hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

地獄とは恐ろしいところでしょうか?

回答数回答 5
有り難し有り難し 87

地獄とはいったいどんな事をされるところなのでしょうか?
八大地獄というのを聞き、この八大地獄とはどんなところなのか気になります
悪行はどんなちいさなことでも悪になって地獄なのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

地獄はここにあります

太郎さん、はじめまして。質問を拝読しました。

太郎さんは地獄で何をされるのか分からず怖いのですね。悪行はどんな些細なことでも悪と見なされ、地獄に落ちてしまうのではないかと気になっているのですね。

まず、太郎さんは八大地獄が気になっておられるようなので、どのような地獄なのか紹介します。
1.等活地獄・・・互いに敵意がむき出しになる地獄
2.黒縄地獄・・・熱い鉄板の上でむち打たれる
3.衆合地獄・・・大きな石や山に踏みつぶされる
4.叫喚地獄・・・熱湯や猛火によって苦しめられる
5.大叫喚地獄・・・苦しみで大声で叫ぶ
6.焦熱地獄・・・猛火によって苦しめられる
7.大焦熱地獄・・・焦熱地獄の10倍の苦しみ
8.阿鼻地獄・・・地獄の1000倍の苦しみ

では、地獄はどこにあるのでしょうか。

こんな逸話があります。
あるお侍が「地獄はどこにあるのか」を知りたいと思い、高僧の寺をたずねた。
寺はみすぼらしく、とても高僧がいるとは思えない。しかし、侍は寺の中へ声をかけた。
しばらくすると、ボンヤリとした僧が顔を出した。
侍は名乗り、高僧に会いたいので話を通してほしいと伝えた。ボンヤリした僧は、「高僧は出かけている。どんな用だ?」と聞いた。
侍は、「地獄がどこにあるのかを高僧に教えてもらいたい」と言った。
それを聞いたボンヤリした僧は大笑いをした。「侍のくせに、地獄が怖いのか? 腰抜けめ」
侍はカチンと来て、「成敗してくれるわ!」とボンヤリした僧に刀を抜いた。ボンヤリした僧はひらりひらりと身をかわしたが、ついに本堂の角に追い詰められた。
侍は「覚悟せい!」と刀を振り上げた。その瞬間、ボンヤリした僧は言葉を放った。
「それじゃ。そなたは今、地獄にいる。その心が地獄なのじゃ」
侍はハッとして刀を降ろした。それを見てボンヤリした僧は「そこじゃ。そなたは今、極楽にいる」

どうですか?
太郎さんが地獄が怖いと感じているのは、太郎さんの心の中に地獄があるからです。地獄にいることに気がついたとき、太郎さんは瞬時に極楽に行くことができるのです。

太郎さんが心の地獄を抜け出し、仏さまの住む極楽浄土に行くことができるよう祈念しております。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

地獄とは想念が創り出すもの。

太郎さんこんにちは!
地獄ですかー、行きたくないですよね^_^;
地獄についての記述がいろいろ有りますが、地獄とは、「ディズニーランド」「ユニバーサルスタジオ」みたいに“ここが地獄ですよ”というような確固たる場所があるわけではないと思います。
仏教とは少し違う話しになってしまうのかもしれませんが、人は亡くなると、肉体を脱ぎ捨てて想念の世界になるようです。その想念がどんなものかによって、目の前に現れる世界が違ってくるのだと思います。生きていればこそ心でどんな事を想っていたとしても、それが相手になかなか伝わるわけではありませんが、肉体を脱ぎ捨ててしまえば、いわば“モロ見え”です。なのでその自分の想念が、天国でも地獄でも創り出すのでしょう。執着はあまり持ち過ぎない方が宜しいですね^_^;その為に、我々人間は生きている間の行いや過ごし方が大切になってくるのかもしれません。自分で蒔いた種は自分で刈り取らなければなりませんが、しかしながら我々はこの世に生きている以上、誰にでも間違いもありますし、煩悩に振り回される事だってあるわけですよ。完璧な生き方をする人間なんていないでしょう。なので、いつでもどこでも、何度でも、気付いた時に自分を見つめ直していけば宜しいのではないでしょうか。変にこれもしてはいけない、あれもいけない、と囚われを作ってしまっては、かえって生きづらくなってしまいます。地獄を意識し過ぎると、本当に地獄を創り出してしまうかもしれません^_^;
重要なのは、心の持ち方ではないでしょうかね。
なるべく謙虚さを心掛け、愛と感謝を元に行動するようにしていけば、生きてるんですから、人間臭さがあっても宜しいのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


岩手県内陸郊外の曹洞宗鷲連寺にて副住職を務めております。 世の中にはいろ...

一度その専門学校の経営母体を確認してください

こんにちは

 まず、仏教では、人が死んだ後の世界について「わからない」としています。地獄が本当にあるかどうかもわかりません。

 一方で仏教で地獄が説かれる理由は、人を地獄に行かせることが目的ではなく、むしろその反対で、地獄に行かないことを願うがゆえだと思います。
 地獄図があえて身の毛がよだつほど醜悪に描かれていれば、地獄が誰もが堕ちたくない最悪の場所、と思いますよね。悪い事はやめておこうって。それが地獄の存在意義だと思います。方便として「地獄」が語られているに過ぎないとご理解ください。

 類似がありますので貼っておきます。
http://hasunoha.jp/questions/14307
http://hasunoha.jp/questions/13943

 前回の質問で、「仏教の専門学校」に通っているとの事ですので、このような事も教えてもらえるはずです。もし、地獄の恐ろしさばかりを執拗に説いているようでしたら、そこは、「仏教の専門学校」としてはオカシイです。専門学校のフリをしたヤバい所かもしれませんので、一度きちんと経営母体などをご確認された方が良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

どんな小さな悪行でも必ずその見返りを受けることになります。
ただし同様に、どんな小さな善行でも必ずその見返りを受けることになります。
大切なことは日々善行を積み重ねていくことです。
貧しい人に寄付や募金など布施をしたり、助けの必要な人を助けたり、働くことで社会に貢献したりすることなどは善行です。
小さな善行でもいいのです。
できる範囲で善行を積んでいれば、たとえ来世が地獄界であろうと餓鬼界であろうとそこで善行の見返りとして幸、喜びを受けることになるでしょう。
もしかしたら天界に生まれるかもしれません。

なお、六道輪廻から離れて極楽浄土に生まれるためには日頃から南無阿弥陀仏と念仏を唱えるとよいです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

地獄のものたちを救うためにこそ・・

太郎様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

先ほど別のご質問でもお答えさせて頂いた内容と被りますが・・

地獄というのは、この迷い苦しむ輪廻における心のありようの様態の一つのことで、針山が、釜茹でが、と色々と表現されていますが、それはあくまでもこんな感じという苦しみの比喩的な想像のものであると考えております。

もちろん、確かに最も迷い苦しんでいる心の状態であることにはなるでしょうが、その原因は、天道であろうが、人間道であろうが、餓鬼道であろうが、変わらず、「煩悩」とその親玉である「無明」(根本的な無知)と、それらによる行いである「悪業」となります。

仏教は、その輪廻の原因である煩悩・無明を、仏道を修することによって対治し、功徳を積むことにより悪業を無くし、悟り・涅槃という究極の楽・幸せに至ることを目的と致します。

正直なところ、これまで拙生も、いったい何度、地獄へと落ちてきたことでしょう・・

数えきれないぐらいに何度も落ちてきてますから、今さらまた落ちることにそう抵抗もありませんが、幸いにも今は人となりて、仏法にも出逢え、そして、少しずつでも心の相続を清らかな流れへ向けるための機会に恵まれることができております。

もちろん、その流れの中でも、また地獄へと落ちることもあるでしょうが、今では、地獄に落ちれば、落ちた時で、必ずや地獄のものたちを少しでも救えるためにこそ、仏法をしっかりと修しておきたいという気持ちも持っております。

人間道などの上の世界に比べて余裕が限りなくない地獄の世界において功徳を積むことができれば、その功徳は、上の世界で積める功徳の何倍にもなることでしょう。悟りへと至るために必要な功徳を、地獄においても何とかしっかりと積ませて頂きたいと存じております。

是非、太郎様もこれを機縁に仏教にもっと興味を持って頂きまして、地獄のものたちを救えるぐらいにまでなって頂けますと、誠に有り難いことでございます。

先で地獄に落ちた拙生に功徳を積む余裕がなさそうでしたら、その時はどうか宜しくお願い致します(笑)

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

沢山の返答ありがとうございます
わからないことが怖くてこうして気になってしまいます
でもなんとなくですが落ち着きました
ありがとうございます

「地獄」問答一覧

地獄、輪廻転生について

長文失礼します。Youtubeで地獄という動画を見て個人的にどうかなと思ったので質問させてもらいます。 よく自殺したら地獄へ行く。両親より先に死んだらさいの河原で石を積みあげ、無益な殺生や戦争などで人を殺したりするとそれに対応する地獄へ行き罪を償うと拝見しました。また転生の際は前世の行いによって生まれ変わる条件や生物までもが決められると知りました。欲深く生きていると豚、嫉妬深いと蛇といった感じでした。私にはそれが理解出来ません。 皆仕事や受験で他人を蹴落として上に上にと高みを目指し時には他人を恨みそして欲望の限りお金を儲ける。無益な殺生であれば蚊やゴキブリといった虫を誰もが殺すし戦争であればお国の為にと戦った兵士が何故地獄へ行くのか。自殺した人が地獄へ行くのもどうかと思います。現世でいじめやパワハラ、生きにくい世の中に絶望してその人にとっては楽になりたい、この苦しさから逃げたい、生きている方が地獄だという思いで自殺すると思います。なのに死んでからも地獄は理不尽ではないでしょうか?両親より先に死ぬのにも病気や事故、天災といった理由でもさいの河原で石を積みそして地獄へ行くのはおかしいと私は考えています。 地獄、あの世も時代と共に変化する必要があるのではないでしょうか?自殺した人で地獄へ行くのは殺人などの重い罪を償わず逃げる為に自殺した人は地獄へ、現世で苦労した末に自殺した人は次の人生では幸せな人生を送れるようにするべきです。また仏様はその人が越えられない壁は人生に作らないと聞きましたがその人が壁を越える事ができなかった時のことは考えているのでしょうか? 是非、お坊さんの意見を聞きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

私はどれくらい地獄に落ちますか?

前世で蟹女(仮名)に村一つ分の放火の濡れ衣着せられて今生での人生ずっと苦しんだ。 そのせいで私自身も追い詰められた末罪犯す羽目になって、なのに蟹女は何故かたくさんの人に弁護され守られて。 散々な人生歩んで蟹女に罪被せられたせいで犯した罪なのに、私だけ蟹女の分も地獄行きなんだろうなぁどうせ。 具体的に言うと蟹女に憑りつかれて放火して自分が放火したんだと思い込まされてさらに別の誰かに憑りつかれて恐怖心から別の女の子(Aちゃん)を自分の身代わりにして 全く悪く無かったAちゃんが100年近く黒縄地獄に落ちた。 これってやっぱり私が悪い事になるの?でも蟹女も悪いんじゃないの? 私はやっぱり地獄に落ちなきゃいけないんですよね?それで、蟹女は? 元はといえば蟹女の業なのに。押し付けるんならAちゃんじゃなくて蟹女自身に押し付け返したかった。 とか言ってる間に昨年京アニ放火事件が起きてしまった。 私が上記の事を訴えても蟹女も周りも馬耳東風で何も聞いてくれなくて、自棄になってるとき、 京アニのアニメMADを見てた。それで放火の事が頭をよぎって私はそれを振り払った。 そしたら京アニ放火事件が起きてしまった。 昔から私が何か事件とか事故とか思いついてしまうとその通りの事件が起こるのも悩み。 これだけの業(私に責任があると思えないモノも含め)で、私はやっぱり無間地獄行なんでしょうか。 Aちゃんの件があって一度は永遠に無間地獄から出られない覚悟もしましたが、もうどうすればいいのか分かりません。 蟹女は閻魔大王のお気に入りで地獄になんか絶対落とされそうにないです。皆も蟹女を擁護するし。 なんだか不公平に思えて仕方ありません。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

地獄が怖い

初めての相談です。 私はこれまで、人を憎み、虫を殺し、ネットのルールも守れず、盗みを働き、 友人の物も盗み、勉強もせず、人に嘘をつき、家族に嘘をつき、酷い生き方をしてしまいました。 私はあの世について調べていました。 そしたら死んだら悪人は地獄に行く、 現代人の半数は地獄に落ちる、地獄は存在する、臨時体験で地獄を見た、という恐ろしいことが書いてありました。冗談ではない、子供の教育の為の嘘ではないのだと。 懺悔をしても、心は報われません。 死ぬのが怖いです、自主しようと思いましたが、元々家族に信頼されていないと思い、周りに影響する酷いことをしたのだと 罪悪感で、震えが止まりません。 後悔しても仕切れません。 本当に私は、悪い人間です。仏教の教えを知らずして、悪い事ばかり頭が働いてしまう自分が情けないです。 今こうして平然と生きていることが、嫌になります。犯罪者の身なんだと、見守ってくれているご先祖様や、仏様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 過去にした出来事は、戻すことは出来ない 自分を悔みます。 怖くて苦しいです。 これからが不安になりました。いい行いを これから出来るのか、完璧にならなくては、好きなことを我慢しなくては。 毎日自分のしたことの罪悪感で心が潰れてしまいます。 現実は厳しい世界です、仏教の教えも、 やはり厳しいのでしょうか、六道輪廻という言い伝えがあるのをネットで拝見しました。苦しいことを繰り返す。 人はまた人には生まれ変わることはない。 アニメを見過ぎている私は、転生する、 命は循環している。そう今まで思っていました。そう信じて生きてきました。 限られた命、好き放題してしまって、情けないと思いました。地獄は 炙られて、切り刻まれて、叫び声が聞こえて、骨になり、活活と鬼が言うと、また体が戻される。 想像しただけでも、恐ろしいです。 いい人になりたい、親孝行をしたい、 でも自分は死後、49日も、恐ろしいです。臆病者です。純粋な頭の悪い人間です 長文で申し訳ありません。 返答よろしくお願いします

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る