孤独に耐えられない

外国人の彼氏がいるのですが、彼のことが信用できません。
それが辛くて辛くてたまりません。

海外で一人で暮らしているため、常に寂しさを感じています。
そのため彼氏ができると安心感がとてつもなく心地よく、執着してしまいます。

数か月前、実際に軽い浮気(他の女性とデートをする)や、
元彼女と連絡を取り合っていることを目撃し、不信感でいっぱいになってしまいました。

彼からは謝罪がありましたが、根本的に変わってないので(そう感じる)今何してるんだろう…と常に気になりストーカーのようになってしまいます。

日本にいるときは彼氏がいなくても平気でした。
また彼氏がいるときは相手を信用しており、飲み会であろうと女性と二人っきりでいようと気になりませんでした。

年を重ねるごとに、心の底では結婚したい(落ち着きたい・子どもが欲しい)という願望が強まっているのは認識しています。
ただキャリアを築きたい気持ちもあり、それは男性に依存する女性になりたくないという気持ち(恐れ)でもあります。

仕事は非常にハードです。精神的にも肉体的にもタフでないと務まらない仕事だと言われています。
正直この仕事は嫌いです。自分の成果が周りに認められているのは自覚していますが、ストレス負荷も高いため常に逃げ出したいと思っています。

最近は仕事でミスが続き、彼氏も海外旅行に出ており、どうにも自分の気持ちが整理できません。
彼氏は友達(元彼女)に会うかもしれません。本人がそう言っていました。

そんな彼氏と別れればよいのですが、一人になった時の苦しみに耐えられる自信もなく、自分で何がしたいのかさえ分かりません。

心を整理する方法はないでしょうか。

心構え・生きる智慧
有り難し 11
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

条件付けを変えていく

自分の中で、こうでなければいけない、こうあるべきだ、これがいい、これがのぞましい、こうでないときっとこうなる、こうなるとtheピンチが勝手に想定されちゃっているところが自分を縛ってしまているのです。
彼氏がいる、いないの云々ではありません。
条件付けは、自分が作っていマイルールですから、マイルールだけに毎回毎度変えられます。
今日の天気も毎度毎回変わるわけですから、自分のルールも毎回同じでない方が良いというものです。
付き合っている、付き合っていないという図式も頭で「そうだ」と設定しているだけのこと。
実際彼氏は他の女のとデートしてるんですから、それがその男のルールというもの。
あなたはあなたのルールに縛られず、その地において新しい生き方処し方を見出すべきです。
人は異性によってのみ幸せになるのではありません。
不幸・孤独・想念に縛られるのは、自分が今置かれているその状況をそのままその通りに受け取めずに、自分の中で期待する設定があるがゆえにその想念に縛られるということがあるだけなのです。

21日前

関連する問答
このページの先頭へ