hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

ペットの死についての深い後悔

回答数回答 2
有り難し有り難し 187

先週愛犬が亡くなりました。13歳でした。留守にしている間の出来事です。主人が看取りました。
私達が出掛けるとき、元気に鳴いてはいたのですが、数日前から体調を悪くしていたのも事実です。

ちょうど4年前に新しい家に引っ越してきて、旧宅時代は玄関で飼っていたですが、新しい家で室内で飼う選択を出来ず、ガレージの中のケージで飼っていました。
旧宅時代は玄関の中で誰かが帰ってくる毎に声をかけたり撫でたりしたのですが、引っ越してからは、ガレージで、自由もきかず、可愛がっていたお兄ちゃん達も独り暮らしを始めて、色々なストレスがあったのかなと。3年前から痩せ始めました。
でも、とても元気がよかったし、散歩も必ず毎日行ったし、食欲も旺盛だったし、高齢にもなっていたので、最近は動物病院にも相談していませんでした。

先々週から体調を崩していたのですが、動物病院にはかかりませんでした。

後悔です。誰からも愛される見た目もかわいい愛犬でした。
なぜもっと撫でたり遊んであげなかったのか、もっと自由にさせてあげなかったのか、私のことが大好きだったのに構ってあげなかったのか。動物病院に連れていかなかったのか。死ぬときも一人で行かせちゃったし。主人は愛犬を好きではありませんでした。
引っ越してからは、人間が快適な生活になったのに、広い家で愛犬は狭くつまらない自由もない生活をさせてしまい、後悔で一杯です。

何を見ても愛犬を思い出し、涙し、夜は眠れません。可哀想なことをしたな、寂しい思いも痛い思いも苦しい思いもさせたなと。
私に出来ることをしてあげてなかったなと。
そう思いながらも、この辛く苦しく深い悲しみからから抜け出したいと思ってしまいます。
子供にも冷たく当たってしまっています。いけないとはわかっていても。
時間が過ぎて解決してくれるまで待つしかないのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

動物は今のあり様をそのままに受け入れる

ふたばさま

愛犬が亡くなったとのこと。悲しいでしょう。
ペットも家族の一員として考えられるようになった時代です。とてもペットを大切に育てている方が多くいます。ペットは人と話すことができないために、人は、ペットの気持ちを想像して
「こうしたら喜ぶかな」
「こうしたらいけないかな」
「何でこんなことをするのだろう」
と思いを巡らせます。

ただ寝ている姿を見ているだけでも、
「ああ、今日は外を元気よく走ったから疲れたのね」なんて決めつけます。
本当の気持ちは犬にしか分かりませんが、犬は、過去を後悔して悩んだり、将来を心配して生きてはいないと思います。今を、そのままに生きています。

ですから、ふたばさまの愛犬も、「もっとかまってほしかった。」とか
「さみしかった」なんて思いはなかったと思いますよ。

いま、ふたばさんが思っている愛犬の気持ちは、すべてふたばさんの気持ちです。
ふたばさんの想像です。
大丈夫ですよ。ふたばさんの愛情をかけて撫でてあげた時は、そのように愛犬は喜んでいたでしょう。きちんと愛情を受けて後悔の無い人生を送っているはずです。

ふたばさんも安心してください。考えの世界は無限に広がります。しかしそれは、想像の世界。嘘の世界。本当のことではありません。大丈夫です。

すべて、あなたの考えの中の後悔であります。

{{count}}
有り難し
おきもち

ペットを仏様として拝む

ペットは家族と同等か、またはそれ以上の存在ですね。日本ではじめてホスピスをおつくりになった柏木哲夫先生の講演を拝聴していますと、家族はターミナル期の患者さんを苦しめることもあるが、ペットはもう掛け値なしに患者さんを救います、等とおっしゃっています。

私は以前、犬が息を引き取ったからお参りに来てほしい、と依頼を受け、なんで犬なんかのためにとお思ってしぶしぶお参りに伺ったことがありました。しかしただの一回で完全に自分の考えが間違っていることを知りました。ですから、お尋ねの文章を拝読していて、お気持ちが分かるような気がしますし、気に病んでおられるのが当然であるようにも思います。

拝読しているとき、同時に、「愛犬リー」という小学四年生(当時)の女の子が書いた作文のことを思い出していました。長崎の学校の先生で仏教信者だった竹下哲さんという方がNHKのラジオのなかで紹介された作品でした。著作権等がどうなのか分かりませんが、少し引用してみましょう。

「私は、リーが死んでからやっと気付いた。リーは私に、『お念仏をしなさい』と教えてくれた。本当は仏さまなんだ。リーは自分の体を犠牲にしてまで教えてくれた。そのためにも、リーの死を無駄にしないためにも、お念仏でリーを思い出し、リーに篤く感謝しなければならない。私は今になってこう思う。リーはきっと死ぬときに私を求めたに違いない。リー、本当に済まなかった。私はお念仏でリーとまた会いたい。リー、また親さまのもとで会おうね。さらば、リーよ」

ペットとの楽しい日々から、また老いて死んでいったなかから、この子はたくさんのものを教えられたのでしょう。そのことからペットを仏様として拝む気持ちが生まれてきたようです。

今まで、あなたと仏教など宗教との関わりがどのようなものであったか分かりませんが、大切なペットの死を機会に、仏様の教えに触れてみられては如何でしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

心優しいコメント本当にありがとうございました。新居での生活から亡くなるまで、悔いの残る過ごし方をしてしまいましたが、愛犬が今の有り様をそのままに生きているとのお言葉に救われました。大丈夫ですと言うお言葉も。

私の後悔は心から消えることはないのですが、今後は悔やんでばかりいないで、今自宅にあるお骨をきちんと納骨し、愛犬の冥福を祈り続けたいと思います。仏様の教えにも心を寄せていきたいと思います。
亡くなってから1週間ちょっと、悲しみ悩み悔やみ寂しさから眠れぬ夜を過ごしていますが、心配している家族のためにも頑張ります。そして、愛犬を子犬時代から可愛がっていたお兄ちゃん達のためにも、今後は家族に対して悔いの残らないような行動をしていくように努力します。

早々に思いやりに溢れたお言葉、心から感謝いたします。

「ペット・大切なものの死」問答一覧

猫の供養について

よろしくお願い致します。 自宅の小屋で野良猫が死んでいました。 保健所に引き取ってもらいましたが、子猫もいました。 実は2週間ほど前、小屋に猫が入り段ボール箱に子どもを産んでいたので、箱ごと外に出し、親猫も外に出るよう促しましたがなかなか出てこず、しばらく小屋の戸を開け放したままにして外に出たところ戸を閉めました。 我が家では動物を飼うことはできないので、親猫が子猫を連れていくのを遠くから見て待っていたのですが、連れていく様子はなく、そのうちカラスが子猫1匹を連れ去ったので、親猫が入れる程度の隙間を作って、保健所の方が来るまで囲いをしていました。 保健所の方がきて保護したときには子猫は1匹しかおらず、他の子猫は親猫が連れて行ったのだと思っていましたが、今日、小屋に親猫と子猫の死骸を見つけました。 小屋の戸を閉めたときに見た猫は、親猫ではなかったということになります。 それなのに私は戸を閉めて親子の間を割いたばかりでなく、親猫も子猫も死なせてしまいました。 仕事から家に帰り、猫がいた小屋で線香をつけて南無阿弥陀仏と唱えましたが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 私は猫たちに恨まれますか? どのように供養してあげたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

ペットを死なせてしまった

私は本当に本当に最低です。 どれだけ厳しいお言葉でも構いません。 どうか懺悔させて下さい。 私の夫は二匹のわんちゃんを死なせています。 初めて飼った子に厳しすぎる躾をした為私はわんちゃんを抱いて外に逃げ出したこともありました。 その結果産まれたばかりの我が子にまで手を上げようとしたため怖くなった私はその日、わんちゃんが怒られているとわかっていながら我が子の寝かしつけをしていました。 暫くすると夫が死なせてしまった…と言ってきました。 悔やみ夫を憎み絶対にもう飼わないと約束したにもかかわらず夫はまた犬を買ってきました。 捨てる訳にも行かず今度こそはと私が溺愛してお世話していましたが、私が目を離した隙に夫がまた躾のつもりで死なせてしまったと言ってきました。 そして…懲りずに夫はまた買ってきたのです。 私はもうすっかり失うことが怖くなってしまい距離を置くようになりました。 勿論お世話はしましたし、夫が少しでも怒るものなら私は強く叱責し距離を取らせました。 でもそれが間違いだったんです。 私は私が正しいと思い込んでしまった。 何度も繰り返し失敗をすることに私は怒りもうそれなら知らない!と言ってリードをつけて放置しました。 翌朝、冷たくなっていたんです。 私が死なせました。 咄嗟に人工呼吸し、何度も名前を呼び何とかしようとしましたが時は既に遅し。 あんなにも軽蔑していた夫と私は同じことをしました。 私は最低です。 本当に最低です。 「何故こうしなかったのか、考えればわかったはず」 そんなことばかりが頭を過り苦しかったであろうペットを想像し毎日涙を零しています。 耐えきれず亡くなったペットの言葉を伝えることができる霊能者の方にお願いをしたこともありましたが、「仕方なかった、また似た動物を飼って欲しい」と言っていると言われました。 こんな状態であの子がそんなことを言うの?と思いますし、例えあの子の望みでもそれは出来ないと思っています。 本当に本当に私は最低です。 私は何が出来ますか、何でもします。どんなことでもします。 悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

1番大切なペットを自分で殺してしまった

昨日、家に帰ってからペットの鳩を窒息死させてしまった。 前からちょっとでも気に食わないことがあると暴力めいたことをしてしまっていて、昨日はいちばん酷いことをたくさんしてしまった。 こうするとどうなるんだろう、という好奇心が出てしまっていつも大好きで失いたくないのについ殺したい思いが抑えきれない時が何度もあって、酷いことをしたあとは必ずその子に泣いて謝っていました。とても、愛しているのに酷いことをしてしまうのでこんな自分が嫌で仕方ありません。 その子しか大切なものがないのに大好きなものほど傷つけたくなる自分が嫌で仕方ありません。 その子が1番の心の拠り所なのに自分で殺してしまった罪悪感とその子の死ぬ寸前の場面が頭から離れません。 親にはこんな自分を知られたくなくて平気で嘘をついてほんとうに最低な人間だと思います。 私が今まで買っていたペットは1年生きていたことがありません。 昆虫や爬虫類などを飼っていて、昆虫の足を抜いてひどいことはしてしまいましたが、その時は殺していません。 直接手を下し、殺したのは今回が初めて でした。 今までで1番愛情を与えていたのにその子はあまり人馴れしていなくて私が一方的に愛情を与えている日々でした。 少しでもいいから懐いている仕草をして欲しくてたまりませんでした。 だんだん買う生き物の大きさが大きくなってその分長生きさせると目標を決めていたのにたった数ヶ月で、しかも自分の手で殺してしまいました。 この弱い生き物に対する自分の酷い行為をやめたくて仕方がありません。 しかし、自分でわかっているのは、苦しむ姿を見るのが好きなのかもしれません。 でも、大好きなのに亡くなってしまったら意味が無いでしょと自分に言い聞かせていました。 なのに今回殺してしまいました。 罪悪感と殺す場面が焼き付いてはなれません。 誰にも言えないで自分が最低なのに病気で死んだと思わせている状況に耐えきれなくなり相談させていただきました。 その子に許してもらう権利はないのにどうしても許して欲しいと思ってしまいます。 何をしても罪を償うことが出来ないのはわかっています。 ただ、1番言いたいことはこんなことをしてしまっても今までで1番世界でいちばん愛していました。 こんな自分が嫌で仕方ありません。 少しでも直せる方法はありますか?

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

亡くなった文鳥のことです

2年半ほど前、本当に大好きな文鳥が亡くなってしまいました。文鳥の寿命は8〜10年程なのですが、その子は2歳と少しと若くして亡くなってしまいました。原因は肝臓の病気にかかっていたのでそうだと思うのですが、最近、なくなってしまったのは私のせいじゃないかとおもうようになりました。本当に大好きでとても可愛がっていました。ショックだし、とても悲しくとても心配していました。ハスノハであの世について教えてくださった方がいたのできっと幸せにしているのだろうと今は思っています。ですがやはり私が死なせてしまったのではないかと思うのです。水を変えない日があったり、ゲージに虫が湧いてしまったり、薬をあげない日があったり、今思えば蛇がベランダから入ってこな以下心配で学校に行く前ベランダがしっかり閉まっているか確認したり、石鹸や毒になるような物が触れてはいけないと思い念入りに手を洗って母に強迫性障害を疑われることがあり、それほどとても神経質になっていたのになぜゲージや薬、基本的な世話を怠ってしまったのか、今では後悔がとまりません。私が世話を怠ったせいでもしかしたら感染症になったのではないか、病気になってしまったのではないか、もし薬を毎日あげていればあの時亡くなってしまわなかったのではないかと考えています。死ぬ時も塾にいてそばに居なかったことも後悔しています。家に帰ってきたら遊ぼうね、と声をかけたのにその日帰ってきて遊ばなかったり酷いことをしてしまったと思っています。後悔をしても過去は変えられませんが、後悔がとまりません。私はあの子のことを大好きだったのに、大切にできていなかったのでしょうか。あの子は幸せじゃなかったのでしょうか。あの子は私のことを恨んで怒っているでしょうか。私が生きていて、幸せでいるとあの子は怒ったり悲しんだり、なんで?となるのでしょうか。今でも大好きです。あの子にとって私はどんな存在だったのでしょうか。どうすることが最善なのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

愛犬の死をつぐないたいです

先日、愛犬を自宅で家族と看取りました。 13歳の小さなかわいい子、うーたんといいます。 土曜日に異変を感じ、その後容態が急変し、月曜日の朝に息を引き取りました。 脳腫瘍でした。 土曜日曜と連日で病院に行ったものの、病名の候補をいくつか告げられ、はっきりとした診断はありませんでした。つらい検査だけで、大変なストレスだったことと思います。ふらふらする足元で階段から踏みはずすこともありました。自分のせいで、死期を早めてしまったに違いありません。 あのとき病院に行かなければ、あのときゆっくり寝せておけば、、あのときちゃんと見ていれば、、あのとき獣医さんが、、あのとき、、あのとき、、と後悔と懺悔ばかりです。 私に出会わなければもっと幸せだったのではないだろうかと、出会ったことさえも否定してしまいます。 小さな命をまもることを心に、これまで大切に大切に育ててきましたが、最後の最後で取り返しのつかない、命にかかわる過ちをおかしました。 あんなに優しくて愛のかたまりだった子が、なぜあんなに急に苦しい死となってしまったか。 自分のせいで。自分が性急に病院に行ったりしたから。あんなに病院が嫌いな子だったのに。もっと冷静にうーたんの気持ちだけを考えて行動したらよかった。 悪夢のように土日のことが繰り返し繰り返しループし、自分の人生があの2日間だけになったようです。このループが、脳腫瘍による旋回の症状と重なります。 悲しみを癒すとか乗り越えるなんて、そんなおこがましいことは考えていません。 うーたんにとって一番よいことを教えていただけますでしょうか。 お話を聞いてくださってありがとうございます。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

二匹の子猫の死

初めまして。よろしくお願いします。 先週、野良猫が4匹子猫を連れて、向かいの家の車の下にきました。 数日後、車に乗る際、もしかしたらこちらにも来ているかもしれないと思い、自分の車の下を見てから車を発進させたところ、どこかに隠れていたのか一匹の子猫を轢いてしまいました。ビックリして車の外に出ると、少しの間もがき苦しんだ後、亡くなってしまいました。私は子供達に見せないよう、タオルで身体を包み、段ボール箱に入れて、区に引き取りにきてもらいました。 同時に、向かいの家の車の側に一匹置き去りにされ、じっとうずくまっていた子猫を、すぐに保護しました。 またうちの車庫に来ていたら怖いのと、殺してしまった兄弟猫への罪滅ぼしの気持ちもありました。 そのまま動物病院へ連れて行くと、呼吸が荒く、おそらく肺炎を起こしている、もしかしたらこのまま亡くなってしまうかもと言われ 抗生剤の注射を打ってもらい、あとはこの子の体力と運次第だと言われました。 それから最初の2日は苦しそうに呼吸しながらほとんど寝ていました。少しずつ小さなシリンダーでミルクを飲ませ、3日目にはウェットフードを食べてくれるようになりました。 これで峠は越えたのかもともう一度動物病院に連れて行くと、少し良くなったがまだ急変の恐れがあると言われました。そんな事は起こらないで欲しいと願いました。 最初は一時的に保護し元気になったら猫を飼いたがっている義母にお譲りしようと思いましたが、4歳の娘が大変可愛がり私も愛情がわき、家族として迎えようと名前も決め、用具を揃えた矢先、昨日突然亡くなりました。うちにきてから一週間。私の誕生日でした… 午前中は歩けていたのに午後には立てなくなり、全身が脱力し下顎呼吸をしていました。 タオルでくるんで身体をさすりながら、ずっと抱っこしていました。時折小さく痙攣し、苦しそうに鳴き、もうこの子は助からないとわかりました。 子供達に食事を用意しようと、一瞬毛布の上に寝かせたら一声鳴き、ここにいるよ!と返事をしましたが亡くなっていました。 本日業者に合同火葬にて引き取ってもらいましたが、今も涙が止まりません。殺してしまった子は区の回収なので恐らく埋葬されず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 娘にはお空にいってお星様になったんだよと話し、二人で泣きました。 忘れることのない誕生日になりました。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る