皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

過去にやった痴漢で自首しようかと思います

https://hasunoha.jp/questions/20121
ここのページに書いてある通り、僕は過去に痴漢をしました。
ほかにもこれは痴漢かもしれないという思い出がいくつかあります。
全ての苦しみとまではいきませんが、原因は自分のやったことにもあると感じました。
ここの相談で僕と家族の間にあったことを思い出せてよかったです。
それが常識に照らし合わせるとどういうことかということもです。
相談、ありがとうございました

その他
有り難し 17
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自首より懺悔を

既に過去のことですし、被害者の特定もできないでしょうから、自首の必要はないと思います。
それよりも、ハスノハに懺悔を書くのがよいです。
反省と今後同じ過ちをしないと誓いを書いてください。
それをしっかり心に留めてください。
仏教的にはそれで罪は滅します。
そのあとは、前を向いて生きてください。

追記
お釈迦様は実際にアングリマーラと言う名の殺人者の懺悔を聞き入れ、弟子として受け入れました。
仏教的な罪は滅するとは、仏様は懺悔する者を受け入れてくれるということです。
また、あなたは罰を受けたいと言われていますが、あなたのその苦しみそのものが罰なのです。ですから、今ある苦しみを罰として受け入れて耐え忍んでください。

日々顧みて懺悔すること

拝読させて頂きました。
その罪や日々私達がしてしまう罪を心を込めて懺悔なさってください。
私達は日々己の我欲などによって悪しき行いをして罪を犯しています。
その罪を心から反省して懺悔して心から謝罪なさってください。
毎日朝起きてからどうかなさってください。

あなたが自首なさるかどうかについてはあなたご自身のご判断です。
実際に被害届が出されているならばそうなさることも望ましいのかもしれません。

私達は皆浅はかな愚かな罪深いものです。
ですから毎日の生活に於いてそのことを顧みて反省し、罪を犯さぬように心がけることが大切です。
仏様はその罪をお聞き届けくださり、そして私達を救って下さいます。
もしお時間あったらお寺様の本堂の仏様の像をじっと見つめてください。

そして手を合わせて己の罪深さを告白なさってくださいね。
そしてこれからは清らかなに行いを為す様毎日心掛けてくださいね。
あなたがこれからの人生を心清く健やかにご成長下さいます様心より仏様にお祈り申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

僕は仏教徒ではありませんし、仏教を信じているかといえばノーです。
仏教的に救われるというなら、僕は仏教徒にならないといけないのですか。
なんであんなことしてしまったんたのか今でもわかりません。
単純に欲望に負けたんだというには、納得がいかなく許せない気持ちでいっぱいです。
僕のなかでなにかが死んでる感覚があるのです。
それを取り除くには罰を受けるしかないと感じています。
そして被害者にたいする申し訳なさというのが僕にはわかりません。わいてこないような感じがします。
せいぜいどれほど苦しんだかを想像するのみです。
僕は人として壊れてます。
神や仏がいて言いたいことはなぜ自分は生まれたのかということです。
そこに反省も懺悔もないです。
やるんじゃなかったという気持ちはなくはないです。
でもそれは他のひとが納得できるレベルではないかと思います

そしてこの通り自分のことしか考えてないです
鬼畜です。

反省と同じ過ちをしないと書くと、仏教的に救われるなら人を殺したことも許されるのですか。
救われるのですか

関連する問答
このページの先頭へ