hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

怠ける

回答数回答 4
有り難し有り難し 34

よく怠けてしまいます。
皆さんは怠けないために何か意識していることってありますか?
そもそも怠けると何がいけないのですか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仲間を意識してます

部活動でグラウンド30周走るときに、みんなバラバラに走ってると3周目くらいから面倒くさくなって(ごめんなさい、ちょっと話盛りました。ホントは走る前から面倒くさかったです)、10周も走るとだんだん嫌になり、20周目には「20周メニューの日ならもう終わるのに…歩いちゃおうかな…」とヘロヘロになり、最後の方は「1周くらい誤魔化せるかな…2周は…流石にヤバいか」なんて思いながらズルズル走ってました。

でも、チームみんなで並んで走ってると、どういうわけだか割と楽に走れちゃうんですよね。こういうのを仏教では「大衆(だいしゅ)の威神力(いじんりき)」と言います。スゴイ!

だからって普段、お寺で仲間と一緒に何かをすることは滅多にないですが、修行道場時代の仲間を思い出したり、師匠やお檀家さんを意識しながらやっています。それから、実はここで回答書いてるのもその一環な部分もあります。

あと、普段着でテレビ見ながら正座してると痺れてもないのにすぐ嫌になりますが、お袈裟つけて正座すると1〜2時間の法事で足が痺れても「嫌だ!」とは感じないんです。痺れてる状態を痺れてるまま受け入れられちゃいます。

そもそも怠けると何がいけないかと言いますと、怠けずにいられない自分になっちゃうから。
やる時はやるなんて大嘘です。
大人になるとやる時なんて自分で決められません。自分の気が乗ろうが乗るまいが、やれと言われた時に全力出さないといけません。むしろ休日以外、毎日がやる時です。

でも、長いこと怠けてると怠けるのが癖になります。すると真面目にやってもだんだんムズムズして怠けずにいられなくなってしまいます。逆に、長いこと真面目にやってると、怠けてもだんだんムズムズしてきて真面目にやらずにいられなくなります。
実は、さっきの正座の話がコレです。お袈裟つけた私に真面目癖がついていて、普段着の私に怠け癖がついてしまっているのです。

もっと言えば、社会に出て集団で仕事するようになると、怠けている人は0点ではなくマイナスになります。周りのモチベーションを壊すから。そうするとどこへ行っても邪魔者扱いされるようになってしまいます。
ガチガチに常に真面目にやれとは言いませんよ。でも、適度なペースで頑張り続けられるコツは探さないといけないでしょうね。

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

体験してみたらいかがでしょうか。

 はぁ怠ける。いつか、「私立高校へ行っているけれど〜」と問われた方ですね。それ以降、いかがでしょうか。
 「怠ける」とはどういうことか、そもそも何故いけないのか。体験して、身を以て学んでは如何でしょうか。すでにヒントは頂いているのですから、それの実証実験です。
 お勧めは、「風呂に入ることを怠ける」です。あるいは「歯を磨くことを怠ける」。
 やろうかな、やったほうがいいよね…と思ったとき、「イヤイヤ、怠ける実験。実は怠けても大丈夫なんじゃない?」と、自分を甘やかしてみて下さい。もちろん、結果は自分で引き受けるしかありませんよ。まだ一人前ではないんですから、ほぼ全ての経験は、後々の学びに繋がりますよ。どういう学びになるかは分かりませんが。
 …きっと、集団からハブにされるでしょう。少なくとも周りから嫌がられます。それが「怠ける」を選んだ結果です。そこで「ああ俺が怠けたからだ」と気づけば最高。身を以て経験したのですから。「知ってるか?怠けると、集団からハブられるぜ。俺がやってみたんだから間違いない」と、自信を持って言えます。

 一応、解説しておきます。
①上の例で、「風呂に入る」は、もちろん「勉強する」の代用です。一日二日、風呂に入らなくても、きっと誰も(気づいても)何も言いません。
②そして、それが何日か続くと、自分は慣れてきます。自分の匂いは常に嗅いでいるので、それが標準となって、自分では感じないのです。でも実際に身体は汚れ、友達からクサイと思われます。勉強で言えば、成績が下がるけれど「どうせ、やってなかったし」と自分を正当化できますので、危機感は生じません。周りからは「あいつ、大丈夫かよ」と思われます。
③あいつ、クサイよなという話が友達の中だけでされて、あなたはハブられます。勉強で言えば、落第とか放校ということになります。

ということで、勉強せいよ。

 家族以外の集団は、みな「共通のお約束」をもって集っています。会社員だったら「仕事する」、学生だったら「勉強する」。そこを怠けるならば、その集団にいられなくなる「だけ」です。先生が「授業を怠ける」だったら、教師として居続けられないでしょう?

{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

良い加減で適当に。

怠けると、のちの自分に返ってきます。
その時は、理由もわからずに勉強していることでも、
ひょんな時に役立つことがあります。
その時に怠けていたら、あとでやってくるピンチを
乗り越えられないかもしれません。

でも、適当に休憩することは必要です。
「一生懸命」と「怠ける」のあいだに、
「良い加減でやる」という項目を作り、
適当に頑張ってみましょう。

それがきっと、最終的に、「あの時怠けなくてよかったな~」
ということにつながります。

{{count}}
有り難し
おきもち


佐山拓郎
目黒・五百羅漢寺の佐山と申します。 浄土宗教師の資格を得たあと、10年間...

なまけているわけではない

Aという事をやっている。
その後Bという他の事をやる。
それはBに集中している姿でもあります。
脳がそっちをやることを求めているのです。
だからって、それを怠ける理由にしてはいけません。
やるべきをやれば必ずやった、という事がおこなわれるからそこに達成があります。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

「自分に甘い・怠け・厳しくしたい」問答一覧

甘え、逃げ癖を治したいです

現在26歳です。 大学を中退し22歳から3年間引きこもりをしていました。 一念発起して専門学校に通おうと地元から離れた地域に引っ越しをしましたが、燃え尽き症候群に近い感覚になってしまい、現在無職に近い状態でこのまま中退してしまいそうです。 現在親の仕送りに甘えている状況で、アルバイトも応募しては落とされ、受かっても数日で行かなくなるという状態です。 学費も引っ越し代も親に出してもらい地元から離れても結局引きこもりの頃と変わらない状態で本当に情けないです。 一人っ子で甘やかされて育ってきて、勉強などが苦手で、努力らしい努力や目標を立てる事をした事がなく、ただ何となく今までを生きてきてしまい、就職が決まらないからと専門学校に入ったものの、怠け癖や嫌なことからすぐ逃げてしまう逃げ癖が本当に治りません。 民間の就職サポートも何度か利用させて頂いた事もあるのですが、どれも途中で投げ出してしまっていました。 本当に情けないのですが、心のどこかでまた親に頼めばいいやといった甘えがあるからだとは分かっていますが、メンタルクリニックでも経歴などを嘘をついてしまい、これを話せる友達もいない為、本音が心に留まったままで自分1人では打開策が見えません。 特にやりたい事も趣味もなく、このままいくと親が先立った時に路頭に迷ってしまう事は分かっているのですが、親が健在で経済的に余裕がある為、現実感がなく怠けてしまう自分がいます。 どのようにすれば、甘えや依存、怠け癖や逃げ癖から脱却出来るでしょうか? よろしくお願い致します

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

何でも先送りにしてしまう悪癖

学校に限らない話ですが、「今日は疲れたから」「今は忙しいから」「後でまとめてやろう」と楽しいことや楽な方を優先して何でも先送りにしてしまう悪癖があります。 今までにも何度もこうしたことや、この悪癖のせいで追い込まれたり困ったりすることはありましたが、なんだかんだ切り抜けてきてしまったのです。 しかし今、自分の先送り癖で学校の卒業要件に関わる書類や記録に多くの不備が生じており、卒業ができるかどうかの窮地に立っています。 完全に自業自得でなんの言い訳も出来ませんし、ここでこのような相談をする前にまず行動すべきなのは頭では分かっているのですが、「またやってしまった」「どうしよう」「自分はこれだからダメな人間なんだ」と不安な気持ちや自分を責める気持ちでいっぱいいっぱいになってしまい、中々この現実に向き合うことが出来ません。先生や友人からの連絡も怖くて見て返すことが出来ず、情けないことにここ1〜2日ほど逃げてしまっています。 勿論この悪癖を改善していきたいのですが、まずこの自分の怠惰さが招いた窮地としっかり向き合い対応していくために喝を入れて頂けませんでしょうか。自分の不出来さで招いた事態なのに甘えたことを抜かしているとは自分でも思いますが、どうかお願い致します。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

いつまでも甘ちゃんな自分

こんばんは、2度目の相談失礼致します。 私は家族にとても恵まれています。 特に母は優しく、周りからは過保護にも見えるようです。 いわゆる「温室育ち」というのでしょうか。 単純に、私は母が大好きです。私に愛情を沢山注いでくれていて、感謝しかありません。 しかしそんな甘ちゃんな自分に嫌気がさすのも事実です。 現在私は病気の関係で仕事ができておらず、金銭面も家族に頼りっぱなしです。 いつか恩返し出来たら…とは思いますがその「いつか」はいつ来るのだろうとも思います。 また、私にも今でも許せない失敗や後悔、罪悪感があります。 しかしそれすら家族、特に母は肯定してくれるのです。 今は病気の為無職ですが、元々発達障害や体が弱いこともあり過去の仕事は続きませんでした。 また、人が怖くて上手くコミュニケーションが取れず人間関係を築けません。 友達もいません。 しかしそれは「言い訳」でしかありません。結局は自分の問題です。 成人も近いのに、優柔不断で主体性がなく未熟で甘ちゃんです。 でも、将来は自立したいし結婚したい、なにより家族を安心させたいです。 毎日神棚と御先祖に手を合わせ感謝し、南無阿弥陀仏と心で唱えることしかできません。 もっと人として成長するためにはどうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る