お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

セックスフレンドは損だと思う。

以下、上品な話ではありません。

性行為を目的とした「セックスフレンド」や不倫(愛人関係)。私や私の友達の数人は、そういう関係を経験しています。

私は、愛人からは貰う物は少しは貰ったから、「玩具になってあげた」過去にも割り切れます。

けれど、世の中には「ケチな男」がいて、彼らは甘美な言葉で女性を騙すのです。(結婚相談所で独身と偽ったり免許証を偽装するなど、あらゆる手段をとって何とかセックスに持ち込もうとする)そして、何の対価も支払わずにSEXをしようとする。

私にはセフレがいましたが、たまに後悔するんです。「無料の風俗嬢みたいな事をやるより、もっと上手く搾取すれば良かった」と。不倫をしていた友達も「既婚者に無料で相手になるより、お金を貰えばよかった」と話しています。

男は高価な風俗店に行かず、何の責任も負わずに射精をすれば「ラッキー」で済みますが、女性は妊娠のリスクがあります。そして大多数の女は抱かれると男に情が湧くという面倒事も抱えているのです。

そこに愛などはない刹那的な関係において、貰える物は貰う事こそが、くだらない過去を「割り切る」事に必要なのではないかと思うのです。

かつて私に愛人がいた時、ある人に「そいつが金を払うだけマシだ」と言われた理由が最近やっと分かりました。愛人と同じく刹那的な関係にあるセックスフレンドは、女性からすれば「損」だと思うのです。

日本には「売春防止法」がありますが、善良な大人がどう騒いだって、現実には売春も不倫もあるのが世ですし、これからもそれは消えないと私は思います。

また、売春防止法は「売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものである」ことが基本的視点らしいですが、私からすれば、「何言ってるの?売春だから人としての尊厳を害すんじゃなくて、お金も含めて得るものがなかった時に尊厳が失われるんじゃない」と思います。

刹那的な男女関係を割り切るために、対価(金銭など)を得ることが、なぜ駄目なのですか?

世の中・自然
有り難し 96
回答 6

質問投稿日: 2018年2月6日 3:01

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

セックスに何を求めるか。人により違う。

いいんじゃないかなぁ。
セックスに何を求めるか。人により、違う。
お金や物の対価として、身体を投げ出すなら、それで納得なら、関係成立でしょ。
人間は、相手や物に 何かを求め、その価値を見出す。形には表せないほどの価値だってあるし、無償の愛の形もある。

法律は、国や人間社会の秩序を維持するための基準。社会的強制力があるもの。
それと、人の心や考えは、矛盾があってもいいだろうし、答えなんて出ない。

あなたの、セフレや、愛人関係は、結果的に損だったのかな。。。

心と身体が満たされる、そんな出会いがあればいいね。

6ヶ月前

フリーセックスのリスク

なつさん、こんにちは。

 なつさんは、愛する人とのセックスはないのですか?また愛する人が違う女性とセックスをしてもまったく気にしないのですか?不思議です。
 
 セックスは遺伝子の違う男女が生存率の高くなる遺伝子を作って子孫を残すという動物の根源的な生殖行動です。本能は単純は行動でしかコントロールできないので、セックスに快楽という喜びを与えてセックスをするように促します。
 人間はさらに本能だけのセックス行動よりも、更に子孫を残す確率が高まるように社会ルールを作りました。現在のセックスは一夫一妻制を採用して子育てをする方がより生きる確率が大きいために、多くの人間社会がそれを採用しています。そして不特定多数のセックスになる売春は、非常に大きなリスクが伴うため、認められていません。そのリスクは非常に明快で、妊娠、病気、治安です。

 セックスは必ず避妊できるとは限りません。多くの人が失敗し、望まない妊娠をしてしまい、時には強制的な堕胎がなされています。日本ではその数20万体といわれます。もし胎児が人権があるなら一番の殺人は堕胎なのです。

 二つ目は病気です。セックスは生物として抵抗力の弱い内臓の部分を接触させて生殖行為をするため、そこに病原菌は狙って感染します。売春はそのリスクが大きくなります。なぜならば売春する人は必ず不特定多数の他の人ともセックスをしているので、感染している確率が大きくなります。病原菌も発見されないように潜伏期間を長くして感染を増やそうとしています。性病はエイズをはじめ多くの治療薬が出ていますが、完全に完治は非常に難しいです。また最近は国際化で感染率の高い外国人が日本の風俗を利用するため、急激に性病患者が増えています。

 三つ目は、風俗は必ずアングラ化してそこに暴力団が入りこみ治安が悪くなります。日本ではなくすことはできない人間の欲望と治安のバランスの中で、風営法を作って押さえ込んでいます。あなたは簡単に売春がいいといいますが、暴力団の利権が絡みますので、暴力団に見つかったらあなたに危険だってあるのですよ。
 
 その三つがあるため日本では認められていません。でもあなたが隠れてするには、行政はどうしようもないということです。その三つのリスクを受けて売春をするかどうかはあなた次第となります。

合掌

6ヶ月前

拝読させて頂きました。
刹那的に割り切る関係もあるでしょうし、金銭の関係もあると思います。
有史以来そのような歴史はあります。
それが時代の中で認められていたこともありますし、社会が変わると合法にもなるでしょう。

最近の社会の傾向をみると公然と不倫を公にしたり、マスコミの追及も過剰になっています。

言えるのは人を傷つけてしまうような言動はやはり罪です。
自分の欲望の為に平気で人を傷つけて人間関係や家族関係を壊してしまうような言動は愚かな悪しき業です。
自ずとその報いを受けることになります。
そのようなことが起きてしまうのは人の世の中でやむを得ないとも思います。
であれば自分が犯してしまった罪に対しては真摯に反省し心から懺悔し誠意をもって傷つけてしまった方々に謝罪するべきかと思います。

恋愛関係で損得を言い出してしまいますとキリがありません。損だと思ったのなら己の我欲の表れですから真の愛情ではないでしょう。速やかにその関係をおやめになるか、割り切るかだと思います。

とはいえ人と人の繋がりの中で先ずはご自分の心も身体も大切になさって頂きたいと思います。限られたせっかく与えられた己の心と体や生命です。どうか労り養いそしてご縁のある方とのつながりを大事になさって下さいね。

あなたがこれからの人生を素敵なご縁の中で心から健やかに豊かに、心から幸せに生きて頂きます様切に祈っておりますね。

6ヶ月前

世間八法を離れる

なつ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

世間八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)を離れた、世俗の損得勘定に左右されない、真なる心の平安、安楽を目指すのが仏教となります。

悪い因縁(原因と条件)によれば、悪い結果となり、善い因縁によれば、善い結果となる。

単純に、迷い苦しみという結果であるならば、やはり、あまり良い因縁ではないということになります。

迷い苦しみから脱する結果を目指すためにお釈迦様が説き示された教えが仏教となります。

是非、仏教により関心を持って頂きまして、学び修していく一つのきっかけとして頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

6ヶ月前
回答僧

願誉浄史

後悔先に立たず

日本でも売春が合法だった時代はあったはず。
それが、あるときから、日本人は、売春を禁止しようと「決断」したのです。
日本人の先輩方が、色んな経験を踏まえた上で決断したのだと思います。
もちろん私も、先輩方が決めたことが必ず正しいとは思いません。
ただ、売春をする当事者達は、若い人が多いでしょう。
人生には、若いときは気づかないが、後になって後悔することもあるはず。
そういう経験を踏まえた先輩方が、禁止した方が良いんじゃないか、と判断されたんだと思います。

6ヶ月前
回答僧

観音寺

大鐵

これはあくまで私の持論ですが・・・。

 ①人身売買が争点となっていると思いますが、その線引きはどうなっているのでしょうか?
 人間の世界は人身売買で成り立っていると思います。学校の推薦、奨学金。スポーツトレードやドラフト。徒弟関係。結婚の結納など。捉え方によっては性交渉が無い人身売買というものです。恐らく、世の中は良い人身売買と悪い人身売買があって、あなたの行いは悪い人身売買です。道徳的に悪いと思いますが、法律ではぎりぎりをついているのでしょう。専門家に確認して、もし、法律を破っていないなら、私は悪いとは100%言えません。自由に法律を破らない程度に楽しんでください。
 ただ、他人の事をあなたがここに書く必要は無かったかと思います。他人の事を書くということはどこかに後ろめたさがあなたにあると思います。あなたの良心が痛むなら今の行いを止めましょう。私が言ったことで意地になったら、あなたは苦しんでいる証拠です。即刻止めて下さい。
 まずは自分の気持ちに素直になることです。
②結婚したら幸せの完結では無い。世の中はあたかも結婚が幸せの結論のように言われます。ドラマや小説、漫画まで何か結婚したら最終回が多いです。私はそうは思いません。「幸せ」という言葉自体が人々を不幸にしております。幸福度ランキングなじゃそりゃ。僧侶が結婚を幸せと説くなら、お釈迦様に喧嘩を売っているのと同じなので私はそんなことを言いません。人生は船底に穴が開いた状態です。水を出さないと沈むからバケツに水を汲んでは捨てて、生きているのです。そこに幸せということを解けるでしょうか?もっと気付きなさい余計な苦しみはもったいないと。
③最後に私も一夫多妻、一婦多夫制度は反対しません。平等に愛し、経済的にしっかり自立しているなら日本でも認めるべきです。
 どこまで、私の言っていることが理解できたか分かりませんが、あなたが余計なことで苦しまない人生を祈っております。合掌。

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

コメントありがとうございます。
後日個別にお返しします。

私が売春をしているように捉えられた方もいるようですが、違います。
売春の要件に『不特定の相手方』と規定している事から『対償を受け、又は受ける約束』をして性交を行った場合であっても、それが『特定の相手である』ならば、売春とはならない(愛人や恋人等)とあります。なので、私は売春をした事にはならないと思います。

染川様
確かに、不特定多数の相手との性行為はリスクが多過ぎます。だから私は特定の相手(愛人)を作りました。
性病、妊娠については、世の全ての男女が注意すべき事であり、リスクを伴う事だと思います。例え清廉潔白な男女関係であっても、確率の問題であって、誰でもリスクは抱えている筈です。
私は医学の勉強をしていますし、性病や妊娠のリスク・対策については心得てはいるつもりです。
一夫多妻制が安全に子孫を残す為に有効であるという考えは成る程と思いました。

関連する問答
このページの先頭へ