hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

納骨時のお布施(戒名代含む)

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

初めて質問させていただきます。
先日、主人の曾祖母が亡くなりました。
通夜、告別式は行わず、近しい親族のみで斎場にて納棺式を行い、翌日火葬致しました。
納骨するお寺ですが、東京都文京区にある、曹洞宗のお寺です。
よく、いわれる「お気持ち…」が分からず、親族が電話にて直接お聞きした所、受付らしき方に、納骨、戒名代で最低でも70万掛かると言われたそうです。
世間知らずで申し訳ないのですが、正直、高額な金額に親族で戸惑っております。
用意出来ない旨を伝えると、分割でよいとのこと…。
どうしても最低70万円は掛かるようです。
この金額は妥当なものなのでしょうか…。
30~50万くらいとは予想しておりましたが、
最低でも70万円に親族皆、納得出来ず、モヤモヤしております。

恥ずかしながらこの様な相談はどこにして良いかわからず、こちらで質問させて頂くこと、お許しください。
ご回答よろしくお願い致します。

2017年7月9日 19:06

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご動揺なさるのも無理はないと思います。

この手の話はかなり、かなり、地域性があります。特に名古屋と東京は全国平均をグイグイ押し上げています。
納骨がどのような形なのか分かりませんので確かなことは言えませんが、ぽて様の30万〜50万くらいという見立ては全国平均から言えばあながち間違っていません。しかし東京(私の手元の資料では南関東)というくくりで見れば、残念ながら納骨堂への納骨込みならむしろ安いです。そのくらい違います。※一言で納骨といっても色々なので何とも言い辛いですが…

必ずしもお葬式をしてもらったお寺さんで納骨せねばならないわけではありません。お葬式のことは今となってはどうにもなりませんが、納骨だけでももっと広くご検討なさってはいかがでしょうか。

2017年7月9日 21:14
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

一般的には、いわゆる納骨堂に収める場合は納骨堂自体の建設費が掛かるために納骨費もそこそこ高めになります。
しかし、すでに先祖からのお墓があり、そこに納骨できるスペースがあるのなら費用はあまりかからないと思います。戒名あるいは俗名の刻印、読経のお布施、石屋さんに納骨を依頼するならその手間賃、などでしょうか。
ただ、普通はそのお墓を管理しているお寺には管理料を定期的に納める必要があるでしょう。

ただ、お寺や霊園それぞれの事情により費用は様々です。なぜそこのお寺がその金額なのかは分かりませんが何か事情があるのでしょう。金額の理由を聞いてみてはどうでしょうか?
やはり普段から坐禅会に参加するとか、お寺さんと親しくされているのが一番いいと思いますね。そうすれば色々な情報も入りますからね。もっとも、その為には私達が親しくしたいと思うような尊敬できるお坊さんでなければならないのでしょうが。

2017年7月9日 22:32
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんをしています。 なかなか良い回答はできませんが、少しで...

質問者からのお礼

ご多忙の中、早速のご回答ありがとうございます!!
そうなのですね…。東京、名古屋では高額になってしまうのですね。
曾祖母の納棺式や火葬にお坊さんは来ておりません。
私も詳しくは分からないのですが、そこのお寺の墓地の一画に〇〇家個人の墓があり、昔からの御先祖様が納骨されているようです。
納骨時には石屋さんにも来て頂いて1万5千円を支払い墓を開けて貰うらしいです。
10数年前に親族の赤ちゃんが亡くなった時、うろ覚えらしいですが、お寺には30~50万。石屋さんに5万円~10万円(言い値)支払ったそうで、色んな意味で不信感の様なものを感じてしまっております…。

↑↑↑
大慈様、ありがとうございます!

聖章様

ご多忙の中、ご回答ありがとうございます!

そうですね、普段からお寺さんと親しくしておくのが一番ですね。
私は嫁なので、詳しく分からないのですが、
今回亡くなった曾祖母がお墓を管理していたようです。
管理料も曾祖母が支払っていたのかと思います。
内訳についても
聞けるようならば聞いて、納得してから納めたいと思います。

ありがとうございました!

「お布施について」問答一覧

お布施について

先月末に父が亡くなりました。 お通夜、葬儀でトラブルが発生しており、悩んでおります。 亡くなった父は80代で祖父の長男にあたります。代々のお墓を祖父から継承しておりました。菩提寺は北関東にあります。代々の菩提寺というわけではありません。 祖父の代の時に、父の腹違いの妹がお寺に嫁ぎ、その時にそれまで代々御世話になっていた菩提寺の檀家から抜けて、お墓を移しました。 父は腹違いとはいえ、妹をとても可愛がっておりましたが、母や私は叔母の言葉の端々に父をバカにしたようなところが見受けられていたことから付き合いが遠くなっておりました。きっかけは祖父が亡くなった時に、その遺産を全て叔母が独り占めしたこともあります。父は面倒はごめんだというなりになりました。父自身が働いて建てた家もあり、きちんと家族を養えるという自負もあったのだと思います。 私はサラリーマンとしてきちんと一つの会社に定年まで勤め上げ、誰にも頼らず、住宅ローンを返済し、子どもを大学まで出してくれた父をとても尊敬しています。 父の妹の嫁ぎ先はお寺として裕福なようであり、外車を何台ももったり、海外にしょっちゅういったりと派手な暮らしをしています。そうできない我が家を哀れむような言動が以前からあり、私は叔母やその家族にお寺はそんなに偉くて特権階級なもののようなものなのかと反発しておりました。(勿論、そんなお寺ばかりではないとは承知しております) 問題は父が亡くなった時、叔母は住職である叔父と副住職である息子(私の従兄弟)に通夜や葬儀のお経をあげてもらうといってきました。そのことには依存はありません。 けれども、お布施をどれほど包んだらいいかと叔母に内々で尋ねたら、本山に納める事務手数料だけを負担してほしいということで80万と言われたのです。金額にとても驚きました。その反応から、叔母達は生活保護の人にはお寺で面倒をみてやるから同じようにして欲しいなら、幾らまでなら出せるのかと聞いてきたんです。 私や母はそれが亡くなった父への大変な侮辱に思えました。お経を断れば、納骨も出来なくなるということを承知で断りましたが、結果、父の妹でありながら、通夜や葬儀に叔母は出席もしませんでした。 此で良かったのかと葬儀から1ヶ月が過ぎようとしていますが心が安まりません。お寺では叔母たちのような反応が当然のものなのでしょうか?お教え下さい。

有り難し有り難し 46
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る