hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

怠ける

回答数回答 4
有り難し有り難し 37

よく怠けてしまいます。
皆さんは怠けないために何か意識していることってありますか?
そもそも怠けると何がいけないのですか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仲間を意識してます

部活動でグラウンド30周走るときに、みんなバラバラに走ってると3周目くらいから面倒くさくなって(ごめんなさい、ちょっと話盛りました。ホントは走る前から面倒くさかったです)、10周も走るとだんだん嫌になり、20周目には「20周メニューの日ならもう終わるのに…歩いちゃおうかな…」とヘロヘロになり、最後の方は「1周くらい誤魔化せるかな…2周は…流石にヤバいか」なんて思いながらズルズル走ってました。

でも、チームみんなで並んで走ってると、どういうわけだか割と楽に走れちゃうんですよね。こういうのを仏教では「大衆(だいしゅ)の威神力(いじんりき)」と言います。スゴイ!

だからって普段、お寺で仲間と一緒に何かをすることは滅多にないですが、修行道場時代の仲間を思い出したり、師匠やお檀家さんを意識しながらやっています。それから、実はここで回答書いてるのもその一環な部分もあります。

あと、普段着でテレビ見ながら正座してると痺れてもないのにすぐ嫌になりますが、お袈裟つけて正座すると1〜2時間の法事で足が痺れても「嫌だ!」とは感じないんです。痺れてる状態を痺れてるまま受け入れられちゃいます。

そもそも怠けると何がいけないかと言いますと、怠けずにいられない自分になっちゃうから。
やる時はやるなんて大嘘です。
大人になるとやる時なんて自分で決められません。自分の気が乗ろうが乗るまいが、やれと言われた時に全力出さないといけません。むしろ休日以外、毎日がやる時です。

でも、長いこと怠けてると怠けるのが癖になります。すると真面目にやってもだんだんムズムズして怠けずにいられなくなってしまいます。逆に、長いこと真面目にやってると、怠けてもだんだんムズムズしてきて真面目にやらずにいられなくなります。
実は、さっきの正座の話がコレです。お袈裟つけた私に真面目癖がついていて、普段着の私に怠け癖がついてしまっているのです。

もっと言えば、社会に出て集団で仕事するようになると、怠けている人は0点ではなくマイナスになります。周りのモチベーションを壊すから。そうするとどこへ行っても邪魔者扱いされるようになってしまいます。
ガチガチに常に真面目にやれとは言いませんよ。でも、適度なペースで頑張り続けられるコツは探さないといけないでしょうね。

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み)。仮面系お坊さんYouT...
このお坊さんを応援する

体験してみたらいかがでしょうか。

 はぁ怠ける。いつか、「私立高校へ行っているけれど〜」と問われた方ですね。それ以降、いかがでしょうか。
 「怠ける」とはどういうことか、そもそも何故いけないのか。体験して、身を以て学んでは如何でしょうか。すでにヒントは頂いているのですから、それの実証実験です。
 お勧めは、「風呂に入ることを怠ける」です。あるいは「歯を磨くことを怠ける」。
 やろうかな、やったほうがいいよね…と思ったとき、「イヤイヤ、怠ける実験。実は怠けても大丈夫なんじゃない?」と、自分を甘やかしてみて下さい。もちろん、結果は自分で引き受けるしかありませんよ。まだ一人前ではないんですから、ほぼ全ての経験は、後々の学びに繋がりますよ。どういう学びになるかは分かりませんが。
 …きっと、集団からハブにされるでしょう。少なくとも周りから嫌がられます。それが「怠ける」を選んだ結果です。そこで「ああ俺が怠けたからだ」と気づけば最高。身を以て経験したのですから。「知ってるか?怠けると、集団からハブられるぜ。俺がやってみたんだから間違いない」と、自信を持って言えます。

 一応、解説しておきます。
①上の例で、「風呂に入る」は、もちろん「勉強する」の代用です。一日二日、風呂に入らなくても、きっと誰も(気づいても)何も言いません。
②そして、それが何日か続くと、自分は慣れてきます。自分の匂いは常に嗅いでいるので、それが標準となって、自分では感じないのです。でも実際に身体は汚れ、友達からクサイと思われます。勉強で言えば、成績が下がるけれど「どうせ、やってなかったし」と自分を正当化できますので、危機感は生じません。周りからは「あいつ、大丈夫かよ」と思われます。
③あいつ、クサイよなという話が友達の中だけでされて、あなたはハブられます。勉強で言えば、落第とか放校ということになります。

ということで、勉強せいよ。

 家族以外の集団は、みな「共通のお約束」をもって集っています。会社員だったら「仕事する」、学生だったら「勉強する」。そこを怠けるならば、その集団にいられなくなる「だけ」です。先生が「授業を怠ける」だったら、教師として居続けられないでしょう?

{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...
このお坊さんを応援する

良い加減で適当に。

怠けると、のちの自分に返ってきます。
その時は、理由もわからずに勉強していることでも、
ひょんな時に役立つことがあります。
その時に怠けていたら、あとでやってくるピンチを
乗り越えられないかもしれません。

でも、適当に休憩することは必要です。
「一生懸命」と「怠ける」のあいだに、
「良い加減でやる」という項目を作り、
適当に頑張ってみましょう。

それがきっと、最終的に、「あの時怠けなくてよかったな~」
ということにつながります。

{{count}}
有り難し
おきもち


佐山拓郎
目黒・五百羅漢寺の佐山と申します。 浄土宗教師の資格を得たあと、10年間...
このお坊さんを応援する

なまけているわけではない

Aという事をやっている。
その後Bという他の事をやる。
それはBに集中している姿でもあります。
脳がそっちをやることを求めているのです。
だからって、それを怠ける理由にしてはいけません。
やるべきをやれば必ずやった、という事がおこなわれるからそこに達成があります。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

「自分に甘い・怠け・厳しくしたい」問答一覧

自分に甘く後悔することが多い

自分に甘く、欲に流されてその結果後悔することが多々あります。 特に、お金遣いとお酒の飲み方について、自分を律することができません。 「イライラすることがあったから」、「最近仕事を頑張っているから」と、何かと言い訳をしては買い物をしたり、お酒を飲みすぎたりしてしまいます。 先日職場の方と飲み会があったのですが、「久しぶりの飲み会なのだから」とつい沢山お酒を飲んでしまいました。 その帰路の途中、詳しいことは記載いたしませんが、公衆の面前で醜態を晒して多くの人に迷惑をかけてしまいました。 ひどく後悔しています。 このことがきっかけで自分の人生を振り返ってみたのですが、言い訳をして楽な方へ流され続け、その結果苦しむということを繰り返してきたなと思います。 進学や仕事、人間関係、趣味と、何もかも苦しい道を選んだり我慢をしたりすることはありませんでした。 そんなちゃらんぽらんな生き方でもそれなりに生きてこれたという謎の自信が20代後半となった私の中で暴走し始めて、周りの迷惑や心配を顧みない無神経さをどんどん増長させている気がするのです。 周囲を見渡してみると、私のように適当に、時に周囲が眉を顰めるような態度で生きている人はいませんでした。 皆常識があり、生き方の芯があるように感じます。 酔い潰れ、大事にしないものを買って後悔し泣いている自分を酷く情けなく思いました。 今自分を変えないと後悔すると思い小さな行動から変えようとし始めているのですが、長年の考え方のクセで我慢や辛い道を避けてしまいがちです。 こんな自分を変える良い方法、考え方はないでしょうか。 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

変われないのが情けない

私は昔から楽な方へと逃げる悪癖があります。 ○○が嫌だからとギリギリまで目を背け先延ばしをして、結果当日に痛い目を見る。その瞬間は反省しますが、喉元過ぎれば熱さを忘れるとはよく言ったもので、直ぐに反省したことを忘れてしまいます。 先日も逃げ癖から仕事で大きなミスをしてしまいました。当然怒られもしたのですが、上司や同期は優しい言葉をかけてくれて、私を励ましてくれました。 そんな仕事仲間に報いる為に頑張ろうと頭では思うのですが、どうしても行動が伴いません。 頭では「こんな良い人たちの気持ちに応えなくてどうするんだ。」と考えているので、何も行動を起こさない自分が本当にクズだなと凄まじい自己嫌悪に陥ります。 そんな自己嫌悪をするくせに、結局自分かわいさで何も変わらない私がいます。 変えようと何かを初めても全く続きません。 なんで変わることが出来ないのか、なんで行動に移せないのか。自分でも分かりません。涙が溢れてきますが、泣きたいのは自分じゃなく周りの人達に決まっています。 恩を返したいのに仇で返す。変わろうと思うくせに口だけ。正直この腐った根性だったら関わった人全てを失望させるだけなので、もう人として終わっている自分は死んだほうが良いのではないかとすら思います。 しかし結局自分がかわいいので思うだけ、実行する勇気もありません。 どこまでいっても自己中心的、変わりたいと思うけど結局口だけ。そんな自分が情けないです。 死にたいけど死ぬのが怖い。ただ惰性で周りに迷惑をかけながら過ごしています。 客観的に見ても主観的に見ても私は人間のクズだと思います。もう何をすれば良いかも分かりません。 私は変われるでしょうか? 私は生きていても良いのでしょうか?

有り難し有り難し 60
回答数回答 3

自分に甘すぎる性格に喝を

22歳女性です。 私は昔から自分の言動や行動に後悔ばかりしています。そしてそれは自分の甘さからくるもので、この性格を直したく悩んでいます。宜しければ喝を入れてください。 昔から怒られることが怖く、その場を逃れるために小さい嘘をついたりしていました。 自分が傷つくことが怖くて、学生の時には当時いじめられていた友達を無視してしまったこともあります。 その事に対してずっと後悔していますが、咄嗟に嘘をつく癖と傷つけてしまう言動は直らず、ずるずる大人になってしまいました。 友人に言われた、「自分が傷つくことには敏感なくせに、人のことは鈍感なんだね」という言葉がずっと頭に残っており、 社会人になっても自分本意に考えてしまうところに嫌気が差しています。 会社ではミスを隠すために言い訳をしたり、失礼なことを口走ってしまったり、恋人がいるのにも関わらずいないと嘘をついてしまったり…(浮気性なんです)本当に情けない話です。 昔からケアレスミスなどが非常に多く、時間にもルーズだったので、もしかしたら脳の構造に問題があるのかと考えたのですが、それのせいにしてしまうと思うとますます自己嫌悪に陥っています。 直さなきゃ直さなきゃと思ってもどうしても昔から進歩していない自分を何とか変えたいと考えております。 他人任せにしてしまう時点で駄目なのは重々承知していますが、何か喝やアドバイスを頂けると嬉しいです。 漠然とした悩みですみません、宜しくお願いします。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

甘え、逃げ癖を治したいです

現在26歳です。 大学を中退し22歳から3年間引きこもりをしていました。 一念発起して専門学校に通おうと地元から離れた地域に引っ越しをしましたが、燃え尽き症候群に近い感覚になってしまい、現在無職に近い状態でこのまま中退してしまいそうです。 現在親の仕送りに甘えている状況で、アルバイトも応募しては落とされ、受かっても数日で行かなくなるという状態です。 学費も引っ越し代も親に出してもらい地元から離れても結局引きこもりの頃と変わらない状態で本当に情けないです。 一人っ子で甘やかされて育ってきて、勉強などが苦手で、努力らしい努力や目標を立てる事をした事がなく、ただ何となく今までを生きてきてしまい、就職が決まらないからと専門学校に入ったものの、怠け癖や嫌なことからすぐ逃げてしまう逃げ癖が本当に治りません。 民間の就職サポートも何度か利用させて頂いた事もあるのですが、どれも途中で投げ出してしまっていました。 本当に情けないのですが、心のどこかでまた親に頼めばいいやといった甘えがあるからだとは分かっていますが、メンタルクリニックでも経歴などを嘘をついてしまい、これを話せる友達もいない為、本音が心に留まったままで自分1人では打開策が見えません。 特にやりたい事も趣味もなく、このままいくと親が先立った時に路頭に迷ってしまう事は分かっているのですが、親が健在で経済的に余裕がある為、現実感がなく怠けてしまう自分がいます。 どのようにすれば、甘えや依存、怠け癖や逃げ癖から脱却出来るでしょうか? よろしくお願い致します

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺