hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

13回忌について

回答数回答 3
有り難し有り難し 8

兄がなくなり、13回忌の時期が迫っています。
兄は長患いの末、なくなりとても私の悲しみが深く、まさか亡くなるとは思っていませんでしたので、両親も未だに悲嘆にくれております。

今、段取りを組んでいるのですが、今までのようには、わけあって自宅でできず、法要する場所とお坊さんを探しています。

お坊さん探しもさることながら、段取りも場所が自宅でないのならどうして良いかわからす、困っております。

永年供養出来るよう、兄の死後、父の一家とは別に、自宅近くで急遽お寺さんに墓地、墓碑をつくり、3回忌、7回忌早く自宅でおこなっていました。
しかし、そのお寺の住職さんは3回忌では、従姉妹にアルバイトを持ちかけ、7回忌に至っては日にちを忘れてしまい、慌ててくるという始末で、その方にはもう二度と頼みたくないというのが私たち家族の本音です。

悲しみを理解してくれ、きちんと心を込めたお経をあげていただきたいのですが、法要だけを行う葬儀社は少なく、ましてお坊さんをどう探せば良いかわからず、非常に困っています。

具体的な提案と共に、どう考えれば良いでしょうか。兄の知り合い、親戚もの方も、少人数ながら来ていただきたいのです。

長々失礼いたしました🙇


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まずはお住いの市区町村と宗派を

まずは、不快で悲しい思いをさせてしまったことを同じ僧侶として深くお詫びします。
自覚のないまま、葬儀や法事に狃(なれ)てしまわないよう私自身も心して精進いたします。
さて、墓所のあるお寺を変える時には墓所の移転に伴うことに少なからぬ金銭がかかることを心に留めておいていただけると幸いです。
それを踏まえた上で、お寺を変えることは可能ですし、お手伝いすることもできます。まずは住所を個人が特定され無いように◯◯区等大まかな場所と宗派が分かればありがたいです。
日蓮宗なら分かる範囲 できる範囲で運営さんと相談しながら協力することもできると思います。
まずは、家族で色々相談してみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は日蓮宗 今治 寺町法華寺の住職をしております讃岐英昌(サヌキ エイショ...

お詫び申し上げます。

日喜さん、そのような僧侶・寺院がありますこと、同じ僧職に就いているものとして,先ず以てお詫びを申し上げます。

本来なら、その僧侶に諫言して身を正して頂く事が本義ではありますが、どうしてもそのお寺さんに頼むのが嫌ということでしたら、離檀を考えられた方が良いかも知れません。

ご親戚や、周りの方々の評判を聞いて考えられては如何でしょうか。

余談ですが。
お寺さんを変わるということは、新しいお寺さんにお墓参りもしていただかなければなりません。各宗派の僧侶は、同じ宗派ならば各々にお付き合いもありますので、どちらのお寺さんも気遣いをなさる事と思います。

今のお寺さんに墓地を設けたとのことですが、もし境内の墓地をお求めになられているなら、後々顔を合わせることも多々あるかとも思います。墓地の移転まで視野に入れて考えられた方が宜しいかも知れません。
ただこればかりは、出費も必要になる事ですので何とも言えません。

こちらのhasunohaには、色々な宗派の僧侶がおります。
お住まいの地域、宗派(分派など)解れば、対応して下さる師も多いと存じます。

こちらに参加しておられる諸師は、真摯に対応して下さると信じております。

なにとぞご相談なさってみて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

お墓もあるのなら今のお寺へ

日時を忘れることは、誰にでもとはいいませんが、どんな仕事の方でも経験することではないでしょうか。
お墓があるのなら、今のお寺さんに頼むのがよいと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「法事・法要・49日」問答一覧

四十九日法要を終えて

こんばんは🌃 数日前に、「霊感の強い息子について」 で相談させて頂いた者です🙇 先日、無事に四十九日法要を終えて、 毎日お仏壇に手を合わせております。 息子たちには、「おばあちゃんの心が この中にあるんだよ」と本位牌に向かって手を合わせるよう、今日始めて祖父の家に来たんですが、お仏壇の部屋に入った瞬間息子が、「あ、おばあちゃんが居る」と言いました。 「え?次の世界に行ったんじゃないの?」と聞いたら、「様子を見に来たんだって」と答えました。 ちょうど、四十九日か1日前に祖父宅へ行ったとき、息子は「おばあちゃんいない。何も感じない」と話したので、てっきり次の世界に旅立ったと思ってたので、今日お仏壇の前に居ると聞いてびっくりしたのと、何故か嬉しい気持ちになってしまいました。 息子(長男)は、祖母とコンタクトとる事が出来るので、今日私が次男を叱った事を祖母に話したみたいで、「あんまりしかりなさんな。○○(私の名前)の家の事はちゃんとみてますよ」と言われて、 身の引き締まる思いをしました。 祖父は、このような霊的なものを信じないので、「あんまり良くないから、やめなさい」と言われるのですが、長男が普通に見えてしまうのでどうしたら良いのか迷ってます。 私も母が亡くなってから四十九日間、 台所やリビング、息子達と寝ている和室等で、ふっとお線香の香りを感じてました。 そのたびに「あ、おばあちゃん今ここにいるんだな。様子を見に来てるんだな」と思って過ごしてました。 これから、どのように過ごして行けば良いのか?良きアドバイスがありましたら 教えて頂けますよう、よろしくお願いします🙇

有り難し有り難し 18
回答数回答 3

永代供養後の七回忌

病死した夫は、夫の遺言もありお寺さんとのご縁は結んでおりません。 簡易的な仏壇も自宅にはありますが、魂入れもしておらず、お墓は永代供養の合祀にしました。戒名はありますが、義実家が勝手につけたもので、夫の面影を偲べるようなものではありません。 , 三回忌までは、お墓の法要室をかりて法事をいたしました。戒名は浄土真宗のものですが、お墓の合同供養祭をしてくださるお寺さんが曹洞宗なので、曹洞宗で法事をしました。 , お恥ずかしい話しですが、自宅の修繕や娘の進学が重なり、家計が厳しく、法要室での七回忌の費用を捻出するのが難しいのです。 , 自宅にお坊さんを呼ぼうと思ったのですが、魂入れをしていない仏壇にお坊さんをよぶのはだめでしょうか?また、宗派はどちらを選べばいいでしょうか? , 七回忌はしないで、合同供養祭で塔婆をお願いしたり、参拝できるお寺でしている先祖供養の回向で七回忌の供養にしても問題ないでしょうか? , 義実家とは全く付き合っていないため、むこうの様子はわからないのですが、仏壇や法事か2ヶ所でされているかもしれません。そのことに不都合はないでしょうか? , 不躾な質問ばかりで申し訳ありません。 お知恵をかしてください。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る