hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

家を追い出され身寄りのな方のお墓

回答数回答 2
有り難し有り難し 18

はじめまして。私は岩手県の者です。
私の祖父の姉ですが、青森に嫁ぎました。(現在80歳代です。)そして姉の息子がもらったお嫁さんがお金の亡者のような人で姉は何十年も前からいじめられ、年老いてから年金をとられて家を追い出されました。
今はどこにも行くところがないのでここにおいてくれと私の家にきたり、じぶんの娘の家で生活しています。
この娘さんも理解のない人で自分の思い通りにならないと怒りだすような人です。私たち家族も何も言えません。家は農家でいつも親が家にいませんでした。特に夏は本当に忙しいです。そんなことお構いなしに自分の都合で姉を家に置いていきます。話も通じません。娘さんも年金を取り上げています。ご飯も与えていないそうです
迷惑だから老人ホームにいれてほしいと姉は言うのですがお金を出したくないのか、了承せず、家に預けっきりです。
姉はいつもたらい回しにされ肩身の狭い思いをしている人でした。穏やかで教師のようにハキハキして上品な人だとよく言われます。そして若い頃医者にこの人はしっかりした人だから絶対痴呆にはならないと言われました。しかし現在はいじめが原因で苦労し、アルツハイマーで薬を飲んでいます。わたしにも穏やかで優しい姉でしたが、今は私のことや思い出も覚えていません。私は今は27ですが高校の頃から姉が可哀想でいたたまれず家族とすむ家が自分は幸せだと思っていました。私の父がお寺に行く機会があり、お坊さんにバチと言うものはないのかと訪ねるとないと言われたそうです。昔から姉のことをおもうと涙が出ます。
長々とすみません。まとまりがなくわかりづらい文章ですね(汗)
それで姉は嫁いだことで家とは別の名字です。姉はまだ健在ですが、もう八十才代です。
誰も身寄りのない方は家の墓にいれても大丈夫なのでしょうか?教えて頂きたいです。

ご回答お願いします。

2017年7月21日 7:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どこでもいいのです

彼女は肩身の狭い思いをされているのですね。お子さん達からも邪険に扱われるとは残念なことです。バチなどはあたりませんが、悪い行いは悪い結果を生みますから、お子さん達が報いとして何か苦しみを受けることに繋がるでしょうね。
また、彼女のことを思っておられるあなたは偉いと思います。
ところでお墓についてですが、それはどこでもいいのです。
ご遺骨には魂は残っていないのです。
身体というものはこの世での魂の乗り物の様なものです。命が尽きてこの世を発つということは、この世での乗り物の様なものを捨てる、ということです。
ですから、あなた達のお墓でも、または公営のお墓でも、どこでもいいのです。
いづれは浄土でまた会えるのですから。

2017年7月21日 13:41
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

他者を思いやる気持ちは尊いけど、事態は単純では無い

 あなたのお祖父様の姉ですから、大伯母にあたる方ですね。質問から、神美さんの思いやりにある気持ちが伝わって来ますね。また、大伯母さんの境遇にも同情を禁じ得ません。

 大伯母さんが全く身寄りのない立場の方であれば、問題は簡単です。神美さんの御家族が皆同意し、神美さんの菩提寺に戒名を付けていただき葬儀を行っていただけば、神美さんのところの墓所に大伯母さんを埋葬することは可能だと思います。

 でも実情は、そんなシンプルなものじゃないですよね。大伯母さんは他家に嫁ぎ、結婚し、子供を産んでますよね。嫁に尻を敷かれているようですが、息子さんが居ますよね。一般論で言えば、大伯母さんがお亡くなりになった場合は、大伯母さんの息子が喪主となり、嫁ぎ先のお墓に入るのが自然だと思います。

 これらの点については、民法の根拠条文をよく確認し、大伯母さんの場合について検討することが必要です。民法897条の祭祀継承者の規定をご確認して下さい。一応、その概要を説明しますと下記の通りです。

1、「系譜、祭具及び墳墓」(合わせて祭祀財産と称します)の所有権は、「祖先の祭祀を主宰すべき者」(祭祀主宰者)が承継することになります。系譜とは、檀家の記録などのこと。祭具とは、位牌、仏壇、神棚などのことです。墳墓とは、墓石や墓碑のことですが、墳墓を所有するための敷地(墓地)も、墳墓と密接不可分の関係にある範囲で墳墓に含まれます。

2、祭祀主宰者は、第一に、被相続人の指定により定まります。指定の方法には限定がなく、遺言に限りません。

3、第二に、被相続人の指定がない場合には、被相続人の住所地の慣習により定まります。

4、第三に、被相続人の指定もなく、慣習も明らかでないときは、家庭裁判所の審判により定まります。

 2のケースが神美さんの御質問に近いケースだと思います。大伯母さんが神美さんの御両親もしくは神美さんを自分の祭祀承継者に指名すれば、大伯母さんの葬儀を神美さん側で執り行うことは可能であると思われます。しかし、現実には、大伯母さんの今後の生活費、医療介護に関わる費用を誰がどのように負担していくのかという問題がその前にやってきます。
 大伯母さんの息子さん側と、大伯母さんの今後の生活・医療・介護について話し合うことが必要だと思います。より良い方法を御検討下さい。

2017年7月21日 18:25
{{count}}
有り難し
おきもち

 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

質問者からのお礼

ご回答下さりありがとうございました。
毎日理不尽な世の中を恨んでいましたが、心が救われた気がします。浄土では笑って幸せに暮らしてほしいと祈っています。

「お墓」問答一覧

不明なお墓について

今家系を調べております。その中で、私の高祖父の妹のお墓についてどう探せばよいのか悩んでおります。 当時高祖父の妹さんは、一度嫁いだものの旦那様が亡くなられ、当家に戻られました。その後分家し、高祖父の娘を養子と致しました。 養子となった娘は、その後とある家に嫁ぎ、高祖父の妹さんは当家の分家としてお一人で亡くなられ、絶家となりました。 当家のお墓は、高祖父が建てたお墓があり、その後場所を少し移動し立て直しております。当初高祖父が建てたお墓の墓誌には、この高祖父の妹のお名前があります。その後曾祖父によって立て直されたお墓には先祖代々の墓にも戒名や名前もなくなっています。つまり、その方のお墓が現状どこにあるのか分からなくなっています。 ただ、お墓を立て直した後も50回忌は曾祖父が当家で行っていた記録はあり、菩提寺にてほかの方の27回忌などを併せて供養をしたようです。 ちょうど今年が100回忌に当たる年だということも最近判明し、大きな供養は出来なくともお墓なりに手を合わせたいと思うのですが、どこに行けば若しくはどなたに聞けば、お墓などがわかるものでしょうか? 現在は当時を知る方々も亡くなり、手探り状態です。分かりずらい相談内容で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

祖父のお墓

4日前に大好きなおじいちゃんが91才で亡くなりました。 今、私は悲しみの中に居ます。 祖父は長年、祖母と二人暮らしで、祖母ももすぐ89と高齢です。 祖父母の子どもは娘が二人(私の母とその姉)息子が一人居ましたが、28才の時自死してしまいました。 悲しみの中、きっと祖父母は支えあい、ここまできたのだと思います。 いつも笑顔で優しいおじいちゃんでした。 私も私の子どももとても可愛がってくれました。 ご相談したいことは、お墓が自宅から少し離れた山の中にあることで、今そこにおじいちゃんの息子のお骨もありますが、祖母も年を取り、自分では距離的にも行くことができず、お墓参りに行く人も頻度も少ないので、時々お墓参りに行った時もいつもお墓が寂しく感じます。 これからおじいちゃんがそのお墓に入り、寂しくないかということが気になっています。 自分の息子(私の伯父)とご先祖様がいらっしゃるから大丈夫でしょうか? また私は結婚し、少し離れたところに住んでおり、自宅に仏壇などもありません。 祖父に思いを伝えたり、祖父のこれからの幸せを願うにはどうしたらいいか教えて頂きたいです。 あと、もう1つお聞きしたいのですが、今日祖父の家に行って、どうしても祖父のものが欲しくて、今までおじいちゃんが使っていたハンカチをもらいました。 私や兄(兄も祖父母が大好きなので)がそのハンカチを持っていることは祖父の迷惑になりませんか? 拙い文章で申し訳ありませんが、教えて下さい。

有り難し有り難し 3
回答数回答 2

夫の実家のお墓に妻は入るのですか

5年前に夫の父が亡くなり、次男であったため、お墓がなく、本家に入れてもらう訳にはいかないようで、新たに作りました。 私たちの自宅からは、たぶん車で2時間位です。 ふと思ったのですが、私が何かで突然の場合、私は、普通ならそのお墓に入る事になるのでしょうか。 死後の世界は分かりませんし、魂がお墓に留まるとは思いません。正確には思いたくないので、実は何らか留まるものがある…だからお墓参りというのがあるとしたら、私は夫の実家にのお墓には、まず入りたくありません。自分の実家がいいです。 また、私たちの息子は一人だけ。 私の弟にも、また夫の姉二人にも、子供は居ません。私の弟は未婚ですが、年齢的に今後結婚し、子供の可能性は低いです。 となると、お墓の負担は、私の息子が両家を一人でとなり、それぞれが離れた別方向で遠く、時間もお金もかかり、負担をかけさせたくないです。 私の実家の方のお墓は代々古く…それでも、所謂、墓じまいを考えなくてはと思っているところ、不謹慎な言い方ですが、夫の実家、新たに作っちゃうのと思いました。都心に機械式に位牌が出てくるような…その方が子孫の負担にもならないしと。 アドバイス頂きたいのは、いつ何があるかは分かりませんので、私が夫の実家のお墓に入らないで済む方法を、冷静に夫に伝えておくにはどうすればいいか。まもなく成人する息子もいますが。 また、墓じまいは、あまり良くないことなのですか。 たったひとりの息子に影響し、不幸になっても困るので。 また私の実家も墓じまいをするので、夫の方もして欲しい。もちろん、今すぐではなく、息子の代になる前に、私たちのうちに…なのですが、どのように話したら理解してくれるでしょうか。 更に私は多神教のようで申し訳ないのですが、カトリック教会に通っていて、もしかしたら洗礼を受ける可能性もないわけではなく。 そこら辺の知識がなく分からないのですが、カトリックなので、仏教のお墓には入らないとなりますよね。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る