アームカットをしてます

アームカットをしています。
始めたきっかけは楽になるときいた事があるからで、いざやって見ました。別に楽になりませんでした。
でも血を見るとボーッとなって楽しい気がして辞められなくなりました。
気がするだけです。
自分で自分が分からないので、なんでやってるのか知りたいです。

家族にはだるいので気づかれたくないです。
友達には築いて欲しくないけど気づいて欲しい気がします。よく分かりません。

中学生の頃人生で最大に嫌なことが積み重なって今より辛かったです、今でもなんであの時死ななかったんだろうと後悔しています。
その時のクイをいまはらってるんでしょうか?

自分が分かりません。
(学校では明るくて社交的でずっと笑ってます。楽しい気がします。)

怒りを抑える
有り難し 52
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

生きてる実感を欲してる

アームカットよりいい方法があります。
まず、鼻を超かんでください。
点鼻薬がおススメです。
騙されたと思ってやってみてください。
がっつり鼻の奥に点鼻薬を挿入して鼻シュッシュするのです。痛ぇ~
しばらくすると鼻の通りがよくなります。
鼻って結構、詰まっていないようでも詰まってるのです。
外へ行って空気を吸いましょう。
鼻ってこんなに通るんだって思うまで深呼吸。
眼も洗いましょう。と
アイボンとかでもいいでしょう。
耳の通りもよくしましょう。
奥歯を噛みながら自分の呼吸音に何も考えずに耳を傾けます。
手作り食品以外食べないように心がけて食べることを減らして内臓を活発にします。
デカい銭湯へ行き湯船につかって大の字で浮かび脱力しましょう。
ごしごしタオルで肌を傷つけない程度にコスって水分たっぷりとってサウナ入って心と体の毒素を出します。
アームカット・リストカットしたい人の感覚って刺激が感じられないくらいに五感がマヒってます。あちこちの「詰り」を無くすのです。
体をリフレッシュしたら、心を満たしましょう。
心を満たすには心をリセットすることです。
あなたの求め方はおそらく、あらかじめ満たそうとしているものが決まっちゃっていませんか。
自分で自分の欲しがるものが最初から決まっている。だから満たされない。
あらかじめ事前にこれが欲しいって思っているところがあると思います。
それ一度丹下がもらいます。アング。( ゚Д゚)モグモグ。
「事前の求め無しに生きる。」
この世って、毎日新しいんスわ。
たとえて言うなら二度も回ってこない回転ずし。
とり損ねたら、振り返っちゃダメ。ゼッタイ。
ワールズキープオンターニングとスティーヴィ―ワンダーは歌い、
まわるまわるよ時代はまわると中島みゆきさんは歌い、
we don't stop と西野カナさんは歌い、
マイライフゴーズァラウンドネバーストップㇲライクァメリーゴーラウンドと布袋寅泰は歌っています。
これらは皆回転ずし屋の歌であるであることは言うまでもありません。(違うわい)
ですが、世界を回転ずしに例えますと、世界のレーンには毎日同じマグロはまわってきません。
回転ずしならさっき取り損ねたネタが再び回ってくることもあるでしょう。
この世の実際の世界は、みんな「徐々に別もの化」して❝生きて❞いるのです。
坐禅は命をじかに実感できる道です。

9日前

みんな自分が分からない

痛かったでしょう。そうするのも辛かったでしょう。
でも、自分でもわからずともそうしてしまうことに何か意味を見出してしまっているのかな??誰かに認めて欲しい、いや自分自身で認めたい…そういう自分が確かに今・ここにいることをその行為によって感じられるのかな?

お身体大事にしてくださいね。

さて、もうずっとお悩みでハスノハでも色んな事柄についてご相談いただいていますね。悩みの現れ方はその時その時のものだけど、ゆんゆんさんにとって根本的な悩みの元は何なのでしょうか?

中学生の頃のことでしょうか?お姉さんとのことでしょうか?親御さんとのことでしょうか?

色んな要因があるのでしょうが、今回おっしゃっていただいた「自分が分かりません。」ということの尽きるのかな?

自分とは一体何でしょうね。

少し難しい話になってしまいますが、仏教では自分とは五蘊(ごうん)であると見ます。

①色蘊(しきうん) - 肉体
②受蘊(じゅうん) - 感受作用
③想蘊(そううん) - 表象作用
④行蘊(ぎょううん) - 意志作用
⑤識蘊(しきうん) - 認識作用

の5つです。簡単に言うと、どこかに「自分」あるいは「本当の自分」というような「固定的な実体」があるのでなく、その時々・一瞬一瞬においていろんな縁(条件)によって存在が成り立っているのが「自分」・「私」ということになります。

お友達の前の私も、親の前の私も、悩み私も、笑う私も、アームカットしてしまう私も…どれかが偽物の私で、どれかが本物の私なのではなく、どれもその瞬間においてそれが私です。自分探しをするまでもなく、今・ここにしか私はいません。

でも私がその私を認められない・受け入れられないと私が私でないものになろうとして私は苦しみます。
それをそのままの私に目覚めさせてくれる教えを仏法、目覚めさせてくれる存在・はたらきを仏様と言います。

みんなそのままが苦しいから悩むのですが、実はそのままでなくなろうとして苦しんでいるのが他でもない私なのかもしれません。

仏様はいつも「そのままでいいんだよ」とおっしゃります。それもどこか遠くに仏様がいるのではなく、「私がそういう私に気づく」ところに仏様がいるのです。

ゆんゆんさんにとってそういう場所が見つかる様、あるいはゆんゆんさんがそういう自分に気づく様に願っています。

またいつでも。

9日前

癒し

ゆんゆん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

やはり、過去における心的ストレスが潜在的な原因であるのではないだろうかとは存じます・・

衝動的な癖になってしまっているのかもしれませんね・・

心的ストレスの原因へのアプローチと共に、やはりしかるべき癒しも必要ではないだろうかと存じます。

これまでもご質問を頂いておりますように、自分に向き合っていくことにて、少しずつでも構いませんので、一つ一つここhasunohaで、心の奥底にあるものを解放するように、お抱えの思いを出していって頂けましたらと存じます。

私たちもまた、その思いと真摯に向き合っていけましたらと存じます。

川口英俊 合掌

9日前

関連する問答
このページの先頭へ