お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

今日、母と10年ぶりに連絡をとりました。

私は自分の欲のためだけに行動してきました。

この10年、何かつらいことがあったりした時だけ、思い出しては泣きました。

母がつらい状況にいるのがわかっていて、私は母をひとりにしました。

父はいますが、ギャンブルにはまり依存しています。

父のことが嫌いでしたが、私はきっと父と変わりません。

母を苦しめてきました。

今日連絡をとった時母は、生きていてくれて良かったと、だいじょうぶかと、私を心配してくれていました。

私は泣いてあやまることしかできませんでした。

母のおかれている状況は、この10年の間に悪化し、日々生活していくのに必死な状態です。

少し痩せたと、笑っていました。

私は自分の母がつらい時に、何も知らず何もせず遠く離れた場所で笑ってたんです。

人を裏切り、気持ちをふみにじり、そんなだから仕事も長く続かず、私自身も生活していくのがギリギリの状態です。

母の人生を壊した上、何も助けてあげられない。

娘をもつ母としての幸せを、何ひとつ味わわせてあげられませんでした。

ここから先、私がしてあげられること、するべきこと、考えても考えても、後悔にかられて前に進みません。

どれだけつらかっただろうかと、今さら泣いてばかりです。

会いたいけれど、何の覚悟もできていません。

うまく書けずにすみません。

私にこれから、何かせめてできることはあるのでしょうか。

友達も相談できる人もいないので、こちらに書かせていただきました。

家族親族
有り難し 7
回答 1

質問投稿日: 2015年2月7日 23:07

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

 一読して僕は、あなたが聡明で、奥底に優しい心を持っている方だと感じました。あなたは「お母さんを見捨てて来た」と、さぞ自分を責めて来られたことでしょう。
 でもそれは、自分自身の魂を守るために必要なことだったのだと思います。「誰から守るため?」ってそれは、お父さんでしょう。

 お父さんの言葉に、かつてあなたは傷ついて来たことでしょうし、そのために自分がダメな人間のように思って来たのではないかと思います。
 でも文章から、あなたが聡明であることがわかるし、文字にも行間にも、お母さんを想う心情がにじみ出ている。僕はそう思いました。また、あなたを生み育ててくれたお母さんもまた、優しい方なのだと思います。

 お母さんにしてみたら、言葉通り、あなたが生きて元気でいてくれたら、それだけで嬉しい。それは本当だと思います。その上、あなたが気にかけていることが伝わったら、とても幸せな気持ちになると想います。
 
 何にもしてあげなくて良いんです。ただ、お母さんのことを気にかけていると、どうかそれだけを伝えに、顔を見せて上げて下さい。それだけでお母さんは元気になると思います。
 
 僕はあなたを心から応援します!

3年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとございます。

確かに父に傷つけられたことはありましたが、自分を守るために、なんかではなく、ただただ、その時その時の自分の環境や漠然としたその場だけの幸せに浸っていたかっただけです。

きっとめんどくさかったんです、向き合うのも、言葉をかけることさえも。

19、はたちの頃、祖母が亡くなった時でさえ、自分の生活に早く戻りたい、ただそれだけで少しもそばにいてあげませんでした。

ずっと変わらないんです、自分でもおかしいんじゃないかと思うほど、冷徹なんです。

もしかしたら、今だって、5分たったらもう何も感じなくなるかもしれない、また平気で放っておくのかもしれないと、自分が信用できません。

会ってその姿や状況を見たらまた、逃げたり目をそらし、無視し続けるんじゃないかと、自分自身が何をしてしまうかわかりません。

この投稿をしてから一晩たって、回答を読んで、顔を見せるべきであることは、揺らがなくなりましたが.....

私が母が生きていてくれて良かった、何もしてくれなくていいと思うのと同じなんでしょうか。

ただ、元気ではない状態だと思うのでつらいですが.....

もう少し、冷静に考えてみようと思います。

関連する問答
このページの先頭へ