hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

心のととのえかた

回答数回答 4
有り難し有り難し 77

 心のととのえかたを教えてください。このサイトへの相談から少し心が落ち着いてきました。ありがとうございます。
 禅にひかれ、本も気に入って読んでます。簡単にできる座禅とか、心のととのえかたについて教えてください。 
 よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

元々が調えられた心であることに気づく

およそ多くの人は悟りを得んとするに、心を❝調えよう❞とする。
世の中にも禅の本として心を調えるべきことが説かれた書物が沢山出ている。
ところが、ここに大きな落とし穴がある。
「調えよう」とする行為自体に着目して頂きたい。そこにワンアクションが為されている。「〇〇しよう」と動きを起こすと、そこに有為、はからいが起こるのである。
「心を調えよう。」響きとしては美しい。
だが、実際に心の中では何がなされているかを熟考して見抜いて頂きたいのである。
この心身は本来が成仏であり、元々が脱落の身心(悟)であり、人為的なはからいが無ければ人間はいつでも最上無為、安穏なのです。
立派な理論や考え事なども握っていない時ほど人間は安らかなのです。
これからそうなろうとしてアクセルを踏むことは、当然はからいが作動する。
脳内アクションのアクセルを踏むことで、人為の自我エネルギーがそこに注がれ始める。
それが思考、思慮分別の道をドライブすることになり、それは同時に仏と真逆の道にむかって車を走らせている姿と言える。
人が安らぎや悟り、仏教による恩恵にあずからんとして、悟るために「こうした方が良かろう」と、はからいをする、設定をしてしまうことこそが悟りに向かわせない最大の「事前設定」のなのです。
人の足跡が無い雪景色というものは大変清らかな雪である。
それを仮に成仏、悟りとするならば人の足跡が無いからこそ自然で清らかな雪景色です。
自然の雪景色を損ねないように、手を付けたり、足を踏み入れたらたちまちそこに人為的な跡がつきます。
これから禅を学ばれるならば、この道理をよく思いを廻らして頂きたいのです。
世の禅の書物や、著名な仏教学者は、もっともらしい理屈を説く者ばかりです。
その薬を塗り続けて生老病死という苦が根底から治らん、苦が無くならんという事はその薬はまがい物である場合もある。
立派な論、もっともらしい論でも実際に救われなければ、その論自体が間違いであったり、解釈した人が間違えているということは禅、仏教の業界には大いにあると私は、自分の失敗体験から強く申し上げておきます。
仏教は理論、理屈、説を学ぶものではありません。
自分が救われる確かな教えをのみを求めることをお勧めいたします。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

Re:心の調え方

心というのは、それ自体を直接見たり触れたり出来るものではありません。
ですから私達は様々な形に心を込めることで、心を調えてきました。
例えば、茶道や剣道など「道」のつく文化は、殆どがその形を収得することを通じて、心を調えることを目的とした文化だと言えます。

ですので何も坐禅だけが心を調える唯一の方法ではありません。

ただ心を調える様々な方法に、一定の共通するメカニズムはあると思います。
それは何かと言いますと…。
先ず身の回りを調えること。物理的にも余計なものは不要です。
次ぎに姿勢や呼吸など、すなわち自分の身体を調えることが重要です。
全てに於いてフォームが調っていないと、また無駄な動きがあると心も調いません。
そして目の前の事に集中して、余分なことを考えないことです。
そうすると自然に心も調ってくると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


昭和39年生。昭和62年佛教大学卒。

はきものを

揃える。これは禅宗のお坊さんの言葉(詩)だそうですが、読んで「やられた!」と思うほどです。
学校の校長先生が、よく朝礼で使っているようですが、それは往々にして曲解がありますので、なるべくオリジナルに近いものを読まれることおすすめします。

 あとは…やるか・やらないかです。

{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

だいぶ勉強されているようですね

禅について本などで学ばれているようですね。
文字で学ぶのも一つですが、直接お話しを聞くことも大切です。坐禅などをしている禅宗のお寺に行かれて禅についてお話を聞くことも大切だと思います。そうしたことでより理解が深まるのではないでしょうか。あとは実際に坐禅をしてみることをお勧めします。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

質問者からのお礼

 円通寺邦元師いつもありがとうございます。勇気付けられます。
 實相寺山本師ありがとうございます。無駄を省くこと私にとって課題です。

「冷静に・落ち着いた心を保ちたい」問答一覧

冷静な心を得るには

はじめまして。拙い文章で恐縮ですが、読んで頂けたら幸いです。 ここ1ヶ月、嫌な事やうまくいかない事が連続して起こります。 普段なら人生そういう時期もあるだろうと考えられるのですが、 自分にとって堪える出来事が多く、少し疲れてしまいました。 最初の頃は、至らない所は反省して次に活かそう、未来の幸せに必要な試練なのかもしれない、不幸が続いて嫌な事ばかりに目がいくだけかも…と前向きに捉えるよう努めました。 ですが、ようやく少しだけでも立直り前向きになれたと思った瞬間に悪い出来事が起き、それの連続で正直心が折れそうです。 最近では、あの時ああすればよかったと何度も後悔したり、頑張ろうとするのに嫌な事ばかりだと勝手に落胆したり、無能な自分を責めたり、悲観的なことばかり考えてしまいます。 そもそも、世の中には命や生活に関わる私よりもっと苦しい状況の人がいるのに、 これくらいで心が折れそうになってしまう弱い自分が本当に嫌いです。 どんな時も冷静でいられる強い心を得るにはどうしたらいいでしょうか。 思いのままに文章を書いたため、見苦しい点が多々あるかと思いますが、 御回答頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

浮ついた心に落ち着きが欲しい

こんにちは。26歳独身男性です。 お坊さんに聞く事ではないかもしれませんがよろしければ聞いてください。 私は一月ほど前に、人生で初めて新車を購入しました。 しかし納車までが長く(10月予定)、何度もディーラーのサイトでその車の写真を眺めてみたり、意味も無くAmazonでカー用品を探してみたり、YouTubeでその車の走行動画を漁ったりしているのですが、何と言いますか心が落ち着きません。 さらにインターネットの広告も軒並み車の広告が表示されるようになりさらに心が乱されます。 早く乗りたい。 こういう時はどう過ごせば良いのでしょうか。 それともう一つ。 先日保険関係の話でディーラーの方と電話をしていたところ、「そういえば車のナンバー決まりましたか?」と聞かれました。 晴天の霹靂です。 よくよく見積もりを見返すと希望ナンバー取得費用が勝手に入っていました。 まぁそれは別に良いんですけど、考えれば考えるほどナンバーが決まりません。 お金を払う以上は決めたいのですがこれといって好きな数字もなく、途方に暮れています。 「・・・1」や「8888」など、あまりにも目立つナンバーは嫌なのですが、せっかくなので覚えやすく縁起もいい数字にしたいです。 いっそお坊さんが決めてくださいお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分の気持ちを落ち着かせたい

先月結婚したばかりですが後悔しています。 旦那とは3年半付き合いました。 バツイチ20歳年上です。 私は不器用で自信が無く、彼は自信に溢れポジティブに生きている所に惹かれました。 きっかけは取引先の彼から熱烈なアプローチを受け、彼が病気で入院したこともあり、支えたいと思ったからです。 歳の差や遠距離、彼の転職などありましたが、お互いを強く想っていたので2人で乗り越えました。 一年前から私が自律神経失調症になり、2回休職した後、結婚のこともあり辞めました。 11月、2回目の休職のきっかけになった仕事でのトラブルの一週間後、 彼と会話の流れで、もしかして私と付き合ったときはまだ離婚してなかった?と聞くと、そうだと答えました。 付き合う前、子持ちだとは知っていたので、アプローチを受けた際に結婚していますよね?と聞いたときは離婚したと言っていたのでそれを信じ切っていました。 彼の話では、私と付き合ったときは双方で離婚の合意があり、その前から別居はしており、親権や養育費のことで離婚届の提出が遅れたとのこと。私と付き合い始めた一年後に離婚届は受理されたようです。彼の中では双方で離婚の合意=離婚したものと捉えていたとのことです。 それから休職し、彼との連絡も断ちましたが仕事のトラブルのこともあり、精神的に辛く、彼に支えてもらい、結局元の鞘に戻りました。 勿論戻る前に話し合いをしました。(12月) 彼は嫡子で、父親の顔を知りません。小さい頃から片親だと言われ苦労した、だから誰よりも頑張って生きてきた。お金を誰よりも稼げるようにより良い仕事に就き、温かい家庭を築きたかった。泣きながら話しました。 その涙を見たときに、戸籍に拘りが無かったのは生まれた環境のせいなのかと思いました。 私は両親に恵まれ育ちましたが、自信が無く本当に自分のやりたいことがありません。真逆な彼を見て、補い合いたいと思い、戻ることを選びました。 それで決心したはずでした。 自律神経失調症の原因である会社を辞めて、その症状が落ち着いたからなのか、 今更上記のことを蒸し返して考えてしまうようになりました。 一度信じて一緒に頑張ろうと決めた筈なのに、こんなに堪えられないのかと自分に呆れると同時にこんな風にさせた彼が悪いとも思ってしまいます。 これから頑張ってやって行くにはどう気持ちを持っていけばいいでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る