hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分でありたい。

回答数回答 4
有り難し有り難し 12

以前、自分が男なのか女なのかと質問をしました。

男とか女とか、関係なく、自分らしくあればいい。
そう言い聞かせ、それからも生きてきました。

でも、社会に出れば男女で別けられることが多く、その度に悲しくなります。

公的な書類も、ちょっとしたアンケートも性別を書かなければなりません。
避けて通れるものなら、避けて通ります。
しかし、避けたくても避けれないものでこの世は溢れています。

自分は自分。
そう思っていても、世間はそう思わせてくれない。

女じゃないんです。男でもないんです。

性的な様々な病気もありますが、
知っている限りでは自分に当てはまるものもありません。

何かいい方向に考えられるようにアドバイスをお願いします。

2015年6月16日 8:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

同じようなことで悩んでいる人がたくさんいるはずです

たまさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

たまさんは「女じゃないんです。男でもないんです。」と感じておられることから、ご自身の性に対する捉え方に悩んでおられるように思います。もしかするとLGBT(性的少数者)にあたるのかも知れません。

はっきりしたことは言えないのですが、たまさんと同じようなことで悩んでおられる方は少なくないようです。ちなみにLGBTの方は人口の5%ぐらい、日本では200万人以上おられるようです。
性別に関してつらい思いをし、それが原因で深い悩みの闇に落ちてしまうことがあるようです。

虹色ダイバーシティなど基礎知識を含め、同じ悩みを抱える方が話し合える場があります。少しご覧になって、たまさんと感覚が近いと感じるならば悩みを相談してみてはどうでしょうか。

2015年6月16日 22:35
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

利用してしまえ

たまさん、はじめまして。

以前からのQ&A拝見させていただきました。

確かに、男女のどちらかを取ろうとするなら、世間的にはいろいろな場面で不自由を感じると思います。

私も何人か性同一性障害の方を知っていますが、どちらかにしかなれないからこそ、相当の不自由を強いられているようです。

どちらかを選んでしまった彼・彼女等は、書類の性別欄も、まさしく逆にしか丸をつけられません。
特に、男性性の女性よりも女性性の男性の方が、同性の中にも受け入れられず、困難を強いられているようです。

聞けばたまさんは、男女どちらも感じておられるご様子。

こんな言い方をしては失礼かもしれませんが、女であることを苦とするのでなく、男であることを矛盾ととらえるのではなく、せっかく両方の立場に立てる自分に価値を見いだしてみてはどうでしょう?

男である私は、女性の気持ちを想像することしか出来ません。
世の男性もおそらくそうでしょう。
女性もまたしかりです。

でも、たまさんはそうではありません。
女性として生まれ、女性として扱われてきた。
だからこそ、男性よりも女性の中でしか感じ得ない女性のことが解るはずです。
しかし、女性ではないとして男性としての意識も持っておられる

ということは、たまさんは、どちらかにはなれなくても、
どちらにもなれるということではありませんか?

私は、どちらかを否定することよりも、どちらも認める方が、よりたまさんにとって素直なのではないかという気がします。

それが例え完全にではないにしても、両方の気持ちが理解できるならば、
それは、たまさんだけが持っている特別な能力なんです。

男性としては認められなくても男性のような生き方は出来るはずですし、
その上で、女性として利用できるところは、世間的にはなに不自由なく利用できるはずです。

「乗り越える」とか「納得する」という言葉で考えてしまうと余計に苦しくなってしまいます。

ここは世の中を逆手にとって「利用する」くらいの気持ちで、せっかく持っている両方のあなたを素直に使ってみませんか?

きっと、女性にとっても男性にとってもよき相談者になれるはずですよ。

2015年6月17日 7:23
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

何より自分で自分を認めましょう。

お答えになるかどうかわかりませんが、考え方でどうにかするものでもないように感じます。
例えば、肌の色が他人より黒い。ことで周りから、どうのこうの言われたとします。しかし、どう考えようが事実は変わらないわけです。

人にどのように分けられようがそれは所詮他人。男女で分けられるから嫌なのではなく、自分で今の自分を認められないことが、悩みなのではないでしょうか。
自分を好きにならなくても嫌いにならないでほしいです。一度専門のお医者様にかかるとか、今の自分を受け入れることを考えてください。

2015年6月16日 20:35
{{count}}
有り難し
おきもち

わたしも それも ただ そういうもの なり

禅宗では不邪淫戒という戒があります。
一般的にはみだらな行為、ワイセツ的な事にふけるなという意味ですが、
実は、この戒は深い所では単に性的なことをしないとかいうことではありません。
自分が自分の性別を忘れて生きている時こそ、不邪淫戒を全うしているのです。
男女の隔てを起こすな、ということなのです。
勿論身体的には、男女の際はあります。
ですが、仏法においては、男だから女だから、という隔てや見を持つことが分別を中心とした生き方になるので、そういう生き方はキリストでいう所の楽園から追放される知恵の実をかじっちゃった状態であるということです。
私は、回答者さんの顔も姿も見えませんし、回答者さんの中には、偽名、虚偽の方もおられます。さほど、こちらは男女は構わず回答しています。
さて、たまさんは、自分が今、何歳であるかを忘れていたはずです。
何県の出身かも忘れていたはずです。
ものを見ながらも目を忘れていたはずです。耳も忘れているはずです。そして、性別も忘れていたはずです。
思いや私見を「立てない」でいる時は、良し悪しも無ければ、幸不幸も無ければ、年齢、性別すらも滅しているのです。
そういう様子を、考えに縛られていない状態といったり、無心と言ったりします。
無心と言うと禅臭いですから、難しいものと思われてしまうかもしれませんが、単に自分がモノやジャンルを隔てる心が働いていない時の状態です。
にんげんは、そのときに、ただ、そういうものなのです。
あまり自分は「こうだ」ということ無しに、自分はこうだ、という様子のまま生活してみてください。自分が何者かすら忘れてしまうくらいでちょうどいいのです。
自分が忘じられれば、外の世界の隔て事も、ただ、そういうもの、となって別にあなたを苦しめるものではなくなります。
そういうことです。

2015年6月17日 18:34
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

中村太釈様、邦元様、丹下覚元様、小原観慈様、ご回答ありがとうございました。

「LGBT・同性愛・性同一性障害」問答一覧

「普通」の恋人と付き合い続けるべきか

自分が性嫌悪寄りのノンセクシャル(恋愛感情はあるが性的感情がない)だけでなく、Xジェンダー(自認する性別が男でも女でもない)ことが判明しました。 体は女性ですが心は無性、または中性です。 事情を恋人にカミングアウトしたら許容してくれたものの、相手は自分を性的対象に見ているので「男の生理現象だから仕方ない」と無理矢理襲ってきて、未遂ながらとても傷つきました。 後でそのことを打ち明けたら泣きながら謝ってくれましたが、今後も彼と付き合えるか自信がありません。 爪を噛んで剥がす癖や、野菜嫌いの偏食、言葉足らずな暴言を注意したり、 恐怖を感じると自分を盾にしたりどこかへ逃げてしまうので探したり… こちらのことはしっかりしてて頼もしいと言いますが、まるで恋人でなく母親のような対応ばかりで頼れることが少なく、少し疲れてしまいました。 何より彼はLGBTでない普通の男性で、性欲がある。 性交できない自分に付き合わせてしまうことが申し訳ないのです。 無理矢理襲われたと思うのも自分だけで、普通の女性なら恋人との営みは嬉しいはずなのに…と思うのです。 お互い苦しくなる前に、彼には普通の女性と普通の恋愛をして欲しいと思う一方、 一年余で別れていいのか、自分勝手ではないかと後ろ髪を引かれる思いがあります。 彼は自分とずっと一緒に居たいと言っています。 ご理解もご回答も難しいかもしれません。 でもどうすればいいのかわからないのです。 こんな相談してごめんなさい。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

重いって言われてしまいました

私は30代のゲイで、現在、10歳年上の彼とお付き合いをして約2年になります。 彼に「重い」と言われてしまいました。 例えば、先日、日本に帰国した時、フライトが別々になってしまって、寂しいと思ったことを彼に伝えたら、それも重いって言われて。 彼には常々、「もっと愛せ」って言われます。 だから、もっともっと彼を愛そうと思ってます。本当に彼のこと愛してるので。 だけど、そんな中に重いと言われると、これからどう彼を愛していけばいいのか?どうしていいのか?わからなくなってきました。 もちろん、重いと思う境界線は人それぞれだと思うのですが、僕にはどうしていいのか分かりません。 もっと愛せと、言われるので常に彼には愛してるとか言葉で伝えてるし、常に会いたいって思ってます。 もっと愛せというのに、それが重いと思われる。 どこでどう自分が間違ってるのか?わかりません。 彼には別れることはないけど、変わらなければ、つまり、僕がこれ以上重くなってしまうと、愛は無くなると言われました。 どう、これから接していけばいいのか。 今まで通り、普通にメールしていいのか(例えば、おはようって朝毎日メールはし合ってました)、迷ってます。 彼は自主的にメールはしないから、もし、自分がメールしなかったら、彼からメールしてくることはないし、このまんま、何のやり取りもなく終わってしまいそうで怖いです。 ごめんなさい。わからりずらくて。 でも、僕は真剣に彼とお付き合いしてるし、彼とは離れたくないと思ってます。 どう、自分が変わればいいのか、これからどう、彼に接していけばいいのか、アドバイスをいただきたいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

カミングアウト&懺悔

大事な恋人が相手でも性的欲求がない、性行為が必要と感じないし、目眩や過呼吸などで体が拒絶する。 子どもという存在が気持ち悪く、特に胎児の画像や赤ちゃんを見ると吐き気がする(アニメ、漫画問わず) …など自分の精神構造に違和感を感じることが多くなり、似たような気持ちの人がいないか調べてみました。 前者はノンセクシャル、後者は恐怖症と分かり、自分だけじゃないことに安堵しつつ『普通じゃない感情』を二つも持っていることに罪悪感を感じます。 先日トランスジェンダーの本を読み『いつか男性器が生えてくると信じていた』などすべて当てはまり、幼少から男性思考と分かってたのですが、生まれる性を間違えたような罪悪感もこみ上げてきました。 なので「一人っ子だから子を産め。婿を貰って姓を残せ。子孫を残さなければ一族が滅びる」と昔から言い聞かせられたことが呪いのようになっているのです。 出産育児する女性はすごいし尊敬していますが、自分がその立場になるつもりが無いんです。 老いてきた親に孫を見せて安心させたい気持ちもありますが、それに至るまでの行為に不快感が拭えないのです。 自分に性を求めるなんて、腹に命が宿るなんて、それが股から出てくるなんて、恐ろしいしおぞましいと思ってしまうんです… 彼はノンセクシャルを理解したうえで「一緒にいるだけで幸せ」と言ってくれますが、互いの両親がそれを許してくれるのか。 一人っ子同士かつ子を産めない女性なんて不要なのでは…と不安が募ります。 普段これらを隠していますが、自分を普通と偽ることも疲れてきて…こちらでカミングアウトと懺悔させてください。 回答に困る話をしてごめんなさい。ずっと未回答でも大丈夫です… こういう人間もいるのだと、どうか、否定しないで頂けると幸いです。 ここまで読んでくださり本当にありがとうございます。

有り難し有り難し 74
回答数回答 3

体と心の不一致

私は女性の体を持って生まれましたが、3年程前から女性でいること、女性と思われることが受け入れられなくなり、ずっと悩み続けています。 しかし完全に男性になりたいわけではなくて、女性としての機能(胸や子宮)が気持ち悪く、失くしたいと思っています。 ちなみに、このような思考になった原因の決定的な部分はわからないのですが、なんとなくずっと自分は女じゃないと思っていて、試しに男性っぽい格好をしたらしっくりくるなと思ったところから始まり、そこから女性性への否定が激しくなっていきました。 外見は男性の格好をしていますが、喋ると高い声が出てしまうので、初対面の人に「どっち?」とよく聞かれます。その質問が自分にとっては苦痛で笑ってごまかすことしかできないし、名前も女性らしい名前なので偽名を名乗ったりしています。周りの人を騙しているような気持ちになると同時に、「どっち?」などと聞いてくる人に対して尋常じゃない怒りが湧いてきます。 普通に男性として、女性として堂々と生きれて普通にトイレや銭湯に行けるひとが羨ましいし憎いと思ってしまいます。 最近では死ぬ事を考えたり、幸せな人を不幸にしてやりたいなどと考えることもしばしばです。 どうすればこんな醜い気持ちをなくして、どっちつかずで曖昧な自分でも堂々と生きられるでしょうか。そして周りの人に優しい心を持てるようになるでしょうか。 自分一人で考えているとどんどん悪い方に思考してしまいそうで、ここに相談させていただきました。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

自分の性別に疲れた

私は女ですが、トランスジェンダー?可愛いものも好きだけど自分の性別が気持ち悪いです。 まず、男性の付属品、娯楽の道具みたいな扱いが嫌です。 あと、男性向け作品は趣味やスポーツの物がおおいのに 女性向けは恋愛ばかりなのも嫌です。 娯楽の道具っていうのは、女たらし?の人とか、女性の体はエロいものだという風潮です。 色んな女性を誘惑して利用する男性(ホスト?)のドラマとかありますよね。 男性の付属品っていうのは、「女は男を立てるべき」みたいな風潮の事です。 さらに嫌なのが、「男同士の方が楽しい」「女といるのはめんどくさい」「趣味の方が大事」 とか「男、少年の裸の方が良い」みたいな事を言う人。 そりゃ好みや同性愛とかは否定しないけど自分は比べられるのが大嫌いで、本当に傷つきます。 「男同士の方が良い」って女は邪魔者なの?「男性の裸の方が」って女性の体が気持ち悪いって事?娯楽の道具にすらなれないの?何して生きてけば良いの? これだけだとただ叩かれたくないだけじゃないか、と思われるかもですが、 これだけじゃなくて女の体であることが気持ち悪いんです。 貧乳のままで良い。 見るだけだったら良いんですけど… それに男の方が趣味も合う。 でもまだ中学生だし周りに言えないし男っぽい格好(男装?)も抵抗があります。 できれば女のまま受け入れたいです。 何より女への風潮?が辛いです。アドバイスを良ければください。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

LGBT差別に「反論」することも暴力なのでしょうか?

ゲイの仏教徒です。 差別に腹を立てることも、煩悩にすぎないことは理解できました。 では、差別に対し、反論したり、抵抗したりすることも、煩悩の一部であり、しょせん暴力なのでしょうか? 「LGBTとその支援者は利権を貪り、多数派から搾取している」 「虹色の運動は、LGBT以外の人間が利権のためにやっており、本物のLGBTは迷惑している」 「虹色の運動は、特定の政治思想に利用されている」 「LGBTは、趣味嗜好に過ぎず、差別されても自業自得」 こうしたことに対し、「それは事実とは異なる」と、私は反論しているのですが、そのたびに激しいヘイト、酷い時には嫌がらせまで受けています。 なるべく感情的にならないように、また「ヘイトにヘイトで返してはいけない」を心がけているのですが・・・ 質問なのですが、「反論」や「批判」も、しょせん煩悩の一部であり、やめるべきなのでしょうか? それとも根気良く「反論」や「批判」をすることは、仏教的にゆるされるのでしょうか? 右の頬をうたれたのなら、左の頬を向けて、沈黙して、耐え忍ぶべきなのでしょうか? 執拗な嫌がらせを受けて、最近、分からなくなって来ています。

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る