hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

メールでお礼

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

私は兄弟が多く、兄が5人います。今年になって次兄の娘2人がそれぞれ結婚、出産し、そのお祝いをしました。そのお礼が父子共に「メール」でした。同じお礼の言葉を伝えるなら電話でするのが普通だと思うのですが・・。親しき仲にも礼儀ありです。
毎年実家の新年会で会いますが、何せ30人以上集まりますしその姪っ子たちと話すこともないのです。
次兄のお嫁さんは、毎年実家の新年会に来ても両親に話しかけたりしません。他のお嫁さんはいたわってくれるのですが。両親はこれまでどの子供たち一家にも分け隔てなく接してきていました。

今回お祝いのお礼がメールだったのは、私が結婚したときに、叔父叔母からのお祝いを母経由で受け取ったのですが、ちゃんと自分から気持ちを伝えることはしなかったのです。結婚式場が遠方にあり来てもらえるだけでもありがたいしお祝いなんていらないとその頃の私は思っていました。これが今思えば「無意識のおごり」を生んでいたのだと思います。
20代の私は浅はかでした。叔父叔母に失礼なことをしていました。今回「メールでお礼」はこのときの事が約20年ぶりに返ってきたのかもしれません。

結婚した姪から内祝いが届き、お礼を伝えようと小包の宛名書きにあった姪の携帯電話の番号に3回にわたってかけましたが出ません。仕方なく「かけたけれども出なかったのでメールにて・・」から始め、そして私のここに記載した浅はかな自分の結婚時のことを書きました。姪の気に障らぬよう下手(したて)に書いたつもりです。
「お祝いをした側」には、心と手間があります。今回気付かされたのです。私は、次の新年会でこのことを名前こそ出さないで、甥姪、またその赤ちゃんたちの未来に渡って「良縁」を願っているので、話そうかと思っています。自分のこの恥ずかしい体験を参考にしてもらおうと・・。。話しても大丈夫でしょうか。ちなみに結婚祝いをした姪のからは何の音沙汰もないままです。。

また、出産した方の姪からいずれ内祝いが届くと思うのですが、電話で御礼を伝えたときこの話をしてもいいでしょうか。

2015年10月19日 14:46

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

時代によって「丁寧」も変わるのでは

radioさま
お久しぶりです、なごみ庵の浦上哲也です。
お元気にしていらっしゃいましたでしょうか?

それにしてもお兄さんが多く、ご親戚も大勢ですね。
今回、次兄さまのお嬢さん2人が結婚、また出産をされ、そのお祝いやお礼のやり取りの中で、ご自身の結婚の時を思い出したとのこと。

目出度いことがあって内祝いが贈られ、お礼の言葉やお祝いの品が贈られる。大変ではありますが、日本人らしい繊細な習慣として大切にしていきたいものです。

さて、お礼や報告など、一番丁寧なのは「直接訪問する」ことでしょうか。
その次が自筆の手紙になるかと思いますが、「お手紙にて失礼します」などと書いていたものだと思います。
100年ちょっと前から電話が普及します。すると「お電話で大変失礼ですが…」などと口にするでしょう。
そしてここ最近はメールが登場しました。もちろん「メールにて失礼いたします」と書く場合が多いと思います。
この次はどんなコミュニケーションの道具が発明されるのでしょうね。

何が言いたいかというと、新しい手段が発明されると、以前は「略式」だったものが「丁寧」になるということです。radioさんが「電話でするのが普通」と書かれましたが、それが失礼な時代もあったと思います。

最近は土日が休みの職業ばかりではありませんし、9時〜17時の仕事ばかりでもありません。メールを使う理由として、「相手の状況が分からない中、電話は失礼かも」という考え方も発生してきます。
また、単にメール世代は電話が苦手ということもあるかと思います。

電話や新年会でradioさんの経験をお話しするか、しないか…難しい問題ですね。「繊細な習慣を大切にしていきたい」と申しましたが、お祝いのムードが気まずくなってしまったり、それによってradioさんが居づらいような思いをされないかが心配です。

吉野弘さんの詩『祝婚歌』に…
 正しいことを言うときは
 少しひかえめにするほうがいい
 正しいことを言うときは
 相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい
という一節があります。
もう充分ご承知のことと存じますが、お伝えをさせて頂きました。

『祝婚歌』
http://www5.plala.or.jp/kappa_zaru/shukukonka.html

2015年10月19日 21:41
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

内祝いが送られてきたならそれでよい

普段あまり会わない姪っ子さんの話ですよね。
おばさまから見たら、姪っ子さんが生まれたときから見ていて情報をたくさん持っていますが、姪っ子さんは赤ちゃんのときの記憶はないので、大人になってから疎遠であるなら、「よく知らない親戚のおばさん」レベルの可能性さえあります。
つまり、あなたからの姪っ子さんへの愛情と、姪っ子さんからのあなたへの親しみに、温度差があるのでは。

もし、郵送で内祝いが届いたのであれば、それで充分だと思います。

あなたのプライドの煩悩が、あなた自身を苦しめているのです。
姪っ子さんにあげたお祝いについて、「私があげたお祝い」と、心の中ではまだあなたに所有権意識があり、プレゼントしきれていないのではないでしょうか。
いずれにせよ、相手を不愉快にさせてまで説教しては祝福への感謝さえ吹き飛んで嫌われますよ。

2015年10月21日 13:00
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

お忙しい中ご回答有り難うございました。浦上様や願誉様のお話はどちらも私の心にあるものであり、やはり「そうか」とご意見を受け入れようと思いました。新年会での「注意」はやめます。80歳の母からは「メールで来たんやったらいいやん」と言われました。浦上様の「祝婚歌」いい歌ですね。願誉様の「温度差」の納得しました。お祝いは、した以上は無償のものなのに、葛藤して割り切れない自分がいました。反省です。昨日出産した姪からも内祝いが届きましたが、私は有り難うだけ姪の携帯の留守電に伝えました。今日は律儀にその姪から「電話がとれなかった侘び」のメールが入っていました。ありがたい事でした。結婚した姪には詫びのメールをまた入れようと思います。

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

インターネット依存症

インターネット依存症に長年悩んでいます。 自由に使えるネット環境を得たのと、引きこもりがちになった時期が重なったことで、家で毎日長時間スマホやパソコンをいじることが習慣になっていました。主に、ネットサーフィンやSNSの閲覧が中心です。何かしら思い付いたことを検索したり、そこからどんどん関連ページに飛んで、いつまでも見続けられます。こんなに時間を費やしても、なにかためになる知識を得たかと言えば、不思議なほどに全くそんなことはなく、ただただそのほとんどの時間が無駄だったと言えます。 しかし、ネットをやっているといいこともあります。ネットをやっていなければ知ることがなかったであろう大事なこと、出会うことのなかった大切な人がいます。そういったいい経験もしているために、ネットを断とうと思えないのかもしれません。それに、現在も引きこもりがちで、何か新しい物事との出会いは、みんなインターネット便りです。普通の人のリアルが、私にはインターネットなのだと思います。 こういった理由や、単に連絡手段としても欠かせないものとなっているスマホやパソコンを、あまりに使いすぎてしまうので、生活に支障が出ています。インターネットにのめり込み、やらなくてはならないことができません。それどころから、やりたいと思うことすらできません。毎日無気力で、なるべく楽な姿勢でいたいし、頭を使うのもしんどいです。 寝転がってスマホをいじるのが一番楽で、起き上がって何かするのは、楽しそうなことでもやる気にならないです。冬になると、寒いせいでますます布団から出られずにスマホをしてばかりです。 本当は暇なわけではなく、やらなきゃいけないことがあるのに、やってみたい、楽しそうなことがあるのに、それでもできないなんて、もう私は駄目なんじゃないかと思います。 本当なら医療機関に相談すべきかと思いましたが、恥ずかしいですし、家族にばれたくないです。スマホ解約以外の、自分でできそうな依存対策はだいたい試しましたが、うまくいきませんでした。自分を自分でコントロールできると思えたことがあまりないです。依存を直す方法や、お叱りでも、この問題の本質的なところでも、なにか助言をいただきたいです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

ネットの友人について

はじめまして、あわだまと申します SNSで友人と話していたところ、友人はAという議題について話していたのに対し私はBという話の噛み合わない会話をしてしまいました。 話の結論から言うと友人の話したAというくくりの中に私の話したBという議題が入っているという形でした。だからこそ友人はBの議題を必要としてなかったのです 後に個人的に連絡をとって私が謝罪となぜその議題を出したかについて話すと友人は「Bの議題に関しては自分が昔からやっていた事でそれを踏まえた上でのAという議題を出してたからBの話は今してないんだよね」と言われました。 言い訳がましいことを発言しますが私は友人がBの議題のことに関して知識があるという事をその時初めて知ったのです。それを知っていたらすれ違うこともなかったのかなと思います その後もう一度謝罪はしたのですが初めから噛み合わない会話をしたこと、それに対して友人に不快な思いを抱かせてしまった申し訳なさですごく苦しいです。 ネットの関係だから、と割り切ってしまえばいいのかと思うのですがそれだと人間関係から逃げているような気がしてまた更に苦しいです。それに友人とはまだ縁を切りたくなくこれからも仲良くしたいなと思っています どのような心持ちでネットをしたら良いのでしょうか 自分の不手際やトラブルがある度にこう思ってしまうので辛いです

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

ネットで悪く書かれ続けています。

子どものトラブル相手のお母さまがネットで私と子どものことを悪く書いています。 本人も匿名、こちらの個人を特定する名前などは出ていないので(知り合いなら確実にわかる内容ですが)法的な問題はなさそうです。 子どものトラブルについては、うちの子が本当に悪かったため謝罪し、そのときは先方も受け入れてくださいました。 お相手には(あらかじめご了承をいただいた上で)トラブル後は母子ともになるべく接触しないように過ごしています。 けれど、トラブル前の何気ない私の会話なども悪く解釈され、それが子どもの性格の原因だとか、トラブル後もこちらが母子ともに全く反省しておらずしょっちゅう近づいてくる、など事実と違うことも書かれ、数ヶ月にわたり私も疲弊してきました。 こういった場合、先方に止めるように伝えるべきか、気にしないようにして黙認すべきか、私はどうしたら良いのでしょうか。 お相手はわたしがネットの記事を読んでいるとは知りません。もしお相手に直接伝えたことで子どもの耳に入り、子どもが傷つくこともこわいです。この気持ちを子供に味合わせたくありません。 そして正直にいえば、始めは「我が子が悪かったのだから」と思って堪えていたものの、相手に対する憎悪も日に日に大きくなってしまっています。これまで運良くあまり人を憎いと思ったことがない人生だったので、この憎い気持ちを持つこと自体、毎日苦しいです。 私は、どのような心持ちで過ごせばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

自分の言葉で人を傷付けてしまいました

きっかけは、私が好きな作家さんにTwitterのマシュマロという機能で感想を送ったことです。 その方は、他の作品とは違った表現をする方で、初めて見たときは驚いたのを覚えています。「あなたの作品が好き」ということを伝えようとしたのですが、私は読んでもらうときになるべく面白い文を目指そうと、比較としてその作品の表現を「最初は否定的に思った」と言うような内容の文を書いてしまいました。この文よりだいぶふざけたノリです。 作家さんは、「今まで積み重ねてきた時間を蔑ろにされたと感じた」と仰って、マシュマロを閉じてしまいました。 私は会話の中で自虐をよく言うので、それを相手にも押し付けてしまいました。振り返ってみれば、自分自身もその言葉を向けられたら悲しいです。他の部分でも終始ふざけた文章なのが余計にタチが悪かったです。なぜ相手に送る前に気付けなかったのかと猛省しています。 マシュマロ以外の手段で何とか謝罪と自分の気持ちを伝えましたが、私のしてしまったことは変わらず、今さら何を言っても言い訳にしかなりません。自分の軽率な言葉によって傷付いた方が画面の向こうに確かにいると考えるととても心苦しいです。 何かできることはないでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

私を恨む相手に対して無関心になりたい

ある女性にネット上で一方的に恨まれています。 彼女はとても性格がキツく、自分の言うことが一番正しいと思っているようで、ネット上で反対意見の人に自論で絡んでは反論され落ち込み、酷く汚い言葉で罵ったりする人です。また友達にも同じことをしては周囲から人が離れていき、今は彼女の周りにはイエスマンしかいません。 私が恨まれた理由は色々あるのですが、私に友達を取られた(正しくは彼女から逃げた人達と私が繋がっている)、彼女の好きな人と私が親しげに話した(世間話した程度)、彼女抜きで内輪の催しをして仲間はずれにした(金銭が絡むことなので信頼のおける人のみで企画した)など逆恨みもいい所です。 つい最近その催しに対し、私だけでなく参加者まで含めた罵詈雑言を自分のSNSで喚き立てていたため見かねて警告し、その場は収まりましたが、私はそれからずっと彼女に対してイライラしていました。 先日彼女は大きな仕事を掴み順風満帆なようだったのですが、同業者から不正をリークされ、今はその対応に追われているようです。 私ははっきり言ってざまあみろ、という気持ちでいて、彼女に酷い目に合わされた人達と愚痴を言い合い、溜飲を下げたつもりでした。 しかし、彼女に対する怒りが抑えられず、見なければいいのに彼女のSNSを見に行って、反省していない様子を見てはさらに怒りを増し、彼女に不利になるような情報を私とバレないようにバラまいたりと、生産性のないことばかりしてしまいます。 彼女に攻撃された参加者を守るため仕方なく、という大義名分ができてしまい、怒りで良くない事を繰り返しています。 彼女に対して無関心になりたい、普通の生活に戻りたいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

創作品をマネされてしまった時の心構え

私はインターネット(SNSやHP)から小説を投稿しております。 それに関する悩みを、こちらで何度も相談させて頂きました。 お陰さまで大手創作ツールにてランキング入りを果たしました。 それ以降たくさんの方々に作品を読んで頂けるようになり、書き手として充実した毎日を送っております。 また、習い事やサークルにも参加するようになり、以前よりずっと活動的になりました。 なのですが、私の作品の主人公をマネされしまいました。 主人公そっくりのイラストを「自分のオリジナル」だと言い張り、SNSに投稿されてしまったのです。 相手は元友人です。 こちらでご相談させて頂いた方で、嫉妬を理由にネットストーキングをされていました。 かれこれ一年続いています。縁を切っているのにも関わらず、私のSNSを見に来てすぐにマネをするのです。 作品を発信している身である為、強く言う事が出来ず我慢していました。 「放っておけばいい」…そう友人にも言われ、自分なりに理性を保っていましたが、我慢の限界を超えてしまいました。 相手に連絡し、削除するよう促しました。 感情的な言い方をしてしまいましたが、これ以上放っておけば自分の全てをマネされてしまうと思ったからです。 相手は削除してくれましたが、後日メールが届きました。捨て台詞のような、唾を吐くような…逆ギレのような内容で、相手が反省していない事は明白でした。 それは覚悟の上でしたが、相手やその周囲にいる人達の誹謗中傷を受けた時、言いようのない怒りの感情がこみ上げてきました。 マネされた事は過去に何度かあります。 その際は理性で怒りを抑える事が出来ました。 その人達は努力を怠らず、日々創作に取り組んでいたからかもしれません。 ですが今回は「注目集め」の為にマネされてしまいました。 相手は承認欲求が強く、その為なら手段を選ばない人です。ですが努力をしたがらない、楽して有名になりたいという人です。 マネされた主人公は、私が最も大切にしているキャラクターで、創作意欲の根っこともいえる存在です。 理性ではどうする事も出来なくなり、このような事態になってしまいました。 自分の根っこ……尊厳を奪われそうになった時でも、怒りを露わにせず我慢するべきだったのでしょうか…。 お見苦しい内容になってしまい申し訳ありません。 ご指導よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る