hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

希望を取り戻す手立ては何でしょう?

回答数回答 3
有り難し有り難し 12

会社の欲望のために、働いてきました。脱税に利権争いの手伝いなど、精神的に疲れました。会社は利益を追求することは判りますが、一部の人間の欲望のために不正に権力を翳すのは、労働意欲を欠かせることだと思います。
そんな現実を見せ付けられる度に、お寺にお参りをし、気持ちをしっかりと持ちこたえるように念じて帰ります。30年以上社会に身をおいてみて来た現実の世界です。現在は、精神的に病んだので離職し、休職中です。
伝教大師のお言葉で、己を忘れて、他を利するは、慈悲の極みなり。とあり、この言葉に心打たれ、世の中もこのようにあって欲しいと思いますが、社会復帰する勇気が持てません。良い教えは、私の心を励ましてくれます。しかし、長年見てきた世の中に、不安を感じてしかたありません。
寝ても覚めても、不安感に襲われます。
気持ちを強く持ち、活力を維持するために、何をどうすれば良いのでしょう?よろしく御願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それでも生きているのは、この自分自身。

会社の欲望というよりは会社の中のある人物の欲望のために働かされていた、と言えるでしょうね。公私が混同され不正と正が混同されてしまう。本当に悲しいことですね。
私も僧侶の世界に身を投じ本山で10年。
裏も表も知り、質問者様と同様な現実を目の当たりにしました。
私は僧侶業界の実態に文句ばかり言っていました。(モンクだけに)
ある時「じゃ、アンタがやりなさいよ」の一言で目が覚めました。
組織がどうかとか他人がどうかとか言っていた間は、所詮他人ごとなのでした。
「自分がどうか」「自分がどう真実の生き方に即して主体的に生きるか」が大事なのです。
これからは悪事に加担させられた時、NOという事も出来るのはずです。
逆に脱税以上に人を苦しめる重税、不正を行っている国を上回る度量もこの時代を太く生きる知恵とも言えましょう。
酸いも甘いも、清も濁もあわせ呑む度量が無ければ、表面だけクリーンなイメージで装っている国の不正の政治の犠牲者にさせられてしまうでしょう。
他者を変える、組織を変えることに力を注ぐよりも、人から人を通して意識改革をしていけば誰も傷つくことはありません。
結局、自分自身がそれをやるほかないことに気づきました。
他の僧侶がどうした、他の社員がどうした、人のことをとやかく言っていました。
自分が為すべき事をなすほかないのです。
人生の主人公はあなたの人生においてはアナタしかいません。
だからこそ、あなたがどうするか。どうしたいか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

自利利他

自分を含めて利を生まなくてどうしますか?という意味で自利利他とお釈迦様は仰っているのだと思います。

企業の駒として盤上の闘いを示す

多くの人がやるせない気持ちでしょう。

ところで贈り物で嬉しいのは何でしょう。
置き物より消費するものではないでしょうか。
どんなに素晴らしい言葉もそこにあるだけでは役に立ちません。
行動と思考に反映させてこその言葉です。
実際には役に立たない美辞麗句はいりません。
そういう意味で申し上げるならば
「他人は私の心を汚すことはできない」
ということです。
休職中で時間があるでしょうから
少しこのことを考えてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

仕事はあなたの人生の一部でしょう

 こんばんは。年上の方、社会での先輩に向かっての発言、失礼をお許し下さい。
 私も仕事をしてきました。約20年になります。お陰様で、「自分で責任を持ってやりくりできる」ようになってきたところです。小さい組織ですので、何に付け不安定ではありますが。
 さて、仕事は明らかに私の人生の重大事ではありますが、全てではありません。自分の趣味があり、家族があり、両親がおり、地域の人がいます。周りとの接点が一つしかない、という人は先ずいないでしょう。しかし、しかしです。
 大抵は重層的に(会社の同僚かつ地域の人とか)付き合っていないものですから、誰かがあなたを見るときは、彼との関係に於いて見る、即ち一面的に見るしかありません。
 これは気楽なことではあります。家族と言い合いをしても、会社で業績を上げることができる。会社で嫌なことがあっても、草野球でホームランが打てる。
 しかし反面、「全体像としてのあなた」は、ご自身にしか捉えられません。「会社のために、社会的不正を働いた」、それは会社という視点から見れば「役だった」なのでしょうが、全体像としてのアナタが傷を負った訳です。
 浄土宗としては多分、「娑婆の毒からは、離れられるなら離れて」です。3つ目の職場。でも生きていくために居続けねばならないなら、日々お念仏(南無阿弥陀仏を口に唱える)でしょうか。お念仏は、明言されていない前提があると思いますが、それは「あー俺って、仏様に頼らなきゃならないほど、無力だ−。他にできること、何もない」と感じていることです。「人事を尽くして天命を待つ」に近いかしら。それがないと、「ただ同じ事言ってるだけ」にしか見えません。「万策尽きた」と思っても、まだできる事がある。そのポジションです。
 「それで日々を少し心安らかに過ごせるようになるか」は、やってみなきゃ実感できないことです。「やることで、気持ちは後からついてくる」というスタンスです。端から見ているのと、やっているのではまるきり違います。でも大丈夫。昔から、沢山の人が実践してきたのですから。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

お言葉、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、迷わず行動するところに活路があるのでしょうね。
最近は、仏の教えを学ぶことが多くなりました。それは、周囲の人の声だけでは納得できずで、自分に自信を持てる教えに肖りたい一心からでした。
「他人は私の心を汚すことはできない」 考えてもみなかった解釈ですが、強い信念を持ちなさいとお言葉を頂いているように思えます。精進いたします。

お言葉、ありがとうございます。

「人事を尽くして天命を待つ」・・・尽くしたか? と言われれば、まだやらなければならないと思います。
ただ、社会で味わった事に、萎縮し弱気になって、自信喪失していると思います。

この休職中、最初の3ヶ月は完全に引きこもりになり、精神科に通うのみの日々でしたが、その後、こんなことではいけない。と2つの資格を取得しました。が、大勢の人の中に入ることも恐怖を感じていたので、かなり勇気を振り絞って参りました。さらに来年2月に、別の資格認定試験を受けるため、勉学に励んでおります。これも、社会に向けて前向きなことを、やっていないと、それこそ、絶望感に覆われてもう死んだほうがよいと考えてしまうからです。
また、持病の糖尿病・高血圧を治すための努力をしたかと言われると、十分ではないと思います。
持病があるにも関わらず、お酒やタバコは、ぜんぜん減っていません。これは自分を緩ませる逃げ口。それだけを、触らずにおくのは、変な話ですね。
「万策尽きた」・・・とは、まだまだ言えない私です。
冷静に考えて参ります。

お言葉、ありがとうございました。

確かにお説はごもっともと思います、ですが、NOが言えなかった私です。その時は、多かれ少なかれ、どこの企業もやってることだ。と言うのが、私の中の答えでした。バレなければ何でもあり、そんな時代だったと思います。しかし、いざその作業になると、部下を騙し、深夜社員がみんな帰社してから、伝票の差し替えなど、不正なんて、そう簡単に出来るものではなく、自分も含めて周囲も犠牲にし、良心の呵責に苛まれながらの隠密行動の連続でした。
現在のように、法令遵守・コンプライアンスが問われるようになると、ガラス張りにして、顧客から、また社員から信頼される企業像があって、初めて利潤追求となると私は考えます。
強い心は確かに必要だと思います。しかしながら、ある意味それは、会社に反発する危険分子とも捕らえられかねません。人間って、そう強いものではないと思えるのです。家族や生活を守るため、白を黒と言わされる時もあるのが現実だと、現実と非現実の見極めが出来れば、私は要領の良い人間なのかもしれません。これは私には難解な境界線となっております。

自分が為すべき事をなすほかないのです。・・・最終的にはやはりそうなんでしょうね。
そのお言葉、忘れることないように、努力してみたいと思います。

「希望が見えない・希望を持ちたい」問答一覧

夢や希望や生き方がわかるのに

とても長文です。 人生に絶望し朝方まで一晩中悲しくて涙が止まらなくなる日があります。 そのときの悩みに今までの辛い事すべてが乗っかってきて自分の人生に絶望します。 でも過酷な方なんてたくさんいます。 私はつらい人の気持ちがわかります。 募金をしたり悩みの最善策を考えたりホームレスに食事をあげて喜ぶ顔が見れてほっとしたりします。でも人に与える善意を自分に向ける事が出来ません。 子どもの頃から難しい母1人に育てられ暴力や暴言に怯えて1人で泣いていました。母の男からは性的虐待を受けていたので絶望しながら今までぎりぎり生きて来ました。 人からの裏切りや地獄を体験し心底死にたくなることはよくありましたが死ぬより生きる道を選びました。でも身売りしたことは一度もありません。 自分から逃げずに向き合い夢や目標を持つまでになれました。 留学や色んなことに必要な資金は水商売で毎日泣きながら貯めました。女性をお金で買おうとする男性が嫌いなのですがそれでしか大金を稼げなった事が本当に悔しかったです。 やっと1人で生きていけるようになったのにまだ若いはずなのに夢や希望が持てるのに、苦しくて苦しくてどうしようもない。 死にたいというより消えたい。死にたいというよりは生まれなければよかったという思いになります。母の事は許してもう恨んでいないです。 そんな中仕事が上手くいかず辞めて無職になり、本当に好きな人には都合の良いようにされています。お金もない。今全てが上手くいかない。自分の失敗と向き合って反省しながら次頑張ろうとポジティブな本当の私がいるのですが、この絶望感、重い苦しみのマイナスがポジティブや理性全てを包んで見えなくして落とします。 息が出来ないくらい夜通し泣いておさえるという事をしないといけません。 このマイナスに潰されていつか自殺しないか怖いです。 精神科には行ったこともありますが薬やカウンセリングに意味がないことも知っていて、やめて良くなったのでもう疎遠です。 ポジティブに笑顔でいますが、自分は上手くいかない人生を歩かされている気分で日々生きていて、負けるものかとしがみつきながら毎日毎日マイナスと戦っています。 私のマイナスの闇が少しでも軽くなるような言葉やお助けの言葉がほしいです。助けてほしいです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

希望の職種に就けませんでした

昨年に転職活動をし、現在の職場にいます。これで二回目の転職活動になります。 その理由は私に発達障害があり、一般雇用ではなく障害者雇用の方が向いていると考えたからです。(前職はそれでトラブルが起きました。) 転職活動をした際、元々目指していた職種 (IT関係です)があり結果的にその職種の職場に内定を頂いたのですが、 年収が求人票に記載されていたものより低いこと(私のスキル不足だったので仕方がないのですが)と、人事の対応に少し疑問を感じたので辞退し、別の内定を貰った職場に行きました。 そちらは、人事の対応が良く、年収も提示されたものより少し上だったったこと、私の目指していた職種に関するスキルを含めて評価して頂いたから行こうと思いました。 また、職種は違いますが、将来、部分的にその職種も仕事内容に含まれていると説明されたからです。 実際、環境も良く、今まで働いた会社の中では最も条件が良いので働きやすいと思います。そのため転職することは考えていないです。 しかし、目指していた職種はパソコンとネット環境さえあればどこでもできるというものであり、諦めきれない部分があるため本業ではなく無理がない範囲でボランティアや副業でやりたいことに携わろうとその準備をしています。 本業も疎かにするつもりは無いです。 それでもどこか就けなかったということにしこりがあり、これで正しかったのだろうかとも思います。 例えその職種に就いても環境が合わなかったり、職業にすると辛くなる部分も出てくるかもしれない、時代の流れ共に需要が少なくなる可能性もあるので間違いではなかったと思います。 ただ、その職種に就きたいと思ったのが社会人になってからなのでもっと早く自分が発達障害であると気づければ、 新卒の就職活動の時や一回目の転職活動などで適切な職場を選んだりスキルの積み方があったのかなと思います。 (新卒で働いた職場は会社の業績悪化で会社都合での急な退職になりました。 その際の一度目の転職活動で選んだ職場は焦りもあり、その時にもっと冷静に考えれば自分に合った場所に行けたのかもと思います。) 色々考えてしまうのですがどのようにすれば迷いや後悔などを断ち切ることができるのでしょうか。 ご意見をお聞きしたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

いなくなりたい。希望がもてません。

おかしな相談ですみません。既婚、中高生の子供がいます。 一昨年に父が亡くなり、母は介護施設に入居しています。兄弟は遠方なので、誰もいない実家の維持と親関係の色々なことは、私が一手に引き受けてきました。兄弟との金銭的なトラブルはなく、仲は良い方だと思います。 ただ、近くに住んでいるのが私だけなので、週に1〜2回、50キロ離れた実家の様子を見に行くことと、介護施設の母のこまごましたことは私がやっています。 今はコロナの影響で、母とは電話で話すのみ、洗濯物や小物を届ける毎日です。 母も高齢で、認知症を患っている事もあり、昔の面影はなくなりました。私と母は外見がよく似ていて、まるで自分の行く末を見ているようで、気分が落ち込みます。 フリーランスの仕事もしていますが、今年は仕事が少なく、年収が30万くらいしかありません。夫が仕事しているので、金銭的に苦しいわけではありませんが、夫から、「今みたいに、頻繁に実家に行って、自分の親のことができるのも、僕が稼いでるおかげなんだからね。君が僕と同じくらい稼げたら、僕はいつでも仕事をやめて専業主夫になりたいよ」と言われました。 私は、自分が今やっている、実家や母の世話、フリーの仕事、自分の家の家事や子育て全てを「稼ぎがない」の一言で否定されました。子供たちも夫と同意見のようです。 生きていくという意味では、稼ぎがないというのは致命的なので、夫のいう事ももっともだと思います。今さら夫並みに稼ぐなんてできません。これからずっとこんな事を言われ続けていくのかと思うと絶望感でいっぱいです。 実家も、兄弟が残したいというので維持していますが、母や兄弟が帰ってくるわけでもなく、何のために維持しているのかわからなくなりました。私なりに今まで頑張ってきたつもりですが、誰にも認めてもらえないのがきついです。 このまま生きていても、生き甲斐もなく、最後は母のようになってしまうのかと思うと、今いなくなってしまいたいです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

明日死んでもいい。希望がありません。

初めて相談します。 夫と2人で暮らしています。 働かなくても良いけどそれでは退屈だから少しは外に出ては?との勧めで週3日のパートをしています。職場の人間関係は、変わった人に悩まされることもありますが、概ね平和な方だと思います。 空いた時間は趣味に使ったりひとりで買い物やお茶をしたりしています。 色々なことに悩んでいる方、現在辛い境遇に居られる方の相談も見ましたが、私は今恵まれた環境にいるとは思います。 これで幸せ、満足しないといけないと思っています。 もっと辛くても頑張っている人もいると思うのにこんなことを言うのは申し訳ないのですが、私はこの先の人生に希望が持てなくて死んでしまいたい気持ちをここ数年持っています。今なら苦しまずに死ねるよ、と言われたら是非と名乗りを挙げたいです。でも自分から命を断つのは怖くてできません。 子供時代は辛い記憶が多いです。私には自己肯定感がありません。父親には気分で怒鳴られ殴られ、助けてほしくて泣き叫んでも母親は無視。叱られるというよりは気分で言い掛かりをつけられるという感じで、いつ機嫌を損ねたらと思うと家にいるのは落ち着かず、早く大人になってひとり暮らしをしたいと思っていました。 それでも金銭的には恵まれた環境だったため、大学もなんとか卒業でき、就職をすることができました。それを機にひとり暮らしも始めました。 しかし楽な職場ではなく、休みは少なく長時間労働、祝日は休めず、中学生から続けている趣味の活動には参加できずとても辛かったです。 鬱っぽくなってしまい、結婚して早く辞めたいと思っていました。 そうして幸いにも結婚することができたのですが、全て解き放たれてもう何も心配することがないと思ったら希望や目標がないことに気づきました。みんなどうして生きてるんだろう。心が満たされるものがなくて寂しい、辛い。そんなことばかり考えてしまいます。 趣味もあるのに心が満たされないのも贅沢だと思っています。 ですが、自分が生きていることが虚しくて涙を流す日々が続いています。 今日も眠れず、死にたい、と検索して色々眺めていたところ、このサイトに辿り着きました。 思いのままに書き込んでしまい、まとまりがない乱文となってしまったかもしれません。 私の未来に続く道があるならそこに灯りをともしたいと思い、相談させていただきました。

有り難し有り難し 36
回答数回答 1

孤独で将来への希望がないです。

こんにちは。 私は最近、人生の分岐点とも言える決断をしました。 私は大学から関東へ出て就職も関東でしました。学生時代に彼女ができ、彼女は就職を機に地元近くの関西へ行ってしまったため、遠距離恋愛となってしまいましたが、順調に関係が続いていました。私にはもったいないくらいの素敵な人で、遠距離でしたが、会うのが毎回楽しみで不満はありませんでした。長く付き合っておりこのままいけば結婚するだろうと考えていました。関東で暮らしている時は友人もたくさんおり、仕事もプライベートも充実していて幸せでした。   そんな中で分岐点と言えるほど悩んだのは、実家である東北に帰るか彼女と将来を見据えて関西にいくかということでした。   私の実家は東北の田舎で農家をやっており、先祖代々の土地もありました。私は家の長男なので、親も当然私が家を継いでくれるものと思っていたようでした。もしも、私が関西に行ったら、おそらく実家は無くなってしまうだろうと親に相談したときに言われました。彼女に相談したときは彼女自身も実家を捨てられないということで、遠すぎる私の地元に一緒にいくことはできないといわれました。 期限ギリギリまで悩みましたが、家族への恩などを考えたため、別れて地元に戻ることを決意しました。 決意した瞬間は頑張っていこうと考えていたのですが、帰ってきてすぐにそんな思いは消え、毎日が辛いと感じるようになりました。 実家の手伝いをしつつ、関東での仕事と同じ仕事もしているのですが、前より安い給料で前よりも倍の仕事量になりました。また、地元には友人もあまりおらず、娯楽もないので休日のほとんどを家で過ごしています。そうなると色々な考えが頭をよぎります。彼女のことを最後まで責任を取らなかったことの罪悪感。決断が間違いだったか、彼女を選んでいたらどうなったのか、最低ですが、親を恨んだりもしました。友人や姉が自分たちの好きなところで楽しく生きているのをみるととても羨ましくなります。どうして私は実家に縛られるのだろうと、この田舎にきて、私にはこれから先何があるのだろうと考えます。仕事もプライベートもやりがいや、楽しさを感じなくなりました。毎日漠然と死にたいと感じています。孤独で将来もネガティブにしか考えられません。これから先どうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る