hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

フェイスブックの管理人です。老牧師への対応に困っています。

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

Facebookで「花と自然と癒しのコミュニティ」という小さなグループの管理人を勤めております。

メンバーは仏教者・クリスチャン・ノン宗教など様々です。

コミュニティの規約で政治・宗教の話題は禁止しておりますが、一人70代の女性牧師さんがいて手を焼いております。

ことあれば、神が造り主だの神のお恵みをとか、平気で発言しています。
やんわりといさめたものの逆に「あなたは神を信じないのですか?」と逆襲されました。

私は特定の宗派・宗旨にはこだわりませんが、仏教の信徒のつもりでおります。しかし、当該コミュニティではお盆やお彼岸等の一般習俗としての発言は認めておりますが、一切、宗教の話はしておりません。

2015年10月6日 14:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

宗教思想のを「壁」を超えた関わりこそ、真の宗教性。

私は正直世間でいう処の「宗教」という感覚でいません。
そういう、いわゆる宗教宗教したところって、思想のニオイがぷんぷんして、手を取り合えない人たちもおられます。
時々、自分の宗教の色を出し過ぎる方、居られますね。
私は、本当の宗教性とはそういう宗教宗教したものではないと思っています。
お互い排他的であってもいけないとも思っています。
だから、私は入信こそしませんが、創価学会の教授クラスのママさんがやっている喫茶店にいって時々宗教談話もします。
コーヒーは誰が飲んでも、どんな宗教宗派の人が載んだからって味が変わる事はありません。
コンビニやスーパーは誰でも受け入れるからです。
ある種宗教宗教した人より度量がある。
そういう心の広さこそ宗教という小さな壁を超えた本当の宗教心です。
前者は宗教思想、といった方がより適切ですが、管理人であるあなたにそういう広い心を持ってもらいたいと思います。みな人間を肩書きで観る。
肩書きやら、宗教宗派の前に、人間。眼あり、耳あり、鼻あり、口あり。
隔てなく、それをその通りに受け入れる。
質問者様を始め、世界中の人が、外側のラベル、肩書き上の宗教宗派のへだてを問題にせず、内なる世界共通の宗教性=目耳鼻口身という何も隔ての無い真の宗教性を具した心身に目覚めてもらいたいものです。
▲お茶は誰の口にでも入る。私は〇〇教だから飲めない、というのは宗教ではなく思想なのです。

2015年10月6日 23:30
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

ブロックすることも視野に入れて

貞太郎さん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺、観音寺の中村太釈です。

Facebookでコミュニティーを持っておられるとのこと。参加者に手を焼いておられるのですね。

コミュニティーを形成する時はルールがあります。貞太郎さんのコミュニティーでは、宗教の話題をしないというルールがありますね。ルールに従えない人はコミュニティーに入ることができないようブロックすることも考えてください。

これは他のコミュニティーメンバーに対しての礼儀です。

2015年10月8日 9:38
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

ネットの友人について

はじめまして、あわだまと申します SNSで友人と話していたところ、友人はAという議題について話していたのに対し私はBという話の噛み合わない会話をしてしまいました。 話の結論から言うと友人の話したAというくくりの中に私の話したBという議題が入っているという形でした。だからこそ友人はBの議題を必要としてなかったのです 後に個人的に連絡をとって私が謝罪となぜその議題を出したかについて話すと友人は「Bの議題に関しては自分が昔からやっていた事でそれを踏まえた上でのAという議題を出してたからBの話は今してないんだよね」と言われました。 言い訳がましいことを発言しますが私は友人がBの議題のことに関して知識があるという事をその時初めて知ったのです。それを知っていたらすれ違うこともなかったのかなと思います その後もう一度謝罪はしたのですが初めから噛み合わない会話をしたこと、それに対して友人に不快な思いを抱かせてしまった申し訳なさですごく苦しいです。 ネットの関係だから、と割り切ってしまえばいいのかと思うのですがそれだと人間関係から逃げているような気がしてまた更に苦しいです。それに友人とはまだ縁を切りたくなくこれからも仲良くしたいなと思っています どのような心持ちでネットをしたら良いのでしょうか 自分の不手際やトラブルがある度にこう思ってしまうので辛いです

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

ネットで悪く書かれ続けています。

子どものトラブル相手のお母さまがネットで私と子どものことを悪く書いています。 本人も匿名、こちらの個人を特定する名前などは出ていないので(知り合いなら確実にわかる内容ですが)法的な問題はなさそうです。 子どものトラブルについては、うちの子が本当に悪かったため謝罪し、そのときは先方も受け入れてくださいました。 お相手には(あらかじめご了承をいただいた上で)トラブル後は母子ともになるべく接触しないように過ごしています。 けれど、トラブル前の何気ない私の会話なども悪く解釈され、それが子どもの性格の原因だとか、トラブル後もこちらが母子ともに全く反省しておらずしょっちゅう近づいてくる、など事実と違うことも書かれ、数ヶ月にわたり私も疲弊してきました。 こういった場合、先方に止めるように伝えるべきか、気にしないようにして黙認すべきか、私はどうしたら良いのでしょうか。 お相手はわたしがネットの記事を読んでいるとは知りません。もしお相手に直接伝えたことで子どもの耳に入り、子どもが傷つくこともこわいです。この気持ちを子供に味合わせたくありません。 そして正直にいえば、始めは「我が子が悪かったのだから」と思って堪えていたものの、相手に対する憎悪も日に日に大きくなってしまっています。これまで運良くあまり人を憎いと思ったことがない人生だったので、この憎い気持ちを持つこと自体、毎日苦しいです。 私は、どのような心持ちで過ごせばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

SNSに悪口を書かれて喧嘩しました

小学校の時からの友人Aに私のことだと思えることで悪口を書かれました。 それに対して私が「それって私のこと?(その時Aを含めた小学校の時からの友人四人で海に行く約束をしていました)でも、そんな風に書かれるなら行きたくないから3人で楽しんできて。」 と返信をしたところ 「別にはるかのことだけじゃないし、文をちゃんと読んでくれない?まぁはるかに対しても思ってたけど。行きたくないなら行かなくていいんじゃない?」 と返ってきて 自分も相手も冷静じゃなく今は話しても無駄だと思ったので 「わかった。じゃあ今回はやめとくから3人で楽しんできて!」と返し会話を終わらせました。 そしたら翌朝、Aの愚痴を書くためだけのアカウント(私もフォローされていて彼女は私が見れることを知っている)に 「いきなりキレられて意味がわからない。もやもやする。」 「私は1ミリも悪いと思えないから謝らないけど」 「結局私にどうしてほしいわけ??」 と大分怒った様子で書かれていて それに対して「私は話しても無駄だと思ったから会話を終わらせた」ことを伝えました。 それに対しては「わかった。」のみ返信が来ていました。 それから私は彼女と距離を置きたくて少し避けていましたが、なんでもない投稿に返信が来たり 今度私の転校していった幼馴染Bが地元にくるのですがその子と待ち合わせの時間を決めていた時に Bから「Aもその時間に駅前にくるから3人でモーニングしようって話になったけどどう?」と言われ どうすればよいのかわからなくなってしまいました。 私の中でSNSに悪口を書かれたことは終わってないのに、その相手に謝罪もなく誘ってこれるのも自分の中で意味がわからなくてぐちゃぐちゃしてます。 Bは私がAと喧嘩していることは知りません。 現時点で仲直りをしたいかもわからなくて、でもBに喧嘩をしているからと言って断るのも久々に帰ってくる地元なのに気を遣わせてしまうのも悪いし、どうしたらいいのかわかりません…。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

ネットの人を好きになってしまいました

24歳男性です 3年前にYouTubeの動画にめちゃくちゃ可愛い子がいて、その子の動画を見まくってました それが過去誰を好きになるよりも好きになってしまいました その子のTwitterにその子のメールアドレスがあったので、メールしました どんな手段を使ってでも関わってみたかった僕は 「10万円あげるから手紙ください」とメールしました すると「そういうのはやってない」とメールがきました 返事が来たのが嬉しくて、どうしても手紙欲しいと言ったら 「分かったよどうすればいいの」と言われて、手紙と10万円交換することにしました 住んでるところが違うので、会うことはできないので、相手の銀行口座に10万円入れました。 しかし、手紙は一向に送られてきません。 急かしたんですが送るからというだけで、送られてきません。 怒った僕は、10万円返せ!と言いました。 すると「なんでそんなこというの、送るよ」と言われるばかりです。 律儀にメールしたら返信は返ってきます。 僕はもう諦めて「10万円あげたことでいいよ」と言ったら、その子が電話番号とラインを教えてくれました。 電話も掛かってきましたが、あまりのファンすぎて電話に出ることができませんでした。 ある日、僕の中に自分ではない何かが現れました(女性性) それはどんどん極限まで大きくなり、その状態でいる時はめちゃくちゃ気持ち良かったです。 もうこれ以上大きくなれないってところで全身の骨がバキッ!ってなりました。 僕はその子と魂が一体化したと思ってます。 一体化した後 今までメールしてたら律儀に返事が来てたのに、急に来なくなりました。 おかしなことを書いた覚えはありません。 それから3年経ちます。 電話も一回掛けて見ましたが出ません。 僕も一体化してからはその子をめちゃくちゃ可愛いとは思わなくなりました。 お坊さんから見て、僕はその子と結ばれることを願うべきか、住んでるところも違う、ネットの有名人なんかはやめとけと思うか、遠慮なく教えてください。

有り難し有り難し 81
回答数回答 3

知られたくなかったSNS

Instagramに書いてストレス発散していました。 これは、職場の人(SNSやってたのは1人のみなので、知られた可能性あるのは1人です)には見られたら大変マズイ内容です。。(掛け持ちで水商売やっていたこと、職場の人には書いてることを知られたくないと書いたことなど) なので、職場の人にだけは見られないように設定していたつもりが、、 私の勉強不足で、検索したら見れる状態だったようです…鳥肌が立ちます。 Instagramの「連絡先」という項目を見たら、私の個人情報の下にインスタのIDが載ってるはずなので、 明らかに私です、、、 もしバレていた場合、言い逃れ出来そうにありません。。 幸いなのは、顔を出していないことです。 何も言ってきません… が、 気づいてる可能性大です なんて言い訳したら良いでしょうか? 今は私が移動になって会う機会も減りましたが、 仲良しの職場だったので、もしも全員にバラされてたらと考えるとゾッとします 毎日毎日、もし知ってたらどうしようばかり考えてしまいます。 今度どんな顔して会えばいいんだろう…とか、 もしかしたらもう気を悪くして誘いもなくなるんじゃないかとか… SNSで軽い気持ちで書いてしまったこと、反省しています。 どう気持ちを落ち着ければ良いですか? また、実は業務が合わなくて以前の部署に戻りたいんですが、、、 上司からは戻ることは可能だと言われてます、しかしもし全て知られていたらと思うと、戻るのも怖い気持ちもあります… 戻っていいんでしょうか>_< 色々話が飛んですみません。。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

私がSNSから消えた理由

時代の流れだったり、友達や知り合いとの兼ね合いだったりと、今を生きていれば、SNSが必要になるケースは多くて、無くてはならないものになっている人も少なくないだろう。 そういう私も、SNSを活発に利用している時期があった。 というか、やらなきゃならない気がしている時期があった。 でも、キャパをこえる人的情報量、抱え切れない人の数、嬉しいかな悲しいかな訳の分からぬ繋がり方、広がり方をする世界が、私には向かなかった…のか何なのか、ある日突然、アカウント、データの完全消去に踏み切ることとなった。 はや一年半ぐらい経つだろうか、特別、不自由さは感じていない。 むしろ、自由に感じる。 ただ、私がSNSから消えたのが、誰に何の説明もなくだったので、心配させてしまった人もいただろう、それは本当に申し訳ないと思う。 たくさんの「いいね!」をもらうことに幸せを感じる人や、フォロワーが増えることに喜びや生き甲斐を感じる人も少なくないだろう。 でも、私には、今自分の目の前にいる人たちと向き合うだけで精一杯というか、十分である。 これ以上、大事に出来ない。 価値観の違いかも知れない。私が、時代遅れなのかも知れない。 でも、そういう不器用な人がいることも事実で、自分らしさを失うより、SNSから消える、去ることを決意をしたことを小馬鹿にするようなことだけは、して欲しくない…かな。 私には昔、自殺するほどのイジメに苦しんできた経験がある。 昔と今では、イジメ方も違ったりしていて、特に今の時代だからこそのイジメ方、SNSを使ったイジメは、多分、想像を絶するものがあるのではないだろうか。 小さなことだが、私もたった1人だかブロックされたのに気付いた時は、結構、ショックだった。 何故か、孤独を感じた。仲間外れにされ、イジメられた過去を思い出した。 こんな些細なことに振り回されるぐらいなら、私にはSNSなど必要ない、そう思った。 皆に伝えてたいこと、とりわけ孤立を深めイジメを苦に自殺を考えている子どもたちに伝えたいことは、その世界が全てではないということ、生きていく世界は他にもあるということ。 気付くのは難しいかも知れない。 けど、大丈夫、あなたは決して1人ぼっちじゃない、必ず側に誰かいるから…。 お坊さまの中にも、SNSの世界に一喜一憂した経験のある方はいますか?

有り難し有り難し 34
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る