皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

人付き合いが疲れる

職場の親睦会に呼んでいただきました。
みなさんとても良い方でとても楽しかったのですが、一人になったときにドッと疲れました。

人見知りを隠して自ら積極的にコミュニケーションをとりにいったこともあり、今はもう誰とも話をしたくありません。

せっかく呼んでいただいたのにこんなことを思う自分が情けないし、職場の方たちにも申し訳ないです。

こんな自分との折り合いの付け方がわかりません。

学校・職場関係
有り難し 7
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どちらも自分

親睦会を楽しんだ自分も、人見知りでつきあいは疲れてしまう自分も、どちらもあなた自身じゃないの?
どちらか一方に固定する必要はないんじゃないかと私は思います。

一見四水という言葉があります。
同じ水でも見る主体が変わればそれはいくらでも変化するという考え方です。

「人間にとってそれは河(水)でも
天人にとっては歩くことができる水晶の床
魚にとっては己の住みか
餓鬼にとっては炎の燃え上がる膿の流れ」

見る人によって、あなたの姿は違うでしょう。
けれど、水は水であるのと同じように、あなたもあなたなのだ。
どの自分が本当かなんて、無理に決める必要はないんです。

どの自分も自分。
そんな自分を好きでいてあげて^^


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。

いつも感じよく、明るく、笑顔でいなければならないと決めこんでいました。

どの自分も自分だと受け入れて、好きになります。

ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ