皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

先生の死から立ち直れず何もやる気が起きません

今年受験を控え、夏休みは力を入れて勉強に励んでいました。そんな中先生が脳内出血亡くなったとの連絡を受けました。

先生はいつも相談に乗ってくれて学校へ行きたくなかった時期もありましたがいつも笑顔で迎えて下さったので学校へ通うことが出来ました。授業に出なかった時も一緒に掃除をしたりして下さいました。
しかし異動となってしまいました。
異動後もメールでやり取りをしたり、異動後に1度会って話すことが出来ました。

学校行事も見に来れる時は来て下るということだったので突然のことに驚きが隠せず悲しみだけでなく後悔ばかりです。

後悔していることは病院で検査を受けることを勧めてあげられなかったことです。私は救急救命医を目指して医療のことに関して多少は勉強していました。先生はメールで1度風邪が治らないとおっしゃっていました。しかし私はメールの返信をしませんでした。亡くなった後に脳内出血は風邪のような症状が現れることを知り、もしそのことを知っていたら助かっていたかもしれない、自分の知識不足で亡くなってしまったんだと思いました。
その他にもいくつかあります。

私は何かあったら先生に泣きながら相談して先生の励ましがあったからここまでこれていたのでもうこのさきどうしたらいいかわかりません。先生がいなかったら私には何もできません。楽しく生活するのも申し訳ない感じがします。自分だけ楽しく生活していいのだろうかという思いがあります。そして自分が死んだら会うことが出来るのではないかと思い死を考えました。

先生が亡くなってからは何もやる気が起きず勉強もやらなければならないのにやる気が起きません。ここ1ヶ月先生のことを考えては涙を流しぼーっとして一日が終わる感じです。
学校へ行っても教室に入る気にもなれず、極力人に会いたくもありません。

今何をするべきなのでしょうか。そして何をすることが先生を喜ばせてあげられることなのでしょうか。

身近な人の死
有り難し 12
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

先生は仏として今、あなたを支えて下さっていますよ…

 本当はご自分が今何を為すべきか、何をすれば亡くなられた先生が喜んで下さるか…わかっておられますよね。
 ならばそれをなさって下さい…。
 先生の命について、もしあなたが医師であったならば救えていたかも知れない、そう思うのであれば、そして救命救急医を目指すならば為すべきことは後悔ではなく、勉強でしょう。
 御自身のやる気が起きないことを先生が亡くなったせいにしていらっしゃいませんか?…今のあなたに一番申してはいけないことだったかも知れません。でも敢えて申しました…そのように私が感じたからです。
 そういう私自身も、今あなたへの回答を行うことが一番先とすべき、優先順位一番のことではありません。そう申してはあなたに申し訳無いのですが、あなたへの回答をすることで今自分がやるべきことから逃げている部分があります。エラそうにあなたに回答していることで、そのことに気付かされました。この回答の後すぐに取りかかります!
 あなたの夢は本当に尊いものです。そして実現することは本当に難しく大変な夢でもあります。
 でも、夢はその夢に向かって努力しなければ決して実現しません。そしてもちろん、そもそも夢を見なくては、夢を持たなくては実現する可能性は0%です。
 だから、どうか先生が身をもって あなたの夢を実現するように御諭し下さったのだと、厳しい厳しい授業をなさって下さったのだと受けとめて下さい。
 あなたはもう、後悔も十二分にして、落ち込む時間も十分取りましたよね。
 あなたが亡き先生に出来ることは、恩返しできることは勉強することです…そして精一杯生きることです。そのことでしかご恩に報いることは出来ないと思います。
 仏様と成られた先生は、今のあなたを支え続け、導き続けて下さいます。その先生と一緒に努力していきましょうよ…大丈夫です、先生がご一緒くださるのですから…。
   

先生のご恩に報いる為に

拝読させて頂きました。先生の励ましやお力があったから今あなたがいらっしゃるのですね。
亡くなられた悲しみは深いでしょうが、あなたが今できることは先生に手を合わせて心を込めてご供養なさること、そしてあなたが目指す道に迷うことなく一直線に向かい努力することです。
あなたが先生から受けたご恩をあなたがこれから医師となって皆様を助けてお返しなさっていってください。あなたが立派な医師になって沢山の方々の心も身体も助けていかれることを何よりも喜んでくださるでしょう。

辛く悲しみは尽きないでしょうけれどもどうかしっかりと前を向いて先生に助けてもらった生きる道をしっかりと歩んでいってください。

私も先生が仏様の元にご往生なさり、心安らかになられますようにと心より仏様にお願いしてお念仏おとなえさせて頂き、ご供養させて頂きます。

南無阿弥陀仏

先生は必ず仏様の元で安心なさりご成仏なさってくださいます。そしてこれからもあなたを温かくお見守りなさってくださいます。何よりあなたをいつ如何なる時も応援なさってくださいます。

どうか先生からのご恩をしっかりと心に刻んでこれから努力なさって夢を叶えてくださいね。

あなたを心から応援させて頂きますね。


関連する問答
このページの先頭へ