不幸を喜ぶ自分

 私は17才から25歳まで自分の友人から何から何まで向き合うことから逃げています‼
その中で現在精神障害となった自分を自覚して友人に会うのが怖いのです。
 その社会人の友人が結婚とか楽しんで生きているのに自分は進歩しておらず、友人の不幸を望んでいる自分があります。
 人は変わることが出来ますか?

嫉妬・蔑み
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

諸行無常

人は変わることが出来ますか?とのことですが。

出来ます。

諸行無常です。変わらないものは何もないのです。

変わりたいと思えた時点で変わり始めています。いや、そう思えなくとも厳密には変わっているのでしょうが、そう思えたということは自分が変えたい部分に気づけたということですから素晴らしい事です。

他人の不幸を想像し喜ぶような自分を変えたいのですね。過去の友人たちと向き合うことを請わる自分を変えたいのですね。

そう思えただけで、以前の自分と比べて少し楽じゃありませんか?

これからは周りの力を借りながら、その変わりたいという思いを実践に移していきましょう。無理せず、あせらずです。

まずは「理想の自分」ではなく、そう思えた今「そのままの自分」を認め、受け入れてください。
自信を持ちましょう。自信とは「理想の自分」ではなく、「そのままの自分」を信じるのです。
「理想の自分」に向けて無理して頑張るのではなく、今「そのままの自分」が頑張りたいから頑張る、それが実践が継続できる方法だと思います。

応援しております。

22日前

関連する問答
このページの先頭へ