hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分の根底にあるものが分からなくなりました…。

回答数回答 3
有り難し有り難し 12

私は自分なりに考えた結果、他人にしてほしいことは自分が率先してやるべきだ、というルールを自分に課していました。
小さなことでも他人に親切にするよういつも心掛けていました。情けは人の為ならずという言葉通り、いつか自分に返ってくると信じて始めたことなのですが、いつからかそうしないと気が済まなくなりました。
良いように利用されて切り捨てられたことも何度もありましたが、運が悪かったと思うことにして、このルールを自分に課すことはやめませんでした。

気付けばいいように使われては切り捨てられ…を繰り返しすぎて友達が1人もいなくなっていました。仮にも自分なりの生き方の根底にある芯のようなものを否定したくは ないのですが、もうこれ以上どうすればいいのか、どうすれば良かったのか全くわかりません。自分はこれから、どうすればいいのでしょうか…。

2015年11月8日 1:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

菩薩と仏の違い

ある老師に「菩薩と仏の違いは何でしょうか?」と聞いたら、
「菩薩は人を救わなきゃいけないと思っている。仏は、人を救わなきゃいかんという事もなく救える。その違いだ。」とのお答えを頂きました。
あなたは菩薩の行としては尊いのですが、人を救わなきゃ、人に親切にしなきゃ、ということに縛られているのです。
ボランティア精神にも様々あります。
やらなきゃいけない、絶対にやらなきゃいけない、という押しつけがましい義務的ボランティアでは、ボランティアしてもらう側も暑苦しいというものです。
自分で作った自分ルールによって縛られ、それによって不幸になるという事であれば、そのルールこそ捨てるべきものです。
しかしあなたは、それを捨てがたい、のです。自己否定につながると錯覚しているのです。
そんな事はありません。そのルールだけ捨ててしまえばあなたは瞬時にリニューアルされます。
 

2015年11月8日 20:18
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

尊いと感じます。でもタイミングが。

きょうび、生き馬の目を抜くような世の中で、「自分から進んで親切にする」のは尊いことと思いますが、同時に「都合のいいやつ」=使いやすい奴、にされてしまうことは、確かにあると思います。寂しいことです。
ただ、「他人のためならず」というのは、「見返りを求める気持ち」に対して、取り敢えず今、解答を得ておくという「その場しのぎ」なのかも知れません。
そう言われると、お先真っ暗な感じがするかも知れませんが、私から見るに、実は「他人のためならず」を使うタイミングを誤っているように見えます。つまり。
自分がする時に「他人のためならずだから」ではなく、何か返ってきた時に、「ああ、ただ他人のためになったダケではなかったのだ」と気づく、そのタイミングの問題ではないかと思うのです。
あなたはおそらく、既に「困っている他人がいたら助ける」ということが身体に定着していると思います。ですから「ふと」手を出してあげたい時にすれば、それで良いのです。
ちょっと分からないのは、通常「親切な人」というのは、より頼られるようになるので、友達が減るとは考えにくいのです。メカニズムがあるとすれば、「断らない、賛成する、都合を合わせる」ことであなたが得てきたメリットは何かということです。(通常、メリットの副作用には、あまり目を向けないものです)
時々親が言いますね、「子どもの言うことは、何でも叶えてあげたい」と。でもこれ、失敗の道なのです。何でも子どもの言う通りではなく、時に「これ以上は駄目だよ」という、限度や壁を示すのも、親の役目です。「何でも」の親は、「子どもの意思と親の思いをすり合わせる・折り合う努力、否定したことへの後始末」をパスしてしまっているのです。すると子どもはエスカレートし、折り合いに慣れていない双方は「キレて、断絶」に向かいます。「友達がいなくなった」というのは、そういう経路をたどる事があり得るかな?と思います。
何れにせよ、「生きていく上での信念」は、どんどんアップデートしていって良いのです。バージョンアップの時は、基本的に「当然と思っていた事を疑う」のが含まれます。いま問題に直面しているという事は、あなたの成長の時が近い証だと思います。
「ふと」でない時には、交渉というか納得が必要なのだろうと思います。

2015年11月8日 12:16
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

どこかで見返りを期待している自分がいる

人のため人のためと言いながら、こうしたらお礼を言われる。とか利用されたくないとか、そうしたあなたの計らいが頭の中に存在してませんか。

そうした思いが、自分を苦しめます。自分の事のように当たり前に人にできないのであれば、進んでやる事をやめればいいと思います。自分を学んでください。自分がどのようになっているのか、それを知る事が大切です。
仏道を学び、当たり前に人のためにできる慈悲の心を持てると良いですね。

2015年11月8日 9:48
{{count}}
有り難し
おきもち

「自分とは・自分を何とかしたい」問答一覧

アイデンティティーの確立で悩んでいます。

ふとした瞬間に「私って何なんだろう」と思うことがあります。 「自己同一性」で検索すると、 “「自分は何者か」「自分はどんな人生を歩みたいか」「自分はどんな仕事がしたいのか」「自分の趣味は何か」「自分はどうして生きているのか」といった問いを通して、自分自身を形成していく” という文章が出てきました。この問いのすべてに、私ははっきりとした答えを出すことができません。 寝て起きると、昨日とまったく違うことを考えている自分がいます。昨日は腹を立てていたことが今日はまったく気にならなくなっていたり、逆に何ともなかったことが妙に気に障ったりします。5分前の自分と、今の自分が同じ人間だという確信が持てません。明日の私はこんなことで悩んでいないと思います。 今一緒に働いている人は良い人ばかりですが、仕事にやりがいはないです。ただ来た仕事を淡々とこなすだけで、「職人肌だね」と褒められることはありますが、楽しくはありません。また、吹けば飛ぶような会社なので、10年後同じ仕事をしているとも思えません。誰でもできる仕事ですが、いわゆるクリエイター職なので、「何者かにならなければならない」という焦燥感に駆られます。ですが、空っぽな人間なので、焦って空回って疲れて眠って終わり、という日々です。「何者かになる必要なんてない」「私は空っぽじゃない」と言い聞かせても、いつの間にかぐるぐる考えてしまいます。 「好きなことくらいあるでしょう」と周りは言います。確かに《今》好きなものはあります。ただ「本当に?」と自問すると、本当に好きかどうか分からなくなります。子どものときからとにかく飽き性で、諦めが早く、いろんな物事に手を出してはさっさと放り出す癖があります。しかも、一度興味を失くすと、ほとんど見向きもしなくなります。 人生の目標もありません。子どもが欲しいとは思っていませんし、そもそも結婚願望がなく、誰かとお付き合いする気力もありません。友だち付き合いも希薄です。 好きなものを見つけたい、ない、やりたいことをやりたい、できない、やらなければならない、やりたくない、やりたい、できるわけない、そんなことばかり考えています。何から手をつければよいかも分かりません。もしかしたら私は恵まれているから、現状に甘えてるだけなのでしょうか。自分のことが分かりません。そろそろ発狂しそうです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自分のことを認められないゆえに相手のことを認められません

いいアイデアを持っている人や知識が豊かな人を見ると、なんて自分はダメなのだろうと卑屈になってしまいます。 自分の考えをハッキリ述べることができたり、自己表現が上手な人を見ると嫉妬してしまいます。 素晴らしい作品を見ても、どうして自分はこういう風にすごいことができないんだろうと辛くなり他人の情報をシャットアウトしてしまいます。 自分の考えやアイデアを養うためには他人の豊富な経験や知識が不可欠だとわかっているつもりですが、人の意見を取り入れると思考停止してしまい、自分がやらなくてもいいのではないかとかパクリになってしまわないかと考えて結局自分一人でモヤモヤするばかりです。 他の人はみんなキラキラ輝いているのに自分は何をやってるのだろうと恥ずかしい気持ちになります。自分も何かすごい人にならなきゃいけなくて、立派なことをして人からすごいと言ってもらわなければいけないと思っているのです。 自分のことが認められないので何をしていてもこれじゃダメだとすぐに諦めてしまいます。その状態で他人のアイデアや知識に触れると、自分にはあれも足りないこれも足りないと焦って、未だに何も成し遂げられていません。 自分は特別ではない、すごくはない、ということが受け入れられないのだと思います。 どうすればプライドの高い自分を捨てて他人のことを受け入れられるようになるのでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

自分の居場所がなくなる不安感について

初めて質問させたいただきます。 無礼なことがありましたら申し訳ございません。 私は昔から、学校だと転校生、会社だと新入社員など、新しいメンバーが入ってくると、 自分の居場所がなくなるのではないかと不安に感じてしまいます。 仲良くなれたらいいな、というよりも、周りの人が今の自分よりも新しい方のことを気に入ってしまい、 自分は見向きもしてもらえなくなるのでは、と勝手に考え、怖くなってしまいます。 自分の得意なことを伸ばして、存在意義をもてば、そんな不安もなくなるかもしれないと考えましたが、 人と違う得意な部分や自分の魅力がどこなのかもわかりません。 新しい方が加わるという情報が入ると、毎回不安感に襲われます。 また、実際に新しい方が入った後も、その方よりも秀でている部分を自分の中に探す、という、 とてもみっともないことを心の中で行い、安心感を得ようとしてしまいます。 自信がないことが問題でしょうか?人の目を気にしすぎているのでしょうか?他人と比較する心が問題なのでしょうか? この辛い気持ちをなくし、自分は自分の魅力がある、という気持ちで、まっすぐに生きていきたいです。 どのような気持ちや心構えをもっていればよいのでしょうか。 稚拙な文章で申し訳ございません。 お答えいただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

アダルトチルドレン について

初めまして、ハウルと申します。 長文、上手く改稿出来ず誠に申し訳ございません。読み辛いと思いますがご意見頂ければと思います。 人の目を過剰に気にしてしまい相手と比べてしまう事、失敗や間違う事に恐怖を感じます。極度の完璧主義です。 白黒、べきと考えてしまいます。 甘えは駄目、絶対に納得しないと自分に言い聞かせ、学生時代は一時期追い込む様にスポーツ、勉学に勤しみました。 一時的に自信の様な物は感じましたが、長くは持ちませんでした。 仕事、プライベート共に自分にも周りにも同じ事を求めてしまい、自他共に疲弊してしまいます。 人同士の同等関係が上手く作れず、期待や依存、その反面気持ちを押し殺し自己犠牲になったり、依存されたりしてしまいます。 人と関わると必要以上に気を使ってしまうので非常に疲弊します。又、些細な事でも許せなくなる事が多いです。 親密になる事も怖いです。 ちょっとした事でも罪悪感を感じてしまいます。 自分のアイデンティティが何なのか分からず、流されやすいです。愛情や心の繋がりがよく分かりません。 信じては利用や裏切りを多く経験致しました。 生育環境は互いが非協力で、皆が皆自分勝手に行動し、父親は無関心、世間体第1で皆から注目されたい母からは玩具やペットの様に育てられ、人に迷惑を掛けないよう圧をかけられていた様に感じます。 明らかに親が解決する問題を放置して、子に降りかかっても何とも思っておりません。 向き合ったり、そのままを受け入れられ守られた経験は無く、正論には責任転嫁で返されてくる事が多かったです。 アダルトチルドレンについて調べると、誰かに受け入れられる事、自分自身のそのままを受け入れる事、親の責任と自分の責任を分ける等で回復していくと有ります。 現在も親は自分の責任を全く理解しておらず、責任転嫁されるので、距離を置いて居ます。 許すというよりは、関わらないのが1番かなと考えております。 普通に友人知人家族に囲まれ、真っ当に生きたいと思っております。 アドバイス頂けましたら幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る