hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

私は心が弱いです。どうすれば勇気を持てるでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

こんにちは。私は自分の心の弱さについて悩んでいます。その中でも特に2つご相談したいことがあります。

まず1つ目は、父方の祖母が亡くなってからのことです。
祖母は末期癌で1ヵ月で急に亡くなってしまいました。
しかし、いざ葬儀をやると、会う回数が少なかったこともあったのかもしれませんが、お恥ずかしいことに「悲しい」という気持ちより「怖い」という気持ちの方が強かったのです。
そこから、異常に死を恐れ、自分や家族の体調を気にするようになり、一時期は皮膚がんを恐れて何度も皮膚科に通ってしまいました。それ以降も自分で自分を追い込み、未だに不安がよぎるときがあります。

2つ目は、アルバイトで商品に穴を開けてしまったとき、穴が開いているということはすぐ伝え、店で使う。ということになったのですが、結局自分が不注意で穴を開けてしまったということを伝えられませんでした。言う勇気が無かったのです。
そこから、「なぜ、自分が開けたことを言えなかったのだろうか。弁償すれば店は損にならなかったのに。」と罪悪感でいっぱいです。
そこから、「何か罰があたるかもしれない。」「恐れていた病気になるかもしれない。」と考えてしまいます。

1つ目も2つ目も悪いのは自分です。だというのに、結局「罰があるかもしれない」と思ったりして不謹慎だし、本当に心が弱いと思います。
この2つの悩みが今一番私の心に重くのっています。私はどうすれば、この2つの悩みと付き合っていけるのでしょうか?どうすれば勇気が持てますか?

2015年6月29日 11:13

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こころの成長

恐れというのは誰にもあるものです。
それがなかったら、人間は成長をしません。

ですからあなたの「心は弱い」のではなく、
心がいま懸命に成長をしている真っ最中なのです。

わたしたちは将来を恐れます。
わたしだって、明日はわかりません。

でも、わたしはもう明日の予定も、明後日以降の予定も
すでに入れてあります。

明日が来ることを信じているからです。
加えて、明日という日が善き日になるように、と
祈りながら床に就きます。
それもまた、わたしにとってのこころの成長の一過程であると
思っています。だってその根底には、あなたと同じように
恐れがあるからです。
わたしは、その恐れを「信じる」という思いにのせ
あとは「おまかせ」にしています。
そうしないとわたしも、今の一歩を踏み出せないと思うからです。

そうやっていろんなことを恐れたり、悲しんだりして、
わたしたちはゆっくりと心を育んでいくのです。

そうすることで、同じように悲しんだり恐れたりしている
人たちのそばに寄り添える人間になるのではないでしょうか。

あなたは、いずれ沢山の方のそばに、優しい笑顔で寄り添えるような
素敵な人に成るための、いまは大事な時を、歩んでいるのだと
思うのです。

おじい様の悲しみに寄り添ったことで自分のいのちの姿を知りました。
これも尊いことです。
アルバイト先での失敗があったことで、自分のしてしまったあやまちを
かえりみることの大切さを知る事が出来ました。
これもあなたにしか出来ないことなのです。

すべてを糧に、あなたのこころとからだは成長しているのです。
だから歩いていきましょう。一歩一歩。その一歩一歩が
安らかで、さちおおからんことを、私は祈ります。
あなたにさちあれ。さちあれ。合掌。

2015年6月29日 20:26
{{count}}
有り難し
おきもち

弱さは強さです

まりもんさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

まりもんさんは、祖母が急逝したことで死が怖くなりました。また、アルバイト先で自分の不注意を伝えられませんでした。自分が悪いのに隠してしまったから罰が当たるのではないかと心配しているのですね。

まりもんさんが本当に心配していることは何でしょうか。私には、「隠していること」ではないかと拝察いたします。
祖母の死は無かったことにしようと「隠して」しまった。アルバイト先の不注意を「隠して」しまった。それ故に隠したことがバレて罰が当たるのではないかと心配しておられるのではないでしょうか。

まりもんさんは、池を見たことがありますか?
水面には空も木も雲も全てを映し出します。木は苦手だから映すのをやめようということにはなりません。弘法大師空海は「池の水面には私情がないので、全てをそのまま映し出す」と言いました。

まりもんさんは、「私は心が弱いです。隠していたことがバレそうで怖いです。罰が当たるかもしれないとビクビクしています」と紙に書いてください。書いたら、ビリビリに破って捨ててしまいましょう。

弱さを出すことは、強さです。まりもんさんの弱さを出し切って、池の水面のような強さを身に付けてほしいものです。

2015年7月2日 10:16
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

質問者からのお礼

心が弱いのではなく成長していると言う言葉をくださり、ありがとうございます。
一歩一歩ゆっくりと歩いて行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

弱さを出して強くなる。勇気がいることですが、その勇気を出してみたいと思います。
ありがとうございました。

「弱い心・自分の弱さと向き合う」問答一覧

保身に走る弱い自分を変えるには

はじめてこちらで質問させていただきます。 学生時代、人間関係でいざこざがあり、友達の一人を避けるようなことをしてしまいました。 私と友達との間に直接的に喧嘩等の揉め事があったわけではなく、クラスのリーダー的な存在の人と友達が揉めてしまったので友達がクラスからハブられるような形になったのです。 私だけは友達の味方でいるべきだったと思います。それなのに私は自分の保身を優先して友達を避けました。弱い人間です。 それをとても後悔して今でもふと思い出して罪悪感で辛くなります。 私自身中学生の頃に友達と同じような立場に置かれたことがありました。すごく悲しかったことと怒りで今でも私をハブにしたリーダー的な存在の人のことを恨んでいます。 私はそれを知っていたはずなのに、友達の側にいてあげることができませんでした。 とてもとても悔しいです。 怖いのはまた同じような状況に陥ったときに、一人になってしまった人の側にいてあげられるだろうか、また保身に走ってしまわないだろうかということです。 私はこの通りとても弱い人間です。 どうしたら、集団の力、圧力に流されず自分の意思で行動できるでしょうか。弱い自分を変えたいです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

メンタルが弱い娘

この春受験生になる中2の娘の母です。 娘は長く個別塾にいました。 成績はまあまあいい方です。 ただ娘が行きたい高校には少し力不足で、個別塾では限界があるのではと、親子で考えてとある集団塾に転塾しました。 塾長さんの人柄、教育方針、そして確かな実績など素晴らしく、人気の塾で、娘も自ら友達にその塾に通うと話をしていました。 ところが最近、新しい塾についていけるのか不安で、緊張してしまうと言い出しました。 勉強の出来る同級生が何人かいるのでついていけなかったら恥ずかしいと思っているようです。 きのうに至ってはその事が原因で学年末テストの勉強が手につかないと 夕方まで寝る始末。 2週間近く頑張って勉強して疲れたのもあったのでしょうが、不安から私に甘えているようです。主人にはそんな態度見せません。 私も最初は静かに話ををしていましたが、あまりのメンタルの弱さについ大きな声を出してしまいました。 娘もさすがに、その後は机に向かっていたようです。 新しい塾は娘の成績なら大丈夫と塾長さんにも言われていますし、そもそもそんなに上の高校に行って貰いたいとも思っていません。 娘が行きたい高校に確実に行ける力をつけてもらえたら嬉しいし、万が一無理ならレベルを下げても構いません。 メンタルが弱いのは以前から気になっていました。 これから受験生になる訳だし、正直心配です。 ご回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

私が弱いのでしょうか?

今回、自身の性格について何かアドバイスを頂きたくご質問をさせて頂きます。 私の性格は温厚と周りに良く言われます。 10代の頃は短気だったのですが、小さい頃から「短気は損気」と教わっていたこともありかなり落ち着きました。誰かに嫌味を言われたりケンカを売られても多少むっと思うことはあるものの基本的には怒る事は一切ありません。 もう一つ温厚にならざるを得ない状況がここ3年ありました。 現在付き合っている恋人です。繊細すぎて感情の起伏が激しく、ひとたび喧嘩となると「幻滅した」「他の男はそんなことしない」「死ねば?」「本当使えない」などさんざん罵倒されてきました。 恋人自身も様々なトラウマを抱えており、かなり神経質です。その後恋人は鬱を患いましたので一概に責められません。 その事が原因なのか「地獄に落ちればいい」「さっさと死ねばいい」等人の不幸を願ったり、「死ね」「使えない」等の言葉が自分に向けられたものではなくても非常に耳に痛く辛く感じます。 「言葉には魂がある。悪い言葉は自分の身を汚すだけでなく、人の不幸を願ったり妬んだりすると必ず自分に跳ね返ってくるもだよ。」「自分がされて嫌なことは人も嫌。」 私の育ての親が小さい頃から常々言っていた教えでした。釈尊が説かれたもののほとんどは幼い頃に養母に言われたことでした。※養母は特別信仰心があるというわけではありません。毎日仏壇に手を合わせ家内安全を願うくらいです。 自身が罵倒され続け心を病んだことも重なり、そのようなきつい言葉は基本的に冗談でも聞きたくありません。 自身もきつい言葉は使わず、表現を変えて伝えています。 八正道は人としてごく普通の事なのに、それを心がけるとあまりにも実践していない人が多く少し落ち込んでいるというか、複雑な思いで日々を過ごしております。 私自身も完璧にこなせているわけではないので、大口は叩けないのですが仏教の教えが日常で簡単に心がけられるものであると思うと、恋人含め教えたいと思います。ただあまりに仏教を語ると変な宗教に入っているのではないかと思われそうで中々できません。 また自身も勉強中の身なので軽々しく教えてはならないのではという思いもあります。 私が軟弱なだけなのでしょうか? 仏教を知れば知る程、実践すればする程、仏教の素晴らしさを知ると同時に周りの悪い場面も目についてしまいます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る