お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

気にしない人間になるには

何事にも動じない。気にしない人間になるにはどうしたらよいでしょうか?

私は嫌なことが少しでもあると引きずってしまいます。例えばほんの些細な事ですが、病院に予約の電話を入れた際、感じの悪い対応をされた事などで なぜあの様な対応をされなければいけなかったのか?自分の言い方が悪かったのか、下手に出過ぎたからか…忙しくて機嫌が悪かったタイミングに偶然電話してしまったからか…など1日考えてしまいます。こちらが下手に出て丁寧に対応しようとしているのに電話や接客で感じの悪い人にあたってしまったときそれだけで色々となんでだろうとかもう電話したくないなとかいつまでも考えてしまいなんだか気分が落ち込み1日が台無しになってしまいます。
その場でなんでそのような対応なんですか?と言えればいいのかもしれませんが私には言える強さはないです。自分の気持ちを強く持って気分が悪い事があっても気にしない精神を身に付けたいです。
何かいい方法、考え方はないでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 25
回答 2

質問投稿日: 2017年1月13日 13:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分が気にしていることが実際ではない思い・想念であると知る。

気にするとは文字通り、気にすることであって、気になったというだけで、気にするという事をしているだけなのです。
それは【想念を基軸にして生きている】ということです。
それは単なるクセ・習慣ですから、すぐに無くせます。
「実」を相手にせず「実際ではないこと=想念」を相手にされているのです。
たとえば私は、今日、子供をスイミングスクールに連れてきたのですが、そこで時間を持て余しているのでこれを入力しています。
たった今、目の前では珍様な光景が展開されています。
ガラス越しに水着姿のむっちり体型の美熟女たちが20人以上。(アラ60&シルバー)
インストラクターの指示に従って水中で奇妙な舞を舞っているのですが、それがまら何ともお目に掛れないレアな光景で、今晩夢に出て来そうです。
私が若き日のお釈迦様だったらよの無常を観じ、出家を志したかもしれません。
その中でたった一人だけオッサンが混じっているのも、これまたレアな光景なのです。
見学室はガラス越しで、向こうからも丸見えなのですが、そこには私しかいません。
時々体をこちらに反転させて20人以上のシルバー美女たちの視線を一身に浴びつつ、これを入力しています。
あなたがもし私の立場だったらどうでしょうか。
何か余計なことを思ってしまうかもしれません。
ですが、私はそのジジババの珍妙な舞い(ジジババ言うな)を「目に映るまま」にしています。
目に映るままというのは、事実を事実の通りに観ているのでそこに想念世界からの余分なつっこみ、コメント、良し悪し、好き嫌いなどが起こらないのです。
目に映るまま、耳に聞こえたまま。
そこに余計な想念を持ち込まないことです。
目の前一面に透明なプールがあるとします。
そこにあなたが墨を付けた筆を持っているとします。
プールに筆をつければ墨がプールに広まります。
事実に想念をつける、事実に想念の筆入れをするということは、きれいな水面に真っ黒な墨のついた筆入れをするようなものです。
あなたがもともとまっさらな事実に対して、想念の筆入れをすることで、別物にしていたと気づきましょう。
そこの自覚が為されれば、あとは余計な働きかけえを休めることで事実が事実のままで、あなたの想念の筆入れが行われないままに完結します。
事実に余計な手を加えることが無くなればグッジョブ(成仏 )です。

2年7ヶ月前

パワーゲームをしない

ナナセナさん、はじめまして。質問を拝読いたしました。

ナナセナさんは、些細なことでも嫌なことがあると引きずってしまい1日が台無しになってしまうこともあるのですね。

その気持ち、よく分かります。私もよくありますから。

さて、ナナセナさんはパワーゲームをしていることに気づいていますか?
例えば、電話対応で感じが悪かったときを思い出してください。「なぜあのような対応をされたのか?」とナナセナさんが憤っているときは、電話対応をした人にパワーで押されたことがナナセナさんを嫌な気持ちにさせています。
ナナセナさんが「自分の言い方が悪かったのか」と反省する点があるのかと思案しているときは、電話オペレーターに押されています。

つまり、ナナセナさんがパワーゲームの綱引きをしているのです。

パワーゲームの綱引きをやめるには、綱を手放すことです。ナナセナさんも、電話オペレーターも悪いところはありません。お互いをフラットにしてみると、「そういうこともある」と考えられるようになります。

古い言葉で「慮る(おもんぱかる)」があります。相手を思いやる、愛情をもって相手を見るという意味です。パワーゲームを抜け出すには、愛を持って中心に立つことなのです。

ナナセナさんが愛を持ってパワーゲームを抜け出すことができるよう祈念しております。

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

遅くなりましたがお二方ともご意見を下さりありがとうございます!
頂いたアドバイスはそう思えるまで時間はかかりそうですが、非常に参考になりました。多少の事には動じないようになれるように努力します!

関連する問答
このページの先頭へ