皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

更につらくなってきました

主人が急死して一か月経ちました。世の中には、同じような方が沢山いて、毎日つらい思いをしている方がいて、自分も生きていかなくてはいけないとおもうのですが、更につらくなってきました…早く側に連れていってください…とお祈りする毎日です…

身近な人の死
有り難し 22
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

白師

とてもつらいと思います。

拝読させていただきました。

私も僧侶ですので、身内の死と檀家さんの葬式に何度も立ち会いました。

一番身近な方の死は、何よりつらいと思います。

仏教は道理に

「愛別離苦 愛するものといつか別れなければならない」

と、説かれています。

慰めにはならないかもしれませんが、仏教には死後の世界の物語があります。

亡くなった方は、仏さまの世界に行き、弟子となります。

そして、修行されて私たちの世界に戻って私たちが救われるようにはたらきかけるようになります。

目には見えない世界ですが、あなたのそばで、はたらきかけております。

回答にはなっていないかもしれませんが、

そのような仏さまの世界があることも感じられてください。

南無阿弥陀仏

こもってしまうと疲れます。

ねこさん、こんにちは。

亡くなられてご主人さんへの心労で疲れがたまっていると思います。何もしないと思いが巡ってこころの休む暇もない状態だと思います。
一度、リラックスできるよな気分転換をした方がいいです。
少しお金がかかりますが、一度、マッサージ屋さんにいって見てください。体のもみほぐしで心身共にリラックするはずです。あるいは私がけっこうしている。温泉でのサウナやそこのマッサージやリラクレージョンサービスを利用してもいいでしょう。

一度、心のリセットをしてください。

合掌


質問者からの有り難し - お礼

染川智勇 様
そうですね…つぎからつぎへとくる課題もあり、疲れているのですね…心のリセット、努力してみます
ありがとうございました

回答をいただけただけで、十分慰められております…
ありがとうございました

関連する問答
このページの先頭へ