hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

瞑想って難しいですか?

回答数回答 1
有り難し有り難し 18

友達から瞑想を少し教えてもらいました。
実際瞑想って難しいですか?
いろいろ調べたら師匠や正しく教えてくれる人に習った方が良いと書いてありました。

単独で瞑想を追及した方が何かに気づき今ある感情で説明できる感覚ではないので説明が困難なのですが、
概念や映像ではなく、心の奥底にある何かが外部(世界)と繋がったのです。どの位の時間その感覚を手に入れていたかは定かではありませんが、
暫くするとその感覚は失われました。と仰っています。ちなみにその方はこの時の瞑想の後遺症で
今も心療内科に通っています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

勝手に難しくしてしまう人がいるので困りものです

瞑想とはもの凄く広い言葉です。初心者さん大歓迎なものもあれば、一連の修行の流れの中で然るべき段階に至ってからするものもあります。が、大体に誰にでも出来るものです。宗派のみならず宗教によっても様々で、そもそもの目的まで違うものが全て瞑想の一言でくくられています。

どこのどの瞑想をするとしても独学はタブーです。
瞑想はやり方によっては脳内麻薬が出ます。その脳内分泌物による非日常的な間隔を悟りと勘違いする人が『よくいる』のですが、それはあくまで自分の頭が創り出している妄想なんです。「仏に遭うては仏を殺せ」という言葉がありますが、元々の意味はこのような脳内麻薬で仏様に出会う神秘主義を否定した言葉です。

そういうものを悟りだと思ってしまうと、仏教というものを180度真逆に勘違いにしてしまいます。
そこからさらに独学で逆方向に突っ走って「いや、私こそが正しいのだ。間違っているのは坊主どもや社会のみんなの方で、私だけがブッダの真意を理解しているのだ。」みたいになってくると、もう救いようがありません。そんなエセ瞑想が世の中にはたくさんはびこっています。

もっともインドのあたりの他宗教では脳内麻薬のトランス状態から生まれるエキゾチックな知恵を社会に活かそうとするものもありますから、それ自体を批判する気はありません。ミュージシャンや芸術家にクスリでインスピレーションを得るような人がいますが、あれを宗教家限定で国に公認されている感じです。
ただし、そういう宗教こそ門外不出の師弟関係で確立された手法に則っており、独学などもってのほかです。また、それは仏教の目指すところではないのも言うまでもありません。

あと、単純にやり方が悪いと血流や神経の流れを止めて体調が悪くなります。
お坊さんがジャージみたいなゆったりした格好で来て下さいって言ってるのに、いや、お寺様で坐禅をさせていただくのだからとスーツでバシッと決め、太ももや股関節をパッツンパッツンにしながら坐り、我慢大会をして救急車沙汰になることもあります。
本来はごく簡単なことでも、人によって難しく難しくしてしまう事があるものです。何事もちゃんとした人に習い、習ったことは素直に学ぶ姿勢が大切です。瞑想以前に人として大切な心掛けです。

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

質問者からのお礼

丁寧に教えて頂きありがとうございました。
とても分かりやすかったです。

習ったことは素直に学ぶ姿勢が大切。シンプルに大事な所ですね。

「仏教における瞑想」問答一覧

仏教の瞑想について教えてください

実家が浄土真宗という事もあり、瞑想に縁が無く、なんとなく勉強もしてこなかったのですが、最近になって仏教の瞑想に興味を持ち、インターネットでざっくり調べてみました。 ですが、まだ分からない部分があり疑問がいくつか解けないままです。 そこでhasunohaのお坊様方に瞑想について詳しく教えていただきたいと思い質問させていただきました。 まず前提として仏教の瞑想には止(サマタもしくはシャマタ)と観(ヴィパッサナーもしくはヴィバシャナ)の二種類があるということ、法相宗の瑜伽や天台宗の止観は止と観を包括することまでは分かりました。 ただ分からないのは禅宗の坐禅と密教の阿字観です 禅は禅定という言葉からして止なのかな?と思ったのですが、臨済宗の公案によって自己を見つめる、というスタイルは観と言えなくも無い様な気がします。 阿字観や月輪観も一見止に思えますが、ウィキペディアの古式の阿字観瞑想の項には、奢摩他(シャマタ)と毘鉢舎那(ビバシャナ)と書いてありましたし、真言宗のお寺のサイトには「阿字観は観を止より重視する」と書かれていました。 真言宗や禅宗のお坊様、或いは仏教の瞑想に詳しい方がいらっしゃれば、お聞きしたいのですが座禅や阿字観は止ですか?観ですか?それとも瑜伽や止観の様に両方を包括するのでしょうか? もし知識としてご存じないなら、実際に瞑想をした体感からくる答えでも構わないので教えてください。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る