hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

どうしようもないクズな自分を殺したい

回答数回答 2
有り難し有り難し 80

よろしくお願い致します。

わたしは社会的能力的には下の方の人間です。
なのにプライドがすごく高いです。
子供の頃から物凄い負けず嫌いだったらしく、そのためちょっとした対人ゲーム(オセロなど)すら避ける子供だったそうです。

高校の頃、何となく個人競技の運動部に入りました。
苦手でした。同級生と同じ練習をしても1人だけ上手になれず、だからと言って居残って練習などといった努力もしませんでした。
結果「才能無いけど気にしてないキャラ」
上達も試合での勝利も目指さず、ダラダラと部活をしていました。引退試合までそんな感じでした。
真剣にやっても出来ないという悔しさが怖かったんだと思います。無能を思い知りたくなかったんです。

頑張っても届かないぶどうを、心のどこかで「本気で頑張ったら取れるんじゃないか」と希望を捨てきれずに、口では「酸っぱいぶどうに違いない」と言いながら、本気を出して取ろうとしませんでした。
「酸っぱいぶどうに違いない」と言い続けて、周囲にそんなポーズを取り続けてるうちに、本当にそう思ってしまう様になりました。
もう自分が何を好きなのか、何を欲してるのかわからないです。
何か欲しても次の瞬間にもう欲しくなくなってしまうのです。

自分は見下されて当然の癖して、他人から少しでも見下されたり、嘲笑されたり、利用されるのが堪らないんだと思います。
最近それが私の行動原理になってきてしまっています。

自意識過剰で保身主義、弱い癖に見栄っ張りで人の気持ちを思いやれません。何かを望む癖に頑張れません。
オンリーワンに憧れる癖に、主流から外れるのを避けます。流れから外れて1人になれば、意志の弱さに挫折して、二度と起き上がれなくなると思うんです。

これを書いてる今でも、どこまでが本心でどこからが自分を良く見せる言葉なのか解らないのです。

どうしたら変われますか?
どうしたら本当の自分と向き合えるんでしょうか?

いつも誰かに殺してほしいと願っています。
大袈裟に書きましたが肉体的でなく精神的な死です。
私はとてもしぶといのです。
前記の通り、失敗や自己否定をしても、瞬時に心の中で都合のいい様に言い訳を作ったり、又は自虐のポーズをとって同情を求めたりしてしまうのです。

今まで何度も生まれ変わろうと思ってきました。
それでも気付いたら前と同じ様な考えをするのです。

2016年6月2日 19:59

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分を育て変えるという試み、やってみて。(字数ギリギリ)

 負けず嫌いの故に対人ゲームを避けたというのは、つまり負けることを恐れていたということです。勝ち負けにこだわっていたんですね。ゲームに勝つか負けるかで人の優劣はつかないと思いますよ。ゲームしながら、そのやり取りを楽しむという思考がいいのではないでしょうか。勝ち負けにこだわるのであれば、勝ちをとりに行くことだけを考え、負けても、勝ちを目指して勝負をし続けるといいと思います。勝つための思考を身につけることです。
 真剣にやっても出来ないのが悔しいというのは、多分、結果を拙速に求めているからなのでしょう。真剣にやり続けることが結果に繋がると思います。それには、根気、根性がいると思います。努力をしなければ報われないと思います。スポーツも勉強も積み重ねで身につくものです。
 私は、スポーツも勉強も役に立つように身につけるのが一番と思います。自分の身体能力向上のため、社会生活の情報ツールとしての勉強。これらは、自分の能力を魅せるためではなく、自分自身の生き方向上のために身に付けるものだと思っています。
 自意識過剰で保身主義〜何かを望む癖に頑張れません。 と、まとめて書いてられるのは、自分のことを客観視できているのだと思います。あとは、消去法でそれらの問題を解決もしくは、緩和していくだけでいいのではないでしょうか。その努力を惜しめば多分そのままですよ。気づいた今がチャンスです。
 努力をしましょう。継続しましょう。それらはあなたにいい結果を招きます。そして、なによりもあなたの「恐れ」をなくしてくれると思います。あなたの勘定は、得られないのであればやるだけ無駄だという、チャレンジのない損得勘定です。ものごとを生み出さない思考です。チャンスもつかめません。努力と、継続で引き寄せる力を育んでみてください。そして、あなた自身を信じることです。そうすることをお薦めします。あなたはあなたにとってのオンリーワンです。そして、そのしぶとさ、執着は、あなたを「恐れ」から解き放つ力をつけるために実行する努力と継続に適用してみてくださいよ。きっと、よくなります。生まれ変わるのではなく、自分自身を育て変えてください。甘いぶどうを期待をするのではなく、無心にやってみてください。駄目もとでやってみることです。酸っぱかったら、また別の甘いぶどうを求めるんです。そこがあなたのしぶとさの使い道です。

2016年6月2日 20:36
{{count}}
有り難し
おきもち

相互礼拝 相互供養

はなこさま

くずな自分、下の方の自分と書かれたところから、自分に価値を見いだせない、
それを認めるのがつらい、人に価値のない人と知られたくない、思われたく
ない、そんな気持ちがもとにあるのかなと感じました。
「どうしたら変われますか?
どうしたら本当の自分と向き合えるんでしょうか?」
自分の奥に在る気持ちを明確にし、受け止めること、
そして、ご自分に価値を見出すことだと思います。
たとえばオリンピックで金メダルをとったということ、素晴らしい事だと
思います。でもその名誉は属性です。地位も学歴も美しい容姿も、
知能、身体的能力も。みんな属性でそのひとそのものではありません。
属性の価値は価値として在ります。それがその人の価値と思うのは
もちろん構いません。
でももっと本質的な価値があると思います。「ただ在る」「ただ存在する」
それだけで価値そのもの。その人が何を持っていようが、いまいが、
その人自身に初めから備わっている価値に気づくこと、それが仏教と
わたしは思っています。尊さと言う事です。
意味づけ、価値の序列、これはこうであるという固定感念、決めつけなど
そうしたことを一切離れて、ただただ目の前のことを勤めきって行くこと、
そうしていくなかで自分の価値、自分の本当の姿、いのちの質を感じ
取って行くという道があります。
そうゆう方向があるということ、お伝えしたいとおもいました。

「どうすれば心からの反省ができるのでしょうか」
失敗を失敗と認められれば、失敗と自分の価値を結びつけなければ、
失敗によって自分の価値が損なわれるものではないとわかれば、
或いは、失敗しようがしまいが、自分に価値があると思えるようになれば。
ではないかと思います。
自分が尊いということがわかると一緒に、周りの他の人も同じように
尊いということがわかります。そうすると自然に反省したり、謝ったり
することができるのではないかと思います。

2016年6月3日 20:32
{{count}}
有り難し
おきもち

地方の小さい町の小さいお寺の住職をしていました。

質問者からのお礼

お忙しい中、こんな愚痴まがいの質問に答えて下さりありがとうございます。
仰る通り、結果だけを求めて過程を蔑ろにしておりました。私はあんなに頑張ったのに駄目だった、元から意味なんてなかったという状況を心から恐れています。
これからは、今取り組むべきことに、粘り強く集中して努力し続けようと思います。
もっと頑張れよ!と言ってくださる方を求めておりました。本当に有難うございます。

更に図々しいお願いで申し訳無いのですが、以下、もしお目に止まって、お時間がございましたら教えてほしい事がございます。

子供の頃の負けず嫌いは、私が覚えてもいない様な幼少時からなのです。今は娯楽のゲームを避けるまでの事はしないものの、中身のないプライドや失敗を恐れる、という本質的にその傾向が残っているのではと思い、この例を挙げました。
母から話を聞いたときに、純粋であるべき幼児なのに、あまりの醜さに愕然としました。幼少時の性質というのは一生変えられないのでしょうか?

また、誤解を生む書き方をしてしまって申し訳ありません。「しぶとい」というのは、私の腐った中身の無いプライドが、しぶといのです。
私自身はこらえ性のない弱虫です。

プライドが高い人が失敗をすると、「プライドが傷付いた!」とショックを受けて、落ち込み、挽回しようとしますよね?
私の場合、失敗しても前記質問の通り、失敗を見て見ぬ振りしようとしてしまうのです。プライド、自分の傷つく事から守るために。
そしてそれはすべて無意識下で反射的にやってしまうのです。もう癖になっているんです。
どうすれば心からの反省ができるのでしょうか。

※前記お礼→卓阿様

法演様
お忙しい中、回答、またお礼コメントの方にまで目を通して下さり、有難うございます。

今まで、私の腐った自分や肥大したプライドは、誰かに罵って叱って破壊して頂くしかないと思っておりました。

「存在自体に価値がある」という言葉、法演様のくださった回答には強い衝撃を受けました。

「尊い」という概念を初めて知りました。
(確かに、私の周りの優しい人達を思い返してみると、彼等はこれを理解している様な言動をとっていた気がします。
皆んな自然にそう思えていくのでしょうか。)
この歳になってようやく気づかされ、また、私の長年の苦しみの原因をやっと垣間見る事が出来た気がします。

「何かにおいて周りより秀でた自分」という「属性」にしか自分の価値を認めず、相対的に周りに劣ることを価値の喪失と考えて恐れていたと同時に、
わたしは「何かにおいて自分より劣った他人」を見下していたんだと気付きました。
見返すと、質問の「私は…下の方の人間です。」からも、謙虚なフリをした、この醜い姿勢が表れていました。

私に指針を示してくださり、本当に有難うございます。
この言葉をいつも振り返り胸に留めながら、私の周りの全てに対して誠実に努力し勤めていきたいと思います。

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧

自分が嫌で嫌で仕方ない

私は学生時代、部活の複雑な人間関係の中にいました。田舎で世間も狭いこともあり、色々な派閥や問題があり、私は全てのちょうど真ん中に挟まれるような立ち位置でした。 そんな立場であるからか、その所属している人間関係でとある問題が起きた時、色々な人から相談を受けました。私は相手に感情移入してしまうクセがあるので、それぞれ相談してきた人の話に共感するような対応をしました。周りから見たら八方美人というやつだと思います。 そしてしばらくして、その問題で口論が起きました。そして話の結論は1人の男の子を責めるようなものになり、「本当は違うのに」と思いながらも否定することができませんでした。 実際、その問題の原因は私でもあったし、他の人でもあったと知っていたのに、私はわかっていながら否定せず、すべての責任をその場で負わせてしまいました。 否定できなかったのは、その場にいる人の兼ね合いもありましたが、正直保身もあったと思います。 (その後、その問題は実際私や他の人も悪いとみんなわかっている状況になりました) 私は昔から周囲にしっかりしてると言われ続けてきました。でも本当はしっかりなんてしてなくてダメダメなんです。しかし何故か過大評価されるようで、私はその期待を裏切るのが怖くて無理をしてしっかりしようとしてしまいます。 この件も、私がどうにかしなきゃと頑張ろうとした結果、いつのまにかキャパオーバーになっていたんだと思います。失言もたくさんしました。どうすればいいかわからなくなった時、先輩などに相談すれば良かったのに、私は人を頼ることができませんでした。問題をより大きくしたと思います。なのに自分が悪いとその場の兼ね合いが〜という理由で言わなかった。 思い出すと自分の未熟さに嫌気がさします。迷惑極まりないし、強がりで、卑怯です。10年近く経った今でも涙が出ます。 人にこの件を懺悔すると「みんなやらかしたことくらいいっぱいあるよ、忘れて良い」と言われます。みんなそういう失敗を抱えて生きているんでしょうか?忘れて良いようなものでしょうか?

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

自己嫌悪が止まらない

長文失礼致します。 今年2月に医療系の国家試験を受験しました。結果は不合格。3月に大学は卒業できました。 母は「よく頑張った」と言って1年間の予備校代を出してくれました。父は直接私には何も言いませんが、私に気を遣ってるようです。 父は昔から母に対してモラハラをしています。私の幼少期には1ヶ月母を無視することはザラでした。今では母に対して言った言葉も全て自分に言われているような気がして自己嫌悪に苛まれています。 私は元々自己嫌悪が強く、何かあれば自分を卑下して解決してきました。国試に落ちたことによって、さらに自分に自信がなくなりその気持ちは強くなりました。 予定ではバイトをしてお金を家に入れるつもりでしたが、コロナの影響でバイトができなくなり1円も入れてません。国試には落ちるわ、バイトもできず金食い虫になるわで自己嫌悪が止まりません。 ここ数日では父の行動に敏感になり、ちょっとした視線や言葉が気になり、私のことをどう思ってるんだろう、私は役に立たないからよく思ってないかもねなど常に考えては自分を追い詰めてしまいます。 長くなりましたが、自分で自分にストレスを与えないためにはどう気持ちを変えればいいでしょうか?ストレスによって体に不調が出て、精神的にもきて毎晩隠れるように泣いてます。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

未熟な自分を激しく自己嫌悪してしまいます

こんにちは 大学生です。 自分の未熟さを許せなくて苦しいです。 バイトで認められず、その原因が自分の視野の狭さ、他人を思いやれていなかったことだと気づきました。 昔から、視野が狭いとか、なんでそんなことも分からないの?とか家族からよく言われていました。 勉強は良くできたので学生時代は叱られることも少なかったのですが、仕事では他人を思いやる力が足りずに空回りしたり、人とぶつかることがあります。 きっと学生時代も友人が許してくれていたから、上手くやれていたことも沢山あったと思います。 間違えたら、そこから学んで1つずつ直していくしかなく、こういうことに近道はないと思います。 だけど、自分が未熟であることに気づくたびに、自分を許せなくて物凄く落ち込みます。 2,3日何も手につかなくなって、食欲もなく泣くしかありません。至らないところを指摘されるたびにこんな状態では、社会ではやっていけないとも思います。 少し気分が落ち着くから、クッションを殴ったり、体をかきむしりたくなります。自傷行為の入り口なのでやらない方がいいことは分かっています。それでも辛い気持ちを和らげるためにやりたくなってしまいます。 前向きに立ち上がりたいのに、今は圧倒的に「なんで自分はこんなにだめなんだろう。いつまでたっても未熟。人には色々助けてもらっているのに、自分は役に立っていない。」と自分を責める気持ちで一杯です。人と話したりすると気が逸れるけど、またすぐに激しい自己嫌悪に戻ってしまいます。 自分は、いつか呼吸をするように他人を思いやれるようになるんでしょうか。いつまでも未熟なままの自分を許せずに辛いです。心を取ってしまいたい気分です。 自分の未熟さに気づいたら泣いて自分を責めてうずくまるのではなく、前向きに課題に取り組めるように心をリセットする方法を知りたいです。 文章がまとまらずに、長くなってしまいすみません。 ご回答お願いします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 3

逃げてばかりです。

いつも温かく優しい御言葉頂き本当にありがとうございます。 何度も相談してしまってますが、今回も何卒お願い致します。 私は、何度か転職して再度介護職に就職し先月頃から様々なシフトが入るようになりました。 周りの人達に教えてもらいながら仕事をしています。 しかし、精神的に弱く心身ともに毎日疲弊しています。 何度か仮病で休んでしまいました。身勝手で最低な事をしてしまったと自己嫌悪になりますが、同じ誤りを繰り返しています。 今日も仕事で何とか終わりました。 しかし、今後の不安感と心身の疲労感から明日の仕事を休みたくて休む理由ばかり考えてしまっています。 休めば周りに迷惑をかけますし、単なる甘えで社会人として失格で絶対に逃げてはいけないとは理解しているつもりですが、考えれば考える程辛くて休みたい気持ちが強くなってしまいます。 今から明日の仕事を休む理由を考えてしまっていて、そんな自分が嫌で更に自己嫌悪で辛いです。 周りに相談できず、心身とも辛くてとても苦しくて仕方ありません。何も考えられないです。 支離滅裂な文章で申し訳ありませんが、お返事を頂けたら嬉しいです。何卒宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

自分の負の感情で苦しんでいます

昨今の自粛ムードになる以前の話です。人間関係でトラブルを起こしてしまいました。いつからか邪険に扱われるようになり、ついに無視されるようになってしまいました。友達に取り合って貰いつつ、私から謝罪したのち理由を聞いたら「君は落ち着きがなく、ヘラヘラしているから結構前から嫌いだった」とのこと。理由自体については振り返れば情けないですがその通りだと感じたのでこれから改善しようと思っています。ですが、その後一方的に責め立てられ、最後にはそんなではもっと色んな人から嫌われると吐き捨てるように言われてしまいました。しばらくは関わりたくないとも。   でも私はもし何か迷惑をかけたなら言って欲しい(さらに言えば険悪になる前に何回か嫌な所はないかと聞いても、全然大丈夫と言われた)と伝えていた事、価値観や趣味を否定され傷ついたことも多々あったが我慢していたことが思い出され、あの時から1人で抱えていた辛さ、悲しみ、怒りで苦しくなることがあります。でも取り合ってくれた友達によれば彼らは全面的に私が悪いと思っているそうです。 傍から見て落ち着きがなかったであろう自分自身に対する嫌悪と、未熟ではありますが彼らが何も罪悪感もなく過ごしているのを見ると、自分の中のどうしようも無い黒い感情が湧いてきてしまいます。また彼らは噂話や陰口を好んでいたのでどこで何を言われているか考えただけでも気持ちが沈んでしまいます。私はこの気持ちをどうしていけば良いのでしょうか?

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

自分を好きになりたい

こんにちは。初めて質問させてもらいます。 私は大学生です。身体的に障害がありますが、人に劣らないように、人と足並みを合わせて生活できるようにと母が育て、私もそうしたいと思って頑張ってきました。小学校までは勉強も運動も周りよりも優れていたと思っています。しかし中学生くらいから少しづつ出来ないこと(自分の思うレベルまで達しないこと)が増え、それに伴ってなぜ私は出来ないのか、なぜこんな体に生まれなければならなかったのかと考えることが多くなりました。身体的能力に関係しないところ(自分の努力次第でどうにかなる勉強など)も出来ないことが増え、単純に人としても自分のことが嫌いになりました。 私は小学校の時から水泳をしており、高校卒業までにある程度の成績を収め周りから認めてもらうことが多くなりましたが、その評価も素直に受け取ることが出来ません。褒められても過大評価されていると感じ、褒められなければ過小評価されていると感じてしまう自分がいます。しかしスポーツ以外でわたしは社会から評価されることがないと感じる機会が多くなり、本当はもう続けることがしんどくて仕方が無いのに水泳を続けています。そういう自分も嫌いです。 障害者は生きているだけで罰を受けているようなものだと言っている人がおり、心から納得してしまった自分がいました。親から大切に育ててもらった、他の障害者に比べれば障害も軽度な自分がこんなことを考えることが心苦しくて仕方ありませんがどうしてもそうとしか考えられないのです。そんな自分も嫌いで嫌いで……。 ただの人としても、障害者としても悩み苦しむことが多く、これから先の未来にも悲観してばかりです。 どうにかして自分を好きになれれば少しは変われるのかなと思い、水泳もなんとかやっていますが、いっこうに好きになれそうにありません。どうすれば自分を好きになれるのでしょうか。文章にまとまりがなく申し訳ありませんが、少しでもアドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る