hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自殺した人の霊

回答数回答 2
有り難し有り難し 73

今回で3度目の質問です。私は、バツイチ3人の子持ちです。先月6年一緒に住んでいた彼氏が会社で自殺しました。自殺した人は、たましいが自殺した場所に残るとよく聞きますが、私の彼氏も会社にまだ居てるのでしょうか?自殺した場所に1度でも行けるなら、行って一緒に帰ろと言いに行ってあげた方が良いのでしょうか?1度ぐらいじゃ自殺した人のたましいは、連れて帰れないと言いますが、1度でも行けるなら行ってあげた方が良いのでしょうか?教えて下さい。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

遠くにあり、近くにもあり

まかなさん
なごみ庵の浦上哲也です。

今回は彼の魂の所在についてですね。
魂が目に見えるものでない以上、誰がどう言おうと明確な答えにはならないと思います。
その上で、浄土真宗の僧侶である私の思うところを書かせて頂きます。

私は、彼はすでに仏さまとなって、はるか西の彼方のお浄土にいらっしゃると思います。お浄土は悩み苦しみのない世界と聞いておりますから、彼が自死をした原因にも、もはや苦しめられてはいらっしゃらないでしょう。

そして仏さまは遠い西の世界にいると同時に、縁ある人のそばにもいて見守って下さっていると思います。まかなさんやお子さんたちを見守りつつ、「驚かせ、悲しませ、申し訳ない」と手を合わせていることでしょう。

ですので、亡くなった場所に縛られたり留まっているということは無いので、ご心配なさらなくてもいいですよ、と私は受け止めています。

ご参考になれば、幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

「自殺・自死」に関すること

まかな様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

既に浦上様のご回答への御礼も頂いておりまして、拙生が回答致すことに躊躇致しましたが・・一つの拙見解としてどうかお許し下さい。

「自殺・自死」に関することにつきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております・・が・・とにかく慎重さが求められるものであるかと存じております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319870.html

正直に申させて頂きますと、自殺・自死は善くない行いであると存じております。それだけに、自殺・自死なされた方へと向けての追善供養・功徳回向をしっかりと行うことが必要であると考えております。どうか、これからも御供養をしっかりとお勤めして頂けましたら有り難くに存じております。

問い「頭によぎる自殺した従姉妹のこと」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002861526.html

『・・自殺・自死なされたお方であっても、無事に確かなる仏縁と出逢っていくことで、安楽なる悟り・涅槃へと至れるようにとして、そのために私たちもほんの少しでも追善・功徳を亡き方たちへと及ぼすことで、仏道成道のための一助のご供養を行っていくことが必要ではないかと存じております。・・』

霊や霊魂につきましては「無記なる問題」として扱うべきであるとの立場をとらせて頂いております。このことにつきましては、下記の各問いの拙回答をご参照頂けましたらと存じます。但し、よく拙生が回答にて扱う「心相続」との違いをどう説明するのかについて色々と難しいところもございますが・・とにかく霊や魂と、生前も死後においても、実体、独立自存として存在しているものではないということだけは言えるかと存じております。

問い「霊感ってあるのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002837225.html

問い「取り憑かれている人」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002847309.html

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

浦上先生ありがとうございます。少しほっとしました。色々悩み苦しんだ結果、自死を選んだのに、まだ死んでからも苦しんでたらと…。
ありがとうございました。

川口先生ありがとうございます。ちゃんとした供養とは、違うかもしれませんが、家に分骨してもらったお骨とお通夜お葬式の時の写真を置いているので、毎日手を合わせてます。まだまだ死んでしまった事を受け止めれなく辛い気持ちばかりですが、成仏してくれるよう手を合わせています。これからも、供養にならないかもですが、続けていこうと思ってます。ありがとうございました。

「霊・霊感」問答一覧

この様な力は存在するのでしょうか。

10年以上前に亡くなった父方の祖母の話です。 若い頃から霊感が強いと言われていた人だったようで、父とその兄弟がまだ幼い頃には家の前の小径に向かって「狐が走り回る足音が煩い」と怒っていたり(祖母以外には見えていない)、電話で親類や知人の失せ物相談にぴしゃりと言い当てたりしていたそうです。 私も色々な事情があってこの祖母に7歳から10歳まで育てられましたが、私自身は虫封じをやってもらった事があります。筆で私の掌に文字を書きながら祖母がブツブツと何やら唱えると、私の指先から見えるか見えないかの細くて白い糸の様なものが何本ものたくりながら出てきました。祖母曰くこれが疳の虫だそうで。 またある時は私を抱っこしながら祖母が部屋の電気を消そうと紐を何度引っ張れど電気は消えず。「えぇい消えろ!」と強く言い放つと紐を引いてもいないのに電気が消えた事がありました。祖母曰く「霊的な何かがいたずらをしていた」そうで。 因みに祖母が写った写真の多くでは、祖母の体の一部が欠けて(後ろの景色は写っている)写っていました。 実の子供を男3人、それから孫を男5人、乳飲み子の時から大人になるまで一人で育て上げた祖母。毎日ひたすら家事をしている姿しか思い出せませんが、今は高野山に眠っています。 私は実の母を7歳の時に亡くしていますが、祖母にはよく「お母さんはずっと側で見守っていてくれてる」と言われていました。 今でも祖母を思い出せば、こうした不思議な力?の事も思い出されます。 いくつか祖母の力?を実体験として私も経験していますが、果たして本当にこの様な力や霊的な存在、姿の見えない狐などなど・・・これらは実在しているのでしょうか。 個人的に僧侶という職業は、本当にあるのならあの世に最も近しい立ち位置にあるように思います。なのでこうした力や霊的な存在の有無、または似たような話がお聞かせ頂ければと思い質問しました。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 48
回答数回答 3

身の回りで不可思議な現象が起きる

こちらで以前離婚した妻の心中を相談させて頂きました。その心中から無事生還した娘に起こる不可思議な現象について、相談させてください。 1.家族にはいない、長い茶髪の髪の毛が娘に付着している:ご飯を食べていると娘が急にうぇっと言って口の中から髪の毛を吐き出すと言った事がありました。これは元妻が娘に付いているのでしょうか?これ以前にも娘の部屋、寝室に度々元妻のような髪の毛が落ちていたり、娘が入浴後、着替えた服に着いていたりします。娘にはリカちゃん人形の髪の毛だよと言って安心させるように促してはいますが、元妻が心中を図った事もあり、とても心配です。 元妻は未だにお墓には入っておらず義母のところにある状態です。納骨して欲しいと訴えているのでしょうか?今回一周忌を兼ねて樹木葬することになりました。今後も起こるようなら、お祓い等考えた方がいいのでしょうか?娘は危機的状況から生還してくれたこともあり、私としては娘を守りたい一心です。亡くなった母親がさまよって娘を連れていこうとしているとは思いたくありませんが、娘に起こっている事からそんな事も考えてしまいます。 2.娘が生還後、犬の影を見る 最近、外の公園等に遊びに行った時や、家で急に真剣な顔で、固まります。どうしたのと聞くと、屋根の上、公園のある場所に犬の影があるというのです。臨死体験をすると霊感が強くなると言いますが、娘は霊感体質になったのでしょうか? 私の実家は、今まで飼っていた犬の遺骨を埋葬しておらず、家に安置した状態です。 その亡くなったワンチャンたちが娘に見えているのでしょうか?現在実家で娘と共に暮らしています。 両方とも納骨していないことで、娘に何かを訴えかけている気が、してなりません。 飛び降り心中からの奇跡的な生還をした娘なので、何としても守ってあげたく、お祓い、除霊等なさっているお坊さんに回答を頂ければ、ありがたいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺