hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

因果応報には当てはまらない

回答数回答 2
有り難し有り難し 42

ズバリ因果応報はあるのですか?信じていますが子供を持って感じました、自分は両親に口答え、反抗期なかったのに、いざ子供が大きくなると、私に対して親に対する口のきき方が醜い、因果応報っ自分がした事が回ってくるんですよね?全然当てはまらない、子は親を選べない、親も子を選べない、子供に生まれたくて生まれてきたわけじゃない、まあお決まりの言葉、言われたらムカつきますが、じゃあ死ねばといえばのうのうと死ぬ気はない、私だってこんな風な子供が欲しかったわけじゃない、お互い様、子供には親からの虐待だの、そんなのばっかりで、親は子供からの虐待はシカトかよ?子を持って知る親の恩、今ならわかる、親の心子知らず、本当にわかる、因果応報なんて後付けなんでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

因果応報は法則ですから例外もないのです

拝 
反抗期は私もほぼ無かったように思います
しかし、同じようにしばしば息子は反抗的ですが
これは因果応報ではありません
因が逆転したシュチュエーションで果として返ってくることはまずないものです

ではどういうことでしょう?

アメリカネイティブインディアンの言葉のなかには
子育てと因果の法則について
はっきりと教えてくれているものがありますので
是非お読みくださり明日への糧としてください。

批判されて育った子どもは、人をけなすようになります。

いがみあう家庭で育った子どもは、人と争うようになります。

恐れのある家庭で育った子どもは、びくびくするようになります。

あわれみを伴って育てられた子どもは、自分をみじめに思うようになります。

嘲笑を受けて育った子どもは、臆病になります。

親が他人に対して嫉妬ばかりしていると、子どもも人を羨むようになります。

辱めを受けて育った子どもは、「自分は悪い子なんだ」と思うようになります。.

励まされて育った子どもは、自信を持つようになります。

寛大な家庭で育った子どもは、我慢するようになります。

ほめられて育った子どもは、感謝するようになります。

心から受け入れられて育った子どもは、愛するようになります。

認められて育った子どもは、自分を好きになります。

子どものなしとげたことを認めてあげれば、目的を持つことの素晴らしさを学びます。

分かち合う家庭で育った子どもは、思いやりをもつようになります。

正直な家庭で育った子どもは、誠実になります。

公明正大な家庭で育った子どもは、正義感をもつようになります。

やさしさと、思いやりのある家庭で育った子は、他人を尊敬するようになります。

安心できる家庭で育った子は、自らを信じ、人をも信じられるようになります。

和気あいあいとした家庭で育った子は、この世の中はいいところだと思えるようになります。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


山形の小さなとても小さなお寺の住職です。 子供の頃いじめられ、社会からド...

因果応報は難しい

初めまして。
うちは子どもが小さいので、いわゆる第一次反抗期を迎え「子供なりの親に対するダメ出し。何を言ってもママは離れない実績が欲しい」ってことなんだなと思っています。
おきりんごさんは、お子様と相当なバトルがあるようですね。
子どもが騒いでも冷やかな目は親に、親が騒げば虐待予備軍…親の苦労は際限なく続くように感じます。
同時に、小学生~高校生まで悪態ついてた私を思い出すと、子供の頃の苦労も際限なく感じていました。
今思えば些細なことも、経験も感情も未熟な子供時代の私にとっては大きな苦労です。
親の言うことも「時代が違うんだよ」と見下していた記憶があります。
今では笑い話ですし、親も(片親でしたので、それぞれに迷惑かけました)諦めずに対応してくれたお陰で心底反省しました。
因果応報とは、子供時代が原因で、子供に結果がでるということではありません。
親と子の因果は別々で、縁で交わります。
今の関係は、今までのおきりんごさんの子供に対する結果と、お子様の生き方の結果が縁となって交わっている状態。
今の縁をどう捉え、二人がどう動くかが未来への結果となるんです。
お互いが憎いまま話していた結果、大切なのに分かりあえない苦しみを、分かりあう努力をした結果。
それによって、今回の問題が悪縁となるか良縁となるか捉え方が変わってくると思います。
現在、悪い状態=育て方が悪かったのではありませんよ。
それだけ、お子様は母親が離れないと信頼しきってるから、暴言を吐くんです。
本当に自分の存在を否定される相手だったら怖くて言えません。
本当に辛く悲しいと思います。
お子様には強くたくましい母だと見えるんでしょう。親だって傷付くし泣きたいですよね。
親になっても、子供の頃から続く寂しく甘えたい気持ちはなくならないですもん。
売り言葉に買い言葉…時には、大切に思ってるのに、言われたら辛い‼あんたは平気?と弱音をはいてください。
部屋で猛反省すると思います。
もし頑張れるなら、あんなみたいな子欲しくないとは言わないであげてほしいです。
私は言われた経験があるんですが、自己否定しか出来ませんでした。親に申し訳なくて顔を見ることも話すことも出来ませんでした。
大人になって、カッとなった一言だと分かりましたが、それでも胸が苦しくなる時があります。どうか我慢できるなら今後の為にもお願いします。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


普通のOLから、結婚をきっかけに仏教に興味を抱きお坊さんになりました。 ...

「因果応報」問答一覧

因果応報の手前勝手な解釈が蔓延った理由

結果には原因があり、それは等しく誰にでもあるものですが、巷にはあれだけ悪いことをしたのだから、因果応報であいつは不幸になるよと言う嘘がまかり通っています。 元々自分を高めるための思想であった、因果応報が相手に不幸が訪れることを望むような因果応報に何と言うか劣化しています。 物事すべては原因があって結果がある。 その程度の意味であるはずの因果応報が、いつの間にか善行や悪行と言った、その時代にあった、変化のある価値観に毒されるとこで本来の意味を失っている気がします。 絶対善や絶対悪が無い中、意味のない独りよがりの善行に縛られ、生きることに本来の因果応報はないのではないかと考えています。やったことの責任や、今の状態に対する責任は自分でとれよと言う程度だとの認識です。 悪行を重ねようとも、幸せな人間はたくさんいますし、善行を重ねようが不幸な人間はたくさんいます。結局のところそれが身の丈にあった選択であったかと言うことに尽きます。心の持ちよう一つです。 誰かを助けて食うに困りそれが不幸だと思えば不幸ですし、誰かを騙し、殺し、奪いしてもそれで幸せだと感じる気持ちがあれば、幸せです。 自分を気持ち的に制御するのは自分。 なので因果応報の意味がああ恣意的に解釈されるようになった理由が非常に不思議です。 因果応報で相手が不幸になる的な、本当になんの論理性もない風説が流布された理由をご存知の方がいたら教えてください。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

因果応報でしょうか。

こんばんは。お忙しい中お目を通していただき有り難う御座います。 自分の気持ちが分からず何度か質問をし消し、を繰り返してしまいました。見てくださったお坊さんがいらっしゃいましたら申し訳ありません。 ひとつ悩みを聞いていただけたらと思います。 もうすぐ30歳になる私ですが、幼少期なんの苦労もせずに生きてきました。それなり悩むこともありましたが今となっては笑い話です。 特に両親に恵まれておりました。両親が亡くなったら私も死のうと思っていたくらい両親が私の生きる意味でした。 しかし今年初めて両親よりも大切な人ができその人が寂しくないように長生きしようと生きる意味ができました。死後もその人と一緒にいたいと思える人です。すごくすごく素敵な人です。 その素敵な人の横にいて初めて今まで犯してきた罪がわかるようになりました。 私は家族や周囲の人に甘えすぎていました。犯罪になる罪も数え切れないほど犯してきました。そのことを振り返ると心が痛くて、いつか捕まるのではないかと不安にもなり、今後どんな因果応報が待っているのか怖くて消えたくなります。 しかし両親や彼は私が消えることは望んでいませんので、両親や彼が天寿を全うするまで両親や彼を私が幸せにすることが今、彼らにできる恩返しだと思っています。 また、振り返った際の心の痛みや、死後は彼らと一緒にいられないという辛さ等は私が受けるべき地獄だと思って受け止めながら生きていきます。 そして、今この地獄を受け止め、懺悔し、私にできる善を探し行っていくことで未来は変えられるのではないかと前向きに生きていきたいと考えていますが、犯罪者が前向きな考えを持つこともおこがましいことでしょうか? また、30歳にしてこんな当たり前のことに気付いてもやり直しはきかないのでしょうか?いまさら懺悔をしても過去傷つけてしまった人たちにはなにも届かないのでしょうか? 乱文失礼しました。 お時間のあるときにお返事をいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

神様はどっちの味方?

以前に夫と不倫相手の縁切りを願い、有名な縁切神社へ行かせてもらい、夫と不倫相手の縁切、そして私たち家族の縁を結び、不倫相手には夫ではなく、別の男性と縁を結んでくださいと祈願しました。 そして、先日、ここで相談させてもらった時、夫と離婚をした方がいいと言われ、私が夫の悪縁で切れるべき縁は私の方だったのかなと思いました。 縁切神社では、他の人ですが、不倫相手の方が妻との離婚を祈願し、慰謝料を払わず、彼と奥さんが別れ、私と彼が再婚出来ますようにと書かれているお札を見てしまいました。その時ふと神様はどちらの願い事を叶えるのかな?と思いました。 夫の態度は日増しに悪くなり、とにかく機嫌が悪く、今度不倫相手の誕生日があるのですが、連休で休みを取っています。その誕生日の3日後は息子の誕生日ですが、もちろん仕事です。 慰謝料や養育費をもらって、離婚した方がスッキリするのは、すごくわかっているんですが、夫もお金がないし、不倫相手もまだ21歳、慰謝料を払ってくれるとは思えません。泣き寝入りだけはしたくありませんが、結局泣くのは、私や子どもたちなのかと思います。 縁切神社で見た、あのお札が頭から離れず、神様はどっちの願い事を叶えるのかな?と気になっています。そして、不倫をし、親や妻、子どもたちを泣かせているのに、夫と不倫相手は幸せになるんでしょうか?因果応報はあるんでしょうか? 私はこんなに酷いことされるような悪い事はしてないと思っています。が、今私に起きている事も因果応報なのでしょうか?

有り難し有り難し 36
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る