お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

妻との信仰のすれ違い

 現在、専業主婦の妻と1歳の子どもと3人で暮らしています。
 私の妻は5年以上前に不安神経症になり寝込んで苦しんでいた時期があり、妻の知り合いから、ある神社を信仰していて神様のお告げが聞けるという女性を紹介してもらい、妻の病気のことをはじめとして、人生相談にずっとのってもらっていました。その女性と知り合って、神様からお告げに従い生活していくと、妻の病気も治り、家庭の状況も改善していきました。お金も取らず、とても親身になって面倒を見てくれるので私たち夫婦もとても頼りにしていました。
 しかし、我が家に子どもができてから、その女性から「先祖の悪い因縁から子どもの命が危なく20歳まで生きられない」「今の子どもの魂は人間ではないので魂を入れ替えないといけない。」「子どもを救うためには親が欲を捨て、罪をお詫びして徳を積み悟りを開く必要がある」「早く悟らないと、子どもが将来犯罪者になるか家族のうちの誰かが命を落とす」と神からお告げがあったと言われ、妻が、何とか子どもを救わないといけないと信仰にのめりこんでいきました。それに対して、私も疑問をどこかで持ちながらも、今まで信仰してきたこともあり、また、その女性や妻を裏切ることもできず最初追従をしていました。しかし、次第に妻が子どもが普通の子でないことを探すことばかりに集中するようになり、母子関係も煮詰まるようになりました。
また、その女性や妻から「私の信仰が足りず、いつまでも悟らないから子どもがいつまでたっても救われない」と私が責められるようになり、耐え切れず一度子どもをつれて家を飛び出してしまいました。
 その後、自分が信仰についていけない思いを伝え、その女性と距離を一旦置くことを私が妻に提案したところ、妻は原因不明で寝込んでしまいました。妻は私がその女性と距離を置いたことが原因であり、早くそのことを悟って神様とその女性にお詫びをしないといけないと言ってきます。
 私の中ではその信仰に対して疑問を持っており、妻の思いに素直に従うことができません。かと言って妻の言動を私が否定すると、妻は怒り、体調がどんどん崩れて寝込んでしまいます。もしかしたら、このままだと家庭が破綻してしまう状況にもなりかねず、どうすべきか悩んでいます。

有り難し 18
回答 2

質問投稿日: 2013年2月9日 1:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

洗脳(マインドコントロール)被害、または、カルト宗教被害

MK 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

この度のMK様の切実なお悩みをお伺い致しまして、できるだけ早めの対処が必要ではないかと存じております。

この問題は、正直にお答えさせて頂きますと、洗脳(マインドコントロール)被害、または、カルト宗教被害と考えて差し支えないように考えております。

このままですと、今以上に更に周囲を巻き込んでの被害が拡大してしまう恐れがあるため、ここは、早急に専門家へのご相談をお薦めさせて頂く次第でございます。場合によって犯罪性が疑われれば、司直への訴えも当然に必要になるのではないかと存じます。

一つ、下記参照を挙げさせて頂きますので、早めに専門家・弁護士にご相談なさるのが良いかと存じております。

日本脱カルト協会
http://www.jscpr.org/advise.htm

「カルトからの脱会と回復のための手引き」
http://www.jscpr.org/book.htm

紀藤正樹弁護士のサイト
http://homepage1.nifty.com/kito/

「マインド・コントロール」紀藤正樹弁護士著・アスコム
http://t.co/ccP9zAjq

また、できるだけ内々に閉じこもらずに家族・親戚から友人・知人、専門家と周囲にもできるだけ相談して、脱洗脳へ向けての協力・支援を得る必要もあるかと存じております。

追記補足1
不安神経症に関しましては、適切な心療内科への受診と併せて、伝統仏教宗旨宗派においても真摯に心の問題に取り組まれているお寺、僧侶も多くございますから、各本山に紹介頂くか、ネットでもお調べになられて信用性・適宜性をご判断なされて実際に色々と出向かれてお話しを聞いてみられるのも良いかとは存じます。拙生からの紹介ご希望ならば、運営者を通じてでお教え致すことも可能です。

追記補足2
「不安」という状態は、仏教的には「無明」(根本的無知)からの煩悩に由来するもので、その不安の度合いに応じて、「無明」を排撃していく必要がございます。脱洗脳後、少しずつでも確かなる仏縁に授かれる機会を得ながら焦らずに取り組まれるのが良いかと存じます。

MK様が、無事平穏なる日常を取り戻されてのご家族皆様のお幸せがありますことを心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

5年6ヶ月前
回答僧

泰庵

子どもへの影響が心配。

MKさま。
質問より3ヶ月半ほど経過しましたが、状態はいかがでしょうか。

自分の風邪は我慢できても子どもの風邪は夜中でも医者に見せたい親心。
心の弱い部分を突つかれると辛いです。

紙のお告げと言われると信じなきゃいけない先入観があるかもしれませんが文面を拝見する限り、女性の言葉は度が過ぎているように感じます。
子どもがその言葉を聞いたら心理的虐待に準ずるレベルの発言内容だと思います。

魂を入れ換えなきゃ救われないととある人に言われたのですが、魂入れ換えて救われた事例があるか、何人かの臨床心理士またはソーシャルワーカーの意見を聞いていただければと思います。
おそらくそんな事例は論文レベルでないと思います。

あとは、奥様の健康の件で投薬主体でない精神科または心療内科の医師が見つかるなら、身近な人に言ったところで解決できないレベル思いが本当にないか確認してください。信仰に依存しなきゃいけないくらい辛い思いが何だったのか、そこを整理して時間をかけて少しづつ和らげるのが本当は理想です。

5年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

川口様。貴重なアドバイスありがとうございます。今の妻はその女性の教えが自分の生きる指針となっており、ほかの話しは入らない状況です。一度家の近くのお寺のお坊さんに妻の相談に行き、お坊さんから妻に信仰にのめりこむことの危険性を助言をしてもらったのですが、逆効果で、私がお寺のお坊さんに洗脳され、信仰心を失ったと思われてしまいました。時間をかけて、専門家や周囲の人にもできるだけ相談して、無事平穏なる日常を取り戻していきたいと思います。本当にありがとうございます。

泰庵 さま。コメントありがとうございます。妻の状況は変わらないですが、実家の両親が妻の現状を知り、子供に関して悪い影響が出ないか心配しています。妻は自分も霊能力が身に付き、予知夢を見て、神や先祖からお告げが入ってくると言っています。また、霊能力が中途半端なのではねのけることができず、憑かれてしまい身動きできなくことがある。何とかはねのける力を身につけないといけないと言っています。子供の命を守ることが母親の使命であり、そのためにも今頑張らないといけないといっています。

関連する問答
このページの先頭へ