hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

私たちのことをどう思ってる?

回答数回答 3
有り難し有り難し 13

私は小学2年生の時に父を亡くしました。その後父方の親戚とはいろいろあり、縁を切ることになってしまいました。しかし、そんな父方の親戚に私はずっと会いたいと思っています。母も会ってきてもいいよ言ってくれています。

でも、会うのが怖いです。私たちとは縁を切ったわけで、もし会ってくれなかったらどうしようと思ってしまいます。父方の親戚は私や母のことを恨んでいるんでしょうか


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

この時期なら年賀状を出されてみては?

いろいろな事情があったのでしょうが、
年月と共に氷解しているかもしれませんし、
ましてや子どもだったあなたには、
何の遺恨もお持ちではないでしょう。

いきなり会うのは躊躇してしまうでしょうから、
お手紙を出して様子を伺ってはいかがでしょうか?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

縁が切れている訳ではない

あなたにとっては叔父叔母であり、叔父叔母にとっては甥っ子です。いとこもいるでしょう。
その関係に罪はありません。
何の利害関係もないからです。
あなたには何の罪もありませんから、一度連絡してどうして会いたいかを話して会いに行ってみてください。
それで何かがハッキリすると思います。(^

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

あなたにも良い感情は持てないでしょうね。
会わないのはもちろん、連絡も取らない方がいいでしょう。 
それよりお母様に対し心をくだきなさい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る