子供が産めないことが悲しい

難病で子供は産めないけど、友人や親戚に子供が生まれるたびに辛い。
いとこは今まで疎遠だったくせに、結婚や子供が生まれた時には、私の実家にお金や物をもらいに来る。
そのことが悔しくて悲しい。

有り難し 31
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

卑屈にならない方法 被害者意識を持たない方法

人間みじめな時は気持ちがウチに向きます。
内なる自分をつまらないものだと責めます。
自分をイジメてしまうのです。
自分をネガティブにマイナス評価をする事で、誰かに理解を求めます。
その結果、自分に低評価の墨を塗りたくりますから、自分が真っ黒になります。
自分を本当に愛すべき存在は、自分であるべきなのに、主のあなたから、ダメ出しをくらった本体であるお命は、それに同調します。
本当に卑屈になります。
その結果が今のあなたです。
あなたは幸せになりたいはずです。だったら、被害者意識を捨てることです。卑屈になって自分を責めないことです。低評価は、低評価するそのエネルギーで自分をますます苦しめます。
まさか自分が一番自分を苦しめているとは思われないかと思いますが、これはまさしく真実です。あなたの思いが、あなたの中で毒ガスになっているのです。
今日から一切そういうことを言わないようにしてみてください。
悪くいうことが無くなれば、心の中で悪いエネルギーが発生しないのです。
これは当然の道理です。
だからこそ、やれば(そういうことを言ったり、おもわなければ)必ず、苦しまないという効果があります。

2年4ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

人それぞれの人生がある

当たり前ですが、人それぞれの人生があり、その人生に対して善悪はありません。誰かと比べてこっちの人生がいい、こんな人生は嫌だと勝手に評価をつけ苦しんでいるだけです。

確かに、子供がほしい、お金がほしい、子供がいる人は、男の子がほしい、女の子がほしい、子供はいらないなどそれぞれの価値観を真のように前面に出すことでそれぞれに苦しむのです。

昔から、日本人は結婚すると周りからのプレッシャーを感じ、子供子供となるのは悪い癖だと思います。自分の間違った価値観、世間の間違った価値を押しつけているのですから、たちが悪いです。大勢の人が是としても真実とずれていることがあることに気付いてください。
子供は授からなければならないものではないですし、子供が授からなくても満ち足りた生活が送れるはずです。

子供がどうしてもほしいなら養子をもらうということもできるわけですし、周りの間違った価値に振り回されない生き方をしてみませんか。

また、ご自分で苦しみを作り上げているということにも気付いてほしいと思います。いとこのことも、いとここがあなたを苦しめているのではなく、いとこはただ実家に来ているだけ。あなたがそれを見て妬み苦しみを作り上げているのです。子供がいるいないで、人と比べることが苦しみを生んでいるのです。あなたにはあなたの人生があるのですから、人の人生を干渉するのではなくご自分を生きて、修行してください。

2年4ヶ月前

家内にもそんな時期がありました

私たち夫婦も結婚してから六年間子供がなく、ようやく七年目に授かりました。その間、後から結婚した友達や身内に「先を越され」家内はいつも悲しんでいました。また、心無い言葉を投げかけられたりして随分苦しんでいました。私も同じですが、男性と女性とでは感覚が違い、私よりずっと辛い思いをしていました。

すいません、もっと書こうとするのですが、PCがおかしくなり、入力しづらいです。心苦しいのですが、以下を参照してください。きちんと書けなくてすみません。
http://hasunoha.jp/questions/1850

2年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます(*^_^*)
この気持ちはずっと、一生つきまとうものなんだと思います。
私は子供は産めないし、難病で車椅子です。
結婚できただけでありがたいと思ってたはずなのに、友人に子供が出来ても、会わないからまだ平気ですが、いとことなると何かと会います。
そのいとこはそれまで20年以上疎遠だったくせに、子供が出来たからといってお祝いをしてもらえるのが当たり前と思って、私の実家に来ることが、頭にきます。
子供、私だって産みたかったのに。
このきもちは、主人に言っても『また言ってる』と、もう相手にしてもらえなそうで。
私は何のためにいるのかわからなくなりました。

関連する問答
このページの先頭へ