hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

家族の死が心配でたまりません

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

私は、自分の死に対しても恐怖感が強いのですが、それよりも家族の死が恐ろしくてなりません。子供たちの無事を確認しないと、いても立ってもいられず、しょっちゅうメールやラインを送ってしまいます。つまり、人はいつ死んでもおかしくないという事実が恐ろしいのです。主人に対しても、同じような気持ちで、少しでも帰りが遅いと不安感に襲われます。家族との別れを想像しては、苦しい気持ちになりますし、そうなったらどうしようとうろたえてしまいます。妄想だとは 分かっていますが、気になって仕方ないのです。そのとき考えようとか、別のことを考えようとか工夫しますが、すぐ妄想にとりつかれてしまうのです。人が死ななかったら、どんなに気が楽だろうと思います。不可能なことですが。自分の死についても、常に病気の心配をしていて、自分の寿命が気になって仕方ないのです。自分の死も、考えだすと怖くてたまらず、だからと言って、誰にも話せず、毎日悶々としいます。家族の死も自分の死も怖くてたまらないのです。どうか私を助けてください。どうぞよろしくお願いします。

2017年6月12日 13:05

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

目の前を見失わず

拝読させて頂きました。あなたのお気持ち本当によくわかります。

私は以前自分の命や家族の命が終わったら、皆死んでしまったらどうしようとずっと思い続けていたことがあります。そして孤独の淵にいつも立たされ誰も私のその気持ちを分かってくれはしませんでした。
家族がいるにも関わらず夜も寝られずにそのことばかりを考え続けて恐怖におびえていたことがありました。そしてどんどんエスカレートしていき不眠症になり精神障害を抱えるようになり心身疲労で倒れてしまいました。
そうなると己の生命維持も危うくなり余計に恐怖におびえて食事もできなくなり意識朦朧となり自分が生きているのか死んでいるのかも分からなくなってしまいました。

恐らく生死の狭間になるとその命について「人は必ず死ぬ」という現実を受け入れていくこととなっていきます。それが正しいこと自然の摂理に合うこと、そしてまがうことなき真理だからです。

その真理の中で私たちは初めて存在できていることに気がつくと思います。
諸行無常のその中で私たちは初めて生かされていることそれが事実ですから。
お釈迦様がお説きなさったその真理を私たちは受け入れていくことが大切なのではないかと思います。

あなただけではありません。死の恐怖は確かにあります。が、それでも私たちはしかっりとこの世界で生かされております。そして正しい教えを知ることができます。

あなたや皆さんが共にお互いに人生を大切に思いやりながら一日一日を心も健やかに充実なさりながら幸せに生きて頂きます様心からお祈りさせて頂きます。

どうか目の前の一日一日を見失わずにしっかりと前を向いて生きてくださいね。

2017年6月12日 17:39
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございました。何度も読み返させていただきました。私の気持ちをわかってくださったことに、まず感謝し、同じような、いやそれ以上の苦しみを経験なさったことに驚きました。その方がおっしゃることですから、すっと言葉が心に入りました。特に、人は必ず死ぬということ。当たり前のことですが、心から理解していなかったように思います。これから、何度も反芻して、自分なりの答えを見つけて行きたいと思います。祈ってくださってありがとうございました。

「死ぬのが怖い」問答一覧

#死ぬ事が怖い

小学生の頃より、ふとした瞬間に"死んだらどうなるのだろう"と考え始めた。 でも、当時は漠然とした考えで 中学生の頃も同じようにふとした瞬間に漠然と考える事はあったが、そこまでの恐怖はなかった。 高校〜大学の時に恐怖へのクオリティ?が上がり、特に両親が去ってしまうと考えた時に押し潰されるような不安に襲われ泣く事もありました。 しかし、泣いて翌日にはケロッと後に引く事はなかったが20代後半になり 1人の時や夜中にふと目が覚めて ・両親がいなくなったら孤独だ ・兄妹はいるけど順番で考えたら  私が最後か… ・結婚もせず独身、死ぬ時も孤独なのか ・どんどんと老化してきて何もできなくなって死ぬのかな、怖い。 ・日々の一瞬一瞬全てが無に戻る&無意味に思える、それが怖い。 色々な不安が頭にぶわぁーっと入り 今までと比べ物にならないぐらいの 死への恐怖の波がきます。 私自身がネガティブな状態で、それが原因なのかと思い携帯で検索してみると 同じような人がおり、安心するが 内容を読むと結婚していて子供がいてetc... いやいや、結婚もしている 子供もいる、"家族"がいる。 生きた証を未来に繋げれる地盤が あるのに…と、卑屈になってしまい 更に不安がこみ上げて泣いたり 不安で寝れなくなったりします。 両親や兄妹が去れば 私も終わりでいいかなって思うし 始まりがあれば終わりもある と理解しているけど グルグルと同じ事を考えてしまいます。 死への恐怖はどうしたら治りますか? とは伺いません…。 ただ、言葉では言い尽くせない この恐怖をどう乗り越えていくべきでしょうか? よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る