hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分らしく生きるにはどうしたら良いですか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 15

初めて質問させて頂きます。

私は就職活動を終えた学生なのですが、その事について悩んでいます。

ありがたい事に内定を頂き、その会社に入社しようと考えていますが、周りがそこはあまり続かない所だよ。でしたり、女の子だから仕事を長く続けなくても結婚したら良いよ。などと言ってきます。

友達の内定も決まり、先生からも早く就職決めなよと煽られて、元々やりたい事やしたい事も無かったため内定を頂いた所に入社しようと考えていましたが、決まったら決まったらで周りが色々言ってきて悩んでいます。

元々の家庭環境もあり、いくら会社や仕事が良くても人間関係一つで辞めたり、安定というものが不確かな事を経験しており、会社名よりも入ってからの職場環境でしたり自分がどのように行動していくかが大切だと思っているのですが、周りからの声にもっと良い所に就職した方が良いのではないかと考えてしまいます。

仮に友達と同じ会社に入社した所で私とは違う人間なのですから、その職場が合う合わないが出てくる事も分かっているのですが、会社名を言うとみんながまぁ、頑張ってや転職も考えて行動したら良いよと言ってくるのが辛いです。

人の人生を生きるのではなく、自分の人生を自分らしく生きる心を作っていきたいです。

2015年10月2日 0:10

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

便所のネズミと倉のネズミ

大昔の中国、日本で卑弥呼が生まれるよりもずっとずっと昔の話です。役所の木っ端役人だった男は、役所のトイレを使うたびによくネズミを見かけました。そのネズミは風通りの良すぎる粗末で狭いトイレで、人や犬の気配にビクビクしながら汚物を食べて生きていました。

しばらくして男はちょっぴり出世し、米倉の管理人になりました。米倉に出入りしているとまたネズミをよく見かけます。しかしこちらのネズミは広い倉に住み、人間が入ってきてもどうせ手が届かないことを知っており、悠々と美味しい穀物を腹いっぱい食べています。

それを見て男は思いました。「あぁ、便所のネズミも倉のネズミも同じネズミなのに、居場所が違うだけでこんなに暮らしぶりが変わってしまうのか。人間だって同じじゃないのか?俺は便所のネズミにはなってはいけない!」

男はそれから努力に努力を重ね、一国の宰相まで登り詰め、秦の始皇帝が天下統一をするための土台となる国づくりを成し遂げました。名を「李斯(りし)」といいます。

さて、私は柚子さまに「居場所は慎重に選ぶべきだから、その会社は止めておきましょう」と言うつもりは全くありません。この話はとても『個性的』だと思うのですよ。

私もお寺のお茶菓子をよくネズミにやられてしまうのですが、そういう時は大体、まず腹が立ち、次に対策を考えるのですよね。とても自分の人生になんか振り向きませんよ。でも、この人は人生の道しるべとしてしまった。その『感性』がとても個性的だと思うのです。

迷ってしまうほど周りからたくさんの意見をいただける…ありがたいじゃないですか。誰にも意見をもらえなくなってしまったなら、それは自分の人生を生きているのではなく、自分勝手な人生を生きていたということですよ。

そうじゃなくて、人と人との繋がりの中で何を感じ、どう決断するかで自分の人生が決まるのです。人の意見を聞いても、その聞き入れるということをしたのは自分なのですよ?そこに主体性を持たず、フラフラと聞いているからみんな引っ切り無しに思い思いの意見を言ってくるということもあるのかもしれません。

こんなトコで我々の回答を待っていても仕方がありません。もう一度、その企業の様子を調べてみてはいかがですか?自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の感性で決断しましょう。

2015年10月2日 9:27
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

その場所が教えてくれる

仕事の内容で「自分らしさ」が変わるのではありません。
どんな仕事であっても、そこで「自分らしく」いればよいのです。
最初からつくろう人、かまえる人は、いわゆるメイク(作り事・脚色・そうでなく見せる事)をするわけですから、心をメイクする分だけ、心の労力がかかります。
これは無駄なエネルギー消費、思いのエンジンの空ぶかしと言えます。
心がいつでもすっぴんな人は、ナチュラルですから、構えがありません。
「自分らしさ」すらなく、今持っている事をアウトプットする、インプットするだけ。
ご質問自体も「今からあらかじめこうした方が良いのではないか」という、事前のかまえ事、繕い事、心のメイクですから、心にとっては重いのです。
今の時点でアレコレ思ても空ぶかし。何をするにしても、ぶっつけ本番で、その時その場をやればイイだけなのです。
今から作った「自分らしさ」ではなく、そこの場所がそこで教えてくれる本当の自分らしさがそこで生まれるのです。
私は、今、長野県のあるお寺にお手伝いに来ています。
数年ぶりに再開する人たちばかり。
その場で、毎回新しく❝応じて❞います。
昔は痩せてましたから太った太った太った太った太った太った太った7人の人に7回言われました。厳密には、7人の人から1回ずつ「太った」と言われているのです。
そこに「またか」はありません。
毎回、そこで頂く。そこのやりとりをする。
それが、わたしの「らしさ」を超えたわたしそのもの。(痩せろや)
「らしさ」はぶっちゃけ、今そこに無いものですから厳密には幻想なのです。
理想の「私らしさ」は過去の事。今の私はチャーシューがリアルの私。
本当の、自分「らしさ」は、いつでも、たった今その場のリアルな自分以外ありません。
それが分かれば「らしさ」は要らない。
誰からの「こうしたほうがいいよ」も介入されない。
いつも自分のリアルな真実。
だからこそ、あらかじめ思い描いている「自分らしさ」をも無くしてしまえばいい。
すっぴんの自分を真新しく生きてみてください。
それが本当に自分を生きるという事になると思いませんか?
「自分らしさ」という狙い所、理想的な自分のイメージよりも、いつでもたった今の方が、本当のそこでの真実の自分です。
そのように生きることが心の安楽につながります。

2015年10月3日 23:50
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

未来はわからないが、未来を描いてみては?

世間の評判もまるっきり嘘とは限りませんが、どんな会社でも、その会社で頑張っている人もいるわけだから、入社してみないとわかりませんよね。
その会社に入ってから、将来どのようなキャリアが待っているのかは、考えてみたほうがよいでしょう。
若い女性ばかりが目立つお店とかだと、じゃあ、長く勤めている年配の人は、裏方の仕事になるのか?本社勤めになるのか?
アナウンサーだって、若い頃はテレビに出ますが、出世して管理職になればテレビに出なくなる。
だから、ずっとアナウンサーでいたい人は会社をやめてフリーのアナウンサーになる。
未来のことはわかりませんが、何年後にはこうなりたい、何歳のときはこうなるかもしれない、というビジョンを描いてみるのは有意義だと思います。
「自分らしさ」は、固定的なものではありません。常に上書きされ更新されます。
変わらないことに執着するよりも、
どのように変わっていくかを自分でプロデュースするほうが、若い人には大切かも。

2015年10月2日 8:08
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「今を生きる・自分の生き方」問答一覧

自分のために生きても良いのでしょうか。

当方、20代男性。この度、遠距離恋愛をしていた彼と同棲を始めて4ヶ月目です。 現在は職探し中です。 悩みというのは、「自分のために生きても良いのか」ということです。 彼のことは大好きです。こんな自分を愛してくれている。だから私もその愛に一生応えたい。ずっとそばにいたい。 けれど、今は難航する職探し、届く借金の催促状、お金が無いという焦り、アルバイトすら受からない状況です。 自分に余裕がないけど、彼のためにも頑張らなくては·····という思考でちょっと疲れちゃいました。 私は「自分を優先して生きていい」のでしょうか。職探しもハードルを下げて受かりそうなものに応募し、そしてお金を作って借金も返しながら自分のやりたいことをやる·····そうやって心に余裕が生まれたら、彼のために生きたい。尽くしたい。 今はそうしたい心境です。ただ、自分を優先して生きることに罪悪感も感じてしまいます。 「それでいいんだよ」と背中を押して頂けるか、「いや、こういう生き方もあるよ」とアドバイスを頂けると助かります。 長くなってしまい申し訳ございません。 お手隙の際で構いませんので、何卒ご回答を宜しくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

生き方への迷い

こんにちは。 私は幼い頃から「専門の技術をもって世の中に貢献したい」「貧困や差別、虐待に苦しむ人の力になりたい」と意志を持ち、それを果たすことが自分の生きる意味なのだと考え、生きてきました。 物心ついた時には既にその考えがあったため、高校生までは迷いなく努力することができていました。 しかし高校3年生でうつ病と拒食症を患い、「自分の生まれてきた意味は何だろう?私に価値はあるのか?」と考えるようになり、周りは恋愛に夢中なのに、恋愛に興味を持てず異性に対してとても冷めている自分に気づきました。年相応の楽しい経験もせず、自分の使命のために生真面目に頑張っている私はとても浮いていました。 そこから紆余曲折あり、大学進学し資格を取り現在はやりたい仕事をすることができています。人の役に立つ仕事をできているため、自分の使命は少しずつ果たせていると思います。 現在も仕事やボランティアで「自己実現したい」という欲求は明確にあるのですが、恋愛や結婚に対してはなぜか興味が持てず、「どうしてしなければならないんだろう?」という疑問が拭えません。 職場の先輩が善意から「20代のうちに結婚しないと女は価値がなくなるよ!」と婚活を勧めてくれます。 半年ほど婚活してみたものの、短い時間で人を収入や外見で判断し、決めていかなければならないシステムに違和感がすごく、もはや苦痛です。数人の男性と食事をしましたが、どの人も結婚を考えると重く感じお断りしてしまいました。 結婚しても幸せになれなかったら?子どもが生まれてもちゃんと育てられなかったら?などと考え不安ですがたまらなくなります。 パートナーがいない、結婚していないと人として欠落しているという言説も多く、独身だと生きていけない社会の仕組みだという脅し文句もよく聞きます。 ですが本当に結婚は必須なのでしょうか。パートナーがいても居なくても、その人なりに世の中に貢献し、美しく生きていればいいのでは...というのが私の本音です。一度きりの人生を世の中の価値観に振り回され、否定したくない。 その一方で、まともに恋愛や結婚ができない自分に「価値はないのでは?」と不安になるのも事実です。 迷いなく穏やかに使命を果たして生きたいです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

これからの生き方について

19の女です。先日、大好きな彼がいるのにも関わらず浮気をしてしまいました。 浮気をした相手は元カレです。私と元カレと付き合っていた際、元カレからはDVを受けていたのですが、洗脳状態にかかっていて、彼は神様のような人だと周りにいっていたため、心配になった家族や友達から引き剥がされて無理やり別れさせられたような状況でした。元カレに未練があった私はずっと「元カレに会いたい、私達は愛し合っているのに!」と暴れたりしてました。そこで、精神的に不安定な私を今の彼氏が助けてくれたんです。私は今の彼氏のおかげで元々あった平穏な暮らしができるようになり、精神も回復していったのですが、精神的にまいっていた際に、元カレに会ってしまい、1日だけですが元カレと肉体関係を持ってしまいました。そのあと、元カレと話をしてるうちに、元々、「この人は私のことを愛してたのに周りが誤解してそれを引き裂いた、この人は良い人なのにみんな誤解してる!」と思っていたのが、「この人は私のことをオモチャとしか思ってなくてみんなが言っていることが正しかった」ことに気付き、もう二度と会いたくない!と半ギレの状態で元彼の家から出ていきました。 今自分のしたことに対し、激しい後悔があり、もう二度としない、今の彼氏を悲しませるようなことはもうしたくないと考えているのですが、一度でも過ちを犯してしまった場合、地獄行きになってしまうのでしょうか。また、彼氏にはまだバレていないのですが、そのことを告白するべきでしょうか?それとも彼を傷つけないためにこのことを墓場まで持って行くべきでしょうか。彼のことが大好きで、本当のことを言って彼がいなくなってしまうのが怖いです。本当に自分のことを愛してくれる存在を失って、また1人になりたくないんです。私は地獄に行くんだ、と考えると死ぬことに対して恐怖心が強く感じられ不安な状態が続いています。自業自得なのはわかっているのですが、是非アドバイスをいただきたいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

2度目の家出

私は今回で2度目の家出をして、現在お付き合いしている彼と同居し、勉強中のWEBデザインの学校に通い、そのバイトをして、最終的に正社員として働きたいという考えを持っています。 ですが、母や父、妹にやはり反対されています。 一度目の時に傷つけられて仕事も辞めてカードの支払いも負って帰ってきたために、また家を出ることが本当にありえない、ということで大反対しています。 1度目の時ですが、大学卒業前、当時付き合っていた元彼と住むために家を出ていきましたが、結局別れてしまい、また当時彼との生活費もすべて私がクレジットカードで払っていたため、実家に戻ってから約4ヶ月間、支払いで苦しんでいました。 その後、新しい男性と出会い、支払いも落ち着き、心も安定してきました。 いまお付き合いしている彼は週に一度しかない休みの日にも私と会ってくれ、帰りも彼はわざわざ埼玉県から神奈川まで毎週車で送ってくれたり、離れているときもずっと心配してくれたり、フリーターである私の将来のことを一緒に考えてくれ、2人の将来のことを真剣に考えてくれ、何より私のことを1番に考えてくれています。 確かに親は間違ったことは言っていませんし、本当に今まで私のためにやってくれたことにとても感謝しています。 23歳にもなって、フリーターで、大したお金もないのに、彼に頼って、一緒に暮らして、少しずつ夢を実現していくのは、やはり親不孝になるのでしょうか。 今回の家出では、必ず正社員になって、彼と幸せになって、今までお世話になった大学費用などを含めて、親にお金を送ることを目標としています。 その努力をする覚悟もしています。 親の言う通り、先に正社員になってから、彼氏と住む、という順番を追うのが普通であり、それをするべきなのでしょうか。 どうしても自分の意志が強く、親の意見や順番、といったものを理解はできるのですが、取り入れることができず、かといってこのまま家を出ればきっと家族はまた傷ついてしまうのだろうと思うと悲しい気持ちにもなります。 葛藤がありますが、何かこの私の悩みに有難いお言葉を頂けると幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る