鬱病です

大学2年生で鬱になってしまいました。元々中学、高校とその気はあったのですが、その時は乗り越えられました。しかし、今回はダメみたいです。毎日ちゃんと6時半には起きて、提出物や課題、その他の自主学習もきちんとやっていました。中学、高校と大学とずっと。しかし、大学の前期の終わりごろ、貧血を起こして一日入院をしました。その時から大学に行くのが怖くなり、休みがちになりました。大学に行くバスの中で涙が止まらなくなることが何回かありました。よく怒鳴って授業を中断する先生がいるのですが、その先生の授業ではずっと涙と息苦しさが止まりませんでした。夜も、泣いて寝れない日、悪夢を見て夜中に起きて寝れなくなる日が続きました。そして、立て続けに病気になり、病院に行くと初期の鬱と言われ今は安定剤を服用しています。カウンセリングにも行き、退学し、通信制の大学で資格をとることにしました。本当に情けない自分が許せません。今までいじめられてもちゃんと学校に行っていたのに負けてしまいました。父は、毎日怒鳴ります。お金がもったいない、そんなんじゃ生きていけないと。怖いですが、言ってることはもっともです。現在遠距離で婚約してる彼氏からは、本人が鬱経験者で色々分かるからこっちにおいでと言ってくれています。母も、その方があんたも落ち着くだろうし、そうするたい。と言ってくれています。色んな人の優しさが有りがたいと同時に、こんなに迷惑をかけて本当に申し訳ないです。アルバイトも飲んでいる薬がボーッと眠くなる薬なのでしばらくは何も出来ません。今まで出来る限り真面目に生きてきたのに、あの自分は偽物だったのかと毎日思っています。休んでも、皆それなりに苦しい中頑張ってるのに私は卑怯だと考えてしまいます。毎日罪悪感と嫌悪感の中生きています。もう全て消えてしまいたい。迷惑しかかけられない今の自分に生きる価値はあるのでしょうか。お願いします。助けてください

後悔・自己嫌悪
有り難し 21
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

当たり前のことにOKを出そう!!

うみ さん 相談ありがとうございます。

迷惑をかけているかどうかは、その人が考える事なので、うみさん自身はそんなことを考えなくてもいいと思います。
文面から感じることは、うみさんは生活や決まり事ををちゃんと守ってきた、ことが
私は、素晴らしいと思ます。
毎日の生活の当たり前のことを、ちゃんとこなせているのですから
そこに「OK」とか「自信をもつ」という事を
心がけてみては如何でしょうか?
当たり前のことが、当たり前にできてることほど良いことはないのです。
朝、時間通りに起きてOKです。それが出来ているのだからOK、OKです。
提出物や自主学習も出来てきたのだし、退学しても、通信制を選択したのだから
粘り強さも備えていてOKです。
私は、うみさんには、充分に力が備わっていると感じています。
負けるとか勝つとか考えるのは人間の悪い癖です
特別な存在にならなくてもいいのです。
当たり前の自分の存在、自分の備わっている命、自分の存在そのものに
OK、価値があると、自分の心に、声かけてしてください。

怒れる人は、うみさんにアドバイスの方法を知らないので
怒るという感情を使っているだけなのです。
怒る人を気にしないでください。そんな人は、
上下関係とか、勝ち負けのことでしか考えられず
本当のコミュニケーションを知らないのです。

減点思考で考えてはいけません
加点思考で考える癖をつけてください。
これができない、あれができない・・・ではなく
これができた、あれができた。OK!OK!です
朝起きてOK!鏡で自分の笑顔を見てOK!
太陽の光を感じてOK!朝ごはんたべてOK!
探せば、OKは沢山でてきます。

自分の人生は自分が主人公、その時、その場所、その空気を感じて
息をしているのは、うみさんしかいません。
それでOK、価値があるのです。ヒロインなのです。
さあ、一歩踏み出しましょう!!

7ヶ月前

生きる価値があります

拝読させて頂きました。今大変辛い思いの中で生きていらっしゃることかと読ませて頂きました。
あなたのその辛いお気持ちを心よりお察し申し上げます。
あなたはたくさんの方々に支えられて生きておられます。ですから充分に生きていく価値はあるのです。
人はたくさんの方々にお互い支え合いながら助け合い生きています。
あなたが大切だと思う方々はあなたをきっと大切だと思っていらっしゃることでしょう。
今あなたは心も身体も疲れて追い込まれていらっしゃる状況かと感じました。
今できるだけ心も身体もしっかりと休みを取ってくださいね。そして疲れを癒してください。できれば今のことや先のことや不安になることは考えずに休んでください。
人生休むことが先ずは大切です。
それから少しずつ進んでいけばいいのです。
大丈夫です。あなたを信じ支えてくださる方々はいらっしゃるのです。先ずはご自分を大切になさってくださいね!

あなたが心も身体も癒やされてリフレッシュなさりこれからの未来にお向き合いなさっていかれますようにと心からお祈りさせて頂きます。

どうかお健やかな毎日となりますようにと!

7ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ