hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺での心構え

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

 お寺で参拝するときは現世の利益を願う事を避けて、自分の命を仏様に感謝する事にとどめなさい、というような事を聞いたことがあります。 

 しかしそれとは全く反対の事をおっしゃる僧侶にお会いした事があります。(お寺では結婚や出世など、なるべく具体的な願い事をお願いすべきだと、、) 

 どのような心構えでお寺に参拝するのが良いのでしょうか? 


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

俗的な現世利益を求めることを経て、真の現世利益へ到達します

御利益(ごりやく)という言葉は勘違いされております。現世利益というと、一般には子孫繁栄・商売繁盛・立身出世・福寿長久という願いがかなうことのように理解している人が多いようです。そういう方々に比べれば、北斗星さんの理解の方が正しいと思います。
  利益(りやく)の解説としては、日本大百科全書(ニッポニカ)の解説が参考になります。
「仏教に従うことによって得ることのできる幸福・利益のこと。自分を益するのを功徳(くどく)、他を益するのを利益とよんで、自利と利他を分けることもある。この世で受ける利益を「現世(げんぜ)利益」(現益)、後の世で受けるものを「後世(ごせ)利益」(後益)という。(中略)俗には、病気を治し、寿命が伸び、金銭や名誉などを得ることを現世利益とよぶが、仏教では世間一般の名声や利欲を名利(みょうり)として厳しく退けている。[松本史朗]
                               」
 仏教の教えを通して得られるものは「子孫繁栄・商売繁盛」等ではありません。私なりの理解で申し上げれば、「少欲知足の実践を通して欲望をコントロールし、心の平安を得ること」であり、「抜苦与楽の実践を通して他者に喜びと安楽を与えること」であります。一般に現世利益という言葉が仏教の教えを離れ、即物的な欲求を満たす意味に使われることは誠に残念なことです。我々僧侶も教化が足りないことを大いに反省しなければなりません。
 (お寺では結婚や出世など、なるべく具体的な願い事をお願いすべきだと、)と言った某住職の言葉には全面的には賛成できませんが、真意を推し量ることも大事です。目先の目標や欲求の達成のために神仏の加護を求め、神仏に祈る。その結果を御利益として神仏に感謝すること自体、間違いではありません。素朴な祈りとその結果をを経て神仏に感謝する日々を送り、段階を経て仏教で言う御利益の意味に気が付いていただければ宜しい、と思います。北斗星さんの考えは正しいと思いますが、他者の祈りも広い心で受け入れてあげてください。 

{{count}}
有り難し
おきもち


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...
このお坊さんを応援する

合掌にはいろんな意味があるものです

挨拶の合掌
感謝の合掌
懺悔の合掌
礼拝の合掌
祈りの合掌
誓いの合掌
願いの合掌
供養の合掌
無我の合掌
悟りの合掌
何を祈ったっていいのです。
その人がその人なりに、自分が自分をより良い自分導いている姿であると思ってあげてください。
私は、感謝の時もあれば、自らが自らの仏になるべく合掌をする事もあります。
仏教において一番大事なのは、自分が本尊さんと同じようになる事でしょう。
いつか仏になろうと願うより、いま仏にならんと、ただ、ただ手を合わす。
そしてのちに、すでに仏であったと覚するのみ。
仏というは、無為、無我、無作、無常、無念なる本来の自己に帰ることです。
無為…心にはからいなきこと
無我…ものに対して自我の見解無きこと
無作…作り事や造作、キャラづくりなきこと
無常…常に過去から解脱して執着なきこと
無念…思いに影響されることなきこと
無願…自我の願い無きこと
無心…是非善悪の掴み事なきこと
これを仏となづく、おのれの心の他に仏を求むべからず。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

吉田俊英 様 ご丁寧なご説明とアドバイス、本当にありがとうございました。 初めての投稿でドキドキしていたのですが、このような拙い質問に対しても親身になってご返答してくださったことに、まずは深く感謝申し上げます。 私が仏教の教えに関心を持つようになったのは2年ほど前の事であり、寺院を訪れる機会も多くなりました。 吉田さまがおっしゃって下さった言葉を表面だけではなく真の意味で理解できるように努力していきたいと思います。 

丹下覚元 様 ありがとうございます。 まだ私には、仏になろうと祈ることはできないと思いますが、仏様に近づきますように、との思いで手を合わせることはできそうです。 特に観光地などの有名な寺院などでは、つい仏像や建築物の鑑賞に気がとられてしまい、そぞろな気持ちで手を合わせてしまうことが多いですが、そこに導かれたことに対する感謝を忘れないようにしたいと思います。 

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

いつかその日が来た時に

いつもこちらではお世話になっております。 沢山の教えの中に日々気づきを頂いております。 ありがとうございます。 今日相談させていただきたいのは、檀家というお寺との関わりに関してです。 以前にも相談したことがあるのですが、私には歳の近い親戚が突然死したこともあり、不安症なところがあり、発作的に「家族の死」を考えて落ち込みます。 ですが、従姉妹の死が「その時が来たら、自分が見送られる側じゃなくて、見送る側だったことを見つめるんだよ」「あなたがこっちにきたら私も、祖父母も、みんないるから、会えるから寂しくないからね」と、教えてくれているようで、時間を要しながらも、今目の前にいる家族を大事にしよう。と、顔を上げることが出来ています。 そして、いつも思うのが、 わたしには今恋人も、自分の家族もいないので、いつか一人になった時に、誰にもこの悲しみを言えずに悲しみから抜け出せずに潰れていくのではないかということにも不安の要素があるのだと気付きました。 そこで思ったのが、 自分が日頃から関わっているお寺があれば、日頃からもっと仏教に触れることはもちろんですし、葬儀でお経をあげていただくことになっても、知っているお寺の方でしたら気持ちが落ち着きますし、法名の相談もできるかもしれません。 何より一人で辛い時には説法を聞きに行けたりして、孤独ではない、自分が生きているのは今であるということを感じる時間を持つことができるのではないかと思いました。 ですが、我が家は既に地域の納骨堂を用意しており、お墓のことを含めて檀家にというのは難しく思います。 更にお寺によるかと思いますが、お金もだいぶ掛かると聞きます(収入はそんなに高くないので) この場合、檀家になったり、馴染みのお寺を見つけることは難しいことなのでしょうか。 もちろん一番大事なのは場所ではなく、気持ちだというのはわかっているのですが、未熟者ゆえ、このように考えてしまいます。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

お寺にお参りした方が良いでしょうか

こんばんは。こちらのお坊さん方のお言葉には本当に救われています。ありがとうございます。 今回の質問は、くだらないしょうもないことかもしれませんが、聞いていただけると幸いです。 先程金縛りにあいました。短時間に2回ほど身動きが取れず耳鳴りがしました。何かを見たとかそういうことはありません。脳と体の問題だという説も承知しておりますが、私は霊的なものを信じていないわけではありません。 2回目の金縛り中、心の中で「お寺に連れて行ってあげるからもうやめて」と唱えていました。それで金縛りが緩まったかと言われるとそうではなかったと思います。また、唱えている間、私の息子には何もしないでねみたいな事も考えていたと思います。 以上のことから今日の日中お寺にお参りに行くか迷っています。自分で唱えてしまったので行かないと嘘をつく事になってしまうとも思います。これで息子に何かあったらなど考えすぎだと思いますが、、、自分ではわからなくなってしまいました。行くとしたら祖父のお葬式をしていただいたお寺にしようと思っています。 そこで、お寺に行くべきか行かないべきか、お寺に行く場合お経をお願いしたほうが良いのか、お参りだけで良いのか、またお寺やお墓に赤ちゃんを連れて行ってもいいのかをお答えいただければと思います。 自分は深く考えすぎだなと思うこともたくさんありまして、本当にくだらないことだとは自分でも思いますが、、、。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

お寺と繋がりを持ちたいですがどうすれば?

はじめまして! みなさま 日々のお勤め、お参りありがとうございます。 【悩み】檀家ではない信徒だが ①信仰宗派のお寺に貢献したい ②教えについて、和尚様方とお話したい ◇ 【私自身のこと】 実家の菩提寺のほかに、自身の信仰である特定の宗派のお寺に毎月お参りしています。 一人っ子なので菩提寺を離檀は不可能ではないですが、逆に家単位ではないため信仰宗派には入檀できません。 ◇ 【具体的な悩み】 ①信仰宗派のお寺に貢献したいと考えていますが、どうしたらよいのかわかりません。 貢献とは例えば、お掃除のお手伝いやお布施(?)などなどなど、何かできることがあればなんでもです。そもそも一般信徒が手伝うなど、願うだけ無理でしょうか。 ◇ ②お参りしているお寺も大好きですし、同じ宗派のお寺にも行きたいし繋がりたいし、和尚様方と色んなお話がしたくてたまりません! でも法要に参拝するくらいしかできず、何も貢献してないのに和尚様方の貴重なお時間をいただくのも申し訳無くて、ご相談もできかねてます。 ◇ この溢れる思いをどうすればよいでしょうか。お寺巡りの観光客と思われるのは嫌です。 ◇ お寺様とてこのご時世、身元も知れぬ人をやすやすと受け入れるのは難しいのはよくわかっており、少しずつ信頼関係を築きたいと考えています。 ◇ 行ってるお寺様には一度ご相談したんですが、軽くあしらわれてしまいました😢 いろんなお寺様にお電話してお参りすればよいでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺