hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺へ嫁ぐということ

回答数回答 4
有り難し有り難し 58

初めてご相談させていただきます。
ご縁あって、県外のお坊様とお付き合いをしております。
先日プロポーズを受け、彼と結婚を考えてます。
私は一般家庭で育ち、お寺の事は全く分かっていません。
現在ウェディングプランナーをしています。
これからも接客業は続けたいと考えていますが、結婚式などはやはり、土日。お客様のご来館が遅ければ夜の打ち合わせなどもあります。
彼は、もう少し早く帰れるなら続けてもいいと
言ってくれています。
檀家様は300位と聞きました。
多いのかどうかもわかりません。

他の方からは、結婚したら仕事はできないんじゃない?と言われています。

お寺に嫁ぐにあたり、考えておかなければ
ならない事などありましたらぜひ教えて下さい。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一番大事なのは、本人同士

りょうこさん はじめまして。

私の妻も、在家(お寺以外)の育ちで、
お寺に嫁ぐ事を相当心配しておりました。

が、「案ずるより産むが易し」の言葉通り、
今は、どちらがお寺に生まれたのか分からないぐらい馴染んでおります(^^)

さて、
『お寺に嫁ぐにあたり、考えておかなければ
ならない事などありましたらぜひ教えて下さい。 』
との事ですが、

二人でよく話し合って、
共に相手の事を敬い、理解し、
二人で納得して決めれば、
それにまさる方法はないと思っています。

一口にお寺と言っても、
宗派や地域、規模によって全く違いますので、
彼とよく話し合う事が大事だと考えます。

お坊さんとしては、
りょうこさんのようなお仕事されている方が、
お寺に活力を与えて頂く事に期待します!

お二人の末永いお幸せを心より祈念申し上げます。

{{count}}
有り難し
おきもち


昭和43年、奈良県葛城市生まれ。子授け寺浄願寺の住職、鷲尾隆仁。 日...
このお坊さんを応援する

様々なご縁

りょうこさんはじめまして!
北海道の浄土宗の坊さんです、よろしくお願いします。

お寺に嫁ぐにあたり考えておくべきこと。
そうですねー、生まれてからお寺にいる者から考えたら正直、普通の家庭と生活は一緒ですね!
ですがそれに付随してお寺の年中行事、お寺を使っての法要(法事・葬儀)、お寺への来客者への対応、お掃除などがあると思います。
お寺はお坊さん一人で成り立っているわけではありません。檀家さんや地域の方々、そして家族の協力があって成り立っています。
大切なのはそのご縁を大切にすること、そして同時にお寺に協力していくことではないかと思います。

りょうこさんはウェディングプランナーという素晴らしい仕事をしてるのですね!
その接客で培った経験が今後かなり役に立つはずですよ!!羨ましいくらいです!
お寺は人が亡くなってからいく場所というイメージもあるかもしれませんが、
中には何世代も前から関わりがある檀家さんもたくさんあると思います。
その家族の生まれてから最後までを見届け共に生きていき、その中で法事や色んなことを通してより良く、皆が仲良く暮らしていけるための教えを伝える。人の生涯のコンシェルジュのような役割を果たすのがお寺という場所です。
ぜひ、りょうこさんの今の経験も活かし、人生のプランを築いていけるような素敵なお寺作りをしていってほしいと願っています♪♪

{{count}}
有り難し
おきもち


北海道の函館市で副住職として活動中。 函館を愛し地元を盛り上げていけるみ...
このお坊さんを応援する

大丈夫、何とかなります。

私も妻もお寺の生まれ育ちではなかったのですが、何とかやっております。サラリーマン経験は必ず寺院活動にも役立ちます。

また、ウェディングプランナーの経験を生かして、ぜひ仏前結婚式を広めていただきたいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

お寺に嫁いだあとが心配なら・・

りょうこさん はじめまして。曹洞宗の副住職をしています。小黒澤と申します。

是非オススメしたい事があります。お寺に嫁いだあとが心配なら是非一度先方のお母様、裏方をされてる人に話を聞いてください。

というのも・・・お寺によって寺嫁に求められる事は全然ちがいます。 本の情報はあてになりません。 ウチのお寺は規模は大きい方ですが、母は退職まで教員で働いていましたし、人によっては大変だという話も聞きますが、人によってはそうでもないと思います。

→本当にお寺さんによって全然違います。

お寺さんの山風、ご住職、ご家族、置かれた環境や立場、考え方次第です。

{{count}}
有り難し
おきもち


小黒澤 和常
大本山總持寺安居ののち、松岩寺副住職となる。テレビ朝日系お坊さんバラエティ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

筒井 章順 様
ご回答くださりありがとうございます。
「生涯のコンシェルジュ」素敵な言葉ですね。不安要素ばかりですが、心が素直に軽くなりました。仕事柄、人と人との関わりやご縁を強く感じております。土日が仕事ですので、結婚を機に退職しようかとも考えております。
教えてくださったように、お寺へお越しくださる方に私なりに何ができるのか、考えて見たいと思います。
ありがとうございました。

小黒澤 和常 様
ご回答くださりありがとうございます。
彼のお母さんや皆様に聞くのが一番ですよね。結婚式の知識はあっても、ご法要の知識はありません。謙虚に学んで行こうと思います。
ありがとうございました。

和田 隆恩 様
ご回答くださりありがとうございます。
いままで何組もの新郎新婦様のお手伝いをさせて頂いているのに、自分の事となるとモジモジと不安ばかりでお恥ずかしい限りです。
私も結婚式は仏前式になります。
経験が活かせるかどうかは分かりませんが、
人生の良き日を迎える方々のお手伝いも出来たら幸せだなと思います。
ありがとうございました。

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

初恋相手が修行僧で…

大学一年生女です。大昔からのご縁で、週末はお寺に行かせていただき、微力ですがお手伝いやお参りをしております。 地元は遠方なのですが、進学を機に引っ越しをしたことで、より通わせていただく機会が増えました。 そこで本題です。今年の春修行に入られた5歳上の小僧さんのことを好きになってしまったみたいです。 顔や声もですが、彼の仏教に対する向き合い方や、法話の内容がとても好きです。 特に夏の山の修行から帰ってきた後から、キリッとしていてかっこいいと思うようになりました。 好きという気持ちは修行に迷惑をかけてしまわないでしょうか… ご飯にも誘ってみたいですが、お休みも月一回。(修行中ですが食べてはいけないものは決められてないそうです。) また、単なる歳上への憧れかもしれないと思ったりもして一歩が踏み出せません。 交換したLINEも考えてしまって結局送れません。 風邪の時にポカリとゼリーを買いに行って渡しましたが、おせっかいだと思われないか不安です。 恋をすること自体初めてで、とにかく、彼に対する気持ちをどうすればわかりません。 なので最近の私は写経に励むようになりました。 友達の恋愛事情とも違って特殊なのでここに投稿しました。どうかお知恵をお貸しください。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

お坊さんと出会いたいです

はじめまして。 29歳、浄土真宗のお寺の長女です。 ここ数年我が家では後継者の話題になることが多いのですが、私は今の仕事を続けたいと思っているので、自分自身が僧侶として働くことは難しいと思っています。 私が結婚して、夫となる方がお坊さん、またはお坊さん志望で継いでもらえたら嬉しいのですが…一般的な婚活に何度か参加しましたが、この話題を切り出すタイミングが難しく、うまくいってもお寺のこと言うと振り出しに戻ってしまいました。 職業で結婚相手を選ぶなんて!と周りに言われたこともあり、「お寺を継いでくれる人と結婚したい」や「お坊さんやお坊さん志望の方と結婚したい」とも言いづらくなってしまいました。 ですがお寺を継いでもらえるとしても、それだけですぐ結婚するのではなく、時間を設けてお相手の方とはきちんと向き合って一緒に幸せになれるように私の方から努力していきたいと思っています。 独身のお坊さん、またはお坊さん志望の方とはどこで出会えるのでしょうか。 紹介などしてもらえる場はあるのでしょうか?(お寺の婚活サイトにも登録しましたが、養子に入りたい方は人数がとても少なかったです。) よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

お坊さんとの交際・結婚について

こんにちは。 現在、私は知人の紹介で出会ったお坊さん(40代)に交際を申し込み、返事保留の状態となっています。 これから私はどうすれば良いのかアドバイスをいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。 交際を申し込んだ際、相手の方からは、 ・次にお付き合いする人と結婚したい ・結婚したら両親と一緒にお寺に住み、働いてもらうことになる ・子どもが産まれたらその子を跡継ぎにしなければならない といった話を聞いております。 私の交際についての考えや結婚観をお話しいたしますと、 ・良い縁があればお付き合いしたい ・何歳までに結婚したいという希望はなく、お付き合いしていく中で結婚を考えたい ・義理の両親との同居を考えたことがなかった ・子どもは授かれば産みたいが、何人産みたい等の具体的な考えはない ・生まれた子どもは男の子でも女の子でも大事にしたい このように、この歳になっても漠然とした考えしか持っておりません。 幼稚でお恥ずかしい限りです。 相手の方が心配するのもよくわかりました。 子どものことを考えますと、今すぐ妊娠しても必ず高齢出産になります。 男の子が生まれるまで産み続ける(かどうかはわかりませんが)となると、そこから逆算しても、結婚を急がなければなりません。 理屈だけで考えると、考えれば考えるほど、相手の方を幸せにできるのは私ではないように思うのです。 では何もせず諦めてしまうのかと考えると、それはそれでとても悲しいです。 …では私は何をすれば良いのでしょうか? そして今一つ、私も覚悟が決められないのは、相手の方が私のことをどう思っているのかがわからないということです。 ・私から問い詰める形ではなく、相手の方から「好きだ」と言ってほしい(私にとってこれが大前提のように思います。) ・結婚の時期や子どもの人数等も話し合って決めたい …そもそも「好きだ」と言ってもらえず返事保留になったのは、私にそこまで魅力を感じていないからではないかとも考えます。 お坊さんに恋をするとは夢にも思っていませんでした。 大変長くなってしまい、申し訳ございませんが、身動きが取れずにおります。 アドバイス等いただけますと幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

この気持ちは諦めるほか無いのでしょうか

私は訳あってシングルマザーですが、 今は8歳年下の真言宗のお坊さんと数ヶ月前からお付き合いさせて頂いています。 出会いは宗教は全く関係のない、趣味の場でした。 彼はこの春から就職で600kmほど離れた土地に移住しました。 元々お寺の息子さんで後を継ぐため大学在学中に休学し、高野山で修行も済ませており、後々はおうちを継がれると言うことで伺っております。 遠距離恋愛となって数週間、電話やLINEで会話をする日々ですがやはりさみしく、彼も慣れない土地、新しい仕事で悩みやイラつきもあるのでしょう…先日喧嘩になってしまいました。 もとより、私がバツイチ子持ちである事を理由に両親には紹介できないと言われてはいたのですが、彼のことが好きでしたので、それでも一緒に居れるならとお付き合いをしていただくことになりました。 先日の電話で、同期や移住先の方達にも秘密にすると言われ、なぜそこまで隠されないといけないのかと悲しみと怒りを覚えました。 個人的にバツイチ子持ちが悪いとは全く思ってないが、家族は違う、どこから家族の耳に入るかわからない、大切に思っているけどバレてしまうのが怖い、と。 その言い合いの果て「個人としての自分はあってないようなもので、家族への依存というより寺の存在が大きい」というような事を仰っており、わたしには理解が及ばず戸惑っています。 恋愛にのめり込むまいとわざとそっけないような態度をとっているようにも見えます。 将来のことを考えられないから、愛情を伝えるのは私のことを騙しているようで気が引ける、と落ち込んだ様子で伝えられたこともあります。 それでも彼のことが好きで一緒にいれば、元気をもらえるので、できることなら離れたく無いのですが、彼のことを考えたときに、やはり離れた方がいいのだろうか、とも思います。 兎にも角にも悔しく、さみしく。 仏教とは寺とは個人としての人生を奪ってしまえるほどのものなのか、と真言宗に嫉妬しております。 私は無知な俗世の人間ですが真言宗の家系の人間です。 今まで仏壇に手を合わせお経を唱えたり、現代では信仰心の厚い方だと思っておりました。 仏教とは迷い苦しむ人たちの拠り所、救いではないのですか。 まさかこんな形で仏教に裏切られるとは思ってもみませんでした。 この気持ちはどうしたらいいのでしょうか。 苦しいです。 ご教授いただければ幸いです。

有り難し有り難し 33
回答数回答 1

お寺の服装について

私は今、お坊さんと真剣にお付き合いさせて頂いています。 彼の家がお寺で、遊びに行った事もあり、その際に私の見た目が派手だと言われました。 明るめの茶髪で、よくミニスカートにタイツなど履いてお邪魔していました。 彼のご両親から髪の色や服装について、もっと落ち着いた髪色で地味な服を着なさいと言われ、私は凄く嫌な気持ちになりました。 洋服が好きで、彼の前ですしオシャレもしたいし、まだ彼女という立場から、見た目全部をお寺に合わせなくても、いいんじゃないかと思っています。 「お檀家さんの目もあるし、お檀家さんから攻撃されないように、なるべく言われることを少なくしなさい」 「将来お寺に入るときに、その住職さんにもこの2人なら任せられるとアピールしなきゃいけないから、今のうちに誰に見られてもいいようにしなさい」 ご両親の言うことも分かりますが、どうも自分の中で納得できないのです。 後でも先でも、やらなければならない事は承知しているのですが、自分らしさを抑えて、好きでもない服を着ることに抵抗があるのです… これはワガママなのでしょうか? どうしたら気持ちを落ち着かせて、前向きになれるのでしょうか?

有り難し有り難し 42
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺