hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人を殺したいという動機で人を殺すというニュースを見て

回答数回答 2
有り難し有り難し 56

人を殺したいという動機で人を殺すというニュースを見て自分の興味本位だけで人を殺してしまう犯人の狂気に恐怖を覚えました。

そしてそんな犯人に対してもう自分の欲望が満たされれば何をやってもいいという部分にもうこんなことをする奴はもはや人間ではない、見た目は人間でも人間じゃない化け物のような何かなんじゃないかという怒りも感じるようになりました。

被害者のことを考えると悪くないのに無残な死に方をした被害者、悪いことをしたのに司法制度の欠陥でのうのうと生きている加害者という不条理を考えるとただ死ぬのではなくひたすら酷い死に方で死なないと気がすまなくなってしまいました。もはや人でないから人権を剥奪する刑でも課したいくらいです。

できれば自ら制裁を加えていくらいですがそれはできないのでこのやり場のない怒りをどうしたらよいでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

二度と繰り返さないために・・・

この様な事件で最も大切なことは、この加害者の成長過程で何があったのか? きちんと分析し、後に同じような事が起らない様にすることです。
加害者が参考にした事例の中に、神戸の「酒鬼薔薇」事件があります。
その供述調書の文章。
『僕は家族のことなんか何とも思っていなかったのですが、お祖母ちゃんだけは、大事な人だったのです。そのお祖母ちゃんが死んでしまったのです。僕からお祖母ちゃんを奪い取っていったのは、死というものです。だから僕は「死とは何か」をどうしても知りたくなり、最初はカエルやナメクジを殺していたのですが、その後は猫を殺していたんですが、猫を何匹殺しても死とは何かわからないので、やはり、人間を殺してみないとわからないと思うようになっていったのです。』
そしてこの少年、大好きなお祖母ちゃんの死に際に立ち会わせてもらえませんでした。
今回の事件の加害者にも、似たような経験・動機があったのかもしれません。
現代は病院で死を迎え、また死を隠避する考えもあり、若年層や子供が、たとえ家族・親族の死に際でも、その現場を見る事・体験する事も殆どありません。
お釈迦様の若き日、シャカ族の王子であった頃、父王が息子である王子に現世を理想郷と偽るために、城の外に王子を出さず、老人・病人・死人を見せなかった。王子にとって偽りの理想郷が逆に疑問となります。
現代の大人が死を隠避し、子供に経験させない考えは父王の行為と同じです。
王子は城の外に出る事で、老病死そしてこれを避けてられない私達の生涯全てが「苦」であるとして、「生老病死」すべてはままならない事を理解し、仏への道・悟りの道を歩まれます。
20代のあなたは家族・親族・愛する人の死別に立ち会った事がありますか?親しい人の死は悲しい事ですけど隠避するものではありません。あなた自身が親しく愛する人の死を受け止める経験をし、将来子供を持った時に機会があれば同様に体験させ理解させて下さい。
制裁よりも重要なのはこんな事を繰り返さない為に、自分に出来る事を考える事です。

長々、稚拙な事を述べましたが、あなたは取り柄がない人ではありません。
まずは家族を見つめて、お互いの愛情を感じて下さいネ!

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


石川県金沢市内の城北地区鳴和町で浄土真宗本願寺派のお寺をお預かりしておりま...

そう思ったあなたは同じです。

 「加害者は死刑になればいい。」とよく報道されますが、この時点でこの人達も同じだと思いました。犯罪を犯した人に人間の尊厳を与えなくてよいなら、そう思った時点で我々も犯罪する側の気持ちと同じになるのではないか?ワシはそう思っております。今回の事件も本当に加害者の言ったことは本当なのか?報道がそもそも大げさに取り上げすぎなのではないか?それを真に受けて非難する方々はどうなのか?常にワシは疑問に思っております。
 怒りや憎しみは犯罪者でなくても起きる場合もあります。そこをグッと抑えるだけでなく、相手を理解する寛容さが大切です。これを『忍辱(にんにく)』と言います。仏教徒における大切な行いの1つです。只そこが犯罪を犯した人が足らなかったことの1つです。あくまで合法的に薬品を集めようが、惨い映像を観ようが、忍辱の行いをしっかり抱いておれば、ワシは第1関門はクリアーしていると思います。人の趣味をとやかく言う気はサラサラありません。
 残念ながら、忍辱を身に着ける教育が下手すぎるを思っているのはワシだけでしょうか?僧侶になると修行の中から忍辱を身に着けていきます。一番は戒律という規則の中にいる集団生活からあります。坐禅や宗派独自の修行にもその成果は現れていると思います。ワシは修行中は気付きませんでしたが、終えてから尊さに気付きました。怒りが湧いてきたら、呼吸を整え、相手を観察し、悪気が無いことを確認したら怒りがいつの間にか収まっている。
 皆さんも今の時代は自分で身に着けるしかないので、自分の方法(あくまで合法的に)で怒りや憎しみを抑える方法を身に着けてください。
 

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

質問者からのお礼

養法寺 大熊様

ご回答ありがとうございました。この手の犯罪者をサイコパスと言うそうなのですが生命が死ぬことに対して疑問を持つことは悪いことだとは思わないのですがそれを試そうとすると試された側に苦痛が生じる、生命が死ぬと悲しむ存在がいるからやってはならないという大原則より欲望が勝って誰も止められなかったというのは非常に残念なので大熊様の仰るとおり分析をしてどうすれば再発防止につながるかを見つける必要はありますね。

ちなみに私は2年前に祖父が他界しました。今でこそ毎日ではないのですがたまにもういないのかという空虚な気持ちにはなりますね。

大鐵様

ご回答ありがとうございました。忍辱、そういったものもあるのですね。私は忍辱について知らなかったのでまた一つ知識を得ることができました。

忍辱と言って良いのかどうかは分かりませんが私もさすがに怒りで加害者の実家を調べて匿名の電話で抗議したり、もっと言うなら拘置所に行ってすきを突いて殺す計画を立てるはしていません。その裏にはそんなことをしたら自分も刑務所に入れられてしまう、刑務所に入ったら自由がなくなる、そんな恐怖で理性を一部だけコントロールしているのかなとは思いました。

ただ、あくまでもそれは一部のコントロールであり完全なコントロールはできてはいませんが確かにマスコミの言っていることだけを真実と無意識に思い込んでいるフシはあるかも知れませんね。被害者のことを考えると犯罪者をいい人と思うのは難しいのですが更正の余地が0%から1%くらいはあると思うことから初められたらなと思いました。

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

人々に絶望することが多くなりました

初投稿です。よろしくお願いします。 質問といいますか、愚痴に近い内容になりますが、少々お付き合い下さい。 最近、人々に絶望することが多くなりました。世間に対し、あなた方は過去から、歴史から何を学んだんだ、同じことを繰り返してばかりじゃないか、はやる気持ちを一旦落ち着かせて思慮の深いよりよい選択をなぜ取らないんだ、と訴えたくなることがよくあります。 例えば、ネットでの誹謗中傷です。誹謗中傷の内容は感情的・感覚的に発言するものが多く、思慮に欠けますし、そもそも自分の不平不満を述べるのであれば、わざわざ人を傷つけるような言葉を使う必要はないでしょう。人を傷つけてストレスを発散しているのでしょうが、私にはそのような方法でストレス解消することに理解できません。 もちろん、誹謗中傷を行う人はごく少数の者であり、その他大勢の人間は誹謗中傷などしない、とも考えられます。しかし、誹謗中傷を行う者に目を向けると、その多くはどこにでもいるようなごく普通の一般人で、必ずしも社会になじめない人格破綻者が行うとは限らないと思いますし、そのようなことが書かれた記事も目にしたことがあります。 思えば、周囲の人間を見渡すと、親切な方(だと私が思う人)でも、ネットで暴言を吐かないにしても、それは社会的に見て正しい言動なのかと疑問に感じることがあります。例えば、偏見を生む発言を繰り返す人、多角的な視点は皆無で、自己やその周囲の人間のことしか考えていない人、目先の快楽のことばかり情熱を燃やす人などなど。そのくせ犯罪者など、反社会的行動を行った者に対しては烈火のごとく怒り狂い、執拗なまでに石を投げ続けますが、しかし、刑罰法規に触れないものの、結構悪質なことをたくさんやっている方があなた方の中でもずいぶん多いじゃないか、過去に人にはあまり言えない悪行をした人も多いのではないか、と思うことがままあります。 私は、国のため、国民のためになるよう、長い時間をかけて勉学に努めて参りましたが、最近、世間に対してそのように考えることが多くなり、勉強に身が入りません。25mプールに墨汁を一滴垂らすがごとく、私の行いで世間はそれほど変わらないでしょうし、私自身の無力さに失望しているためです。考えを改める必要があると思いますが、お坊様から見て、何かお言葉を頂けないでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

病気だったら何をしてもいいのですか?

 いつもお世話になっております。恐い表題で申し訳ございません。 そう言う私も発達障害を持っております。  先日の質問の中の一文で、 「認知症と見られるおばあさんにカートを蹴られ、思わず怖くて騒いだら 散々車内で罵られた」と申し上げました。  私の家に入ってくれている訪問看護師に事の詳細を伝えたところ(40代で 看護師になり、精神科一筋20年)、 「認知症だね。ご病気だから、仕方ないよ。彼女にとっては、 『そこにあるものが邪魔だったから蹴った』くらいの気持ちだよ。」 とのこと。  それから私は自分の気持ちを落ち着けるためにも、認知症について たくさん勉強しました。なんでも、今回のケースは「周辺症状」の一部で 、周囲に配慮ができなくなったり、攻撃的になるというものだそうです。  私も自身の体験から色々考え、恐怖や不安の延長で怒りが湧いてくる こともあるのでおばあさんもそういうことかな…と思ってみたりも しました。(認知症は不安や妄想も発現するからです)  ですが、それでいいのでしょうか?人様に乱暴したり、ものを壊しても (今回は運良く私に怪我はなく、カートも壊れませんでしたが)病気や障害 だから、で済むのですか?  知的障害の人にストーカーされかけたこともあります。人生で3度ほど。  そういった乱暴者のせいで、私たち障害者全体のイメージが悪くなる と私は思っています。 「生きづらさは、あんたたちのせいでもあるんだよ!乱暴者!」 と言いたいほどです。もっとも看護師さんは、 「世の中の人たちはそこまで極端な考えは持たない」と言ってくれますが…  何度、警察の方の手を借りたかわかりません。申し訳ないです。ちなみに、 最近のお巡りさん・刑事さんは障害福祉も勉強なさっているとか。  お布施にとお茶を買って持って伺ったほどです。ですが、 「警察官は受け取れないんだ。ごめんね。でもありがとう」 と仰って納めてくださいませんでした。  愚痴になってしまいましたが、ご意見賜れましたら幸いです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

非合理的に感じる労働環境とその心構え

こんにちは。初めて質問させて頂きます。 私はこの国の多くの労働環境が正常じゃないと感じています。 顧客からどんなに理不尽なクレームを受けてもまず組織を代表して謝罪を強要させられ(例え自分の非じゃないにしても)、上司や顧客の言うことにはどんなに間違っているように感じても、絶対服従を強いられ反対や意見を許されない。毎年過労死やパワハラによる自殺者が出ても経営責任者に課されるのは交通事故以下の比較的軽い刑罰のみ(個人的には間接的な殺人だと思っていますし、もっと刑罰を重くして重大な人権侵害だという認識が広げない限りは大幅な改善は期待できないと思っています)。 無論、全ての職場がこうでないことは知ってますし、労働者の権利をきちんと守っている職場があることも知ってますが、余りにもこうしたブラックな環境が多すぎるように感じるのです。 経済誌を見ますと他国と日本を比較した記事がいっぱいありますが、特に欧州の先進国では終業時間をきちんと守り、労働法が厳しく定められているので日本ほどブラックな労働環境は少ないというような記事も見ます(実際に目で見て体験しているわけではないので、鵜呑みにしてはいけないと思いますが、コロナ禍前にフランスへ旅行し、現地のスーパーがどこも19:00や20:00に完全閉店しているのを見たことがあるので、ある程度は真実だと思っています)。また議論して当たり前の環境なので(あくまで欧州や北米などですが)、日本と異なり自分の意見を言うことを歓迎されるとも聞いています。 ここで質問なのですが、どこの国もある程度はそういうもんだと割り切ってしまうべきなのか、コロナが収束したら海外に出てこの目で事実を確かめて海外での就業など他の道を模索すべきなのか(海外といっても欧州、北米、アジアなど多くの違う地域と国がある中で決して一括りに考えてはいけないと思いますが。また海外での就業は語学や労働ビザなど国内での就職よりはるかに敷居が高いことも承知しています。)、どう思いますか?ご意見を聞かせて頂きたいのです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

非常識な大人が許せない。

世間には、何故あんなにも多く【初対面でタメ口を使う人】【通りすがりに暴言を吐く人】【一方的にキレる人】などなど、非常識な大人が多いのでしょうか。 仕事柄、電話対応をする機会が有り、友達でも無いのにタメ口をきく人や、挨拶や返事をしない人、口頭一番にキレていてこちらの話を聞かない人、そもそも話が通じない人…と、上げたらキリが程の人の相手をしてきました。こちらも人間なので、そんな人の相手ばかりしていたら気が滅入ります。泣きながら上司に相談した事もあります。 中には私が若いのが見てわかるからか、上司と私で態度を変える人もいました。 また、駅や電車でも通りすがりに暴言や舌打ちしてくる人や、全くよけずに突進してくる人、故意に足を踏まれたり、力づくで押してくる人…たくさん非常識な【大人】がいます。 私よりも歳上の【大人】なのに、何で赤の他人にこんな事が出来るのだろう。と思います。先日ヒールで足を思いっきり踏まれた時は何が起きたのか一瞬わからず、とても悲しくて泣きたくなりました。勿論、こちらは何もしていません。 多くの人は「気にしない方がいい」「相手にしない方がいい」と言いますが、私は「気にしない」という事が苦手で、悔しい、悲しい、憎いという感情が強くなってしまいます。 いくらストレスを抱えていても、何故赤の他人、見ず知らずの相手にあんな事ができるのでしょうか?また、挨拶や返事をしない人は何でですか?「恥知らず」とはよく言ったものだなぁと思います。 この先、非常識な事の認識が変わり、恥を知らない人が増えるのが怖いです。そういう人達は自分がどれだけ滑稽で異常なのか、理解していないように見えます。 また、どうしたら周りの言う「気にしない」ようになれるでしょうか?すぐに気持ちを切り替えられるでしょうか? 「そういう人もいる」「可哀想な人」と思っても、なかなか流せません。消化出来ずに心が苦しくなります。一日中考えて、数日間気分が落ちることも多いです。 どうかご意見、アドバイス下さい。

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

犯罪者は本当の悪なのか?

突然ですが私は、犯罪者に対して不快感を抱いている訳ではありません。 むしろ、犯罪者は作られるべくして作られた現代日本社会の歪みそのものだと思っているからです。 社会に馴染めず周りの人から承認されることなくそこに人によりますが様々な事象が絡まって犯罪に走る人が居るんじゃないかと思いました。 頑張ってるのに人から馬鹿にされ1人になった所に例えばその人と友達になりたいとかその人の事が好きだと思う人がいてもまわりの同調圧力であの人は辞めといた方がいいとかいう圧力に押し負けその人は1人になりその人の傷口に死なない程度に塩を塗り込むようにその人の陰口「あいつが悪い」といった決めつけた言いかたをしてその人を知ろうとしないから心が衰弱する。その弱さに犯罪という考えが馬乗りする形に結果的になって犯罪者が作られてしまう。 ほかに分かりやすい例を出すと公害問題、これは人が生み出したもので結果的にこれで命を落とした人が沢山いる。 犯罪者も深く深く追い詰められればどんな人間も簡単に落ちてしまう。 つまり、起こるべくして起こった事だと言えます。 ここで、全犯罪者を肯定は出来かねますが少なからず、私は犯罪者はこの世では罪を償わせる必要があると思いますが、あの世では地獄に落ちると言うことはないんじゃないか、そもそも地獄そのものが存在しないと思うのです。 こう思うと私もいずれ何か犯罪行為をしてしまうんじゃないかと心配になってしまいます。 そこで、質問ですが、犯罪行為は本当に間違った生き方なのか? それから例え間違った事だとしたら自分がダークサイドに落ちないためにも日頃から心掛けた方がいいのは何なのか?説法をこの哀れな私にご教授いただいきたいのです。 文章が下手くそで大変申し訳ございません。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る