hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

心に溢れる憎しみについて・・・

回答数回答 2
有り難し有り難し 25

初めまして

高校卒業後、就職に失敗して大学に入りなおしましたが人間関係トラブルで辞めざるを得ない状況になり来年、別の大学を受験します。

就職時での面接官の言動、就職失敗による周囲の人間の対応の変化、大学での人間トラブル等々、心をえぐられたような経験をしました
そして、大学を辞めざるを得ず再受験するという自分の能力不足への自己嫌悪・・・

このように思うように人生がいかないからか、昔よりも心に憎しみが溢れるようになってしまいました。
現実の人間を憎しみ、嫉妬心を感じ、さらには縁もゆかりもないネット上の人間にすら同じ思いを抱いてしまいます。

心が憎しみで溢れるにつれ、私の思考や言動もどんどん荒くなり、それにより自己嫌悪するという悪循環

このままではいけない、と思い小さいときから親しみを感じていた仏教の教えにすがろうとこのサイトまでたどり着いた次第です。。

私の心に溢れる憎しみ、どうすればよいでしょうか?
たくさんのお坊さんからの回答を頂きたいです。

拙く、長い文章、失礼しました

よろしくお願いします


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

私は自分の不始末を責任転嫁して生きていますが

私は失敗も数多く、それを自分の責任だとは思えなくて、他者に責任転嫁して生きています。

そんな私ですが、やはり坊さんですから他者との出会いにより正しい道を指し示されています。よかったらまず、

http://bukkyotozen.blog.eonet.jp/default/2013/01/9-ce4a.html

を読んでいただけませんか。私はよそのお寺でご法話をさせていただくこともたまにあります。その際、いつもこれを拝読させていただいています。感じるところはありますか。私は拝読しながら、自然と涙がこぼれて正常には読めなくなることも多いです。

次にもしよければ、

http://www.mobilkubota.com/manabi/264.html

を読んでみてください。

人生、無駄なことなんてないのでしょう。私はこんなふうに生きているわけではないのですが、こうした方々の生き方に触れることができたことを心から喜びたいと思っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

人間力

大学や就職先で嫌な思いをされたのでしょう。

確かに、就職するには知識や技術も必要ですが、それだけでは会社は成り立ちません。
なぜなら、それをこなすのは人だからです。

人同士の結びつきが会社という組織を作り、それが顧客という人たちとの繋がりを生む中で一つの社会を形成しているのです。
需要も供給も、全ての末端には必ず人がいて、人同士の関わり合いが全てのものを作り上げています。
言うなれば、この社会全体が人間関係で出来上がっているとも言えます。

ノーベル賞を取るような学者さんでも、その周りにいる人たちの協力があるからこそ偉業を成し遂げられるのです。

だからといって、そんな偉人でも順風な人間関係ばかりを持っている訳ではありません。
目的ややりたいことのためには嫌なことも数多くあるはずです。

もちろん、気に入らない事や意にそぐわない事を、飲み込みながらやらなければならないとすれば、それはとても苦痛なことです。

でも、考えてみて下さい。
あなたの周りにいる人たちは、あなたが選んだ環境の中にいるのではありませんか?

あなたの周りのものごとは、それに対応するあなたの言葉や一挙手一投足で様々に変化します。
例えば、上手く仕事をこなせば誉められるでしょうし、失敗すれば叱られるでしょう。
あなたが笑顔でいれば周りも嫌な顔はしないでしょうし、あなたが不機嫌ならば周りも眉をしかめます。

そんな風に、この世は全て自分を中心に回っていると言っても過言ではないでしょう。

逆に言えば、あなたの対応の仕方如何で180度形や状況を変えられるのです。

社会で一見順風に見える人たちも、意図するしないにかかわらずそうやって人間関係を築いてきたからこそ今の位置に存在しているのです。

虫は明るいところに集まります。
人もまた光のないところには集まりません。

人の光とは、技術や知識ではなく、その人の持つ人間性、いわば人間力です。

なにも特別なことではなく、人に対してのちょっとした笑顔、態度や言葉尻、何かに取り組む姿勢や情熱といったごく普通のこと。
振り返ってみると、何か足りなかったことがあるかも知れませんよ。

大学に行くならば、またたくさんの人たちと触れ合うはずです。

今あるのは今からのあなた、昨日までのあなたはもういません。

あなたの周りは180度変わってくるかも知れませんよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧

父親が憎い

物心がついたときから、父親のことを疑心暗鬼の目で見ていました。愛されていなかったと言っていいのかわかりませんが、父親のことは働いて私たちの生活を支えているだけの存在としてしか感情がありません。こっちが何か不満を言えば倍で返す。自分の非を絶対に認めず反省もしない。家にいれば自分の部屋にこもりただ母親の帰りを待ち、駒のように扱う。そんな人間ですので、当然、感謝の感情もなく、それが当たり前だと思っています。 私たちは父親にこき使われるために生まれてきたわけでも、怒りのはけ口を本人にぶつけられない無常を感じるために生まれてきたわけではありません。しかし私はいま父親に授業料を払って頂いている身です。ですがこれも、絶対に返せと言われたうえで払ってもらっています。前期後期と払込の請求書が来るたびに怯えながらそのことを伝えています。こんなはずではなかった。いまでは父親以外の家族が父親に反論することをあきらめています。父親はそんな気持ちのろくに理解せずのうのうと生活しています。私たちがいなければ何もできないくせに平気で威張っている。どういう育てられ方をすればこんなダメ人間ができてしまうのか。 また、このような感情をずっと持ち続けてきたせいで自分の性格は歪み、さらに父親からの心ない言葉で傷つく。こんな自分にした父親が憎くて堪りません。こんな人間に育てられなければもっと素直に生きることができた。でも、そのような感情を持っているから、誰にでも優しく、自分が常に一歩後ろでかまえています。 父親は何かと小言が多くいちいちねちねちうるさいくせに自分のことは全く見えていません。人のことを否定するなら自分を見つめろといつも心で思っています。 こちらのサイトは最近知りましたが、言葉がまとまらず今日、投稿させていただきました。 お忙しいところ恐縮ですが、お待ちしております。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 43
回答数回答 2

愛しさが憎しみと殺意に

昨年彼にブロックされてからも 納得できず、未だに時間が止まったようです。 切り刻みたいアナウンサーも切り刻みたいままですし、 さらには、私を連れて行ってくれると言っていたものすごく憧れの場所に 彼は別の女を連れて行っていました。 ずっと気持ちが変わらないでいることに周りの人に呆れられ、 未だ苦しむ私から離れていく人もいるし、 私は死にたいままだし、 最近はどんなにまわりのやつらをやつけても彼はまた次の女を見つけるだけだから もう離れたほうがいい、 どうしてあんなクズをクズだと思えないのかわからない、などと言われます。 頭ではわかっていても心はついて来ず、 もうどうしていいかわかりません。 追いかければ逃げていくだろうけど そしたら殺して死のう。 その前にアナウンサーの社会的地位は貶めて、憧れの場所に行った女は精神疾患だからへし折って。不倫してた女は実家にバラして。 それが安寧につながる唯一な気持ちになってきました。 コントロールできません。 次へ、という気持ちには到底なれません。 周りの人が哀しむ、なんて言葉は1ミリも響かないし。 ただただ苦しい毎日なのに、それでも生きていろと人に言われるのは拷問のようです。 死にたい。殺して、死にたい。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

大切な人を憎んでしまう

お互い独身で好きな人とセフレの関係でいます 恋人にはなれず結婚もできません 相手は誰とも結婚しないとのことです (少なからず私に対しての好意はあるそうです) それを承知で会っているのですが 相手の様々なことに対して、すぐに嫉妬してしまいます 家族、友人、ペット等 相手にも複雑な事情があり、それを理解したつもりでいましたが どうしても嫉妬してしまい、最終的には相手を憎んでしまいます 所詮はセフレ、最後には捨てられる そんな気持ちでいます 特にペットに対して嫉妬し自分でも困っています 甘えたがりの性格で常に視界に入ってこようとしたり、移動しようとすると、寝ていようが起きてきてまで着いてきます 人によっては、可愛らしいと感じる仕草、行動かもしれませんが 私からするとしつこくて鬱陶しく、お前は死ぬまで愛されていいよな と嫉妬してしまいます ペットのことで揉めましたが、手放す気はないとハッキリいわれました 飼い始めた時も何の相談もなく、いきなり「仲良くしてね」と 相手は忙しい人で、友人や私にペットの世話を頼むことも少なくありません 私はそれに対しても怒りを感じています 仕事だからと世話を頼み、時間があるときは可愛がり いいとこ取りで腹が立ちます 私がペットを嫌っているのは知っていて、無理してまで面倒は見なくていい といわれています 不本意ですが、相手の為と思い世話を手伝っています 相手は素晴らしい人で尊敬しています 本当に好きになったからこそ、彼氏でもないのに体の関係になってしまいました 別れようとも思っていません ただ、将来に希望を持てないこの関係に いつも不安を感じ、虚しくなります 一緒にいると楽しくて幸せなのに、ペットや家族のことが絡むと 心がもやもやしてしまいます 相手のことを想うなら、私の方から離れていくのが一番だとも分かっています それでも、離れたくないと自分の感情を優先してしまいます 私の態度や言葉が悪く、相手を傷付けてしまっているのも事実です 相手の言葉に傷付けられたのも事実 些細な理由で揉めることもあり、根本的には合わないのだと思っています 離れたいのに離れたくない 一緒にいられないなら死んでしまおう そう思い、最近は自殺を考えてしまいます この先、どうするのが最善の行動なのでしょうか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

他人への負の感情の消し方

人を許せず、恨み、復讐への考えが消えません。 そう思う自分も、他人を攻撃しようとする自分も嫌いで、忘れよう…許そう…気持ちを手放そう…と考えるよう努力してはいますが、 一方でそれでも向こうは傷付けたじゃないか!っという感情がどうしても消しきれないのです。 仕方ない事だったのでは?向こうにも何か思うところがあったのでは? っと考え自分の非を見つけたりしようとしました。 喧嘩は1人では出来ないから自分も悪いのだろう、 きっと自分が悪いから相手が怒る、自分がもっと上手く出来ていれば…沢山自分を責めました。 自分に非があれば相手を許せると思ったからです。 でも、その度、もし自分に非があっても自分は人に陰口やいじめ、暴力を振ったりはしてない… なんで…許せない…といった感情がどうしても消しきれません… 他人の考えなど完全に分かる筈もないので、 そんな疑問や執着、恨みの感情などは許したり忘れた方が良いと思っていますし、 自分が傷付いたからこそ、他人に危害を加えてたくないです。 ただ心穏やかに生きていきたい 感情を抑える方法でも、忘れる方法でも、人を許す方法でもいいので、アドバイスを頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 34
回答数回答 1

旦那が憎くて仕方がないです

旦那が憎くて仕方がないです。 大学で旦那と出会うも「結婚する気はない、子供もいらない」と言われ別の男性と関係を持つ。別れても別れても旦那が好きなことは変わらず結婚を餌に何度も「やり直そう」と言われる度に婚約破棄して旦那を選ぶもずるずると13年が経った頃妊娠がわかりやっと入籍しました。 念願だった結婚が叶うも「でき婚」で思い描いていた結婚生活が送れず荒れ、女の20代を無駄にしたことから旦那が憎くて仕方がないと思うようになりました。 現在双極性障害、喧嘩の度に「子供の親権は俺(夫)」と発言され長年性欲処理として使われたこと、子供製造機として使われたと、人として見られていないことに憤りを抑えられないです。 旦那が憎くて仕方がない… 何をしても気に入らない 私より幸せになることを許せない どうして私を邪魔者扱いするのかわからない 一緒に居れて幸せのはずなのに… 最近は旦那から「ひどいことしないでください」「もう勘弁してください」などと言われます。 人として扱われていない気がしてならないです。 「どうしたいの」と聞かれることが多いのですが、明確な答えは出ず「大切にしてほしい、幸せになりたい」です。 私の旦那に対する恨み、憎しみ、怒りをどうやって消化すれば良いのでしょうか?

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

死んだ父親への憎しみが消えない

初めて相談させて頂きます。私は、物心ついた頃から父親から虐待を受け、死んだ父親を憎み続けています。昔は虐待=躾けと言う安易な図式が罷り通っており、警察や児相・教師も全くあてには出来ませんでした。 父親は私に身体・経済・精神的な虐待を好んで行っており、母方の祖父から叱責を受けても逆ギレして祖父を殴り倒す始末。しかし、私の妹には只々甘く、私には決して出さなかった学費を出して大学まで行かせました。 その反面私には小学生の頃から「働け、無駄飯喰らい」「家に金を入れろ奴隷が」等と暴言や暴力を浴びせ続け、私が虐めに遭い大怪我を負った時も虐めの主犯格の減刑嘆願を進んで行うなど、私と言う個人を否定し続けました。 母親は私を庇ってくれましたが如何せん体が弱いので父親から殴り倒されていました。 私はその後母方の親戚からの助けを得て何とか高校に進学し、父親から逃れたい一身で未成年ながら一人暮らしを始めました。 しかし、高校卒業後に父親と出所した虐めの主犯が押しかけて金をせびりました。 私はとうとう爆発して、気がつけば父親と虐めの主犯は血塗れになっていました。 その後私は逮捕され少年院に入り、出所後は母親の面倒のみを見て、父親は放置して、話しかけでもしたら即殴りまくり、父親は何度も意識を失いました。(あれだけやって人殺しにならなかったのが今でも不思議です) 結局、母親は暫くして癌で他界し、妹も今では行方知れずです。私は母の骨を母方の墓に納め、父親を捨てて別の所で1人暮らしをまたしています。今でも夢の中で父親が薄汚い姿で私の足に縋り付き、「一緒に地獄に落ちよう」と言い、私は必死に振り払い、父親を殴り飛ばした所で目が覚める。これがもう2年以上続いてます。 私は父親を父親とは思ってませんし、思った事もない。しかし、もう40歳を越えた今、あの男に縛り付けられるのも御免です。 一体どうすれば、父親を永久に振り払い、正しい人生を穏やかに歩めるのか?まとまりの無い分かりにくい文章で申し訳ありませんが、何卒ご教示頂きたく思います。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

普通の人が憎いです

 こんにちは、同性愛者の大学四年生です。普通の感性を持ち合わせていないことと無能なことが特徴です。  本題ですが、普通の人を見たり聞いたりすればするほど無性にイライラするし憎らしくてたまりません。特に普通の人のくせに悲しんだり苦しんだりみじめったらしくしているような人を見ると何を驕っているのかと殺してやりたくなります。どうすれば忌々しい普通の人への憎しみを捨て生きていて良かったとき思えるようになるでしょうか。    私はここ7年くらい普通の人の素敵な感性に合わせた言動をして周囲との摩擦を減らそうとしているのですが、この言動が精神力を削っている原因だと考えています。  周りに合わせる必要なんてない、自分らしく生きようとかいう素敵な理論が存在することは勿論知っています。しかしながら、私は普通の人に合わせてあげるようになる前、いわゆる私らしく生きている間の10年以上普通の人々に疎外され、怪物か何かみたいな扱いをうけ、誰にも助けて貰えませんでした。  結局自分で自分を守るために、「普通の人に丁寧に合わせてあげる」「普通の人として生きていくためにやらなきゃいけないことを随時制定し完遂する」というルールをつくりそれに従っていくことで今までやり過ごしてきました。  自分の気持ちを全部無視して普通の人になりきることや、やらなきゃいけないことを無心でこなし続けると実際に普通の人として受け入れられるようになりそれなりに快適でした。  しかしながら就活という自分の将来を考える一大イベントを前に、無心でこなしつづけることが難しくなってしまいました。友人知人は皆何かしらの普通の人生の目標に向かって進んでいるのに、普通の人の真似事をし続ける生活が延々と続く自分のことを考えると馬鹿らしくて仕方ありません。(就活そのものは一応内定取れてます、やらなきゃいけないことでしたから) 普通の人ってなんであんなに気持ち悪いんですかね。 (周囲に隠している同性愛者であると確かに異性愛者と話している際の寂しさ、噛み合わなさはありますが私のいう普通じゃないっていうのは性癖は大きな問題ではありません。同性愛者も大半は忌々しい普通の感性を持っているので、私は同性愛者コミュニティの中でも周りに懇切丁寧に合わせてあげる必要があります。あるコミュニティ内で一度本音を話したら絶縁されたので以後は丁寧に丁寧に合わせています)

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る