hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仏様を表す色。

回答数回答 3
有り難し有り難し 35

初めまして。
少し変わった質問をさせて下さい。

現在写真家をさせていただいております。
今年に入ってからまだ1カ月ですが、仏様に随分たくさんのご加護・お導きを頂きました。

その感謝の気持ちを私らしく表現したいと思い、仏様を表す色って存在するのかしら?
と思ってご相談させて頂きました。

例えば薬師瑠璃光如来様だと漢字の中に「瑠璃」と言う漢字が入っていますから何となく分かるのですが、他の仏様は色を表す漢字が含まれていないのでどうなんだろうと。

こんな風に「この仏様は何色で」と言うのが知りたいのです。
そう言ったものがなければ仏様に関連するお花や自然の中にあるものを教えて頂ければと思います。
イメージでも構いません。

出来るだけ多くの色を知りたいので、どうぞお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏の色で無いものはない

あなたの目の前の世界のすべて。
そこに真実の色で無いものなどがありましょうか?
真実の色、そのもので無い色などないはずです。
こう言ってしまっては失礼ですが、あなたが今、求めようとしている色は偽の仏の色、仏の相です。
なにが偽かと言えば、人間の想像、偶像の仏の色だからです。
夢を壊してもいけませんので不快だと思われればここで読むことをお控えください。
「仏の色とはきっとこうであろう」「これが仏にふさわしいだろう」いう人間の考えによって生まれたものであるからです、
およそ、仏画や仏像、マンダラもどんなに美しい美術品であっても、それは人間の総作品です。
現実、事実は違います。
今のあなたの目の前の一切は、映像の専門家ならばお分かりであろうと思いますが、そのまま、すべての色も姿形も人間知恵の手つかずであればそれがそのまま仏の色です。
仏像や仏画、人間が捜索した美術品に、真の仏の色形があるかないか。
その前に、それらは人間個々による❝創作❞の世界です。
青だってスカイブルー、マリンブルー、ブルーサファイア、青山、色々な青があります。
悪い意味の青もあれば、すがすがしい意味の青もあります。
赤だって血の色、ルビー、ワイン色、イチゴ、トマト…
どこにも不吉だとか、良し悪しはついていない。
血の色、赤い色一つにしたって、誕生の赤、めでたい赤、尊い生命の命の象徴。
それも人間の善し悪しをつければ、いわゆる悪しき意味での血の色となります。
良し悪しが無ければ、その色がその色のまま仏の色です。
優劣、是非、善悪の意味を添えなければそれがそのまま仏の色です。
それがお分かりいただければ、これ以上、説明は不要ですね。
それが仏の色、妙色、妙色心。
仏とは、真実、真相、真実相です。
仏の色を知りたければ仏を見出せば答えが出ます。
私から聞くより、あなたが仏をみる事です。
本当の仏、真実を。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

仏様はそれぞれ象徴する色を持っておられます。

真言密教の立場から書かせて頂きますね。

曼荼羅を観て頂けましたら解ると思いますが、
仏様はそれぞれ違う色を持っておいでです。

色だけではなく、
それぞれを象徴する梵字(仏様を一文字で表したもの)もあります。

さらには、その仏様を象徴する物(仏様の誓願を表す物)もあります。

それぞれを表す「言葉(真言)」もあります。

例えば例に挙げていらっしゃる薬師如来さまは、
色は「瑠璃色」
梵字は「バイ(変換できないのでお調べください)」
物(三摩耶形)は「薬壷」
真言は「おんころころせんだりまとうぎそわか」

さらに例えば曼荼羅において阿弥陀如来さまは
色は「赤」
梵字は「キリク(変換できないのでお調べください)」
物(三摩耶形)は「八葉蓮華」
真言は「おんあみりたていせいからうん」

色がなぜ違うのかというと、それは人々がそれぞれ性格や環境が違うので
全ての生きとし生けるものを救うために
仏様にも個性があるのです。

例えば暴力に飲まれて暴走する人に対しては
まず取り押さえて、それからどうすれば自分を取り戻せるかを
説かねばなりません。
これは明王部の仏(お不動様など)の仕事です。

貧乏ゆえに犯罪を犯そうとしてしまう人には
まず、食べるものを与え衣服を与えてから、
心を落ち着かせてから導かねばなりません。
これは薬師如来の仕事です。
(薬師如来は病気を治すだけではないのです)

どんな状況であろうとどんな人であろうと
必ずやその状況や人にあった仏様がおられて救ってくださいます。

大日如来を象徴する色は「白」ですが

白い光をプリズムで分解すると、全ての色の光が現れます。

それと同じように、完全なる宇宙の根元の仏様が
全ての生きとし生けるものを救うために
あらゆる色に別れて具現してくださっている
と考えるとわかりやすいでしょうか。

世界は色に満ちています。
そして仏さまもそれと同じように満ちておられます。

追記:仏教関係でなぜ赤い色が多いかというと仏教(真言密教)では赤は「慈悲」を表す色だからです。貴女の血の色と同じです。これも説明すると長くなるので割愛させて頂きます。
何か作品を制作されたいとのこと素晴らしいですね。仏様の色は曼荼羅をご参考にされて下さると良いと思います。また、曼荼羅の解説書には細かく色の事が書かれていますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

「五色」というものがあります。

仏様を表す色「五色」というものがあります。
「仏教/五色」で検索して頂ければ詳しく調べることができるかと思います。

阿弥陀如来は色で表すならば「金」です。
仏壇も金ですし、御木像も金にされることが多いです。
それは阿弥陀如来が作られた極楽浄土は仏様や地面などがキンキラに輝く世界だからです。

あと日本では仏教=黒色と思っている人が多いかと思います。
お坊さんの普段の法衣が黒だからです。
しかし、仏教の色と言えば「黄色」「赤色」が世界的に認識されています。
外国の僧侶と言えば、黄色の袈裟を体に巻き付けた姿を想像できるかと思います。

だから日本のお坊さんが黒い法衣で外国へ行くと「キリストの宣教師が来た」と勘違いをうけることがありますね。
参考程度に。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

質問者からのお礼

釈心誓様、お忙しい中ご回答頂き誠に有難うございます。
お釈迦様や仏様の色を自然界で見つけて、それで作品を作ろうと思い質問させて頂きました。
早速「仏教/五色」で探してみます!

また何かあった時には質問させて頂きます。
その時はまたお導き願います。

悟東あすか様、お忙しい中ご回答頂き誠に有難うございます。
ゆっくり考えたら・・・そうですね。
私たちが住むこの世の中の在りとあらゆる所に仏様はいらっしゃいますよね^^

また何か迷い事が生じた時には
お導き願います。

丹下 覚元様、お忙しい中ご回答頂き誠にありがとうございます。
全てきちんと読ませて頂きました。
「良し悪しが無ければ、その色がその色のまま仏の色です。」とのお言葉にストンと落ち着きました。
ココロに元気がない時は何を見ても色を感じる事が出来ないので、恐らく無理してでも色を観ようとしてたのかなと。
また何かの時にはお導き願います。

「仏像・仏様・阿弥陀・観音」問答一覧

仏様を信じれば大丈夫でしょうか?

不安で不安で仕方がなにも手につかず、死にたくなってしまいます。どうか、回答お願いします。 専門学校生女子です。 支離滅裂で、非科学的だとはわかっていますが以下のことが不安で悩んでいます。  今は反省しているのでもう投稿してませんが、8月頃に、投稿サイトに自分がレイプされたいという願望を満たすため、女の人に暴力を振るったり、レイプしたという内容の作り話を体験談と偽り書きました。  そして、その女の人の写真と偽り、ある女優さんの目元を隠した写真を投稿しました。ところが、その写真は画像があらく、顔に3つのホクロのような点々がついていることに最近気づきました。  そしてそのホクロのような3つの点々が知り合いのAさんの顔のホクロ位置と3つとも同じ位置にあることに気づきました。  実際は、その女優さんにはホクロはなく、また、同じ写真の画像が粗くないものにはホクロのような点々はありません。  つまり、私が作り話の女の人として投稿した写真にのみ、画像があらく、ホクロのような点々がありました。  また、Aさんと作り話の女の人は、職業、身長、体型などが一致しています。  だから、Aさんが、その女の人みたいな目に合うんじゃないかと不安です。  だから、仏様にAさんがその女の人みたいになりませんように、と毎日お祈りしています。 ところが、何度お祈りしてもAさんと作り話の女の人の職業、身長、体型などが偶然一致してることや、 私の作り話の女の人の写真として使った写真にホクロのようなものが3つ付いていて、それがAさんのホクロの位置と一緒だということがなんか因縁があるのではないかと不安です。特にホクロ位置は偶然と思ず、かなり不安です。 もちろん非科学的だし、私が書いた話が人の人生を左右するわけない、とわかっています。 が、不安で不安でたまりません。 なぜ位置が一緒なのだろう、と考えてしまいます。特に意味はなく単なる偶然ですか? お釈迦にお祈りすれば、Aさんが作り話の女の人みたいになったりしませんか? お祈りして阿弥陀様にすがります。 本気で辛いです。どうか回答お願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

仏舎利

いつもありがとうございます。 先程TVでお釈迦さまが入滅 (お釈迦さまが亡くなられた時の言葉で合っていますでしょうか?) なされた時の状況の彫刻が映されていて、 なんかお釈迦さまのお弟子様達の悲しみとか 気持ちがわーっと伝わって来る様で、 いつ造られたのかは分からなかったのですが 迫力がありました。それで、そういえばちょっと前に何でも鑑定団で仏舎利が鑑定に出ていたのを思い出しました。 確かその仏舎利のいわくは、あまり覚えていないのですが、昔はよく仏壇や仏僧の中に小さなガラスの中に入ったきれいなビーズや宝石みたいな物を封入して仏舎利と呼んでいたそうなのです。 で、もっと前にまたTVで申し訳無いのですが(苦笑) 外国で本物の仏舎利を人々が象に乗ってパレードするようなお祭りがあったのを見たんです。 ありがたいな〜と思ったのと同時に、お釈迦さまのお骨が現在に存在するの?と1人で驚いてたんですが さっきのお釈迦さまの入滅の彫刻を見た後、 何の気なしに現存する仏舎利のある場所を検索してみたら、 なんと日本に一箇所だけ存在すると出ました。 なんだかイメージ湧かないのですが、名古屋にあるそうですね。一度行ってみたい、そして仏様の御光に触れてみたい、拝んでみたいと思いました。 私は倹約しなくちゃならない身なので 旅行などそうそう出来ないので TVとネットで我慢します。 つまり何が良いたかったのかとゆうと    ほとけさま    大好きなのは    ホットケーキ           字余り すみません。ごめんなさい。おやすみなさい。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

仏さまに責められている?

はじめまして。七瀬と申します。 以前、多くの仏さまが安置されている博物館のような施設に行きました。 荘厳な雰囲気に圧倒されると同時に、仏さまたちになにか強く責められているような気がして恐ろしくなり、すぐに踵を返して参りました。 帰ってからの日々で内観を繰り返し、その理由などを探っておりましたところ『産まれ生きていることへの罪悪感』が浮かび上がってきました。 同時に、『親孝行できていないこと』にも罪悪感と焦りを感じていることにも気が付きました。 『産まれ生きていることへの罪悪感』→『両親への贖罪』→『親孝行すべき・せねば』と、幼少期から自分の中で繋がっていたようです。 僕は仕事はしていますが高給取りではなく、伴侶もいなければ友人もなく、これといった親孝行もできておらず、後ろめたさを常に感じています。 両親との関係はおおむね良好ではありますが、お互いに腹を割って本気で向き合ったことは今までに一度もないと思います。 幼少期について思い返すときは、その思い出の善し悪しは別として、『そもそも産まれてきて(苦労をかけて)申し訳ないなぁ』という言葉が必ず浮かんできます。 それでも、仏さまが僕を責め立てるということはしないと頭では理解しています。 僕が自分の中に持っている罪悪感が、目の前の仏さまたちをそういう風に見せていたのだと思っています。 しかしながら、未熟な僕の内観だけではここで限界を迎えてしまいました。 長年抱えていたため、これは非常に頑固な罪悪感であると自覚しています。 これを手放すことができれば、もう少し楽に生きられるのではないかと思っています。 どうすればこの世に産まれ生きていることそのものへの大きな罪悪感を無くせるのか、お坊様がたのお智慧を拝借したいと思い、この度は相談させていただきました。 拙い文章で恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

仏様とご先祖様の関係性等をお聞かせ下さい

私の相談をお読み頂きありがとうございます。 前回、仏壇の参り方もご教授頂き本当にありがとうございます。 その後も変わらず、お世話?お参り?させて頂いていると思っております。 今は色々簡素化されて来ており、私の周りにも、「自分が亡き後は我が子の負担になりたくないから法事等も不要だ」と申す者もおりますが、私自身は代々引き継いでもらえればと思う部分もあります。きっとご先祖様はそんな姿を見て下さっていると信じております。 またまた無知な私の質問ではありますが、仏様とご先祖様の関係性が分からなくなってきました。ご先祖様は仏様とは違うのでしょうか? 先ほども仏壇のお世話は私自身は代々引き継いで欲しいとお申しましたが、純粋なお供養の気持ちだけかと言われれば、正直なところ、お恥ずかしい限りですが見返りを求めている部分があるのかもしれません。私は適齢期を過ぎてもまだ独身であります。私がこのまま独り身で亡き後、甥なり姪なりが、どこかで私を思い出してくれれば…だから今は私のやっていることを見て、「あー、叔母さんあんなことしていたなぁ」と頭の隅にでも置いてもらいたいと思っていたします。 そして… 仏様は私たちの願いを叶えて下さるわけではなく(冷酷とかそのような意味ではないです。)温かいお心で私たちを見守って下さっているのだと今現在私は考えております。では、ご先祖様は? ご先祖様も私たちの傍で見守って下さる存在なのだとは思いますが… 悲劇のヒロインを演じたいわけではありませんし、もっともっと大変な方々がいらっしゃる事も承知ですし、こんなこと序の口だとは思いますが、家庭内で上手く行っていないことが長きに渡ったり、ずっと頑張っている婚活が全戦惨敗中で、自分の力不足を棚に上げて気持ちのはけ口をご先祖様に向けているだけなのかもしれません。 ご先祖様はご先祖様のお役目だったり修業があるのだとは思いますが、私たち子孫が温厚な日々を送れる手助けなり道しるべなりを頂戴したいと思うことは私のエゴであり愚かな事なのでしょうか? もちろん、日々私たちがこうしていられるのはご先祖様あってのことですし、軽んじているわけではなく、感謝はしており、だからこそ毎日仏壇のお世話も続けられています。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る