皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

就活について

はじめまして、今回初めて質問させていただきます。
就活が解禁されて1カ月半が経ちますが、私は6社ほど面接に行きましたが全部落ちました。
まだ解禁されて1カ月しかたってないのにこんな早くに不合格通知がくると、精神的に辛くなり、今後も続けれるか不安です。
こんな私にもしよろしければアドバイスをお願いします。

学校・会社・働く
有り難し 72
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

必要とされるあなた

はじめまして。大学卒業後、就活し、一般企業に入社し、現在は寺院住職をしています定直です。
私が大学に入学したのは平成元年でバブル絶頂期でした。入学式の時、学長さんが「君たちは入りたい企業に入社できる」と言われたのを鮮明に覚えています。そして4年が経ち卒業する時にはバブルは「はじけ」同級生誰もが就活に苦労しました。私は理系でした。しかし第一希望の企業からはエントリーすらしてもらえませんでした。当時の同級生とよく話したのが「大企業に入って安定した生活を送る」か「中小企業に入って頑張り出世するか」です。どちらが良い悪いは無いです。また大企業に入って出世する方もいれば中小企業に入って年功序列が無い今、出世しない方もおられます。
ましてや出世が全てではありません。やりがい、人間関係、収入等、入社後の満足感はそれぞれだと思います。お釈迦さまのお悟りの一つが中道です。「何事もほどほどが良い」というみ教えです。
出世や収入のことばかり考える方もいれば、出世も収入もほどほどで良い、家族が仲良く、仕事が楽しければ良い。と考える方もいると思います。後者が中道であり結果、出世したり満足な収入を得るのです。
何より「やりがい」や「人間関係」が重要だと考えます。仕事が楽しいことは、とても幸せなことです。
しかし、入社してみないと配属はわかりません。就活で将来の「人間関係」の良し悪しを見極めることは不可能です。
採用されるということは「その会社があなたを必要としている」ということです。6社落ちたとのことですが、数十社落ちたなどの話も昨今はお聞きします。大企業は大学名でふるいにかけるはずです。なぜなら何百人、何千人の面接をする時間が無いからです。大学名ではなく、「あなた自身」を見てくれる会社は必ずあります。企業名にこだわり過ぎず、職種にこだわり、「あなたを必要としている」企業をこちらから見つけましょう。その為には地道な努力が必要だと思います。
人間一生勉強です。怠けると会社内で「必要とされて入社したあなたが、やりがいを失いかねません」
人間一生勉強です。肩の力を抜いて、休憩しながら、中道を意識しながら就活を続けてください。
あなたを必要としている会社は、あなたが入社して「ほどほど」にやっていけ、幸せを感じられる会社です。トトさんを必要とする会社から内定が出る日を私も喜びに感じます。


質問者からの有り難し - お礼

お返事が遅くなりすみません。
素晴らしいアドバイスありがとうございます。
今は、やりたいことがなくむやみみ続けているだけだったので少し絞って頑張っていきたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ