hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

49までの道のりを教えてください。

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

先月、母が他界しました。

生前とても苦労して病気になり辛いまま逝ってしまいました。

魂となった母は成仏するまでの49日は審判を受けているとお葬儀の方にお聞きしました。
ネットで調べてみるととても怖い事ばかりで拷問のような仕打ちばかり書いてありました。

魂になってからも苦労してるんでしょうか?今どういう状態にあるんでしょうか私の近くに母はいるんでしょうか?

よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そんなに怖がることはありませんよ

今生が終わると次の生を受けるのですが、その間に中有とか中陰とかいわれる期間があり、それが最長で四十九日ということですね。

この最長で四十九日の間は行き先が決まっていないので、それが中国に入り様々に脚色されました。初七日から七日ごとに裁判を受け、たいていは三十五日(五七日:いつなのか)までで行き先が決まるのでその時の審判を下すのが閻魔大王……、という具体です。

話は変わりますが、お盆のある日、六道絵というそれはそれは怖い絵を十五幅も見せていただきました。小学生のとき類似の絵を見て、夜、一人でトイレに行けなくなったのを思い出しました。あなたも六道絵と似た話によって不安になられたのですね。それは心配にしすぎというものです。

たとえば閻魔大王は怖い顔をしていますが、本来は地蔵菩薩であるとも言われます。怖い顔をして脅して、反省を促すんですね。そして反省し改心させてよいところに生まれさせるような判決を下すことになっています。

改心ということについてお釈迦様を参照しましょう。人殺しばかりしているような人間は地獄に落ちるのですか、という問いに、「そんなふうに考えてはいけない。そんな人間でも寝ている間まで人殺しをしているわけではない。それに、そんなふうに(地獄行き決定)考えてしまったら、心を翻す(改心する)ということもなくなってしまう」とお答になったそうです。

小学生のときの私は今生で、「悪いことをしたら死んだ後こうなる」とお知られたわけです。死後の世界が、あなたがご覧になったように怖いものだと書いてあるなら、その意味は、死者は中有(中陰)の間に悪かったところは反省し、改心なさるためです。そのうえでたいがいはまた人間かもう一段うえの迷いの世界である天上界に生まれておられるはずです。

私の宗旨、浄土真宗では、今生で阿弥陀仏の教えに出あいその救いにお任せしたなら、この世の命を終えたのちすぐさま覚りを開いて仏になるとしています。

ともかくあまり心配なされなくてもよいですよ。そのうえで母上を敬い手を合わせる生活をなさってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

あなたの生き方がまさに問われている

➀亡き人は今苦しんでいるのではないだろうか、という思いを起こしているのは誰でしょうか? あなた=「わたくし」 でありましょう。

➁そういう思いが起こるという事は、あなたのお母さまに対する生前のあり方から、今日までの過ごし方に「何か引っかかる処」があると言えるのではないかと思います。
「わたくし」 的な生き方をしてきたのではないでしょうか?
そこに嘘をついてはいけません。
仏教の審判とはそこにあります。
閻魔に舌を抜かれるとは、本心はごまかしがきかないという事です。
地獄の閻魔とは本心。良心の呵責。
本当に誠実に生きていたかどうかがお母さまにも、あなたにも問われているのです。
どこかしら隠していることがあるのであろうと思います。
その隠してきたツノが今、現われてきたという事なのです。
人間の良心、本心は絶対に隠せないということを説いたのが地獄絵図です。
無私にして、無我なる心こそ、仏の心に通じるものです。

四十九日、百か日とは、禅宗・曹洞宗においては、亡き人と❝共に❞一緒に仏に成る事の目安が四十九日でもあります。
あなた自身が、お母さまを救えるような、慈悲に満ちた、他を利する生き方をすることです。
あなたとお母さまが一体であるからこそ、あなたの中の霊である「お母さまにたいする思い」を晴れやかにすることです。
恥じない生き方をする。
自分に偽りの無い生活をする。
その為にもこれを機会に仏教を学んで善き供養となる生き方をなさってください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。 非通知は...

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

私の声は、母に届いているのでしょうか。

こんばんは。いつもありがとうございます。 先日、うれしい出来事がありました。 早速仏壇に手を合わせ「お母さん、聞いて。良いニュースがあるよ」と言ったのですが、私の声は母に届いているのでしょうか? 母は、私の目を見ながら話を聞いてくれる人でした。「もう一回聞かせてくれる?」と耳をこちらに傾けてくれたりもしました。 でも、話を聞いてくれた目も耳も、今はありません。相づちを打ってくれる母もいません。母の肉体はもう、この世に存在しないからです。 亡き母に語りかける行為は独り言にすぎず、ただの自己満足なのでしょうか。 いくら語りかけても、母から返事はありません。「見えないだけで母はどこかにいる。話も聞いてくれている」と思ってはいても、ときどき虚しく、そして寂しくなります。 *** 追伸 hasunohaと出会い、日々救われています。 私の悩みを聞いて答えてくれる人がいる、と思うだけで安心します。本当にありがとうございます。 また、たびたび質問してしまいごめんなさい。「何度も投稿してご迷惑かな」と自覚しながらも、つい、甘えてしまいます。 今回も申し訳ないなと思いつつ、不安や寂しさがそれにまさり、投稿してしまいました。 それではお坊さんのみなさま、hasunohaを運営されているみなさま。季節の変わり目ですので、風邪を召しませんように。ご自愛ください。

有り難し有り難し 27
回答数回答 3

人は死んでも見ていてくれるのでしょうか

人は死んだら無になるのでしょうか。仏様になって私たちを見てくれてはいないのでしょうか。 幼い頃から大好きで大切だった祖母が最近、亡くなりました。私の家には仏壇が無いため(親戚の家にあります)、祖母の写真を置き、その前にお供え物をしています。祖母は亡くなるまでの半年間は食べ物や水を一切口にすることができませんでした(病院から飲食を禁じられており、栄養はカテーテルで摂っていました)。しかし本人はずっと「食べたい」「水が飲みたい」と言っていたのにそれが叶うことなく亡くなってしまったため、あまりにも哀れで、せめて天国ではたくさん食べてほしいと思い、お供え物をたくさんしています。けれど、ふと思うんです。こんなことをして、祖母は食べてくれているのだろうかと。人は死んだら仏だのあの世だの霊だのそんなものはなく、完全に無になるだけなのではないかと。だとすれば、毎日あれこれと飲み物や食べ物をお供えしているのは、単なる私の自己満足に過ぎません。それを考えると、虚しくなります。仏もあの世もなく無になっているのなら、お供え物もお墓参りも完全に意味の無い行為と言えます。ネットで色々と検索してみたら、霊感のある人は「ちゃんと食べてくれている」という意見を述べていたのですが、私には霊感がないので何も感じ取ることができません。 それに、祖母は20年以上前に亡くなった祖父のお墓参りをずっとほぼ毎日やってきましたが、祖父が見てくれていたようにも思えないのです。なぜなら、祖母は長年、体の不調に苦しみ続けていましたし、長文になるので割愛しますが最期の時もあまりにも惨めなものでした。よく「故人を思ってお墓などを大切にすると幸せになれる」ということを聞きますが、祖母は最後まで哀れでした。このことを考えると、やっぱり人は死んだら無になるだけで、それ以上は存在しない、つまり私たちを見てくれてはいないのかなと思えてしまいます。 難しい質問かとは思いますが、回答、宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 78
回答数回答 4

死後の世界について

最近死ぬことがとても怖いです。今私は20代でまだまだ先の人生があると周りに言われます。死ぬ時よりも死んだ後無になるのだと思うと怖くてたまらなくなり涙が出てきます。今は祖父母も両親も夫も健在で幸せな生活を送ることができています。だからこそこの幸せがいつか無になることが怖いです。また、時間には逆らえないので祖父母、両親が先に亡くなるのだと思いますが、自分が死んでから会えますか?お母さんは必ず迎えにくると約束してくれました。夫も死ぬからといって離れ離れにはならないし、ずっと一緒だと言ってくれています。ただ、死んだら怖いとか迎えにきてくれるとか、そのようなことも思うことすらできなくなくなるのでしょうか。意識が無くなり、思いや感情や記憶も全て無くなってしまうのでしょうか。怖くて仕方ありません。自分が数十年前はこの世に存在しなかったというのも不思議でなりません。死んでも幸せな時間が続くという保証があればきっと怖くなくなるのだと思いますが、そんなことは誰にも分からないし、だからこそ怖いという思いが無くなりません。これまで亡くなってこられた方々も生前にこのような気持ちを持ちながら生活し、気づかないうちに亡くなっていたのでしょうか。文章がまとまらずすみません。辛く、怖いです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る