小林 覚城

有り難し 4968
回答 456

自己紹介

千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。
当方 都市開教寺院です。今の御堂は平成12年に御門徒の皆様方の協力のもと建立されました。
■ブログURL: http://www.gukyouji.jp/

もうしばらくは、今のお仕事続けて下さいませ…
 私の思いを先に申させて頂くなら、今の会社でお仕事続けられるべきだと思います…もし退職されるなら、次の会社が決まってからになさって下さい。  お仕事の上でのストレスを抱えていらっしゃることは、...
今の自分をしっかり生きましょう…
 まず、今生きている自分、生きてきた自分を誉めてあげましょうよ。そうしないと誰も誉めてくれません…実はあなた以外の皆がそうです。他人に下手に誉められると、お世辞か、または裏があるのかと疑ってしま...
思い切った対応をしなければ、この状況は変わりません。
 私も50歳代で、成人した二人の子供の親ですので、お気持ちはお察し申し上げます。  「親子の縁を切りたいと思っておりますが」…とおっしゃいますが、法律上はどうであれ、親子の縁は決して切ることは...
身体と心に栄養補給しましょう…
 過労ではないでしょうか。  仕事量が多すぎる…上司はそうは思っていなくても、あなたにとってはそうなってしまっているということはあると思います。  職場の方に相談出来ませんか? あなたの正直...
あなたはあなたの人生を生きていきましょう…
 仏教では愛を煩悩と説きます…欲望です。「愛欲」です。  欲望(愛)の先には本当の幸せはなく、離れるべきものである…と。  では長年連れ添った夫婦の間柄は? しみじみとお互いを思いやる関係は...
あきらめずに続けるに限ります…結果は付いてきます。
 お坊さんのように…とおっしゃいますが、お坊さんだって自分の気持ちを上手く伝えられなくて困ることがたくさんあるんですよ。  私も、今は人様の前で長過ぎるくらいお話し(法話)するようになりました...
まずは福祉団体等にご相談なさって下さい。
 僧侶の立場でお答えするのはかなり難しい問いですね。  問題の根本にあるのはお母様のご病気ですよね…だからこの病気の治療が鍵になると思うのです。  医師には掛かっていらっしゃるのでしょうか…...
一度、相手の言い分をしっかり聞いてみては如何でしょうか
 『私は、私だ。という事を忘れずに相手のペースに巻き込まれない様にしなければならない』…、似たような考え方は、私もかつて教育される中で学んできました。  それを貫くと、例えばケヤキのような堅い...
一度、人のおっしゃることをしっかりと聞いてみませんか…
 本当にいろいろと大変な思いをされていらっしゃること、お察し致します。  「もうどうしたらいいかわかりません」とおっしゃっておられますが、当方も正直「なんとお答えしたらいいかわからない」状態で...
卒業後は自立しましょう…
 住職さん(お祖父様)も人間なんですよ。皆同じ人間です…だから色々な人がいるのです。  『坊主憎けりゃ 袈裟まで…』なんて言葉もありますが、どうかお寺を嫌いにならないで下さい。もしお寺嫌いにな...
息子様をありのまま受け入れる…その為には…。
 息子様のありのままを受け入れるのが、あなたのお悩みの一番の解決方法です。  …ただ出来ますか?  もしかすると息子様には何らかの障碍があるのかも知れません…心療内科等を受診されるお気持ちは...
笑顔で挨拶、人間関係はホントこのことに尽きるのです…
 「ここならボケても安心ね〜」に対して、『そんな悲しいこと言わないでください〜』というあなたのご返事ですが、私にはそれ以上にふさわしい言葉は考えても出てきませんでした。  きっと入居者さんは、...
一歩踏み出しましょう…大丈夫です。
 2年間ですか…よくぞ旦那様のいらっしゃらない寂しさに耐えていらっしゃいました。あなたの旦那様への思いの深さがよくよく伝わってまいります。  で、どうすれば今の苦しみから逃れられるかを問うてい...
あなたは、あなたの人生を生きて下さい。
 混乱していらっしゃいますね…冷静になりましょう。  あなたは旦那様に依存していらっしゃいます。その方が経済的にラクで、また御自身の「歩むべき、生くべき道」も考えなくて済むからでしょう。そして...
質問 : 嫉妬が続く
よそ様のことに無駄な労力を遣うのはもったいないです…
 『人に「言われやすい人生」を卒業』するには、人のいない場所に移り住むのが一番手っ取り早いです。  できますか? できませんね…人は人の中でしか生きていけません。人は皆 煩悩を持つが故に、物事...
何か一つだけ始めませんか…?
 『何もせずぼーっとしていると』…かつてのイヤな教師を思い出してしまう とおっしゃっていますね。  ならば、そういった時間を作らないのが一番です。仕事・趣味・運動・遊び・寝る等何でも良いから、...
何か一つだけ行動起こしませんか…。
 お辛い状況ですね…ご心中お察し致します。  この状態を乗り越える為に、とにかく他の方の助けを借りましょう。  親族、民生委員、社会福祉協議会また近隣のNPO団体など…いろいろと頼れるところ...
まず御自身の為すべきこと、一つだけ取り組みましょう…
 外に出ませんか…旅しませんか…?  何か趣味を持ちましょうよ…好きなもの、好きなこと…無ければ、探しましょう。自分で考え、生み出しましょう。  生きがいというのは自然と生まれるものではない...
あまりのめり込まず、ほどほどで彼に挑戦しましょう
 私は全くゲームのことが分かりませんから、回答するのは適切でないかも知れません…すみません。  簡単なのは、ゲームにはまっている彼をゲームから離れさせることではなく、あなたが彼から離れることで...
今の日常は、いつまでも続くものではありません…
 お辛い毎日でしょうね…お察し致します。  ご両親こと、どうしたものか…私にも名案はありません。  ご自分の気持ちのみで行動される御父様、その御父様に逆らえない御母様、そしてそのご両親に生ま...

このページの先頭へ