました。他の職員が夜勤でも拒否はあるみたいですが時間をおいて対応しているそうです。昼間も同じような拒否がありますが時間をおいたりして対応しています。それでもダメな時は立ち上がったタイミングでトイレへと誘導しています。今回の件の職員は決められた通りに行う事が大切と思っているみたいです。確かにその職員が謹慎処分になってから仕事のシフトも大幅に変わりどれだけ貢献してくれていたか分かりました。この先、復職するか分かりません。期限も今のところ10月末みたいです。どのように接すれば良かったのか分かりません。私はパートなので勤務変更はないですが常勤職員は変更が増えています。 介護拒否した人の家族は信頼できなくなっているそうです。安心して預けられないと。こちら側としても拒否があると困ってしまいます。以前、私も介護に入った時に腕を握り雑巾摺りのような事をされました。今は声かけに気を付けています。今後も今まで以上に拒否が見られた場合どうしたら良いでしょうか 他の人は介助に対して申し訳ないと言う人、感謝の言葉をかけてくれる人がほとんどです。10名ですがたった一人でも拒否があるとどうしたらいいのか分からなくなります。会議でも曖昧なまま終わった感じです。このような場合どうしていったら良いのでしょうか?私は心臓に疾患・精神疾患も抱えているのでパニックになる時もあります。はっきり言ってこのまま拒否をする人の介護が怖いです。 家族も退居を考え始めているのかもしれません。まとまりないですが私に考え方が変わる事を教えて下さい

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

暗い顔、怒った態度をやめたい

 私は自分を守りたい気持ちが人よりも異常に強いのだと思います。  物心ついたときから、母親に、母親の怒りや不幸せや不機嫌はすべて私のせいだと言われ、理不尽に怒られて育ちました。  それはいわれのないことだ、と今は頭ではわかっています。  しかし、そういう親の評価を手放すことができずに、今もなお、批判や否定、被害感情から自分を守ろうとして、人に対して、無表情や怒った態度で迷惑をかけてしまいます。母親と同じようにです。やり取りがスムーズにできなかったり、人を困らせたり不快にさせたりします。  人から批判されていると思うと、感情に歯止めがきかなくあるときがしばしばあります。できるだけ一人になるようにしていますが間に合わず人前で物に当たったり激しい言動をすることがあります。すると申し訳無さと恥で死にたくなります。  こういう気持ちでいっぱいのせいで失敗も多く、仕事らしい仕事をすることができていません。新しいことに挑戦もできず、いつも体力気力を温存したいと思ってしまいます。  周囲の人はこんな私をフォローしてくれる本当に優しい人達ですが、私は、人の気持ちをいつも削いで生きながらえてしまっているということを思います。  いつか本当に酷い失敗をし、会社にも人にも迷惑をかけて、取り返しの付かないことになってしまうのではないかと思います。  窃盗や殺人は犯罪として裁かれるけれど、だらしのない私が人の気持ちや人の人生を少なからず損ない続けることについては、自分で変えられないのならば、自分で早く自分の命を終わらせることが責任の取り方なのかもしれない、それを人に言ったり心配をかけるのはいけないけれど、周囲の誰にも知れず、あるいは悪者を演じきってでも完遂してしまえば本当になるのではと思います。  本当は、どんな困難があっても、穏やかで朗らかな人として、そういう覚悟をし続けるほうが、逃げも甘えもなく人のためになるのだと思います。良くなるにも死ぬにも、勇気や潔さをいつまでも持たず時間を重ねていく自分を許すことができません。妙に自分の中にあるいらぬプライドや、自己陶酔も許せません。  どうしたら私は鬱々と自分を守ることをやめることができるのでしょうか。人に優しく生きられるのだったら他に何もなくていいです。そうできないのなら死んだほうがいいと思ってしまいます。  長々と、申し訳ありません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

甘えるのが下手です

こんにちは、よろしくお願いします。 ある人から甘えていいからね、と言われました。 嬉しかったのですが、甘え方が分かりません。 何でも自分でやってしまう性格で、特に男性の立場を奪ってしまう事がよくあります。しまいには相手を激怒させた事もあり、悩んでいます。 単純に私は、こんな事頼んで迷惑じゃないかとか思うだけなんです。 自分でできるのに、頼んだらサボってるみたいで、自分も駄目になりそうだし、依存してしまうのが怖いです。 甘えたい気持ちはあるんですが、身構えてしまい、緊張もします。 せめて、お相手のプライドを刺激しない方法を身につけたいです。 これって人を信頼してないって事なんでしょうか。 それで怒られるんでしょうか。 私自身、プライドが高いので難しいですが、素直になりたいです。 子供のころから人の優しさが理解できない 事が多かった気がします。 母親からはよく、冷たい、思いやりがない、優しくないと言われていました。 そんな事言うのって優しくないですよね。 しかもきちんと説明もしてくれず、それこそ甘えてませんか? こんな母親が嫌いだったので、同じにはなりたくないと決めて生きてきました。 母親は甘え上手ですが、嘘やごまかしが多くて嫌悪感もあり、心から信用できません。 この事も影響してるんでしょうか。 相手が心地よい、と感じる甘え方があると思います。 それが知りたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

「体調不良」「大きな目標」「変わりたい」

起立性調節障害と診断された高校2年生です。 今月中は学校を休んでいます。 私は小さい頃から勉強が好きでした。知らないことを知ったり、分からないことを理解したとき、嬉しく感じます。 そんな私には、難関大学を志望しています。今の自分にはレベルが高いですが、自分が心から本気で挑戦したいと思ったからです。 しかし、中学3年生の頃から、授業中の眠気が酷くなったり、夜眠れなくなってきました。高一の頃には、母の更年期と弟の反抗期が重なり、家では毎日喧嘩が起こっていました。それから症状が悪化し、今年、診断を受けました。 私はとても運がいい方です。両親は私が大学に行くことを許してくれます。塾にも行かせてくれます。相談できる友達も見つけました。尊敬し、大好きな先生もいます。私は恵まれていて、幸せです。 しかし、何故か苦しいのです。 「無理しないように」「休んでね」と言われても、「結果を出さなきゃ!」と焦り、無理をしてしまいます。そしてかえって体調を崩します。ずっとそれを繰り返してきました。 親が求めている訳でもないのに、高い目標を設定し、親に心配をかけています。でも、諦めたくないです。周りの優しくて、面白くて、努力家で、大切な友達、お世話になっている先生方にも心配をかけています。申し訳ないです。 私は恵まれていて、幸せなはずです。私より酷い状況にいる人もたくさんいると思います。 そんな中でさらに大きな目標を求めて、勝手に苦しんで、周りに迷惑をかけて、毎日消えたくなる私は、わがままです。 でも、大きな目標だけは私の中から消えません。その受験に失敗してもいいから、本気で挑みたいです。 私は周りの評価を気にしたり、他人と比べたりして、落ち込みやすい性格です。 しかし、一度立てた目標は諦めたくない性格でもあります。 変わりたいです。悲観的な性格を直して、自分と向き合いたいです。 自分の人生、選択に後悔したくないです。 アドバイスをください。 読んで頂き、ありがとう御座います。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

成長や反省ができない

人生をなめています 行えるわけもないのに大きな目標を立ててしまいます。 嘘をついてもなんとかなる、謝れば許してくれるという甘い考えが変わりません。 6年前から精神疾患を患っており、現在は転換性障害という精神的なものからで体の一部がうまく動きません 父は私の話は聞いてくださるのですが否定する、寄り添ってくれないなどの理由で怒ってしまうことが最近多いです。 母に悩みなどを話すと「私の方がつらい」「貴女はわがまますぎる」など言われてしまい必ず喧嘩になってしまいます。 兄は私の話には耳を傾けてくれません…。 家族の気持ちなど考えずに、家庭の環境がストレスだとよく父にあたってしまいます。 父、母、兄も働いておらず、私自身も社会にでて1年しか働いておらず、病気を患ってから6年間働いておらず障害年金をいただいている身なので一人暮らしができるほどの貯金もありません。 体の一部がうまく動かない状態なのですが、病気の症状も少しずつ落ち着いており、お薬の副作用にも悩まされることは減ってきたので働きたいという気持ちはあるのですが、6年間も働いていなかったので、楽を覚えてしまい、それに加えてこんな私がやっていけるはずがない…と不安と諦めがあります。 それなのに、人に優しくできたと思えたときには「私はえらい」と思ってしまいます 過度に心配してしまうのも私も癖なので、連絡のお返事が来ないと相手の身になにかあったのではないか…嫌われている…と思ってしまいます。 神様や仏様に手を合わせる際も、もう嘘をつくことをやめます。皆様に心配をかけないように一生懸命生きます。成長します。と言うことができません… 反省して、このような事をして申し訳ありませんでしたとお伝えしても同じことを行ってしまい、反省できていません。神様や仏様にまで嘘をついています。 イライラしているときに姫神の大地の祈り、種山が原へ、青い花などを聴くと少し落ち着くことができ反省することもあるのですが時間が経つと同じことの繰り返しです。 どのようにしたら、人生をなめるような生き方を変えることはできますか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ