hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

過ちの償い方と前進するために

回答数回答 2
有り難し有り難し 8

私は数年前、既婚者との不貞行為をきっかけに会社の退職・引越しをしました。

当時仕事で住んでいた地元の隣町は、プライベートやセキュリティという言葉がほとんどないような田舎町で、住んでいるうちに
「この町を出なければ、いずれ自分の心が死んでしまう」
そう感じていたので、遠からず町を出ることは決めていました。最初も言いましたが、今考えると、不貞行為があったのが最終的な決め手になったとも言えます…。

不貞行為の相手とその奥様は仕事関係で関わりのある方で、極力自分からプライベートでは深く関わらないようにしていましたが…必要に迫られ「この町を出られるならもうなんでもいい」その後の自分の社会的信用や奥様の気持ちを考えず、何度か迫られても受け入れ…結果的に不貞行為が発覚するように自分がわざと仕向けて住んでいた町や関わっていた人と離れることにしました。
実際にそのように自分が行動したことで、奥様はもちろん、沢山の人を傷つけてしまいました。

後々悔やむことは当時も予想していたのにも関わらず、当時は誰にも相談せず行動していました。
過去は変えられないけど、これからの生き方次第でまた生き生きとしていた自分を取り戻せるはず!今はそう信じてはいますが…なぜだか前進していくことに引け目を感じ、また周りの人を傷つけてしまうのでは…とばかり考えています。
表向きには明るく振る舞って生きていますが、やはり時々思い出して、仕事も人間関係も恋愛にも前向きになれません。

現在も当時のことを悔やみながら、自分の居場所や自分の今後の生き方・過去の過ちの償い方を探し続けています。

過去の自分を受け入れ、前進していくための行動や考え方があれば教えていただきたいです。

2024年1月14日 14:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心身ともに疲れたところに

言い寄ってきたのですから、相手の既婚者が相当性格悪いですね。あなたはもう判断力も弱くなっていたことでしょう。
 既婚者の奥さんにお詫びできたのは筋が通っていてよかったですが、既婚者本人は、まあ、パワハラからのセクハラからの不貞行為で、、、事故の過失割合で言えば、相手が九割、あなたが五分くらい悪かったのではないでしょうか。
 残りの五分は、周りの人々ですね。おそらく行政の人も入っていろいろ地域活性とかやるんでしょうけど、田舎の年寄りが音頭取って、たまたま入ってきた若い目覚めた頑張る系の人にみんな押し付けて、頑張ってって言うだけで自分たちは何もしないで、あなたが疲弊したのではないかと想像します。
 私が一番恐れるのは、不貞行為に至ってしまうまでに、あなたが誰にも相談できなかったのは、その既婚者の立場がパワフルなため、そして、ただでさえ頭が回らない田舎の年寄りが、その人のパワーの下位に位置していたから、相談相手がいなかっただけでなく、誰にも既婚者の問題を言うに言えない状況だったのではないかと、邪推します。
 立場が弱いところ、頑張るところ、にだけ、みんながおんぶにだっこして、つぶしてしまいます。日本人は特に依存体質が多いように思います。
 ご両親のもとで、心機一転、切り替えてください。自分が犠牲になるのは善行為ではありません。他者のために頑張るにしても、まず、頑張る自分自身が心身ともに元気になるような頑張りでないといけません。
 親御さんもあなたのことを心配し、あなたも親御さんに孝行しなければ、と、ともに高め合うような助け合いが、本物の、リラックスした、負担のない助け合いです。バイトでも就職でも、それによってあなたが疲弊しないようなものをよく見抜いて選んで頑張ってください。搾取したがる人はうじゃうじゃいますので、次はよく気を付けて、怪しい状況になったらなるべくオープンに、誰かに相談して、誰もいなければ誰彼構わずオープンに。問題が大きくなる前に明るみに出すように。それで疎まれたらまた別のところに行けばよし。自分が不当に傷つくのはまっぴらごめんです、という強い気持ちで。
 まず自分が幸せであることが必然。それから親しい人々が幸せであるように頑張ってみる。余力があれば範囲を広げ、最後は一切衆生のために私も頑張れているよ、と胸を張るのが仏教流です。

2024年1月15日 19:42
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

あなたが前を向いて歩んでいかれます様に

拝読させて頂きました。
あなたが以前あやまちを犯してしまい仕事先も辞めてその土地さえ離れてしまったのですね、そして一からやり直そうと思っておられるのですね。ですけれど、過去のことを考えてしまい今尚とても悔やんでおられるのですね。詳細な経緯についてはわからないですけれど、あなたのそのお気持ち心よりお察しします。
あなたはそのことをとても悔やみ償っていきたいと思っておられるのですね。
あなたがそう思うのであれば、あなたがなさったことを心から反省なさり仏様や神様やあなたのご先祖様に心から告白なさって懺悔なさって下さい。そしてあなたが傷つけてしまった方々へ心の中からでも誠意を持って謝りましょう。なかなか機会はないかと思いますが、もしお会いなさることがあるならば誠意を持って謝りましょう。そしてこれからその様なあやまちを犯さない様にと心から仏様や神様やご先祖様にお誓い下さい。あなた自身にも誓って下さい。
あなたのその思いや謝罪や誓いを仏様や神様やご先祖様は必ず受け止めて下さいます。
そしてきっとあなたはこれからの未来に向かって前を向いて歩み出すことができるでしょうからね。
あなたがその様に心から懺悔しあやまちを犯すことない様に、これからの未来に素晴らしい出会いや経験に恵まれ毎日を本当に大切な方と一緒に豊かに幸せな人生を歩んでいかれます様に切に祈っております。そしてあなたを心より応援させて頂きます。至心合掌

2024年1月14日 20:57
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

早速お言葉をくださりありがとうございます。

当時は直接お会いして謝罪する機会をいただき、自分なりに思いをお伝えすることもできました。
ですが…自分が1番に悪いとわかっているのに、納得できない事柄や昇華しきれないモヤモヤとした思いが今も残り続けています。このように思ってしまうのはいけないことなのでしょうかね…。

お言葉をいただきまして、これまでの出来事はこれから先も自分の中から消えることはないですし、これも今後生きてく上で背負いながら前へ少しずつ進んでいこうと感じることができました。

お話聞いてくださり本当にありがとうございました。

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧

過去の記憶と決別したい

先日も過去に関することで質問をさせて頂いた者です。こう言ったことを相談できるのはやはりこの場所だと思い、此方でさせて下さい。 自分は家庭内暴力を受けていました。ただの道具として執着され親と兄弟の2人からです。両方とも自分勝手であり気分屋で、機嫌が悪くなったりすると目で分かるくらいに数日間に渡って撒き散らしたり、何か言われた際少しでも反抗した態度を取ると暴力で、あまり覚えていませんが人格否定もされました。 親はかなり過干渉で自分の知り合いを把握したがり、言う事を聞かせようとしていました。 兄弟は親には従順でしたが自分をかなり見下していました。 でも気分屋だし、御機嫌はとらなければいけず、合わせていました。お前は自分達に歯向かうな、従えという印象です。 こんな日々をずっと送る中で自信を失い、いつしか自分はこの世にはいらない人間だと思うようになり、自己肯定感なんてものは存在しませんでした。 よって愛情不足に陥り、盗みをしてクラスメイト達にバレたり、コミュニケーションがとれず同級生と問題を起こしてしまう事もありました。故に自分は同級生とも馴染めず孤立していました。 見た目もかなり暗かったので周りからは気味悪がられてすぐそばで「顔が死んでる」「汚い顔」と容姿に関してかなり言われていたので見た目も大嫌いで自分自身の事も大嫌いでした。リスカもしていました、いわば自暴自棄で、周りにもバレていました。 1人知り合いもいましたがその人もDV気質でよく死ねとか暴言を吐かれました。そして束縛されていました。 同級生と問題は確かに起こしてしまい罪悪感は全く無いわけじゃないのですが、問題が起きた子や盗みをしてしまった子の中にはそうじゃない子もいますが、周りも不良ばっかりであまり自分が悪いと思えないし、自分がこうなってしまったのはあいつらのせいという部分もあり、自分が悪いと思うのもいけない気がしてしまいます。なのに親達は自分のせいという自覚がなく、自分が自殺未遂した時は親にはどうしてこうなってしまったんだと言われました。金食い虫とも言われた事もあります。 今は離れたのでだいぶ良くなり以前とは別人になれていますが時折過去の記憶が自分を苦しめてきて、克服しようと思いましたが、昔の記憶は全てストレスしかないので、決別したいです、どうすれば決別できますか? 読みにくかったらすいません

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

自分が嫌いです。

2度目になりますが、また相談をさせていただきます。 私は、小学校の頃に自分がしてしまったことをとても後悔しています。 私は小学校低学年の頃、授業中に発言したい人が手を挙げるとき、自分じゃない子を先生が当てると物凄くその子を睨んでしまっていました。 また、所属していたクラブチームのようなところでも一つ一つのメニューが終わってタッチするような場面で意図的に誰かを避けたりしてしまっていました。 他にも、無視したり睨んだりというようなことをしてきてしまっています。 小学校4年生ぐらいの頃に先生に1度叱られた時、友達に素直に謝ることが出来ませんでした。 また、小学校低学年の頃、友達に和式のトイレの仕方を教えるために一緒にトイレに入るということもしてしまいました。実は相手は嫌がっていたのではと思い、卒業する前に謝ろうと思いましたが、正解が分からなくなってしまい結局何も言えないまま進学してしまいました。その子はとても優しく、小学校のとき校舎内で会うと声をかけてくれました。その後会えた時、話しかけてみた時はかなり引かれたというか表情は暗かったような気がします。 私はきっと日頃相手に対して威圧的な態度を取ってしまっていたと思います。 このように、酷いことばかりしてきた私は、相手への申し訳なさと後悔、その中で、私は捕まってしまうのではという恐怖が生まれ強迫性障害気味になってしまいました。自業自得です。 今もこの相談内容を読んだ人に訴えられるのではと恐怖を感じています。 世界 で私以上に酷く最低な人間はいないと思います。 数え切れないほど多くの人を傷つけてしまった私が、幸せを求めてはいけないことはわかっています。 ですが、きっとまともに反省もでにていないのに、どこかで幸せを求めたり、自分を好きになってもいいのかなと思ったりてしまう自分がいます。 また、私の行動によって心に傷ができてしまっているのでは、そうなったら私はどうしたらと思ってしまう自分もいます。反省できていない証拠ですよね。 私は将来医者になりたいです。ですが、こんな酷い人間が夢を持っていいのか、や訴えられたらどうしよう、相手は傷ついてしまっているかもしれないのに、と色々考えてしまいます。 私はどう生きていけばいいのでしょうか。 読みずらい文章ですが、読んで下さりありがとうございました。

有り難し有り難し 3
回答数回答 2

他人に心を開けずひとりぼっちです

人に妬まれることに不安を感じます。 それゆえに他人との会話でどこまで自分を出せばいいかわからずいつも聞き手になってしまい、自分のことがわからなくなりました。 私はある分野で能力があると認められ周りから褒められる機会が沢山ありました。 元々自信がないタイプなため自分が褒められているのを第3者視点で見て他人から妬まれていると思ってしまい、自分を出すことに引け目を感じます。 他人と会話する時自分のことを話すと自慢と捉えられるかも、と思ったりナルシストだと思われたくなくて自分のことを話すのが極端に苦手です。 そのため自分のやっている分野、活動に自信が持てません。 他人が自分を攻撃する人のように見えてしまったり自分の殻に篭りがちになり、自己開示できなかったり対人関係をどのように築けばいいかわからなくなってしまったみたいです。 これから1人で生きていく時に誰とも関われずひとりぼっちになってしまう予感がしています。それがとても怖いけれど他人との関わりも怖く堂々巡りです。挑戦も怖いです。最近はもうこんな人生辞めたいとまで思ってしまっています…もっと自信があればもっと活動的になれて友達もできるんだと思います。 本当は自分の能力を正しく認めたいのですが、注目されるとものすごく怖くなってしまい、謙虚なのか卑下なのかわからない状態になり、自己アピールも難しいです。 会話の時はひたすら聞き手になっています。 聞き続けるのが辛いと思う時もあり、自分を出せたら違うのかなと思う時もあります。 長々と申し訳ございません。 このような質問はお坊様から見るととてもくだらないものかと思いますが、お坊様が考える正しい人間関係はどのようなものでしょうか? そしてこれは疑問なのですが妬まれることが怖いのは傲慢なのでしょうか。 またこのような私が自分をどの程度出せば良いと思いますか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 3

私のせいで姉が嫌な思いを

今月から大学生になる女子です。 私にはもうすぐ社会人になる3歳年上の姉がいます。 私には軽度のADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向があり、昔から忘れっぽい癖や怠け癖があります。 一方姉はしっかり者でとても努力家な性格で、私とはまるで正反対と言えました。 私が障害を持っているという事もあり、両親は私の世話にとても手を焼いていたし、迷惑をかけてしまう事もたくさんありました。 そんな私の事で両親が姉を蔑ろにしたような事はよくあった気がするし、私は甘やかされているんだなという事は昔から薄々感じ始めていました。 私も姉も勉強はあまり得意な方ではありませんでした。しかし姉は血の滲むような努力の末にテストで高得点を取ろうが、学年で1桁の順位になろうが親にはそうなんだと適当にあしらわれ。 私の成績が少しでも上がれば、親はひたすら褒めました。障害というハンデがある分、きっと私は特別扱いされていたんでしょう。 姉はとある美容の会社に内定が決まっており、メイクが上手でファッションセンスもある、とてもおしゃれで可愛い人です。 一方私は生まれてこの方アニメとゲーム一筋で、メイクやおしゃれに全く興味がありませんでした。 しかし高校に入る頃に姉にメイクやおしゃれの事を教えられ、「可愛くなっていくのは楽しい事なんだ」と気付かされました。 私がメイクをするようになると、親は可愛いね、上手になったねと褒めるようになりました。姉のメイクは派手でキラキラしていて、まさに私の憧れそのものです。しかし親は「派手すぎて可愛くない」「不細工」と言います。 親には私ばかり可愛いね、○○(女優さん)に似てるねと言われ、親戚の集まりの場でも私ばかりが持て囃され。 姉のSNSのアカウントを偶然見つけた事があり、姉はそんな事をつらつらと愚痴っていました。 一発ガツンと言ってやればよかった。 「自分の子供なら平等に可愛がれよ」と。 「姉がどんな思いでいるか一度でも考えた事はあるか」と。 姉は今でもしっかり者ですが、親に可愛がられなかった寂しさからか自己肯定感が低く、恋愛依存の気があります。 親に甘やかされていると分かっていながら、何もしなかった私のせいです。 私が生まれていなかったら、きっと姉はそんな思いをせずに済んだでしょう。 姉に償いたいです。今からでも私に出来る事はあるのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ