hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

友達の死について具体的に話します。(怒られる覚悟で)

回答数回答 8
有り難し有り難し 76

19の頃に調理師専門学校で友人に出会いました。
でも私自身に色々と事情がありまして、退学しました。
その後、突然彼女から電話があり「今〇〇駅にいるんだけど、かおりちゃん家に行ってもいい?」という電話でした。学校はどうしたのか聞くと、
友人は「う~ん、行きたくない」と言ったんです。
彼女は、凄く優しくて友達の悪口や陰口を言わない子でした。
なので学校で、いじめられていたという事はありませんでした。
でも、私は「それでも学校へ行きなよ」とは言わずに、「じゃ、おいで」と言ってしまったのです。それが癖になってしまい、何度も学校をサボっては私の家に遊びに来てました。
私も馬鹿だから、注意もせず、お金がかからないところへ2人で遊んでいました。(ファーストフードや公園など)今思えば、こんなの友達じゃありません。時には厳しくするのも必要なのに。
今度は恋愛の事になるんですが、三角関係になってしまったんです。
相手の男性は、友人を好きになってしまったんです。
そういうのって仕方ないことなのに私は友人に「もう電話しないで」と心にないことを言ってしまいました。
で、私は地元の会社に就職をしました。9月に彼女が倒れて入院したと、面会は出来ないと友人の父親にいわれました。亡くなったのが10月の下旬です。
亡くなったと聞いたのは、三角関係なってしまった男性からでした。
訃報を聞いて信じられなくなって、頭の中が真っ白になりました。
空を眺めていたら、彼女に対する思いが強かったせいか、
彼女が私を呼ぶ声が何度も聞こえてきました。両方の耳を塞ぎました。
そのあとに、紐で自分の首を絞めました。
自分の首を絞めるのって、かなり力が必要なんですね。
そこから、高校の友人と何度か会い、最寄の駅の近くにあるビルの前では夜になると若者のナンパする場所と鳴るんですが、
友人の車でドライブに出かけ、一端車を留めたんです。
勿論、ナンパされました。声をかけてきた男達は暴力団でした。
翌日、その中の2人に売り飛ばされました。レイプされました。
そのことで友人と口論になったのですが、友人は謝罪せずに逆ギレされました。まして、お金を出せといわれました。
人が嫌いになった理由はこれです。

長文ですみません。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 8件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分の今までを見つめ直し、これからどう生きるか?問える大事さ

怒られる覚悟でって書いてありましたが。。。人間 生きていたら、いろんな事があります。人に言えない事だって。あなたの生き方を怒るだなんて、そんなことないですよ。

いろんなことを経験され、時には 辛く傷つき、悲しみや絶望も味わい。今、どんなことを思いますか?
こうして、質問を下さるということは、自分の今までを見つめ直し、これからをどう生きるか?と、ちゃんと考えておられるから◎

いろんな人がいます。相手の悲しみや痛みにも気付けず、苦しめる人もいます。そんな人とも、これからも出会っていくかも知れません。それは私もですが。。。周りに流されてしまうのではなく、自分自身をしっかりと持って、見極める確かな目を持たないとね。自分のために。
相手を知れば、素敵な出会いだって いっぱいありますし、周りに助けてもらう事だってあるでしょう。

あなたは、繊細で優しい人だと思うんですよ。だから、どうか 恐れず、前向きに、少しずつでも、周りとの良い関係が築いていけますように。

{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

女性として生きることはこの経験は常に憑きまといます。

 かおりさん、ネット上とはいえ人には話しにくいことをよく告白したと思います。私はその勇気に敬意を表します。私もネット上ということで批判されることを覚悟して説こうと思います。
 恐らく、このような体験は女性として生きている以上憑きまとうことだと思います。先日もある女友達同士がこの場所は変質者が多いだの、過去の痴漢体験だの話していたことに衝撃を受けたところです。
 ①料理学校の友達の件ですが、困ったときに一緒に過ごしてくれる友達は注意をしてくれる友達より素敵だと思います。注意するのは親や先生に任せておいて、友達は傾聴に徹する。私はあなたの判断は正解と思いました。恋愛のもつれは若い内にしか経験できないことですので、私はあなたがうらやましいです。私は学生時代は全くモテなくて、告白しても全敗でした(笑)。デートに誘い、最初はOKしてくれた女の子も友達や親に言われて約束を破られる。私は女性不振になったくらいです。友人の死は本当に辛かったと短い文章からでも読み取れます。これからも命日にはお参りに行ってあげてください。
 ②あなたが暴行を受けたことはあなたは悪くありません。それを行った男性が悪い、変な場所に誘った高校の友人が悪い。あなたには何の責任もありませんよ。人として生まれた以上そのようなことが悪いとわかっていても行う人たちは何かが欠けているとしか言えません。 
 ③人間嫌いでもいいと思います。よく言えば、慎重派。みんなが盛り上がっているときに冷静にフォローできる人は職場でも家庭でも友人関係でも必要です。合コンでも皆が楽しんでいるときにテーブルの空いたお皿を片づけたり、残り時間を見たり、割り勘を勘定したり、クーポン券を使える人は影が薄く見られがちだが私は尊敬します。大体私は明るく盛り上げてくれる女の子より、そんな女の子のフォローをするのが好きです(僧侶らしくないか?)。
 最後に過去を振り返ってもいいです。人間嫌いでもいいです。でも、自分の身の回りの掃除、洗濯、洗面、食事、排泄、だけは忘れずに行ってください。それをしているだけで生き生き元気に生活しているようにみえます。私は介護施設でも働いていますが、そのことが出来ている人は年老いても元気ですよ。
 
 
 

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

僕も、一人でいるのが好きです。

何度も、読みました。
なかなか、かおりさんの心がパッと明るくなる言葉が見つかりません。

ただ、『人が嫌いになった理由』と言うことで書いて下さった文章、
読めば読むほど、かおりさんが後悔していることを書かれているような気がします。

友達が学校をサボってるのを知りながら一緒に遊んだこと。
三角関係のすえ、「もう電話しないで」と言ってしまったこと。
友人の亡くなって、自分の首を絞めてしまったこと。
ナンパされて、ひどい目に遭ったこと。

「もっとしっかりとした決断ができていたら・・・。」
っと、かおりさんの声が聞こえてきそうです。

そういう、自分自身と決別する覚悟が必要です。
具体的には、まずは、「ありがとう」という言葉をなるべく多く使う事です。
そして出来れば「笑顔」で。
(「ありがとう」も、「笑顔」も、心に無くても、表面だけでかまいません。)

今までの人生とは決別して、
「ありがとう」と「笑顔」の人生を送るのです。
そしたら、「ありがとう」には、「ありがとう」が集まってきます。
「笑顔」には、「笑顔」が集まってきます。
お互いに感謝しあう人間関係って、とっても心地よいですよ。

かおりさんのしあわせを心から願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...
このお坊さんを応援する

つらかったですね

かおりさん

つらかったですね

友達と思いがけない別れ方をしてしまってつらかったでしょうね

自分の首を絞めなければならなかったほど苦しかったでしょうね

怖い男たちに痛めつけられ悲しかったでしょうね

友人に責められてくやしかったでしょうね

人を嫌いにならなければいられないのもつらければ、生まれてこなければ良かったとおもわなければならないのもつらいですね。

でもひとつだけ。
友達から「かおりちゃん家に行ってもいい?」と助けを求められたときに助けてあげられたことは、立派だと思います。
友達は、一番つらいときにかおりさんがいてくれてよかったと思ったのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


平松理薫(釈理薫)
真宗大谷派(東本願寺)僧侶 東京品川 日夜山正徳寺 住職 主な活動...
このお坊さんを応援する

すこしづつ。

人が嫌いになる、ということは、自分のことはもっと嫌いであることを
小生はよく知っています。

過去の辛い出来事を思い出すことは、首を絞めること以上に
痛いことであります。

今顧みて、ご自身もまた内省しておられるからこそ、ここに
書き込むことができたものと存じます。

誰かが声を受け止めます。

それはネットのみならずであることもまた、小生はよく知っています。

現実に、誰かに話す事は、まだ難しいかもしれません。
その練習として、こうしたhasunohaは存在していると思います。

少しづつすこしづつ、打ち明けていくことは、ひとりの道を選ぶ
あなたにとっても、マイナスではないと存じます。

現実にあっては、まずは動物に話してみる。
次に、うんと年上のひとに話してみる。
そして、同年代の方に話してみる。

癒えない傷であっても、いたわることは出来るものと信じています。

{{count}}
有り難し
おきもち


いろいろな経験を今後に生かして下さい。

若い時はいろいろな後悔も多々あるでしょう。
人生、良いことばかりではありません。
今までの経験を今後に生かせるように
今後の人生を生きて貰いたいものです。

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...
このお坊さんを応援する

かおり様。

一度心療内科を受診為さってみて下さいな。
長い間の蟠りが、ご返事の中に見え隠れしていますから…

其れと…
長谷川師へのご返事に、「後悔してます。生まれてこなければ良かった」と有りますが、
この世に生まれて来たという事は、必ずや何かの使命を受けての其れですから、「後悔してます。生まれてこなければ良かった」などという事は、一切有りませんよ。
今から其の使命が判るのですから…

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...
このお坊さんを応援する

これからです

かおり様へ

別に怒ることはありません。
おつらかったことでしょう。

今までの経験
そのときのあなたがそのときの気持ちで行動を起こしました。

今大切なのは
これからどうするかです。
まだあなたはこうして生きているではありませんか。

いろいろな経験、出来事には意味があると思っています。
ぜひそう考えてください。

今まであなたが出会った人ばかりではありません。
前を向いて進んでいればきっと素晴らしい方の出会いがあることでしょう。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

皆さんありがとうございました。

でも友人のお墓参りは怖くていけません。やっぱり完全に彼女の死を受け入れてないみたいです。
これじゃ、前に進めません。でも、落ち着いたら行ってこようとお思います。

中田さん、長谷川さん、ありがとうごうざいました。

長谷川さんのおっしゃるとおりです。後悔してます。生まれてこなければ良かったと。

そうすれば、友人と会わずにすんだのに。苦しまずにすんだのに。

確かに友人から、優しさをたくさんもらいました。笑顔も見せてくれました。おっちょこちょいな部分も見せてくれました。本当に幸せでした。友達になってくれたことに関しています。
だからこそ友人に「ありがとう」をいわなくちゃいけないんですが、
いえません。なんどもえがおで、心のそこから言いたいです。でも・・・

釈さんへ
実は、私は小学生の頃から友達が一人もいませんでした。
なので彼女が友人になってくれて、すごく驚いたのと私みたいな人間が友達でいいのかな?と、
凄く嬉しかったんです。

それと彼女は、本当に優しい性格の子なので、辛い事でも口にしない子でした。そういう彼女が嫌でした。
でも、それが彼女の優しさ?賢さ?なのでしょうか。
いくら自分が辛いと思っても人に話してどうする?という考えと、
「人に話をしても何も変わらないこともある。そう簡単には人は変われない」
「時には何かを犠牲にしなきゃいけないことだってある」という考え方だったのではないかと。

時々、彼女は現実に存在する人だったのか?と疑問に思うときもありました。
本当は、空から降りてきた天使なんじゃないの?で私のために現れたのかな?と。

「親・家族・恋人・大切な人の死が悲しい・乗り越え・立ち直る」問答一覧

大切な物を失って生きる気力がありません

久しぶりにご相談させて頂きます。つい最近、子供の頃家族で米国に滞在していた時に父から買ってもらったペンダントがなくなっているのに気がつきました。 私にとって今は亡き父からの愛情の証であり、まだ両親が元気で家族が幸せだった頃の象徴で、35年間ずっと大切にしまってきたものでした。 思い当たるのは、ずっとしまっているだけでは勿体ないからと使うことにして、半年前に友人とのランチに着けていきました。夏だったので、おそらく帰って外した時に汗を流すため水洗いし、ティッシュの上で乾かしていたと思います。それを(ティッシュで半分隠れる形になっていたのか)誤って捨ててしまったようです。 可能性のあるところは家中全て探し、警察やお店、マンションの管理室にも問い合わせましたが、落とし物の届出はなかったので、本当に捨ててしまったとしか考えられません。 父からの大切な贈り物、長年心の支えにしていたものを愚かにも自らの手で捨ててしまい、茫然自失の状態です。家族がいなければ、どこかに身を投げてしまいたいくらい辛いです。 家事や子育てがあるのであまり落ち込んだ顔も見せられず、なんとか日々を送っていますが、ふと思い出しては苦しくてたまらなくなります。 自分の不注意への腹立たしさ、情けなさ、後悔、父への申し訳なさ…。全て自業自得なのですが、もう二度とあのペンダントを取り戻せないことがつらくて悲しくてたまりません。 こんな親不孝で愚かな私でも、子供達のことを思うと今死ぬわけにはいかないのですが、この先どのように気持ちを立て直して生きていけば良いのでしょうか。また心の支えにしていたものを失った喪失感を、どのように埋めていけばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

子供が亡くなって、節目の迎え方

以前にご相談して、あたたかいお言葉を住職様から頂きました。ありがとうございました。 子供が16歳で自分から命を放りだしてから、四年をむかえます。 誕生日や、法要、命日、節目を迎えてきました。 この四年間は子の死に正面から向き合えませんでした。自分が落ち込むと、家の中が不穏不安定になり、家族が更に落ちていくことを経験しましたので、 なるべく普段通りにすることを心がけ、自分の気持ちを優先せずに亡くなった子供のことは少し距離を置きながら 四年間を生きてきました。家では笑顔で過ごすことや仕事も明るくやってきましたが、それが他人には奇妙に見えたようで、それを陰口や直に言われることもありました。それでも他人には関係ないと割りきってきました。 ただ節目に節目になると、どうにも涙が出て心がコントロールができず。 子供の友達がお墓参りや自宅によく手を合わせにきてくれるのですが、最初はとても有り難かったのですが、それが時と共にとても辛くなってきたのです。 今度成人式があり、もし子供の同級生が来ることがあったら、手を合わせに来てくれてありがとうと感謝しますが、 心が耐えられるかわかりません。 私は本当に自分勝手で酷い親だと思います。有り難いと思う気持ちよりも、同級生の中に子供がいない寂しさで、どうしても受け入れられずにいます。 月日が経てば経つほど、この気持ちが強くなってきたので、自分の中でどうしたらよいのか、わからなくなってきました。 御住職様は、どのようにお考えになりますでしょうか。乱文で申し訳ありません。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

何を励みに生きていけばいいのか

初めまして 4ヶ月前に夫を亡くしました 夫はとても優しく、おだやかな人でした 私達夫婦には子供は授からなっかったので私、一人でこれから何を励みに生きていけばいいのか・・・ 夫の闘病中余りの辛さを見ているのが辛く夫に「その痛み、苦しみ私によこして」と言って二人で号泣しました 夫はこんな辛いのは私にさせたくと・・・ 毎日寂しく4ヶ月たったいまでも涙が出てとまりません 骨堂に行き夫に話かけてくるのですが永代の骨堂なので他の方に迷惑かと思いながら話をして帰って来ます 夫から言葉は返ってきませんが・・・ これから一人で何を励みに生きていくといいのかわかりません 夫の元へ行きたいと思ったりします 生前夫に、夫と一緒に逝きたいと言ったことがあり、「そんな事言わないでと、俺の分まで生きてくれたらそれが俺の幸せ」と言って号泣しました ですが夫がいなくなってから何もする気がおきず、ただ夫の遺影を見て涙流している毎日です 夫は逝ってしまう時私の事どう思いながらだったのか知りたい気持ちでいっぱいです 生きていくのがこんな辛いとはと思って何のために生きてるのだろうかと思っております お願いします

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

大好きな祖母が亡くなった

今年の6月、大好きな祖母を亡くしました。 祖母は祖父と一緒に2人で暮らしていて、年始や休みの日に遊びに行ったりしていました。とても優しくていつもニコニコしてる人でした。 今年の5月に家族みんなコロナになってしまい、心配の電話が祖母からきました。それで『コロナが治ったらまた美味しいものたべにいこうね』っていう電話でした。 その数週間後に祖母が救急車で運ばれたと祖父から連絡がきました。 その数日後、祖父と母が先生に呼ばれ、すい臓がんのステージ4であることと余命は半年もないということを告げられました。 告げられたあと、祖父に『ずっと俺がそばにいたのに気づけなくてごめんな、〇〇と一緒に居られる時間を短くしてごめんな』と泣きながらいわれました。祖父はめったに泣かないので悔しかったのと悲しかった気持ちで苦しかったです。 コロナ禍なので面会もできませんでした。ですが1ヶ月後大部屋から個室に移されたから面会できると病院から連絡がきて、祖母と話せるって思って病院にいったら変わり果てた姿の祖母がいました。ずっと苦しそうな呼吸で酸素呼吸器もつけてられていて会話もできる状態じゃなくて目も濁っていて、元気な姿で会ったのが今年のお正月だったので半年でこんなに変わり果ててしまうのかというショックがありました。それとああ祖母はもうすぐ死ぬんだなと思いました。会話はできなかったけどひたすら祖母に話しかけて感謝の気持ちを伝えました。 その1週間後に祖母は亡くなりました。余命宣告されてから1ヶ月でした。死に目にも会えませんでした。 祖母とは葬儀場の霊安室みたいなところで会いました。眠っているようで声をかけたら起きあがりそうなのに体は冷たかったです。 祖母が亡くなってから半年たちますが未だに祖母の事を考えると涙が止まらないし、苦しくてたまらないです。会いたいと思ってしまいます。私はずっと祖母に心配ばかりかけていたので祖母に申し訳なくてたまらないです。 身近な人が亡くなったのは初めてだったので祖母が亡くなってこの有様なのにこのあと父母を看取るのかと思うと怖いです。 あと1週間で今年が終わりますが、今年が終わらないでほしいとも思います。今年が終わってしまったら祖母がいたという証がなくなってしまいそうで。 どうすれば前を向いていけますか? 思うままにかいたのでで長くて読みづらいと思いますすみません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

祖母の死

昨日大好きな祖母が96歳で亡くなりました。祖母は施設に入居しておりました。私は旦那の仕事の都合で遠方に住んでおり、昨日の夕方危ない状態と言われた時に私以外の家族は会いに行きましたが、私は会いに行けませんでした。その夜亡くなって、母からは亡くなってから夕方会いに行ったことと亡くなったことを聞かされました。両親も大変な状況だったと思うので、私に後からの報告になったことはしょうがないと思います。ただ、私だけ祖母に何も言うことができないままお別れとなってしまったことの後悔があります。それと同時に遠方にいるためまだ死を実感できず言葉で表せられない感覚になっており、明日帰省して祖母の顔を見るのがこわいです。死を受け入れなきゃいけないのがこわいです。 コロナになってまともに面会もできない中、2週間前にたまたま友人の結婚式で帰省した際に祖母とリモートで面会をしました。半年前にリモート面会した際は私を理解して会話もできていましたが、この時は首を振る反応はありましたが祖母は一言も言葉を発しませんでした。年齢も年齢なので覚悟はしていたので、悲しかったですがしょうがないと思っていたので次会いにきた時に会話できたらいいなくらいの軽い気持ちでバイバイしてしまいました。もっと話せば良かったのにこれが最後になると思わず、生きているうちに後悔しないようにと思っていましたが結局後悔するかたちになりました。 高齢になって体の色々なところが痛いと訴えることが多くなり、施設入居中もコロナになったり骨折したり色々苦しい思いをしていたようで早く死にたいと言っていたと聞き、痛みから解放されて天国で楽しく幸せに暮らして欲しいと思っています。 心からそう思うのですが、死を受け入れたくない自分もいて祖母にお別れを言うのがつらいです。生きているうちに感謝を伝えれなかったことや祖母の近くにいれなかったことで大好きな祖母への気持ちが全否定となってる気がしてつらいです。亡くなった後でも感謝は伝わりますか。天国で聞いていてくれますかね。 まとまりのない文章ですみません。ただ誰にも言えないこの気持ちを聞いて欲しくて書き込んでしまいました。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

父が膵臓癌で亡くなりました

11月前半に膵臓癌が発覚し、11月後半にあっという間に逝ってしまった父。 私は実家から遠く離れて暮らしていて、最近はコロナ禍も有り4年帰省も出来ていない状態でした。 生前父は母に苦労かけているなと感じていたこともあり私は父に好意的な感情は持っていませんでした。でも父は幼い頃から私の事を大事に大事に思ってくれていることは明らかでした。 癌が発覚した時点でとても悪い状態とのことで、入院してしまう前に会いたいと思い帰省しました。私が帰省した日の夜から体調が急変し、翌日救急車で運ばれ、その時点でいつ逝ってもおかしくない状態だと医師に言われました。その翌日父は亡くなりました。 私が帰る前に余命は2ヶ月くらいだと言われていたのに、あまりにも急に逝ってしまったんです。母と私、弟に看取られながらでした。弟も遠方から帰省した翌日のことでした。家族4人が揃う事なんてここ何年もないことだったので、みんながいる時に逝きたかったのかな…とか、亡くなる前日は身体中痛かったり苦しがっていたからその痛さや苦しみから早く解放されて良かったのかもしれない、とかあらゆる理由を考えたりしました。看取ったのに未だ死を受け止められない自分がいるからです。 亡くなってからは父のことが常に頭の中にあり、ふとした時に涙が止まらなくなったり悲しさや虚しさで心が苦しくなり、一人残った母親とのいずれ来るであろう別れを想像してしまい、これからどうやって生きていけばいいのか分からなくなります。 父にももっとたくさん帰省して会っていれば良かったとか、もっと優しく接していれば…話もしていればよかった…と後悔です。 悩みの相談がはっきりせずあやふやで申し訳ないのですが、何かお言葉を頂けましたら幸いです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

最愛の祖母との死別

先日私の最愛の祖母が亡くなりました 80代ではあったものの元気でしたので、まさかの急死でした。6年前に癌を患い、親の漢方薬を飲み、治ったと思っていたところ実際には根治しておらず、その間検査をしていなかったがために気づいたときには手遅れでした。なんどか病院に連れて行ったものの、薬をもらうだけで検査をしておりませんでした。私は生まれたころから祖母と同居しており、両親よりも祖母と過ごした時間の方が長く、私の心の支えでありました。私は祖母のことを常に気にかけており、喉を詰めて死んだりしないか、救急車の音が聞こえると祖母が倒れたのではないかと考える程でした。それなのに、癌は根治したものと信じており、検査に連れていかなかった自分が情けなく、後悔の念に苛まれています。また、最後も病院に連れて行くのが遅く、苦しい延命治療を祖母に受けさせてしまいました。最後は会話することもできず管に繋がれたまま亡くなりましました。祖母は若くしてシングルマザーになり、女で一つで子供を育てました。また、祖母が祖父、祖母の姉、母の面倒と葬式の費用、お墓や仏壇も貧しいながらも購入しており、祖母はいつも困っている人に優しく、とても聖人のような人でした。なのに、最後は私たち家族のせいで祖母を苦しめてしまいました。私はご先祖さまが祖母のことを守ってくれると信じていたのに、こんな形で亡くなってしまったことに納得がいきません。神様はいらっしゃらないのでしょうか? 私はうつ病を患い高校中退し、長年浪人しておりましたが、祖母の一件があってからは生きることに希望を見出せず、毎日祖母のことを考え、自責の念に囚われ、死ぬことにのみ希望を抱きながらなんとか生きております。私は臆病なので、自殺を決行することはたぶんしないとは思いますが、毎日心臓が止まってくれないか事故に遭わないかなどと考え、これまで全く飲まなかったお酒毎日飲み、体を悪くして早く死にたいとばかり考えております。私の両親は金銭的に困窮しており、毎日のように喧嘩しており、心のよりどころの祖母を失ってから過呼吸のように毎日泣いております。もう辛いです。神様はいるのですか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ