お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

統合失調症の姉に優しい言葉をかけられません

はじめまして、
関東に住む40代女性です。

統合失調症で障がい者手帳2級を持つ50代の姉がいます。
最初に発病してから30年くらい経ちます。
その間に何度も入退院を繰り返し、私たち家族もその都度看病に専念しました。
ここ数年は症状が落ち着き、エアロビクスの指導者になりたいという夢をついに叶えたいということで、母からおこずかいをもらって毎月何万円もかかるエアロビクス教室に毎日朝から晩まで通うようになりました。派手なレオタードも何十着も揃え、人からちやほやされたくて仕方ないようです。

夢ができてそれに向かっていくのはいいことなのですが、そのために一切働こうとしません。我が家の母は81歳ですが、姉にお小遣いをあげるために週3回パートで働いています。私はフルタイムで働き、毎月母に出来る限りの生活費を渡しています。我が家は父が亡くなる前に詐欺に遭って貯金をなくしてしまい、資産はありません。姉は母が受け取るなけなしの年金を受け取って好き放題やっています。

家事はしていますが、「勝手に仕事に行きやがって.. お前らが昼間いないからやってやってるんだ」と傲慢な態度です。精神の病ですから、家事のペースにもむらがあり、雑です。

こんな生活が5年続いています。
姉は「あたしは精神障がい者として初めてエアロビクスの指導者になって自立するんだ、それ以外は絶対に何もしないし外でなんか働かない。内職もイヤ、パソコンは絶対ヤダ。絶対に夢を叶えるまでそれ以外は何もしない、お前たちは何もわかっていない」と毎日のように言い続けています。

こんな姉に、私はやさしい言葉をかけることができなくなってしまいました。もう、いなくなってほしい。家族としていらないから私の前から一生消えてほしいと心のどこかで常に思っている自分がいます。憎しみというより、無感覚な感じです。その言動が姉に向かって出ています。母は、そのことに対して「もっと姉に優しい言葉をかけてほしい」と心を痛めています。

私が家を出ていけばいいのでしょうが、諸事情があり一人暮らしはできません(高齢の母も体調を崩しがちで、この家を2人きりするのが心配ということもあります...)

こんな姉に、私は優しい言葉をかけてあげられる人間に戻る必要があるのでしょうか...?

長文となり、すみません。
ご指導のほどよろしくお願いいたします。

怒りを抑える
有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2017年12月16日 14:58

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

あなたの持った感情はおかしいものではありません。当然のものと思います。障害でできない事があったとしたら、それは甘えではありませんが、障害がある事に甘えるのは正しい事ではないと思います。お母さまにもあなたの気持ちを打ち明けて気持ちをわかってもらいましょう。

11ヶ月前

あなたはもう十分頑張ってきました・・・。

〈こんな姉に、私はやさしい言葉をかけることができなくなってしまいました〉・・・無理もありません。あなたは精神的に疲れ、追い込まれているようです。
まず、お姉さんの「介助」については、お医者さん等専門知識をお持ちの方や行政に相談して下さい。市役所などに障がい者支援組織があるはずです。お姉様の「わがまま」も単なる病気のせいばかりでもないかもしれません。とにかく経済的な自立を目指して、計画的な使い方を考えなければいけません。お姉様は将来計画に対する「責任」を自覚する能力に支障をきたしているようですから・・・。
とにかくお母様もこれから介護が必要になってくるでしょう。あなた一人で支えていくのは、もう限界のように思います。あなたはもう十分頑張ってきたと思います。公的機関に助けを求めましょう。何も恥ずかしいことでも、遠慮することでもありません。

11ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ