hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人の幸せを喜べない

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

昔から人と比べてしまうことが多いです。
昔は、あの人に負けたくない、勝ちたいという思いに繋げることができたり、今ほど他人と自分を比較せず、目の前の幸せを大事にして生きることが出来ていた気もしますが、今はただただ幸せそうな人が羨ましく、苦しいです。
あの人は自分より容姿が優れている、夫の収入が良い、良いところに住んでいる…など、とにかく何でも人と自分を比べてしまいます。そして、自分より幸せそうな人全てに嫉妬し、苦しくなります。自分にとって大切な人に対してもそう思ってしまい、人の幸せを心の底から祝うことができません。自分より苦労してそうな人を見て安心してしまいます。
自分より幸せそうな人でもその人なりの苦労がある、羨ましいなら自分が頑張れば良い、自分と人を比べるだけではなく、夫も比べたりするのは失礼だ、など、頭では理解しているのですが、心でそう思うことができません。とても自分が醜く酷い人間だと感じ、苦しいです。もちろん嫉妬しているということを態度に出したりはしていないのですが、表面では人を祝福しておきながら、心の中では妬んでいる自分がいます。自分はなんて嫌な人間なんだろうと思います。
大切な家族がそばにいて、毎日笑って過ごすことができているという幸せが私にもあるはずなのに、それを噛み締め、満足することが出来ません。
全く人と比べなくなるというのは、難しいことだと思いますが、せめて自分にとって大切な人の幸せを心の底から祝福できるようになりたいです。そして、目の前にある幸せたちを見失わず、大事に噛み締められるようになりたいです。どうすれば良いでしょうか。

2023年11月26日 22:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

先ずは自分を褒めて認める

みぎさんの文章を読んで、
自分のことを責めているのかな、それはお辛いだろうなと思いました。

私も全て比較をしないとか、全人類を祝福できるとかはないですから。同じですよ。
どうかご安心くださいね。

先ずは自分で自分を褒めたり、認めることからスタートしませんか?
誰かに褒められたら素直に「ありがとう」と。謙遜し過ぎるのもよくないですしね。

「目の前にある幸せたちを見失わず、大事に噛み締められるようになりたい」なんて
本当に
素晴らしい目標ですね!

ただ、考え過ぎているんだと思いますよ。
考えるのは良いけれど、考え過ぎるのは頭痛しかないですね。

そんな、妬んだり、比較したりする自分を考えるのではなくて感じてみてください。
「私は腹が立つ」
「私は悲しい」
「私は怖い」
どれがピッタリきますか?

もしかしたら昔、どれかの感情が置き去りにされたまま、今に繋がっているのかもしれません。大人になったみぎさん。幼少期のみぎちゃんに何て声を掛けますか?会えるとしたら?

みぎちゃんはお母さんたちに一生懸命に伝えているけれど、忙しいのか本気で聴いてくれません。
大人になったみぎさん。
みぎちゃんを抱きしめて
なぐさめてあげませんか?
辛かったね、でももう大丈夫!私がみぎちゃんの話を聴くし守るから、と。
みぎちゃんはとても嬉しそう!
話したいことがたくさんあるからまた会いに来て!!と言っています。

幼いみぎちゃんはただゆっくりお話がしたかった、聴いて欲しかった、存在を認めて欲しかったようですね。
正解や正論なんてどうでも良いのでしょう。

今。
理想のみぎさんだったらどんな風に感じて、何に気づいて、どう行動するかをイメージトレーニングしてみてはいかがでしょう?

心の中の自分と「妬んだっていいよ、そんなときもあるよね。色んなときがある。誰だってあるよ。それに気づいて変わりたいと思っているだけで素晴らしいじゃない✨😊」と。
たくさん褒めて認めて笑顔で行きましょう。
きっと、ご家族にも🙆マルが出せるし「オッケー」が増えて行くと思います。
また、いつでもhasunohaに来てくださいね!

[お礼]
たくさんのお言葉を本当にありがとうございました。
私も励まされました!!
明日からもまたがんばれそうです。
寒くなりますが、お風邪など召されませんように😊

2023年11月27日 11:11
{{count}}
有り難し
おきもち

これまでhasunohaでベストな回答ができて満足だと思ったことは一度もあ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お忙しい中ご回答してくださりありがとうございます。
自分はなんて酷い奴なんだと思っていたので、まず最初に辛いだろうなと気持ちに寄り添ってくださったことにとても驚きました。
自分のことを認めたり、褒めたりというのも盲点でした。今後、嫉妬したりすることがあれば、変わろうと思えた自分は偉い!と自分のことを褒めることからスタートしてみようと思います。
幼い自分と向き合ってみたところ、おっしゃる通り、ただ話を聞いて欲しかった自分がいるように感じます。指摘していただくまで、幼い自分のことを全く気づきませんでした。これからは時折幼い自分に会いに行って、たくさんお話をしようと思います。
自分のことを責めるだけではなく、理想の自分がどんな風に行動するのかのイメージもしてみようと思います。
自分をたくさん褒めて、認めて、まずは自分が笑顔でいられることを考えられるように努力します。
この回答を読んだ時、涙が止まりませんでした。とても、とても救われました。何度読み返しても涙が出てきます。初めての質問でどんな回答が来るのかドキドキしていました。こんな自分など責められても仕方ないと思っていたのに、こんなに素敵な回答を頂けて本当に嬉しいです。いただいた回答を自分の宝物にします。何度も読み返しにきます。本当に本当にありがとうございました!

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

授かり婚をした友人に嫉妬してしまいます

授かり婚をした友人に嫉妬してしまいます。 私自身は、学生の頃から5年程交際していた彼と、2年前に結婚し現在妊娠9ヶ月です。 彼が外国人ということもあり、交際していた5年の内4年間は遠距離恋愛(特に最後の2年間はコロナによる入国規制で1度も会えず)の末入籍しました。 文化や考え方の違いもあり、結婚当初は喧嘩ばかりでしたが、今は喧嘩も減り、毎日たくさんの愛情をくれる夫が、たまらなく愛しいです。 私自身、結婚してすぐに子供が欲しかったのですが、なかなか授かれず、そんな中、大学時代の友人が付き合って4ヶ月程で授かり婚をしました。 そこから友人を妬むようになってしまいました。 幸せな事に私もその数ヵ月後に授かる事ができ、 夫と共にお腹の子の成長を愛しく思っています。 ただ、これだけ十分に満ち足りていて幸せなのに、友人に嫉妬してしまうのです。 SNSで、たくさんの友人や家族に祝福されていたり、旦那さんと幸せに過ごしている様子を見ると、モヤモヤして、その度に自己嫌悪してしまいます。 友人は、結婚を機に仕事をやめた様ですが、旅行に行ったり、「家を建てたい」と言ったり。両親や他の友人から、たくさん愛情を貰っている所を見ると不快な気持ちになってしまいます。 私は、職場の環境も悪く(良くしてくださる先輩もたくさんいますが、上司との関係に悩んでおり、また産休中も仕事の連絡で休まらない状態です。)、 両親とも不仲ではありませんが、金銭的な事や悩みもあり、素直に甘えられる環境ではありません。 そんな自分と友人を比較し、妬んでしまいます。 当たり前の生活を過ごせない人、もっと辛い毎日を過ごしている人もいると思います。 友人に関しても、きっと見えない所では大変な思いもしていると思います。 子供についても、自分が妊娠して命が誕生する事がどれだけ奇跡的で恵まれたことかも気づきました。 それなのに、このような負の感情を抱く自分が惨めです。自分はもうすぐ母親になりますし、もっと明るく前向きで、友人の事も妬まず大切に思えて、自分の幸せに気づき、それを大切にできる強い人間になりたいです。今の黒い心を、丸ごとまっさらな心に変えたいです。 どうしたら良いのでしょうか。 長文乱文、大変な申し訳ありません。 最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

カップルに嫉妬してしまう。

街を歩いている同年代のカップルに嫉妬してしまいます。 会社の交際相手がいる人たちにも嫉妬してしまいます。 最近は交際相手がいる人と会っていると何かにつけてこの人交際相手いるしな、と会うのが億劫になってきます。 今度比較的仲の良い会社の先輩がプロポーズするそうです。交際相手ができない私とは1万段くらい上にいますね。 私はモテない側なので諦められたら楽なんでしょうけど、それができれば人間苦労しないと思います。 どうすれば気にしないようになれますでしょうか。 交際相手を作れるのが一番ですが、ネットにはモテない(=交際相手ができない)やつはずっとモテないとあったので、このように聞いています。 職場に女性はいないし、マッチングアプリ等を試しても出会えないし、紹介を頼んでも居ない(=ホントはいても私レベルで紹介できる人間がいないという意味が含まれているのかもしれません。)と言われるし、会社の一部の人達は私に交際相手ができないことと私の容姿をバカにしてくる(バカにしてきた人は年齢の近い既婚者)し、親は何気なく「地元の誰々君結婚したらしいよ。」という言葉で刺してくるし、彼女が欲しいのは自分が一番思ってるよと言いたいですが、言えません。 何のために学生時代から勉強がんばって今の会社に入ったのかわからなくなってきました。収入は下げたくないし、仕事自体は楽しいですが、周りと比較してモテない、交際相手ができない自分が嫌になります。 ということを考えてしまい、思考が埋まってしまって他のことができなくなってしまいます。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

自分の色々あった半生から人を蔑んでしまう

人は誰しも見た目じゃわからない事情を抱えていて、泣いてないから・悲しい顔をしていないから悲しくないってわけじゃない そして、私がどんな人生を生き抜いてきて、そして今もまさしくステージⅣがん治療を何年も続けていたとしても「苦労しています」という顔でないことでそれが全く想像されないことに驚きます。 こんなに人って普通の人生なんだなと。 自分は見た目では分かりませんがステージⅣのがん治療をここ数年ずっと続けています。でもこれが一番つらいことかといえばそうでもなく、 幼少時から虐待のサバイバーで、性被害や機能不全家庭で、誰にも言えない事情がある10代でした。自殺を試みるほど辛かったです。 それから流産や、病気によって自分の命か子供を作ることかを選択しなければならず子供を諦め、家族は他界。 30代にしては紆余曲折で、友人からは「見た目からは想像できないほど人生過酷なほう」と言われます。 しかし私の年齢や見た目から、健康で何不自由ない人生という前提で話をされることが多いです。 そこで誠実に向き合いたい相手だったら自分の事情をお伝えしますが、あまりに軽くみられたり馬鹿にしたような人には、事情は伝えず「この人ほんと愚かだな」と心の中で蔑んでしまいます。 自身の経験から、お子さんや家庭の話、また健康や身体についての話は、相手に自分から聞いたりはしないようになりました(無意識に意識しているようです) しかし、なんの疑いもなく無邪気に「お子さん何歳?」「ご両親との楽しい思い出は?」「若くて健康だといいね」など【一般の価値観】を投げかけられたり 「(表現の場で)○○さんのほうが悲しみが表現できてるよ」など言われたり 【私がどんな人生を送ってきたか・じゃあなにが悲しみといえるのか】 まるで、世間と自分とがズレているように思うことが本当に多いのです。 更に「この人は本当に順風満帆な人生だったんだな。苦労してないから分からないんだな」と蔑んでしまうのです。 これはつまり、相手が私にしてることと同じなんじゃないかと。 苦労が人を謙虚にするはずだと思っていたけど、私といえばかえって「何にもわかってないなこの人」と蔑んでしまうのです。本当はもっと謙虚になりたいです。 けど限りある時間、全ての人に自分を理解してもらうのは難しい。ある程度はこんな自分を受け入れていくしかないのでしょうか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

嫉妬心との付き合い方

主人の姉との関係について悩んでます。 嫌な事、嫌な態度をされ義姉の事はずっと苦手です。 ここ2.3年は義姉の態度も丸くなり関係は悪くなかったのですが、 義姉が妊娠したと知りとてもショックをうけてしまいました。 (ちなみに友人や他人に対しては全くそのような気持ちにはならず 心からおめでとう。と思えます) 妊娠してると分かってから義姉に対して 心の中で真っ黒い事ばかり考えてしまい… ここ最近ずっと心がもやもやざわざわしています。 私には子供が居るのですが こんな事を考えるママでごめんね。って 自己嫌悪になり… でもまた真っ黒い事を考えてしまい… また自己嫌悪になるの繰り返しです。 義姉の妊娠嫌だな…という気持ちと 常に心がもやもやざわざわ… いつもなら楽しいって感じる事や 美味しいって思う事が心からそう思えなくなってしまいました。 今まで生きていて誰かに対して多少の嫉妬心などはありましたが「人は人自分は自分〜って」吹っ切るタイプで ここまでの状態になった事がないので この気持ちがずっと続いたらどうなってしまうんだろう…と不安でたまりません。 距離を置いて会わないようにしたいのですが色々ありそれが難しい状態で 週2程度で顔を会わせています。 出産前、産後はもっと会う回数が増えるかもしれません 想像しただけで胸が苦しくなります。 会わない!となると義両親を巻き込み悲しませてしまいます。 嫌いな人の幸せが受け入れられない… この嫉妬心、もやもやした気持ちを どうしたら手放す事ができますか? 読んで下さりありがとうございます。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

人の幸せを祝福できない

私は29〜35歳までの5年半、500万円以上の大金をかけて不妊治療をしました。不妊治療は四重苦。精神的、身体的、時間的、金銭的に負担が大きく、失ったものばかりです。唯一得たと言えるのは、不妊クリニックでの長い長い待ち時間に何冊も読書できたこと。それぐらいしか思いつきません。 私はできる限りの努力はしたのですが、結局一度も妊娠することはなく、限界を感じたので治療を断念しました。 断念してから半年程経ちますが、未だに体調も精神状態も回復できず、人の幸せを祝福できません。 こんな状態ですので、できるだけ人に会わないように、連絡を取らないようにしています。 ですが職場や親戚付き合いがあり、どうしても人に会わないといけない場面もあります。 職場の後輩が死産を乗り越えて妊娠した時、そっけない態度をとってしまいました。妊娠すらできない私にとって、2回も妊娠できたことが心底羨ましいからです。 弟の奥さんが出産した時も、おめでとうを言えませんでした。未だに出産祝いをしていません。結婚後すぐ苦労せずに妊娠した人を許せないからです。 人の幸せを祝わないからと言って、自分が妊娠することはありません。何も変わらないのです。分かっているのですが祝えないのです。 こんな自分が嫌ですので、この世から消え去りたいのですが、ペットの犬は私を一生探し回るのかと思うと辛く、今はまだ自殺するには至っていません。 人の幸せを祝福できるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ