hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

ペットの死についての深い後悔

回答数回答 2
有り難し有り難し 142

先週愛犬が亡くなりました。13歳でした。留守にしている間の出来事です。主人が看取りました。
私達が出掛けるとき、元気に鳴いてはいたのですが、数日前から体調を悪くしていたのも事実です。

ちょうど4年前に新しい家に引っ越してきて、旧宅時代は玄関で飼っていたですが、新しい家で室内で飼う選択を出来ず、ガレージの中のケージで飼っていました。
旧宅時代は玄関の中で誰かが帰ってくる毎に声をかけたり撫でたりしたのですが、引っ越してからは、ガレージで、自由もきかず、可愛がっていたお兄ちゃん達も独り暮らしを始めて、色々なストレスがあったのかなと。3年前から痩せ始めました。
でも、とても元気がよかったし、散歩も必ず毎日行ったし、食欲も旺盛だったし、高齢にもなっていたので、最近は動物病院にも相談していませんでした。

先々週から体調を崩していたのですが、動物病院にはかかりませんでした。

後悔です。誰からも愛される見た目もかわいい愛犬でした。
なぜもっと撫でたり遊んであげなかったのか、もっと自由にさせてあげなかったのか、私のことが大好きだったのに構ってあげなかったのか。動物病院に連れていかなかったのか。死ぬときも一人で行かせちゃったし。主人は愛犬を好きではありませんでした。
引っ越してからは、人間が快適な生活になったのに、広い家で愛犬は狭くつまらない自由もない生活をさせてしまい、後悔で一杯です。

何を見ても愛犬を思い出し、涙し、夜は眠れません。可哀想なことをしたな、寂しい思いも痛い思いも苦しい思いもさせたなと。
私に出来ることをしてあげてなかったなと。
そう思いながらも、この辛く苦しく深い悲しみからから抜け出したいと思ってしまいます。
子供にも冷たく当たってしまっています。いけないとはわかっていても。
時間が過ぎて解決してくれるまで待つしかないのでしょうか。

2015年8月5日 18:41

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

動物は今のあり様をそのままに受け入れる

ふたばさま

愛犬が亡くなったとのこと。悲しいでしょう。
ペットも家族の一員として考えられるようになった時代です。とてもペットを大切に育てている方が多くいます。ペットは人と話すことができないために、人は、ペットの気持ちを想像して
「こうしたら喜ぶかな」
「こうしたらいけないかな」
「何でこんなことをするのだろう」
と思いを巡らせます。

ただ寝ている姿を見ているだけでも、
「ああ、今日は外を元気よく走ったから疲れたのね」なんて決めつけます。
本当の気持ちは犬にしか分かりませんが、犬は、過去を後悔して悩んだり、将来を心配して生きてはいないと思います。今を、そのままに生きています。

ですから、ふたばさまの愛犬も、「もっとかまってほしかった。」とか
「さみしかった」なんて思いはなかったと思いますよ。

いま、ふたばさんが思っている愛犬の気持ちは、すべてふたばさんの気持ちです。
ふたばさんの想像です。
大丈夫ですよ。ふたばさんの愛情をかけて撫でてあげた時は、そのように愛犬は喜んでいたでしょう。きちんと愛情を受けて後悔の無い人生を送っているはずです。

ふたばさんも安心してください。考えの世界は無限に広がります。しかしそれは、想像の世界。嘘の世界。本当のことではありません。大丈夫です。

すべて、あなたの考えの中の後悔であります。

2015年8月6日 9:35
{{count}}
有り難し
おきもち

ペットを仏様として拝む

ペットは家族と同等か、またはそれ以上の存在ですね。日本ではじめてホスピスをおつくりになった柏木哲夫先生の講演を拝聴していますと、家族はターミナル期の患者さんを苦しめることもあるが、ペットはもう掛け値なしに患者さんを救います、等とおっしゃっています。

私は以前、犬が息を引き取ったからお参りに来てほしい、と依頼を受け、なんで犬なんかのためにとお思ってしぶしぶお参りに伺ったことがありました。しかしただの一回で完全に自分の考えが間違っていることを知りました。ですから、お尋ねの文章を拝読していて、お気持ちが分かるような気がしますし、気に病んでおられるのが当然であるようにも思います。

拝読しているとき、同時に、「愛犬リー」という小学四年生(当時)の女の子が書いた作文のことを思い出していました。長崎の学校の先生で仏教信者だった竹下哲さんという方がNHKのラジオのなかで紹介された作品でした。著作権等がどうなのか分かりませんが、少し引用してみましょう。

「私は、リーが死んでからやっと気付いた。リーは私に、『お念仏をしなさい』と教えてくれた。本当は仏さまなんだ。リーは自分の体を犠牲にしてまで教えてくれた。そのためにも、リーの死を無駄にしないためにも、お念仏でリーを思い出し、リーに篤く感謝しなければならない。私は今になってこう思う。リーはきっと死ぬときに私を求めたに違いない。リー、本当に済まなかった。私はお念仏でリーとまた会いたい。リー、また親さまのもとで会おうね。さらば、リーよ」

ペットとの楽しい日々から、また老いて死んでいったなかから、この子はたくさんのものを教えられたのでしょう。そのことからペットを仏様として拝む気持ちが生まれてきたようです。

今まで、あなたと仏教など宗教との関わりがどのようなものであったか分かりませんが、大切なペットの死を機会に、仏様の教えに触れてみられては如何でしょう。

2015年8月6日 11:30
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

心優しいコメント本当にありがとうございました。新居での生活から亡くなるまで、悔いの残る過ごし方をしてしまいましたが、愛犬が今の有り様をそのままに生きているとのお言葉に救われました。大丈夫ですと言うお言葉も。

私の後悔は心から消えることはないのですが、今後は悔やんでばかりいないで、今自宅にあるお骨をきちんと納骨し、愛犬の冥福を祈り続けたいと思います。仏様の教えにも心を寄せていきたいと思います。
亡くなってから1週間ちょっと、悲しみ悩み悔やみ寂しさから眠れぬ夜を過ごしていますが、心配している家族のためにも頑張ります。そして、愛犬を子犬時代から可愛がっていたお兄ちゃん達のためにも、今後は家族に対して悔いの残らないような行動をしていくように努力します。

早々に思いやりに溢れたお言葉、心から感謝いたします。

「ペット・大切なものの死」問答一覧

飼っていたハムスターを殺してしまった

数日前に可愛がっていたハムスターを殺してしまいました。 前回も別のハムスター(ぷりんちゃん)を飼っていてその子は部屋の模様替えをした時に吸盤で回し車をつけていて、朝になるとその吸盤を食べていてでも元気だったので仕事から帰ったら病院に連れて行こうと思っていたら帰ったら死んでいました。 今回はハムスター(たぬきち)が擬似冬眠に入り焦って起こし方を間違えて私の手の上で息ができなくて、でも息を必死にしようとして、でも出来なくて、10分ほどものすごく苦しませて殺してしまいました。毎日あんなに癒しをくれたのにお腹を空かしたまま酷い殺し方をしてしまいものすごく後悔しています。ぷりんちゃんと、たぬきちは無事天国に行けますか? ハムちゃん達は実家のお墓近くの庭に埋葬しました。本当はアパートで毎日手を合わせれるように小さいお仏壇でも欲しかったのですが、ペット霊園は金銭的に行けませんでした。 庭に埋めてしまった以上離れたアパートで手を合わせてもここにはいないので意味がないのですか? 写真をお仏壇がわりにご飯をお供えしたらここにハムちゃん達は帰ってこれるのでしょうか?それともそれは意味がないのでしょうか? 文章が変になっているところがあると思うのですが申し訳ありません。 でもものすごく心につっかえがあります。 御坊さんのお言葉が欲しいです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

ハムスターを踏み潰してしまいました

大事に飼っていたハムスターをうっかり踏み潰して死なせてしまいました。 飼育ケージから出して10分ほど自由に遊ばせるのが日課でした。その日はいつもきちんとしていた逃げ出し防止の柵を適当にしてしまい少し隙間ができていたけどちゃんと見ているから大丈夫と変な自信がありました。 ふと、姿が見えないので膝をついた格好で探しお尻を下ろした途端足のくるぶしのあたりに何か感じてみたら潰れていました。 痛かっただろう、苦しかっただろう、なんで殺されなければいけなかったの?って思っていると思います。恨んで呪ってくれてもいいです。 ただただ、可哀想で。私がバカで。 動物観音で火葬してもらい骨を持ち帰り毎日朝に好物の果物を供え朝晩手を合わせていますが、私の心は晴れるはずはありません。 もう1匹ハムスターがいます。その子は兄弟ではありませんが、亡くなったハムスターを探すようなしぐさをし、私の手に乗らなくなりました。大事な友達を奪った奴だと思っているかのように。 私は1匹の命ともう1匹の大事な友達も奪ってしまいました。 苦しいですが、私はうつ病を患って以来薬を飲んでいますが、薬で楽になりたくないです。罰せられるなら法律で罰してほしいぐらいです。 踏み潰した最後の姿が可哀想で許せなくて。一生罪の意識を感じて生きていくつもりです。今いる子のお世話を一生懸命やり天寿を全うさせたらもう2度と動物は買いません。 でも辛い。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

愛猫の死について

1か月前、12年二人で生活を共にした愛猫がリンパ腫による呼吸不全の為自宅の寝室で亡くなりました。 この日は朝から食欲もなく、水も飲まず、しんどそうで夜には呼吸が荒くなり朝に病院に連れて行こうと思いましたが、少しでも元気になるようにと思いビタミン剤とステロイド薬をポンプで飲ませました。飲み込むのもしんどく器官がキューと鳴り口から垂れ流しになった為、ポンプで水も飲ませましたが苦しそうに動かない体で逃げていきました。 少し落ち着いたので寝やすいように隣の部屋で一人寝させていたのですが、それから2時間後に気になり見に行くと立ったり座ったりして呼吸が荒くなり浅くなり苦しみだしました。約10分ぐらい苦しみ逝ってしまいました。 リンパ腫と判明して1か月後のことです。発見は早期でしたが癌細胞が強く気性も荒い子なので抗がん剤治療は辞めて毎日家でのステロイド注射と、容態が変わればすぐに通院し病気が判明して1か月間8回の通院をしました。抗がん剤治療は断念しましたがそれ以外のことは何でもしてやろうと思っていました。もう少し長く生きてくれると思ったのに、あの日が最後になるとは思いませんでした。 亡くなって2日後に火葬して骨は全部持ち帰り、顔入りのクリスタル位牌を作りテーブルを置いて遺骨と位牌を置いて毎日餌と水をあげ、四十九日まではと渦巻線香(部屋が狭いので線香は換気の良いと場所に置く)を焚いています。 亡くなったのも居ないのも理解していますが、心の奥でまだ納得できないのと寂しさと、助けれなかった後悔と、この子が生きた証が無くなるのが嫌でこの子が好きだったリビングの掃除ができません。亡くなってから毎日ピンセットとルーペ片手に1本1本猫の毛を集めています。トイレも片付けようとしたが、最後の日にしんどいのに頑張ってトイレに行った時の足跡が残っていて捨てれてないです。シートも最後のおしっこが捨てれないです。   写真もスマホの画像を少し現像しましたが1冊のアルバムを作ったのが今では5冊になりました。まだ増えそうです。 亡くなった時間には毎日30分ぐらい位牌の前で泣きながら話をして、週命日には亡くなった場所に移動して話をしています。 四十九日まではと思っていますが、エスカレートしてしまうかもしれません。こんなことして猫は迷惑でないでしょうか。成仏しにくくなりませんか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

愛猫を殺してしまいました

祖父母の家の猫を車でひいてしまいました。 20年くらい前に祖父母の家にやって来た猫で、2.3日に1回は会ってました。 歳と共に寝てばがりになり、歯も無くなり、耳も聞こえにくく、瞬発力も無くなり、度々私の車の下で寝てました。 その日もいつものように餌をあげ、餌をあげているところに居るなと思い、車を動かしました。 数cmしか動いてないと思いますが、直ぐに猫の鳴き声を聞き、痛そうな様子で歩いたので一瞬でひいたと思いました。 直後に倒れ、亡くなってしまいました。 完全に私の不注意です。 祖父母は長生きしたし、寿命だったとか 知らない所で亡くなるより、可愛がってくれた私の元で亡くなりたかったとか 言って慰めてくれましが、とても辛いです。 祖父母は寂しくないようにと今まで飼ってきたペット達のお墓に埋めてくれると言ってくれました。 何もしていないと訳がわからなくほど涙が出ます。 3歳の子供にもよしよしされるくらいショックが表に出ているようで、早く元のように戻らないと子供の前ではちゃんとしようと思ってますが、辛いです。 もう起きてしまったことは戻らない、前に進むしかないと思っていますが、中々前に進むことが出来ません。 前に進めるようなアドバイスがほしいです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

愛犬との別れ

3日前に愛犬が亡くなりました。 14歳でした。 悲しみと後悔に、家に引きこもっています。 食欲がなくなり黒い便をしたので、病院に行き、薬をもらってきました。 食欲が戻らなければ大きな病気かもと言われていました。 今考えると、食欲は戻らなかったんです。でも、りんごや鶏肉を少し食べたので大丈夫と自分に言い聞かせてしまいました。 大きな病気のはずがないと考えたくなかったこともあります。 さらに、薬を飲むことを嫌がり、いろいろ工夫をしてもダメで、週明けにもう一度病院に行こうと思っていました。でも日曜日に逝ってしまいました。 楽観的にみてしまったので、愛犬を死なせてしまった気がしています。 あの時、救急で他の病院に連れていってたら救えたかもしれないです。 主人は「動物が自然な形で天寿を全うしたのは幸せだぞ」といいます。 もっと一緒にいたかったと思うのは私のエゴでしょうか? 朝起きると愛犬がいないことを実感してしまうので、朝から泣いてしまいます。 もう一度会いたいです。 もう一度会いたいです。 あの子ともっと一緒に暮らしたかったです。 あの子は自分の意思で逝ってしまったのでしょうか? もっと生きたかったのではないでしょうか? 1週間前は元気だったのにと思うと、天寿を全うしたとは思えませんが、そう考えているとあの子は不幸せになりますか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

わんこの死がただただ悲しいです。

先日、15年一緒に居たわんこが亡くなりました。あと少しで16歳でした。 妹のような姉のような存在で私の人生の半分以上を一緒に居てくれました。 3年前、お腹の半分ほどの腫瘍ができて危ない状態だったにもかかわらず大きな手術を3回頑張って回復し先日まで側に居てくれました。 当時は毎週、血液検査があり足に痛々しい注射痕が沢山出来てとても痛かっただろうに頑張り屋さんでした。 私に似て食い意地が張っていたのにさいごの方は食べる事ができなくなり、それでも私がお芋を食べていると側にきて一緒に少し食べてくれました。 家でも職場でも、何をしてなくてもただ生きてるだけで涙が出てきて仕方ないです。 周りの人はとても心配してくださってます。 夜中に「朝までもたないかもしれない」と母に起こされた時のこと。その24時間後に、母とわんこと3人でリビングで寝てた時に「もうだめだ」と母に起こされた時のこと。その時すでに居なくなってしまっていたけどまだ温かかったことが忘れられないです。何回もフラッシュバックします。 最後に抱っこした時、とても軽くて「もうあと少ししか居られない」と悟ってしまった時の事も忘れられないです。 私の家庭環境はあまりよくなく、両親は喧嘩ばかりしているしその際父は物を投げたり壊したりするのでわんこはよく怖がっていました。それでも私が泣いていると側に駆けつけてくれる優しい子でした。 3年前のもしかしたら死んでしまうかもという状態の時も「こんな家に引き取られて、わんこは幸せだったのだろうか」と一人部屋でドアを閉めて静かに泣いていたところ、ドアを開けて駆けつけてくれた本当に優しい子です。 さいごらへんは立つのもやっとだったのに私の仕事のお見送りは欠かさずふらふらと玄関まで来てくれました。 最後の日は身体が動けなくなってしまいましたが、母に抱っこされてお見送りしてくれました。 急変した前日は休みの日で、私は1日家にいたのに用事があり部屋に引きこもって一緒に居られなかったことを悔やんでいます。 その用事は必ずしもその日でなくても良かったのに。 いつのまにか私の部屋で我が物顔で寝るようになったわんこはもういないです。お風呂から出ても私の部屋にいないし、私が寝る時一緒に部屋にも来てくれないです。 もう私が泣いていても側には居ないです。 いい加減に涙が止まってほしいのです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

ペットを二度も殺してしまいました。

私は学生で、下宿先で二回シマリスを飼っていました。 一年前の五月からリスを飼い始めました。初めてということもあって飼い方も手探りの状態でした。そのリスはなかなか凶暴な子でよく手を噛まれたり壁を齧ったりと少し手を掛けられていましたが可愛がっていました。 しかし、自分の手でリスを殺めてしまいました。故意に殺したわけではないですが日常的に八つ当たりのような仕打ちをしていました。 言い訳にもならないですが不慣れな環境や人間関係、将来の不安など多くのストレスで全てに対して悲観的になっていました。今思えば自分の弱さを払拭したいがために己より弱い者にあたることで自分は弱くないと錯覚しようとしていたのだと思います。 リスが亡くなった時、本当に後悔し反省しました。毎日お線香をたき、手を合わせて謝り続けました。もう繰り返さないと誓い、許しを乞いました。 しかし半年後、懲りずに再度リスを飼いました。そのリスはとても懐いていて噛まれることもなく戯れて遊んだりとても可愛がっていました。ですが、やはりリスは犬や猫とは違い限りなく野生に近い動物で激しく動き回り時には物を倒して壊したり食べ物の封を破って食べたりと自分の思うように動いてはくれなくてそこが気に入らないと思う愚かな自分がいました。 そして先々日のことです、自分の彼女がリスを触っていた際噛まれ激しく襲いかかっていたので仲裁に入り、カーテンを登りながら逃げるリスを叱るというより脅かすように強くはたきました。自分でも思ったより力が入ってしまったと認識した頃には遅くリスはそのはたかれたのが影響か落下した際に打ち所が悪かったのか、どちらかわかりませんが私の理性の制御ができずすぐに手を出してしまったせいで命を奪ってしまいました。 本当にそんなことになるとは思っておらず殺意を持っていたわけではありません。しかし、大切な命を二度も奪ってしまい、前回の反省を全くもって活かせていないことに自分に対し激しい怒りと情けなさを感じています。 何をもってどう償えばいいのかわからず、今回までのことを心に刻みこれから命を大切にしていくことが償いなのかもしれませんが、事実既にできませんでした。後悔と自己嫌悪しかありません。私はこれからどのようにして償いどういう生き方をしていけばよろしいのでしょうか。こんな愚かな私にどうか教えてください。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

喪に服している時にケンカするとどうなりますか?

犬とはいえ、生きていて苦労、亡くなってからも苦労をさせて本当に悔しいです。 愛犬のラムちゃんはペットショップで売れ残り、虐待をうけていました。 母の牡の愛犬(ジャッキーさん)のお嫁さんとして買取り、いつももう一頭の愛犬と仲良くしていました。 飼い主の母が亡くなり、私も障がい者への介護によるストレスやもめごとによる睡眠関連摂食障害を引き起こして、夜中に目をぶつけてしまう事故がおきてしまいました。 それ以来見えない恐れか、牡の愛犬とも不仲になりました。 新しい彼女も家に住むようにましたが、目が見えない警戒心や犬種の性格からか、あまり近寄りませんでした。 7/1にラムちゃんが亡くなりましたが、7/2の夕方までは声や鼻がすする音が寝室から聞こえていました。 しかし、7/2の夜中に彼女が私とケンカして、彼女に寝室のガラス戸が割られてしまい、亡くなった愛犬の声が聞こえなくなりました。 ラムちゃんは気が強いのですが、寂しがり屋でとても臆病なのです。 目を怪我する前までは、お兄ちゃん娘と言われていたぐらいです。 ケンカしてガラス戸が割れてしまった事により、ラムちゃんの成仏や供養に悪影響になっていませんか?苦労をさせていませんか? ご教示を何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

愛犬の魂が心配です。

2019年7月6日、愛犬のラムちゃんが亡くなりました。 12月9日で13歳になるはずでした。。。 夜、散歩から帰宅する直前、玄関の前で斃れました。 死後硬直したので諦めて彼女に花を買いに行かせたら仏花一束だったので、私は大声で泣き叫んで彼女を叱って、もう一度買いに行かせて、花で飾ってあげました。 そして葬儀業者に来てもらって、お葬式を行い、近所の駐車場で火葬して頂いて帰宅したら、甲高いラムちゃんの鳴き声が寝室から何度も聞こえました。 7/2、お別れのあいさつに来た友達がきたら、鼻をすする音、鳴き声が聞こえました。 でも、その夜、彼女に早く寝ようと説得したら口論になって、彼女がパニックを起こし彼女がガラス戸の窓を割ってしまいました。 それ以来、ラムちゃんの声が聞こえません。。。 ラムちゃんはペットショップで売れ残って虐待されていた所をたまらず購入した愛犬です。 気が強いですが、とても怖がりで、コローゼットが倒れた時は、別の愛犬がよく休んでいる仏壇の間でおしっこを漏らしている事もありました。 彼女は知的障がいなのでこういう事はわからないので仕方がないにせよ、比較的若くて失くしてしまった事や、私を寝かしつけたり、私の睡眠関連摂食障害による不注意で目を怪我させてしまって以来、 別の愛犬とも不仲になったり、ペットショップでの虐待もあって本当に苦労を掛けたのに、本当に悔しいです。 私はまたラムの声が聴きたいです。成仏せず私の傍にいててほしいと思っていますが、傍にいるにせよ、天国に行ってしまうにせよ、彼女がガラスを割ってしまったという一件で、 ラムちゃんは怖がって震えて彷徨っていませんか?亡くなった後も不幸だと本当に悔しいです。切ないです。どう思いますか? ご教示を何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m 

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る