孤独に生きていくことに耐えていく自信がありません。

先日、高齢の母親が血管系の病気で倒れて救急搬送されました(幸いにも自宅療養になりました)

今まで1年に1度くらいの割合で救急にお世話になることがありましたが、心配する事はあっても、深く思い悩むことはありませんでした。

でも、今回このような事になり、ふと、今後、万一高齢の母に何かあった時、もう楽しさや悲しさを共有できる家族がいないと考えた時、孤独感に耐えることができるだけの精神力がなくなるような気がして、いけない事とわかりながらも、一ヶ月前に別れた彼氏に泣きながら電話している自分がいました。

今までは我慢することはそれほど苦になりませんでしたが、精神的に辛いときに頼りになる人、特に私が独身で家族がいないことが、これ程までに辛いと思うと、絶望感に涙が止まりません。

人に迷惑をかけずに寂しさ、孤独感に耐える方法、自分を律する方法をご教授いただけないでしょうか。何卒宜しくお願いします。

有り難し 12
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

年上が狙い目です

ギラリとした表現で、いやらしくてごめんなさい。
親の代わりを求めるならば、同年代では役に立ちません。同年代の男性からは、むしろ母親に向ける目線で、食い尽くされてポイ、でしょう。
お子さんをお望みかどうかは分かりませんが、年上の方であれば、その辺りは済んでいる可能性も高いのではないかと思います。
「人に迷惑をかけず」と書かれていますが、これは相当厳しい条件です。「独力で」という意味ですか?こんな厳しい条件を、そのくせに守れると思っている人は、たいてい自らのルールに縛られて、周りとの関係が固定化されます。つまり、問題点があればズンズン辛くなる一方。
どなたかパートナーを探される事をお勧めします。しかし、年上の方で、という条件を考えてみてください。

2年3ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

縁遠く結婚を諦めている方もいます。
そんな方は生涯独身を覚悟していることが多いようです。
一人になって寂しさを忘れる方法は
忙殺されることです。仕事、趣味、ボランティア、ゲーム。
まだ家族があるうちに趣味を増やし準備するのもよいでしょう。

そうやって人生を楽しんでらっしゃい。
思いがけないところからご縁がやってくるものです。

2年2ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ