hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死後の世界について

回答数回答 2
有り難し有り難し 10

相談ではないんですが、人が亡くなったあとは、死んだら魂が入らなくなるのか?

天国と地獄はあるのか

亡くなったら魂は死後の世界にいくのか

死後の世界はどんなところか

詳しく知りたいです

2024年2月22日 22:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一般論ですか?

 こんばんは。魂のこと、死んだ後のことが気になるのですね。一般的なこととしては、このカテゴリに沢山の問答がありますから、まずはお読みになることをお勧めします。
 しかし私たちは同時に、「あなたが個人的に、それを問いたくなったきっかけや経緯」をお聞きしたいとも思います。これだけ情報が簡単に手に入る現代において、いま、あなたが問いたいというのは何があったのですか?
 お釈迦さまの方は84000あるとされますが、それは問いかけをする一人一人に対応した説き方があるからで、「対機説法」と言われます。
 どなたか身近な方がお亡くなりになったのか?自身の死後を考えたのか?誰かのニュースを見て思ったのか?動物や虫などの死を見てなのか?どれでもないか?
 仏教は、あなたが生きやすくなるための教えです。あなたがどんな縁で問いを起こし、ここに書き込んだのか。良かったら、そこから書き起こしてくださいませんか?

追記
えりさん、「お礼」欄の書き込み、有難うございます。ご縁のある方が亡くなられたのですね。謹んで私からもお念仏申し上げます。
 極楽をお伝えするのに、お相手がどのような状況であるかはきちんと見極めが必要なのです。「極めて楽だと言うなら、今この自殺を考えている現状よりは良いんだろう。じゃそれを実行してしまえ」と短絡的に理解されるべきではないからです。
 私たちの真意をご理解いただき、有難うございます。また気持ちに変化が出てきましたら、どうぞ問いを起こしてくださいね。

2024年2月23日 0:23
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...
このお坊さんを応援する

亡くなった後は導かれていきます

拝読させて頂きました。
あなたは人が亡くなった後どうなるのか?と疑問に思っておられるのですね。あなたがその様に思うことはとても自然なことです。あなたのそのお気持ち受け止めさせて頂きます。
私達は誰しもが亡くなります。与えられた命を終わり天寿を全うする時が必ずきます。
その時には必ず仏様や神様がお導きなさって下さり、先に往かれた親しい方々やご先祖様が優しくお迎えなさって下さいます。つまり先に亡くなられた方々と再会させて頂くのです。そして仏様や神様の前で一切の迷いや苦しみや痛みからも救われて心から安心することができご先祖様と一緒に何の憂いもなく清らかにご成仏させて頂くことができるのです。そして心穏やかに安らかに生きる人々を優しく見守り続けるのです。

生前中悪意や悪言や悪行を繰り返し行い沢山の罪悪を行い他者を傷つけて被害を与え殺したもの、その罪悪を心から反省せず懺悔もせず謝ることもしない、仏様も神様も信じないものは地獄行きです。そこで長い間自らの罪によって苦しみ続けます。

仏様や神様は全てのものをお救いなさって下さいます。

天国や極楽そして地獄については様々な経典類に詳細にわたり書かれています。ぜひお気軽にお読みなさってみて下さいね。そして仏様や神様やあなたのご先祖様を信じて下さいね。
あなたが仏様や神様やご先祖様を信じて天寿を全うなさる時には必ず仏様や神様がお救いなさって下さいます様に、ご先祖様があなたを優しくお迎えなさって下さいます様に心から仏様や神様やあなたのご先祖様にお祈りさせて頂きます。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

2024年2月23日 0:46
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがとうございます
なぜ急にそう思ったかにていて、私は精神疾患を持っていてちょうどお世話になってる人の大事な人が亡くなったらしく、自死と普通の亡くなり方の違いを考えたからです

ありがとうございます

自分の死後を考えたのもありますが私は精神疾患者で自死も考えたりするからです

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

虫の知らせ

こんにちは、お世話になっております。 今回は私が過去に経験した不思議な体験について、お坊様方から見るとどのように感じるのか知りたく、投稿させていただきます。 1年ほど前の話となります。 私の家には父方の祖父母が買ってくれた、鮮やかな森の中を夫婦が寄り添って歩いている素敵な絵が飾ってあります。 ある日の夜、その絵が気になってみたところ、何となく男性が薄く見えました。 元よりほんの少し霊感のようなものがある私は、そのことを母に伝えようか迷ったのですが、気のせい。 気にし過ぎだと思ってその日は寝てしまいました。 ところが次の日、父に大事な話があると言われ聞いてみると、昨日の夜祖父が家で倒れ救急車で運ばれたとの事でした。 病院での検査の結果、祖父はガンにかかっていました。 前日の夜、夫婦の絵に違和感を感じたのは虫の知らせのようなものだったのでしょうか。 ちなみにその後祖父は約1年の闘病の末亡くなりました。 その間に一緒に散歩したり、旅行したりと沢山思い出を作ることが出来ました。 偶然と言われてしまえば、それまでではありますがこのような虫の知らせというものは、本当にあるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ