お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ペットの死後について

可愛がっていたハムスターが死んでしまいました。
病気に苦しみ、痩せ細りながらもガッツ溢れる子で、いつも走り回っていました。
せめて死後は病気から解放され、安らかにいてくれたらと願うばかりです。
恥ずかしながら私は仏教について全く無知なため、動物の死後について調べてみましたがよくわからず不安になってしまいました。
ハムスターなど動物も救ってくださる仏様はいらっしゃるのでしょうか?私の大事な家族が今救われているのか、心配でたまりません。よろしくお願いします。

仏教
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2018年1月10日 6:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

阿弥陀仏

阿弥陀仏という仏様は、智慧の光明であらゆる方向の宇宙を照らし、生きもの達を救ってくださる仏様です。
「南無阿弥陀(なむあみだぶつ)」ととなえて、そのハムスターにも阿弥陀仏の救いの光が届くようにと、願ってみてはどうでしょうか。

なお、仏教では、死んだ生きものは別の生きものに生まれかわるというのが一般的な考え方です。
どんな種類の生きものに生まれかわっているかはわかりません。
1年後に町ですれちがった見知らぬ赤ちゃんが、実はそのハムスターの生まれかわりかもしれないのです。
この地球上に生まれかわっているかどうかもわかりません。
私達とは次元の違う天(神様)になっている可能性もあります。
いずれにせよ、これからあなたが出会うあらゆる生きものは、その子の生まれかわりかもしれないのですから、あなたは、これから出会う生きとし生けるもの全てに、慈しみをもって接してはどうでしょうか。

阿弥陀仏に救われた場合は、極楽浄土の菩薩様に生まれ変わります。
あなたも南無阿弥陀仏と念仏していれば、極楽浄土の菩薩仲間として、いつか再会できるかもしれません。
ちなみに、私も南無阿弥陀仏と念仏してるので、たぶん死後は極楽浄土に往生します。
何十年後になるかわかりませんが、あなたも、私も、ハムスターも、極楽浄土で光り輝く菩薩になって出会えたら、素敵だと思います。
合掌 なむあみだぶつ。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました。
仏教ではほかの生き物に生まれ変わるというのが一般的な考えなのですね。
このハムスターは幼くして病気になり亡くなってしまったので、次は健康な体に生まれて長生きしてほしいなあと心から思います。
そして菩薩仲間、なんと素敵な言葉でしょうか。とても心が暖かくなるお話をありがとうございます。
まだ悲しみは癒えませんが、毎日手を合わせて南無阿弥陀仏と唱え、私の大事なハムスターが救われるよう願いたいと思います。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ