hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

参禅者について

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

将来出家するための参禅者(僧侶見習い)
募集を見かけましたがそれは年齢制限とか
あるのでしょうか?そして若い私は
連絡するのは不可能なのでしょうか。

私は、早く修行の道に入りたいです。
自分が思っているほど相当過酷な道で
あると思います。

でも私は尼僧になりたいと強く思っています。
何の為に生きているのか、自分の心を見つめ返す
ために頑張る覚悟はできています。
どうなのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まず、やってみる

まなさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

早く修行の道に入りたいと願い、参禅者募集の張り紙にピンと来たのですね。
ピンと来たことは、行動してみてください。心の声がする方向に歩いてみてください。結果として、うまくいったり、ダメだったりすることもあると思います。それでも、何もしなかった後悔はなくなります。

思い立ったが吉日です。よい師匠との御縁がありますように。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

参禅に年齢は関係ありません

仏道を志すことは、決して特別なことではないと思います。
もちろん他の多くの方々と比べたら変わった世界に映るのかもしれませんが、真理を求めていくわけですから、ごくごく当たり前のことに気づき、行じていくまでです。

一つ思うのは、出家だろうが在家だろうが仏教を実践する上でどちらでも関係ないようにおもいます。

まずは坐禅など、在家として実践され、積極的に坐禅会などに参禅してから出家を考えられるといいのかと思います。そのためにも、師と仰げる方との出会いが大切かと思います。
いいお師匠様の元で出家され修行されるといいかと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「坐禅について」問答一覧

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る